ITコンサルタントから海外起業家に転身してビジネスが成功するまでのよもやまブログ

ジョホールバルで海外起業家となり、日々の学びや気づきをわかりやすくお伝えするプログ


テーマ:

ジョホールバルより、こんにちは。

 

海外不動産の第一人者である鈴木学さんのプログで紹介されていた、こちらのサイト。

https://www.numbeo.com/

 

各エリアの「生活コスト」、「不動産価格」、「治安」、「ヘルスケア」、「公害」、「交通事情」、「生活品質」、「旅行」などのいろいろな側面から評価して、GoogleMapにプロットしている有用なサイトですね。

 

ジョホールバルにいると「治安」は、よく尋ねられるトピックなので、調べてみました。

 

◉ジョホールバルの治安状況

 

この統計ですとジョホールバルは、安全なエリアとは言えない感じでしょうか???

ちなみに、お隣のシンガポールはと言いますと?
 
◉シンガポールの治安状況
 
うーん、この差は歴然ですね。。。
先日、シンガポールのお客様の秘書がJBにこられたのですが、その際「心配だから」といって、その秘書さんの彼氏も一緒にこられていました。
 
「そんな大げさな」という反応をしてしまいましたが、こうした数値を見ると、やはりジョホールバルでの生活は、少し注意した方が良さそうですね。。。
 
ちなみに、私自身のジョホールバル生活では、20階のコンドミニアムの我が家に泥棒が入られたことがありましたが、それ以外では特に不安に思う出来事には出会っていないですね。(20階で泥棒に遭うの?というツッコミはありますが)
周りの方では、ひったくりなどの被害のお話は聞いていますが。
 
ジョホールバルも海外ですし、やはり、念には念をで注意は必要ですね。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ジョホールバルより、こんにちは。

 

3/22にMolek Pulaiのプールサイドにて、Molek Pulaiのお披露目会を開催しましたパチパチ

 

 

7階のプールサイドの眺め。

 

 

当日のケータリング。

 

参加者には、デベロッパーの現場スタッフ、現地エージェントの方々、日本のお客様、弊社スタッフと、総勢50名を超える皆様にお忙しい中お越しいただき、Molek Pulaiのお披露目ができて、一安心と新たな責任の重さをひしひしと感じているところです汗

 

 

みなさんでワイワイ。

 

私がジョホールバルに来てから、いよいよ3年の月日が流れてしまうのですが(早すぎ。。。)、その間、Molek Pine3から始まり、Ponderosa Lake side、Molek Pine 4、Molek Pulaiと4つのコンドミニアムを陣頭指揮を取りながら無事に完成引渡しできたことは、自分の海外事業家経験としても大変貴重が経験が積めましたし、その経験を自信に変えて、これからもジョホールバルの発展に寄与していこうという思いを強くいたしました。

 

オーナー様には不謹慎に取られかねないですが、ジョホールバルの不動産をとりまく環境は大変ダイナミックで、アグレッシブで、そしてオチャラケていて、とても面白い環境です。

コンドミニアムは単なるハードウェア(箱物)ですが、それに我々のような会社がソフトウェア(テナントを見つけるための仕組みづくり&テナントに満足いただくアフターフォロー、最終的にはオーナー様にも満足いただきたい、でもまだ難しい。。。)を提供し、ゴーストタウンにならないコンドミニアムにデベロッパーと一緒に形にしていくのは、とても楽しいものです。

 

こんな環境とにらめっこしながら、日々いろいろな活動に判断を下し、一つ一つ進めているうちのメンバーは頼もしい限りですし、「本当にオーナー様のために良い仕事を」と考えてくれていると感じます。うちのオーナー様は、よいメンバーと巡り合えたと思います(笑

Molek Pulaiのオーナー様にもすでに10組程度の方々にお越しいただき、ご自身のユニットをご確認いただいてます。みなさん、ご自身のユニットとコンドミニアムのファシリティを見て、安心&感心されてお帰りになられています。

 

デベロッパーはよい仕事をした。あとは、我々が結果を出すだけです。また、ゼロから諦めずに頑張っていきます!

 

モレックエリアの賃貸がご希望の場合は、こちらまで。

https://ikilinks.com/jp/contact-us/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジョホールバルより、こんにちは。

 

さてさて、もうひとつのランキングの紹介です。

 

https://www.passportindex.org/byRank.php

 

各国のパスポートの自由度を評価するランキングがあります。このランキングではマレーシアは日本と同じRank5のグループに選ばれています。先日の事件でマレーシアは北朝鮮と国交があったことが話題になりましたが、同じRankグループでも国交の内容は違うものですね。

 

ちなみに、Rank1はドイツで、Rank93(最下位)はアフガニスタンという結果でした。

 

外務省の旅券統計という統計が毎年公表されていますが、この統計によるとパスポートの有効冊子数は、約3,000万とのことです。人口比で行くと25%ぐらいの方しかパスポートを持っていないということになりますね。

せっかくの権利ですから、パスポートを所有し、海外にも目を向けて欲しいですね。

 

http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000230501.pdf

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジョホールバルより、こんにちは。

 

最近のジョホールバルは、雨期から乾期への変化のときだからか、天気が安定していません。しかし、今日は久々の朝からの晴天で、とても気持ちの良い日になりそうです。

そんな本日、『WORLD HAPPINESS REPORT 2017』というレポートが公開されています。

http://worldhappiness.report/ed/2017/

 

いろいろな尺度のレポートがあるものですね。このレポートではGDPや仕事の満足度などさまざまな視点から評価を行っております。

さて、トップ10はどのような国々でしょうか?

No1:Norway

No2:Denmark

No3:Iceland

No4:Switzerland

No5:Finland

No6:Netherlands

No7:Canada

No8:New Zealand

No9:Australia

No10:Sweden

 

わかる気がしますね。  北欧の国々を中心として福祉国家と言われている国々がランクされております。われらが日本はどうかというと51位にランクされています。。。

日本の上をいっているのがマレーシアで42位です。東南アジアではシンガポールがトップ評価で26位です。

 

 

WORLD HAPPINESS REPORT 2017 レポートより

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジョホールバルより、こんにちは。

 

昨年末からMM2Hの要件変更の噂が挙がっていましたが、MM2Hの機関からの変更案内レターを入手しましたので、その内容をお伝えいたします。

 

「近くMM2Hを取ろうかな?」と思っていた皆様はお早めにアクションをお願いいたします。

 

変更1)経済的証明の年齢による区分けがなくなります。

いままでは、50歳未満はRM500,000以上、50歳以上はRM350,000以上という条件でしたが、これからは年齢に関係なくRM600,000となります。

 

変更2)銀行へのデポジットがRM500,000に上がります。

いままでは、RM300,000でしたが、これからはRM500,000のデポジットが必要になります。

 

変更3)車の免税がなくなります。

いままでは、日本車を一台持ち込む、現地でMM2H免税の車を購入するという特典がありましたが、それがなくなります。

 

変更4)VISAのスタンプFeeが3倍(RM270)になります。

いままでは、一人当たりRM90で良かったところが、これからはRM270必要になります。一人ならまだインパクトも少ないですが、家族で取られている場合、倍々で影響が出てきます。

 

変更5)処理費用が追加されます。

いままでは、加算されていなかった処理費用はRM1,000加算されます。

 

 

以上、5点が大きな変更点になるかと思います。今後、他の変更点も加わる可能性もあります。

現在の要件につきましては、以下のサイトを参照ください。

http://www.tourismmalaysia.or.jp/long/long_5.html

 

ざっと見た感じ、50歳以上の方の条件がより厳しくなる見込みです。マレーシアでは「いつから」というアナウンスが少なく、もしかしたら4月1日から変更が適用されるかもしれません。

 

弊社では、政府公認エージェントとして日本の皆様のMM2H取得をサポートさせていただいております。

今回のアナウンスに伴い、弊社でも相談窓口を設けて対応を進めてまいりますので、ご不明点やご質問がありましたら、ご連絡のほど、よろしくお願いいたします。

https://ikilinks.com/jp/contact-us/

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジョホールバルより、こんにちは。

 

最近、幾つかの調査報告書が出ていますが、それらによるとマレーシアの評価が高まっている印象です。

 

『Malaysia ranks top in best countries to invest in』

https://www.dawn.com/news/1320278

 

このレポートでは、投資先国としてマレーシアが1位にランクされています。2位にはシンガポールですので、このエリアが今年も発展していくのではないかと感じます。

 

ちなみに、このレポートにはベストな国ランキングもあり、そちらではマレーシアは35位でした。日本は5位ですね。これからのマレーシアの伸びしろに期待です。

 

 

『KL and JB ranked second and third in South-East Asia』

http://www.thestar.com.my/news/nation/2017/03/15/kl-ranked-second-best-southeast-asian-city-to-live-in/

 

もうひとつのランキングでは、東南アジアでの生活環境として、クアラルンプールが2位にランクインし、ジョホールバルが3位にランクインしたとのことです。シンガポールは堂々の1位ですね。

 

後続の地域を見てみると、バンコク4位、マニラ5位、ジャカルタ6位ですから、ジョホールバルはかなり下駄を履かせてもらった評価の印象です💦。

 

どちらにしても、第三者による評価で高い評価を得られたことは、マレーシア、ジョホールバルの底力を示していると言えるのではないでしょうか?

 

ぜひ、こんなジョホールバルに足を伸ばしてみませんか?

弊社では、1日でジョホールバルの全体を把握できる視察ツアーを毎日開催しております。ご要望に合わせて行程をアレンジさせていただきますので、ぜひ皆様の目でジョホールバルの実力をご確認くださいませ。

 

お問い合わせは以下までお願いいたします。

https://ikilinks.com/jp/contact-us/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジョホールバルより、こんばんは。

 

今日は、お客様のお知り合いの皆様と、今までやこれからについていろいろと意見交換できました。すごく楽しい時間を過ごすことができました。自分の過去を少し暴露してしまい、恥ずかしい限りです汗

 

その後、日本のニュースをチェックすれば東芝の行く末を不安視する記事が多数アップされていて、一通り読んでしまいました。。。

 

東芝という大企業が、もしかしたら上場廃止になるリスク、基幹事業がなくなり売上が伸びずに二部上場企業になるリスク、いま、こうしたとんでもないリスクを一身に背負っているのが綱川社長なのだと感じます。綱川社長の心境たるや、想像することもできません。。。

 

一部上場企業で、将来を保証されたはずの社長という身分が砂上の砂のようになくなり、いまは明日をいかに生き延びるかを神経をすり減らしながら、考え、行動されているのだろうと想像します。

 

綱川社長と私は、なにも接点がありません。

そんな私もいままでの東芝の不始末を思えば会社を潰してしまえという感情はなきにしもあらずですが、綱川社長の個人の気持ちを思うと、「なんとかこの難局を乗り越えて欲しい」という思いでいっぱいです。

東証一部上場企業を維持しなくても良いです。なんとか、過去の負の連鎖を断ち切って、東芝という会社を立ち直らせて欲しいです。

社長という役割を辞職することは簡単です。いつでもできます。でもいまの東芝を蘇らせることは綱川社長にしかできないと思います。なぜかそう思います。なんとか、いまの難局を乗り越えて、ゼロからでも東芝という会社を立ち直らせて欲しいです。

 

経営ミスは歴代の社長がしたことです。彼らとはとことん裁判で戦い、真実を突き止めて欲しいです。

そして、東芝単体としては、別に東証一部上場ではなくても、東芝の社員が東芝で働いていて良かったと思える環境を作って欲しいと切に願います。

 

3年後、綱川社長が東芝をV字回復させた立役者として、マスコミにちやほやされている将来像を想像しながら、これから数日の厳しくも充実した日々を過ごされることを願ってやみません。

 

綱川社長には、ジョホールバルという日本からは遠い場所にも、応援している人間がいることを感じてもらえればと思います。一人で重責を担っていますが、応援者はいることを心の片隅に置いていていただければと思います。

 

東京での戦いに疲れたら、ぜひジョホールバルに遊びに来てもらえればと思います。

お伴します。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジョホールバルより、こんにちは。

 

番組にちなんで、我が家の家計事情を調査してみました(笑)

我が家は3人家族で、子供は小学校一年生です。

 

そんな我が家のおおよその月々の生活コストは以下の通りです。

住宅費:RM4,000(賃貸で、3BEDルームです)

食 費:RM2,000(週末は日本食レストランで外食もしていますが、基本はうちご飯です)

電気代:RM100(我が家はエアコンはあまり使っていないし、テレビも見ない家族です)

水道代:RM16(この価格は最低料金ですが、これ以上払った記憶がないです)

ガソリン代:RM500(毎日、子供の送り迎えをしているため、若干高め。最近ガソリン代も値上がっているため、今後心配です)

子供塾代:RM500(プール、そろばん、ローカルの塾の3つ。現地の教育事情では少ない方です)

通信費:RM600(携帯2台分と自宅のネットワーク代です)

保 険:RM2,500(日本にいるときに加入していた保険です)

 

合計で、RM10,216となります。

いまの為替(RM1=¥25.7)ですと、日本円で263.399円になりますね。月30万弱なので、年間では360万円もあれば暮らしていける計算です。

万一、為替がRM1=¥30ぐらいに変化すると、306,480円になります。

 

上記に加えてかかるものとしては、車代、学校代、日本への帰国代、家族旅行、私の飲み代などがありますので、まあ400万円もあれば暮らしていける感じですかね。

服などはローカルでも十分買えますし、そもそもそんなにオシャレして歩く街でもないというのが良いです。

 

仮に1億円のお金があれば、そのすべてをマレーシアの銀行口座に預けると、少なくとも金利は4%ぐらいつきますので、金利生活も可能です(笑

いろいろ金融商品を探せば、10%近くのもありますから(リスクとのバランスで)、まぁ、組み合わせることで悠々な生活は送れますね。

 

いまは、日本も海外へのお金の送金が難しくなっていますので、いろいろ検討しながらではありますね。

 

ちなみに、ジョホールバルにはリッチ層のご家族も多いので、我が家はかなーり質素な生活を送っていることを付け加えておきます汗

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジョホールバルより、こんにちは。

 

番組を見てのコメント二つ目です。

 

②230平米の物件が1,300万円で買えるのは、条件がいくつかあります。

 

番組の中では、現地では一般的な住宅も映像で紹介されていましたね。よく見慣れた光景なので、あまりびっくりしません。本当にこちらの戸建ては、広い作りになっています。だって、土地があるんですから。

 

マレーシアの人口はようやく3000万人を超えたところです。そして国土は日本の8割ほどと言われています。人口密度で考えれば、日本の1/4になりますね。ざっくりすぎますが。。。

まだまだ土地があり、普通の人が買えるレベルで広い家を買える環境はあります。

 

しかし、マレーシアでは外国からの過剰な投資による不動産バブルを抑える目的で、外国人が買える物件はRM1,000,000以上という制限があります。

そのため、安いからといって外国人がやすやすと買えるものではありません。

 

日本でも中国人による不動産バブルが発生していましたが、他国の人が大量に押し寄せて来れば、やはりその国の人には少なからず抵抗感はあると思います。

そのための処置として、マレーシアでは外国人は、RM1,000,000以上の物件しか購入できないという制限を設けているのです。この規制は、まっとうな規制かなと思います。

 

と・こ・ろ・が

 

私はジョホールバルでかれこれ3年間も不動産関連の仕事をしていますが、探せばあります。日本人でもRM1,000,000より安い物件を購入できるのです!

 

例えば、モレックパイン4。

 

完成物件で、すでに多数の入居者がいる物件です。周辺環境は日本人でも安心して生活できるエリアです。いまのジョホールバルで日本人が購入する物件としては、もっともリスクが低い物件になっています。気になる方はこちらのサイトも御覧ください。

https://www.ikilinks.com/molekpine4/

 

日本という国だけにとらわれない、新しいライフスタイルを形にするという意味では、モレックパイン4は多くの日本人の方に気に入っていただけるものになるかと思います。

 

また、ジョホールバルで不動産投資でビジネスをしたいという方には、法人スキームなどを使う方法もあります。こちらは玄人向きなので、私と信頼関係ができている人にしかお勧めはしません。というのも、かなりの共同作業が必要になります。

 

こちらもご興味がある方は、まずはご連絡いただければありがたいです。

https://www.ikilinks.com/jp/contact-us/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジョホールバルより、こんにちは。

 

昨日、中京テレビさんの「世界の年収400マン」という番組でジョホールバルが取り上げられました。少しでもジョホールバルが日本の皆様に認知されればありがたい話ですので、うれしい番組ですね。

 

http://www.ctv.co.jp/nensyu400man-2017/

 

まだ、ご覧になられていない方はYoutubeでも見れますので、ご確認ください。1時間半の番組で、1時間過ぎぐらいからジョホールバルが出てきています。

 

番組では、われらがモレックエリアのウィスキーハウスとHomes(カフェ)が取り上げられていて、少しワクワクしました笑

 

番組の中では、ローカルチャイニーズの日常を取り上げている内容でしたね。

あまり、違和感なく見れましたので、テレビで伝えられている内容が実情を映しているかなという感想を持ちました。

念のため、2点ほど現地にいる日本人として、お伝えしたいと思います。

 

①年収400万円をジョホールバルで得られる人は、日本で3倍は年収を得られている人です。

 

まず、番組としては、日本の平均年収の400万円を稼げるなら、世界でどのぐらいの(リッチな)生活ができるかという内容でした。

それで、台湾、ポルトガル、ジョホールバルなど幾つかの世界の都市での生活コストを取り上げていましたね。

 

しかし、ジョホールバルで年収400万円を稼ぐというのはそれなりに大変です。ジョホールバルでの月収平均は、RM5,000円と言われています。その環境下で年収400万円ということは、月収でRM10,000以上を稼げる人になります。ジョホールバルでRM10,000を稼げている人は一体何人いるでしょうか?

この給料を得るには、そこそこの会社のジョホールバル支店長や工場長クラス、営業責任者クラスにならないと仕事のオファはありません。

 

ジョホールバルだからと言って、仕事スキルが低いかというとそんなこともありません。日本人の平均より優秀な人もたくさんいます。言葉も普通に3ヶ国語を操って仕事をしています。

 

私の感覚では、ジョホールバルで400万円をもらえる人は、日本では1,200〜1,300万円ぐらいは稼げる人になりますね。少なくともそのぐらいのポテンシャルはあります。

日本で400万円の年収の人なら、ジョホールバルでは200万円未満ぐらいと思って、良いかなと思います。

 

厳しいですが、それが現実ですね。。。

 

とはいえ、最近ではいろいろな働き方もありますので、ジョホールバルを拠点に日本のビジネスをするということもできる人はいると思います。すでにいますし。

そんな方にとっては、収入を日本で得て、リッチな生活をジョホールバルで送るという選択肢が現実的にあり得ます。

 

稼ぐ国、生活する国、お金を蓄える国などなど、自分のライフスタイルに合わせて、さまざまな国のメリットを享受できると素晴らしいライフスタイルを形にできるかなと思います。

 

そんな検討のきっかけにこの番組がなればすばらしいです。

 

 

ぜひ、新しいライフスタイルを模索したい方は、私とスカイプしましょう!

以下のURLよりお問い合わせくださいませ。

https://www.ikilinks.com/jp/contact-us/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。