おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。

今日は さらにポカポカ陽気になる様子な
神奈川県。

まだ硬そうに見える桜のつぼみも
どんどん 膨らみそうです。

訪問、とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていって下さい。



昨日は 鶏スープを取った後のお肉と里芋を合わせて
甘辛く炊きました。

鶏からも2番出汁が出て
優しいコクも付きました。


昨日の献立は

里芋と鶏肉の甘辛煮。
ブロッコリーと人参の胡麻和え。
蕪の柚子お浸し。
焼きお揚げ・出し殻豆板醤のっけ。
糠漬け(きゅうり・人参・大根)

へるしごはん。
お豆腐と長ねぎのお味噌汁。



前日の鶏スープも残っている中
昨日はかつおだしをとって お味噌汁。

胡麻和えは ブロッコリーと人参。


小鉢は
焼いた油揚げと かつおだしの出し殻+豆板醤のっけ
これは もう おつまみな感じだけど
ユウも結構好きみたい^^

あとは 糠漬け。


お出汁100ccに小さじ1の薄口醤油。
柚子の皮を入れた 蕪のお浸し。

寒かったら 煮物二つな献立にしようと
思ったら ポカポカ陽気。

なので お浸しです。



煮物は里芋。
里芋に甘辛味は合うなあ♪

***里芋と鶏肉の甘辛煮。(4人分)

里芋・・・5~6個
チキンウイングで鶏スープをとった後の 鶏肉・・・200g
玉ねぎ・・・1/2個
かつお出汁・・・400cc
しょうゆ・みりん・・・各大さじ1

1)里芋は皮をむいて乱切りにする。塩(少々:分量外)でもんで
洗い軽くぬめりを取る。玉ねぎは幅7ミリくらいのくし形切り。
2)鍋に かつお出汁、1、チキンウイング、しょうゆ・みりんを合わせて
中火にかけ、煮汁が1/3量になって 里芋が柔らかくなるまで煮る。



向かいの ユウのお皿を 鏡みたいに
置いてしまいました(>_<)

どうして気づいたかと言うと
2人とも”いただきます”の後
最初に 蕪のお浸しに手をのばしたから^^

蕪好きな 親子です。

今週のお買いものはこちらです→☆



YOMEちゃん専用絵文字(鳥1)皆様良い金曜日の朝を迎えていますように。YOMEちゃん専用絵文字(鳥1)



訪問、ありがとうございます。YOMEちゃん専用絵文字(サカナ2)
YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)今日も良い一日になりますように。YOMEちゃん専用絵文字(りんご2)

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ




***家族日記はこの下です。


YOMEちゃん専用絵文字(葉) 卒業式。YOMEちゃん専用絵文字(葉)

今日は 卒業式です。
低学年のころは この日はお休みで
春先の休日にワクワクお出掛けしていたけれど

5年生は しっかり卒業生を見送ります。

”卒業式だから 「じみめ(地味目)」な
洋服がいいよね?”なんて私に確認してきて

彼女なりに「じみめ」な洋服で登校して行きました。

来年はユウ自身も卒業式。
信じられないな。

私は小学校の卒業式で泣いた。
地元の小学校から ほぼ全員
地元の中学校で一緒になるのに
泣いてしまった。

お友達とのお別れは無いから
”卒業”が寂しかったんじゃなくて

妹との登校時間が
無くなるんだなあと 気づいて
急に寂しくなって。

5歳違いの妹が1年生の時に
私は6年生で 1年だけ 一緒に登校出来た。

ふと考えると
5歳違いというコトは
中学校は一緒に通うことは無い。

同じ高校に行ったとしても
重なることは無いし

その先は、まだ想像できなくて

本当にもう 一緒には学校に行けないんだと
気づいて 寂しくなった。

登校中、手を繋いで歩くと
何故か、ちょっと高いところに必ず登る妹。
小高くなった所で

”おねえちゃんと、おなじ 「せ」に なったよ”


毎朝毎朝
同じ場所で 同じセリフ。

当時、猫屋敷と呼ばれていた
猫がいっぱいいるお家の前で
毎日、何匹猫に会えたか数えて

沢山会えると
”今日はいい日だね”と笑い合った。

まだ舗装されていない道ばかりの通学路、
雨の日は 水たまりだらけ。
2人で手を繋いでいると どちらかが 水たまりにハマって
しまうのに、
それでも ギリギリまで手を繋いで
もう片方の手では 傘を持って

水たまりをよけながら
2人で
歩いた。

冬には一緒に霜柱を踏んだ。

お墓の前では繋いだ手を一旦放して
2人で親指を隠して歩いた。

手袋でお人形を 作ると妹が喜ぶから
毎日毎日 作っていて
私の手袋は人差し指と薬指の部分が
いつも伸びちゃってた。

卒業式で泣いた私を
母が見つけて 涙を拭いてくれた時に

もう〇ちゃん(←妹)と
学校行けないのが寂しい。と言ったら

”そうねー”と言いながら
今度は母が 泣きだしてしまって

クラスのお友達に
”親子で 泣いてるー”と笑われて
ごまかすように 母と笑い返したんだった。


ユウの来年の卒業式は
何を思うんだろう。

今、妹みたいな 近所の1年生と一緒に登校しているユウ。
寂しくて泣いちゃうかもよ。

2人の通学路、朝の時間を
大切にね。


と 余計なアドバイスをしたくなった
卒業式の朝です。

AD