読売マイラーズカップの予想2017。過去の結果、出走馬のデータから傾向を予想。

第48回 読売マイラーズカップ(GII)の登録馬、出馬表、オッズ公開。レース展開、傾向などを予想します。


テーマ:

4/23(日)に京都11R・芝1600mにて

《読売マイラーズカップ》が開催されます。

 

 

 

 

1番人気が7連敗中と波乱の重賞。

 

 

マイル王決定戦・安田記念の前哨戦として

毎年白熱のレースが繰り広げられる。

 

 

果たして2017年の覇者に輝くのは

一体どの馬なのか!?

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

=============

読売マイラーズCの出走馬

=============

 

 

枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手

1 1 サンライズメジャー 56.0 差 松若風馬

2 2 アクションスター 56.0 差 佐藤友則

3 3 フィエロ 56.0 差 福永祐一

4 4 エアスピネル 56.0 先 武豊

5 5 ダッシングブレイズ 56.0 差 浜中俊

6 6 ヤングマンパワー 56.0 先 松岡正海

6 7 プロディガルサン 56.0 差 川田将雅

7 8 ブラックスピネル 56.0 差 デムーロ

7 9 クルーガー 57.0 差 松山弘平

8 10 シェルビー 56.0 追 四位洋文

8 11 イスラボニータ 57.0 先 ルメール

 

 

以上、出走馬11頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

==============

人気上位が予想される注目馬

==============

 

 

エアスピネル

 

東京新聞杯こそ超スローペースに

泣いて3着敗退ではあったが、

それでも終いの伸びは上々だった。

 

今回の舞台となる京都マイルは

重賞で2戦2勝の得意舞台。

 

鞍上も最近好騎乗の目立つ武豊騎手。

 

上半期の最大目標である安田記念に向け

ここはなんとしても負けられない。

 

 

イスラボニータ

 

近走はマイル路線に絞って

参戦しており、それが功を奏したのか

3戦連続連対中と安定している。

 

勝ちきれない点は気になるが

地力が上位なのはたしか。

 

2014年のセントライト記念以来となる

2年半ぶりの勝利を飾る事が出来るか。

 

今年こそ1着ラッシュといきたい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

ブラックスピネル

 

前走の東京新聞杯を逃げて

重賞初勝利を遂げた。

 

スローの展開利はあったものの

力のあるところを示せた。

 

2走前の京都金杯でもエアスピネルと

ハナ差の2着と実力は互角。

 

ただ、今回は同斤量になるので

その点を考慮して予想したい。

 

 

プロディガルサン

 

金鯱賞で2000m戦を使ったものの

道中引っかかってしまい失速。

 

やはりマイルとの相性の方が

同馬には合っている。

 

東京新聞杯では上がり32秒の

強烈な末脚を見せているし、

 

ここで2着には入らないと本番の

安田記念に出走できないので

陣営もメイチ勝負でくるだろう。

 

 

フィエロ

 

2年連続でマイルCS2着とマイル戦線で

一線級の能力を秘める実力馬。

 

高松宮記念でも5着とまずまず健闘。

 

昨年の同レースでは1番人気に

推されるも3着に敗れてしまったので

今年はその雪辱をはらしたい。

 

得意の京都マイルで重賞初勝利なるか。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

============

過去10年のデータ考察

============

 

 

まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。

 

 

~~~~~~~~~

人気データ考察

~~~~~~~~~

 

1番人気【2-1-2-5】

2番人気【0-1-1-8】

3番人気【4-1-2-3】

4番人気【0-0-0-10】

5番人気【1-2-2-5】

6番人気【0-2-0-8】

7~9番人気【3-2-2-23】

10番人気以下【0-1-1-69】

 

 

前哨戦らしく一筋縄ではいかない。

 

7~9番人気の中穴の好走が多く

波乱含みの重賞。

 

ただし、単勝オッズ50倍以上の

大穴はほぼ決まらないので注意。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

~~~~~~~~

枠データ考察

~~~~~~~~

 

※2012年より阪神から京都へ変更

 その為、過去4年分のデータ。

 

1枠【0-1-0-8】

2枠【2-2-0-6】

3枠【0-1-2-7】

4枠【0-0-1-9】

5枠【0-0-0-10】

6枠【0-0-2-8】

7枠【1-1-0-11】

8枠【2-0-0-11】

 

 

開幕週の京都で開催されるので

内目の枠が有利。

 

 

~~~~~~~~~

脚質データ考察

~~~~~~~~~

 

 

逃げ【1-1-0-3】

先行【2-0-2-12】

差し【1-4-3-30】

追込【1-0-0-25】

 

 

基本的には前に行く馬が有利。

 

また、展開次第では好位で競馬をして

差す形の馬も好走している。

 

追込みは基本的には避けた方がベター。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

==========

予想情報局の総括

==========

 

 

ようやく阪神のイメージが薄れてきた

京都でのマイラーズカップ。

 

 

傾向としては従来どおり昨年も

G1常連の好走馬が2着・3着で、

 

勝ったクルーガーは条件クラスを

勢い良く突破しての重賞2戦目だった。

 

 

そのまま重賞戦線を走っていれば

かなりの活躍が見込めただろう。

 

 

今年も下から上がってきた

重賞2戦目以上で威勢のよい馬と

実績馬の組み合わせが

狙い目と言いたいところだが…

 

 

下からの条件に該当する馬が

今年は出走していない。

 

 

従って、実績馬で好調な馬同士での

~~~~~~~~~~~~~~~~

決着になる事が予想される。

~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

本命は【エアスピネル

===========

 

皐月賞・ダービーの4着と

神戸新聞杯5着以外は

馬券圏内を外していないし

 

京都のマイル戦では2回走って

重賞2勝と文句ない結果を残している。

 

これは世代トップクラスの中での

2番手グループは、どこへ出て行っても

主役を張れる裏付けでもある。

 

今度は間隔をとった得意の京都で

前走のようなことはあるまい。

 

 

対抗は【ブラックスピネル

=============

 

明け4歳となってからのパワーアップが頼もしい。

 

金杯2着から東京新聞杯では逆転しての

エアスピネルを撃破した事実も重い。

 

2度続けて勝つのは難しいだろうが、

相手筆頭であることは間違いない。

 

 

そして【フィエロ

=========

 

3年前のこのレース2着馬で、

その後は3着・4着と好走を続けて

今年で4年連続の出走となる。

 

その間に、勝ちこそないがマイルG1で

2着・3着の常連となっている。

 

若い2頭に迫るならこの馬だろう。

 

 

最後に【イスラボニータ

============

 

常に一線級の戦いで崩れない。

 

ここ3戦も連続2着で力は十分。

 

ただ、他と比べて条件が悪いので…。

 

 

以上を加味した馬券戦略は

 

◎ 4.エアスピネル

◯ 8.ブラックスピネル

▲ 3.フィエロ

☆11.イスラボニータ

 

 

馬連で4-8.3-4.3-8.4-11の4点と、

3連単軸1頭流しマルチで4から3頭への18点勝負!

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

 

 

競馬の最新ニュースは下記にて更新中

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter

【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40keibaheadline


また新たな情報を入手し次第、ブログ更新いたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。