上海での展示会

テーマ:
昨年、2010年4月に403上海ショールームを
オープンして以来、弊社小邑副社長が中心になり
いろいろな方とのつながりができてきました。

現在、大きなテーマとなっているのが
中国の国営新聞社「上海商報」と403が連携して
開催する展示会です。

日本製建材の中国販売ルート創出ということで期待
しています。

概要をニュースリリースでお伝えしていますのでご覧ください。
http://order403.com/cgi-local/news_release.cgi?news_no=2011_01
AD

ISO9001の再認証審査に立会い

テーマ:
ある会社のISO9001推進作業のお手伝いをさせて
いただいています。

今日から2日間の再認証審査がはじまります。

いつでも審査前は神経質になります。
第三者から自分たちの仕事を評価されるということ
は誰にとってもあまり気持ちの良いものでもありま
せん。

ISOの基本的な考え方のひとつは自分たちで目標・
行動を設定し、結果を評価し是正していくという
ものです。

他人が決めたものではなく自分たちが決めたことへ
の活動結果を評価されるわけですから、はじめに
安易な決め方をしていると辛いことになります。

Plan-Do-Check-Actのサークルをまわしていくこと
の重要さを自分の仕事に対しても再確認しています。
AD
東京ビッグサイトの国際ホテル・レストラン・ショー
を見学。

ホテルやレストランで使われている商品がいつしか
住宅の中で使われてくることがあります。

そのような期待をもって見学するのもイベント見学の
醍醐味です。

茨城県の石材屋さんが小ぶりの石とうろうを出展され
ていました。

20点くらいの部品を組合わせることでいろいろな形
が創れ、外部だけでなく住まいのなかでも使えます。

1人ではなく7人の伝統工芸士によりつくられたもので
石の風合いの違いも楽しめます。

403の活動のテーマである「協働」がここにもあり
ました。

この部品開発のコーディネートをされていたのが名刺
を交換したデザイナーのI氏で、以前403デザイン
コンペに応募されていたことがわかりました。

人の出会いに偶然はなく必然だと考えていますので、
この出会いを大切にしていきます。
AD

403説明会

テーマ:
本日は月1回の403説明会でした。

出席会社さまに御礼申し上げます。

403をつくった背景と403の活用方法について
の2部構成でお話させていただきました。

できる限り、こちらからの一方的な話ではなく随時
気がついた時点で質問をいただくようにしています。
本日も貴重なご意見をいただき、ありがとうござい
ました。

新しい仲間になっていただくことをお待ちしています。