読売マイラーズカップの予想2017。過去の結果、出走馬のデータから傾向を予想。

第48回 読売マイラーズカップ(GII)の登録馬、出馬表、オッズ公開。レース展開、傾向などを予想します。


テーマ:
4/24(日)に京都11R・芝1600mにて
《読売マイラーズカップ》が開催されます。





マイル王決定戦・安田記念の前哨戦として
毎年白熱のレースが繰り広げられる。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


まずは出走馬を見ていきましょう。


==============
読売マイラーズCの出走馬
==============


枠 馬番 馬名 脚質 騎手
1 1 ダノンシャーク 差 福永祐一
2 2 クルーガー 差 松山弘平
2 3 テイエムイナズマ 差 古川吉洋
3 4 クラレント 先 小牧太
3 5 ケイティープライド 差 秋山真一郎
4 6 エキストラエンド 差 松田大作
4 7 フィエロ 差 鮫島良太
5 8 アルマワイオリ 差 武幸四郎
5 9 ネオスターダム 差 池添謙一
6 10 マーティンボロ 差 藤岡佑介
6 11 レッドアリオン 差 川須栄彦
7 12 アルバートドック 差 幸英明
7 13 ケントオー 先 和田竜二
8 14 ダノンリバティ 差 松若風馬
8 15 サンライズメジャー 先 四位洋文


以上、出走馬15頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


フィエロ

今年で3度目の挑戦。

重賞では1度も勝利が無いが
複勝率60%と安定感は抜群。

ただし、今回は前走が海外であり
海外帰り初戦は名馬でも厳しい戦いに。

その為、同馬もここは厳しい可能性が…。

しかも、鞍上は主戦騎手のデムーロが
騎乗停止のため鮫島騎手へ乗り替わり。


ダノンリバティ

ダート路線から芝路線に再び
戻ってきて今回が3戦目。

芝では毎日杯での2着が最高位。

ダートで走る事からもパワータイプで
瞬発力勝負になると厳しい。

ハイペースな展開になると分が悪いが
馬場が雨などで崩れたら狙い目。




アルバートドック

前走では惨敗してしまったが、
2走前の小倉大賞典で重賞初制覇。

今回は同馬のマイラーとしての
適性が焦点になってくるだろうが
個人的には疑問視。

どういう脚質で勝負してくるかだが
正直魅力はあまり感じない。


サンライズメジャー

重賞戦線でも京都の舞台では
存在感を示すのが同馬。

昨年のマイラーズCで2着と善戦し
一昨年のスワンSの2着も含め、
淀との相性の良さは既に証明済み。

ここ2走は善戦どまりだが、
相性の良い京都で重賞初制覇を狙う。


ネオスターダム

昨年の秋から500万下、1000万下、
そして準OPを順当に勝ち上がって
3連勝でのオープン入り。

詰めの甘さからダートを使ったりと
少し迷走していたものの、

軌道に乗ってからクラスが上がるに
比例して強い競馬をしてきている。

この勢いにノッたまま、
マイル路線の重賞馬達を相手に
4連勝まで延ばせるか注目。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【3-1-2-4】
2番人気【0-2-1-7】
3番人気【3-1-2-4】
4番人気【0-0-1-9】
5番人気【1-1-2-6】
6番人気【0-2-0-8】
7~9番人気【3-2-2-23】
10番人気以下【0-1-0-66】


前哨戦らしく一筋縄ではいかない。

7~9番人気の中穴の好走が多く
波乱含みの重賞。

ただし、単勝オッズ30倍以上の
大穴はほぼ決まらないので注意。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

※2012年より阪神から京都へ変更
 その為、過去4年分のデータ。

1枠【0-0-0-8】
2枠【1-2-0-5】
3枠【0-1-1-6】
4枠【0-0-1-7】
5枠【0-0-0-8】
6枠【0-0-2-6】
7枠【1-1-0-9】
8枠【2-0-0-9】


開幕週の京都で開催されるので
内目の枠が有利。

逆に、外枠はスタート後すぐに
コーナーがあるので不利に。

特に多頭数の大外17~18番は
割引きが必要なので注意。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-1-0-2】
先行【2-0-1-10】
差し【1-3-3-24】
追込【0-0-0-22】


基本的には前に行く馬が有利。

また、展開次第では好位で競馬をして
差す形の馬も好走している。

後ろからの競馬は厳しいデータに。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==========
予想情報局の総括
==========


2012年から京都に移設されて
開催されている同レースだが、

マイルの古馬牡馬が出られる
G2戦はここだけなので、
阪神コース時代を含めメンバーは強力。


その中で結果を残すのだから、
緩いレースしかしていない馬には厳しい。


実際、ここ数年の勝ち馬をみると
GI出走歴があり、多くが好走している。


また、旧阪神から京都に替わったことで
力の裏づけが求められるようになった。


昨年の優勝馬レッドアリオンにしても、
ぱっと見にはさしたるポイントがないように思えるが

遡れば3歳マイルG1で3番人気4着の実績があったし
前年のマイルチャンピオンSでは一線級の激戦を経験している。


よって、今回は実績馬を重視して予想したい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


本命は【フィエロ


このレース2年連続1番人気で2着3着と
勝ち負けのラインに入ってきている。

今年は7歳となって年齢的衰えは
あるかも知れないが、
数は使っていないので馬体は若い。

昨年同様のローテーションで意気軒昂。

3度目の正直で重賞制覇なるか。


対抗は【レッドアリオン


昨年ほどの好調さはないものの、
力を出せる状態にはありそう。

58kgの1800戦を2度使った後の
57kgで走るマイル戦。

ディフェンディングチャンピオン
らしい走りに期待。


以上を加味した馬券戦略は

◎ 7.フィエロ
◯11.レッドアリオン
▲ 9.ネオスターダム
☆15.サンライズメジャー
△ 1.ダノンシャーク


フィエロからの馬連流し4点が勝負馬券。

だが、4歳馬ネオスターダムの勢いが怖いので
ここからの流し馬券も考えて挑む予定。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


その他の最新ニュースはコチラから

【競馬ニュースサイト】
【Facebook】
【Twitter】


今号は以上となります。

今後とも編集長の競馬情報ガイドを
何卒よろしくお願い致します。



読売マイラーズカップ2016予想ブログTOPへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。