今、カズさんの やめないよ を読んでいる。

やっぱカズさんはすごいわ。


これ誰にも真似できないよ。

僕だったら?とんでもない。

できるはずがないわ。


この本の中で、W杯がすべてじゃない とも言っているけど、

そんなことはもうどうだっていいわ。


この内容やばいって。

合宿で、早朝、午前、午後とサッカー部というより陸上部みたいにしぼられた、とか、

それよりもインパクトあったのはこれ、

難しいのは~と始まり、

この年になって同じ練習を毎日続けられて、

若い選手と同じメニューをこなせるかどうかだ。

みんなは、

サッカー選手は試合だけをやっていると思っているかもしれないけど、

実は練習を毎日やることこそが大変なのだ、

と言う。さらに、

しかも高いモチベーションを持って、

若い選手に負けないタイムで走るとなればなおさらだ。

逆にそれができなくなったときが辞めるときなのかもしれない、

と語っている。

いやあ、できませんよ、普通じゃ。

カズさんは超人ですよ。

厳しいプロの世界の中で、

苦しいことも辛いことも、なんでも楽しんでいるに違いない。


これは、頑張って!そう言われるのは苦しいだろうな。

だからもしもまた会う機会があったら、

カズさんに投げるように言おうと思う。

その時は、親指を立て、

カズさん!楽しんで!と笑顔でね。


いやあ、やっぱすげーわ。

AD