Manakoのブログ

親馬鹿な育児記録。日本に住みつつ、自宅で英語と日本語のバイリンガル育児に挑戦中です。英語を通して、人を育てるということに向きあわされているお母ちゃんの成長記録でもあります。


テーマ:

長男が生まれて初めて、1人で祖父母のおうちにお泊りに行ってきました。

 

1人いなくなると体が楽だわ~なんて、思えたのもつかの間、弾けるような笑顔と可愛らしい声が聞こえなくて、寂しくなったのはお母ちゃん1人。当の本人は一度もホームシックになることなく、ハイテンションで遊び続けたそうです。

 

結論から言うと、この2泊3日のお泊りで驚くほど変化して帰ってきました。男子三日会わざれば刮目して見よ、とはこのこと。

 

英語も日本語も上達?成長?進歩?して帰ってきたのです。

 

長男が祖父母にお世話になっている間、日中9時半~2時までは近所のインターナショナルスクールがやっているサマープログラムにお邪魔してきました。イトコ達も一緒です。

 

カルフォルニア出身の宣教師さんがやっているスクールなので、帰宅したあとしばらく長男の英語からがっつりアメリカ訛りが聞こえてきたので、「ああ、サマープログラムの影響が出てるな」とピンときました。

 

それから、マンネリ化している私の英語では使わない表現がいくつも見られました。既に基本的な英語の素地が出来ているので、実質たった1日半の参加だったにもかからわず面白いくらい英語を吸収してきます。

 

"Daddy! When music stops you must freeze!"

 

なんていう、発言も見られ、英語で色んなゲームをして楽しんできたんだな~という様子が伺えました。おうち英語をして基礎が出来ていると、インターナショナルスクール等のこういった短期プログラムでも学習効果が非常に高いというのを実感しました。

 

机に座ってお勉強的なことは一切せず、プールに行ったり、ゲームをしたり、ひたすら英語で遊び続けただけなのですが、目に見えて英語を上達させて帰ってきました。

 

お母ちゃん的には、おうちの中だけでなく、祖父母の家にいった機会やイトコ達と遊ぶ機会にも自然と英語を使う機会があるという環境は良いことだと思っています。英語を使うこと、使っている自分は特別だったり異質だったりするのではなく、ごく普通のことだというのを体感するのはこれから子供が母国語以外を身に着ける上で大事な点です。

 

そして、普段会えない祖父母にべったり構ってもらい、イトコ達と遊ぶ中で、親であるお母ちゃんやお父ちゃんが使わない言葉遣いや考え、表現に触れたのでしょう。日本語も格段に流暢になって帰ってきました。

英語も日本語も豊かで流暢に

 

この意識、バイリンガル育児をする上でめちゃくちゃ大事ですよね。バランスが取れていてもどちらも貧相じゃあ、きっと豊かな想像力や深い思考力は育たない気がします。英語が流暢で、日本語が拙いままじゃ、日本社会では苦労するでしょう。その流暢な英語もネィティブと比べたら平均以下とかだったら笑い話にもなりません。

バイリンガル育児をしながら、あれやこれや壁にぶつかり続ける中で、本当に痛感します。

我が家では、日本語の動画、テレビなどは一切つけないという環境を貫いています。今のところ。

 

英語の習得のために日本語の動画や音源を制限するからと言って、日本語での豊かな経験を制限するようなことがあってはいけないのです。むしろ、お母ちゃんが積極的に日本語でも英語でも豊かな経験が出来る環境を作りにいかなければと思っています。

 

あ、因みにこれは自戒です。


そうそう、心配したお漏らしも夜以外は大丈夫でした(;^ω^)ちょいと便秘しましたが。長男、生まれて初めて、丸1日お通じがありませんでした。

 

兎に角、色んなことに自信を得て、ちょっと大人びた雰囲気で帰ったきた長男を見て、愛おしさがこみあげてきました。

 

この話が出た時から即答で、「うん、ボクお泊りに行く。楽しんでくるからね~。で、今日行くの?」とルンルンしていた長男は、帰宅前夜も「ボク、おうちに帰りたくない。ここに住む。」と言っていたとか。

この子の独り立ちはひょっとしたら、お母ちゃんが思っているより、ずっとずっと早く来るのかもしれません。

幸せそうにハグされてくれるうちに、いっぱい抱きしめてキスして、たっぷり愛情を注ぎまくろうと思います。

 

 因みに、目出たしめでたしだけでは終わらないのが人生。「ここに居る間は夢のような暮らしをさせてあげようと思うの」という姑の言葉通り、しっかり溺愛され、甘やかされてきた長男。

 

帰宅してから、夫が呆れるほどワガママで俺様な王子になっていました(;^ω^)

 

さて、戻るのにどれくらいかかるかな~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。