facebook ってスゲー

テーマ:

東京の星々たちと、神々たちと、

それから、昔対戦したライバル(今は心からリスペクトしている)たちに


友達になる、


を申し込んでみました。(なんか照れます)


皆さん、応援しています!


今度会ったら聞きたいことがあったんだ。

何年前だろ?藤岡で関東リーグが実施された後、

あんだけ美味しい美味しい言った僕が好きな共栄ラーメン、

食べた方々のお口にあったのでしょうか?(汗)

ってこと。合わなかったらもう時効ってことでm(yokotanote)m


ところで、こういう縁のある方々と集まって、

一緒にボールを蹴る機会ってないかなあ。

そう考えると、フットサルとサッカーって、やっぱすごいなあ。

AD

コンラッドで行われたお式と披露宴。

それはそれは何もかもが素敵でした。

感動でした!


今日の画像や動画は諸先輩各氏のフェイスブック等を拝見するとしますが、

と言うのも当方の携帯はどうも世の中から遅れている?せいか、

内ポケットから出て来たがらず、ずーっと奥に引っ込んでいました(笑)

しかし、どうもうちの旧ZAKU(DOCOMO P906i)が黙ってはいられず、

こんな瞬間を激写したので掲載したいと思います。

どうぞ!

・・・。


どうだ!

スマホがなんだ!フェイスブックがなんだ!

画像は画像で、被写体がよければ写真機?(ケータイ電話で悪いな!(笑))は何でも結果は一緒じゃい!われ!

(文体がヤンマガの なにわともあれ になってます(笑))


あらためてどうぞ!


ヨコタノテ-P1020087.jpg

どうですか!

いいでしょ!

この塁の笑顔!笑顔!笑顔!

そして何よりも、奥様の少々照れた感じ、この幸せな素敵オーラでまくり!

(ゼクシィの特集記事の見出し文か!?)
最高の瞬間が伝わってきますね!!!

(フジテレビのアナウンサーか!?)

これ重要!僕の携帯電話も捨てたもんじゃありません。

傷一つないp906i=12月に2年間保険かけてたの知らずポイントもたまりまくりで無料で交換!のやるときはやる携帯電話君!さすがです!)


いやあ、この画像は素敵すぎる~

(すみません。当方シャンパンにより少々酔っぱらってますね?)

この文章、来週には綺麗に書き直すんだろうな~(汗)


と、ふざけるのはこの辺までとして。


とにかく、今日も感じたのは、

かけがえのない素晴らしい人との縁。

感謝の言葉しかなくて大変恐縮です。


塁の結婚式。

招待状が届いてからこっち、

塁との出会いから今までの出来事などを思い出していました。


今、少しうるうるしています。


僕のこんな駄作文みたいな日記はもうこの辺にしますが、

とにかく、それはそれは何もかもが素敵な結婚式&披露宴でした。


本当におめでとうございます。

末永くお幸せに!!!


では、これから先輩諸氏のフェースブックってところへ行って、戦ってまいります(笑)


あっ最後に、横江三兄弟で出場、という言葉にもこみ上げてくるものがありました。

そのとき思ったんだな。

すべての経験が財産であることを、今日また再認識した一日でもありました。


東京の星々たちへ 本当にありがとう。

その星々たちを照らす太陽は、

きっとあなたの心の中にある、フットボールでしょう。


神様、今日もありがとう。

AD

先日練習が違うと書いた。




今日はその違いはなにかを書いてみたい。




サッカーは、部活や地域の少年団・クラブチームで始め、


強豪校であれば学校のグランドが毎日使えチーム練習が毎日出来る環境にある。


どんな練習でも時間がとれるとでも書いておこうと思う。


グランドのないサッカークラブチーム等はこれに同じではないので、


僕の思う一般的なフットサルチームと同じと言えるが、


ここでは前者の部活の強豪を指しておく。


★毎日やれる環境があるということ。




フットサルは、大人になってから始める人が多く、


またチームのほとんどが大人のチームであることから大人の場合の話をするが、


仕事や家庭やプライベートとの両立が非常に大変であり、


練習時間もそんなに多いわけではない。


現実的には、平日の夜に2回、週末に1~2回、一週間の合計3~4回であろう。


それも1回の練習は1時間~2時間程度がほとんどではないか。


この時点でもう既にフットサルチームの練習は限られた時間でしかないことになる。


★毎日やれるような環境はないということ。




そこで、この限られた時間の中でどんな練習をするのかが鍵になってくる。


チーム練習ではチームが勝つために計算された効率的な練習をするべきで、


いわゆる勝負どころの確認の練習が主で良いわけだ。


フットサルのチーム練習の時間にひとりでできることをやれるほど練習時間に余裕がない。


そんなものはチーム練習前にやっておかなければならないのが基本。


サッカーなどで、広い校庭で3時間近くダラダラやって飽きている選手がいるあれは、


僕の言う効果的なチーム練習ではないのは言うまでもない。


(その感覚で基礎練習もやるなんて思われて来られたらフットサルチームは大変困りますね。)




社会人のフットサルチームに所属している以上、


その選手としてチーム練習に参加する前に最低限の準備としてやるべきこと。


それを今日は紹介しておこうと思う。


題して、横田的チーム練習に参加する前にしておくべき自主練習である。




(1)走力


 ①往復走(30mx2往復・全力、ターンを早く、3セット)


 ②戦術走(ボールを使い、壁にボールを当て跳ね返りを楔が入ってきたと想定しこれを足裏で受けて90度反転しすぐにパスをして全力で前に抜けるor抜けて止まってもう一度ボールを触ってから再度抜けたり、最底辺の選手へのサポートを意識してポジショニングを取りながら背後を見てからダッシュしたり、GKへのバックパスが入ったことを想定して、全力でサポートするために試合中のフリーランニングを意識するなどの自由走、など。)




補足:


恐らく、サッカーとフットサルでは使う筋肉が違うと言える。


勿論心臓も同じで、これらのトレーニングをやっておかないと、


体力的にきつく勝負どころで肝心な技術が出なかったりと自分の力が満足に発揮できない。


また、実際の試合など熟練したチーム相手にはこの勝負どころで


簡単に力の差が出てしまい、そのまま結果に現れる形になるだろう。




(2)基礎技術


 ①ボールキープ・ボールコントロール(常に敵を背負っているイメージをする、足裏で動かす、など)


 ②パス(インサイド、アウトサイド、ループ)


  常にボールを動かしながら、ボールを見て、ターゲットを見て、再度ボールを見て蹴る練習する。


 ③キックインの練習(案外シューターに対して良いところにボールを出せない選手が非常に多い)


 ④シュート(イン・アウト=カットインしてシュート、ボールを足裏でなでてからシュート、ボールを一度足裏でストップさせ、再度動かしてシュート、など。)




(3)戦術習得練習


 ・まずは、その形を必ず自分で紙に書く。(もらったのではダメ。自分で書くことに意味がある。)


 ・その目的と必要性を理解する。


 ・次に形と動き方を覚える。(二人でする形、三人でする形、四人でする形)


 ・動き方を覚えたら、考えながら実際に緩急をつけてやってみる。




補足:


自分が入るポジションの役割を知り、チームにとって何を必要とされているかを知ることは良いことだと思うしとても重要になる。




以上、この3点が横田的チーム練習に参加する前に各選手が自主的にやっておくべき日々の自主練習である。




これが出来ないのに洗練されたフットサルチームの練習に参加しても、


大変申し訳ないが邪魔でしかならないのである。




これが普通にまあまあ強いとされる一般的なフットサルチームの考え方ではないだろうか。


(最後に語尾を緩めたな(笑))




だからあの有名な、


「とりあえず1年くらいは○リーグ1部でフットサルやってきてから来てくれ。」


になるのでしょう。まあ当然です。




当時この話を聞いた僕は、


まだ関東リーグが通年リーグとして始まる前の関東リーグに参加していた頃で、


しかもあの明治神宮外苑の砂の入った蚊の非常に多い


フットサルコート(昼間はテニスコートとして営業)でやっていた頃。


衝撃的でしたがその意味はまもなくわかりました。


カスカベウとフットサルをやってからですね。




余談はこの辺でいいとして、


仮に1時間のチーム練習であれば、重要度の高い順になるが、


勝負どころ毎の局面理解と対応の仕方の反復練習が主で良いと思う。


勿論、攻撃の戦術練習などは単なるパターン練習であるから、


各選手には事前に通知・案内しておき、


各選手が練習前に覚えてきた戦術の確認および微調整にチームの練習時間を割くべきだろう。


そんなときに、ある選手が戦術を覚えておらず、動き方もわからない、


またはパスがずれる、トラップが出来ない・・・(邪魔する敵もいないのにである(泣))


目的や必要性もわかってない・・・(本当にやる気ある?)


これではチームの練習にはならないわけですね。(汗)




プロチームになれば、毎日2部練習などができ、


いくつもの戦術(リスタートだけでなく流れのなかのもの)やパワープレーの練習も十分に出来る。


勿論チームでもフィジカルトレーニングやジムトレーニングも可能だ。




練習が重要で、質の高い練習が要求されると言える。




サッカーでは、パス、シュート、センタリング、ポゼッション、ミニゲーム、ゲーム、コーナーキック、フリーキック・・・などの練習をやって終わりでしょう。


漠然としていることに気づいてなく学生時代の部活を終え、大人になってからなんとなく誘われフットサルを始める人も多い。


そんな仲間たちとフットサルの大会に出て、フットサルの練習をしているフットサルチームと対戦して大敗する。
相手のサッカー経験を聞いて、仮にサッカーで無名であってもそのフットサルチームに大敗してしまう。


なぜか?


これがフットサルとサッカーとの違いに隠れた 練習の質 であると言いたい。




つまり、局面理解とその打開方法を勝負どころ毎に突き詰め、


選手が理解し反復練習をしているか、それをしてないか。


この差こそが、


フットサルとサッカーの違い = 練習の違い = 練習の差 なのである。




(まあピッチとボールの差もあり、それぞれにできること、できないこと、もあるけどね(汗))


以上、フットサルマガジンやサッカーマガジン等にもう既に掲載されていたら誤ります。


 コノトオリm(yokotanote)m


 コノトオリm(yokotanote)m



コメントいくつくるかな~(笑)


AD

2011年の大震災後、考え方がかなり変わりました。


その中の一つに節電があります。


引っ越して、夏でも風がよく通るマンションです。

朝の支度の際にはクーラーを15分ほど使ってましたが、

それ以外はほとんど使わずすごせました。

室内灯もなるべくくら暗くしています。


(目に悪そうなので早く完全LED化しますが・・・

 しかし、これがなかなか厄介で。汗

照明器具の周りに天井の内側の断熱材が入っている場合や、

うちのLEDは調光式のためまだそんなに種類が出てないのと、

それに斜めに取り付けるタイプとなると商品化されてる品が超少ない。

それと100w型4箇所ですから、これがまた上記の条件を満たすものでは、

なんといまだに25w相当の商品しかないらしいのです(パナソニック)

ショック!


そして最近凄いなあと思うのは暖房で、

うちはまだこの冬暖房をつけてないんですよ。

部屋内を暖かくしてない(感覚の問題)だけで、

自分では寒いとは思わないのもあるのかな?

勿論お客さんが来たらつけますが。


というのも、もったいないと言うか、

震災にあわれた方々に申し訳なくて。


僕は東京に住んでいてたまたま助かったって思っています。

震災に遭わなかったのではなく、この震災でたまたま助かったんだと思っています。

実際に多くの方が被害に遭われ命を落としてしまった方々もいる。

家を失った方々もいる。

それなのに、たまたま助かったと思っている僕が、

家でぬくぬくと暖房を使う気には慣れないんですね。


もう一度言いますが、僕はこの震災に遭いたまたま助かった一人なんです。


それと、車も手放そうかと思っています。

これも自粛で考えていますね。

東京都心部はこんなにも公共機関が発達しているわkですから、

しかも自転車だってある。

徒歩でも、特に急いでなければ1時間歩くのだって苦じゃないと思うんですね。

時間を金で買うとよく言いますが、それでも江戸時代に比べたら便利なもんです(笑)

今は平成24年ですよ?2012年ですよ?

そうですよ。知っていますよ。

でもね、ひとりだからってのもありますが・・・


夜は暗くなったから早く休んで、翌朝早めに目が覚めて・・・

早朝の鳥のさえずりなどを聞きながら明るくなってきたので起きて、

ゆっくり朝食を食べ、気持ちよく朝日を迎える・・・

こんな週末なんて素敵じゃないですか。


バルコニーとベランダのガラス窓を閉め窓際のソファーで横になり、

横になって全身で暖かい太陽光を浴び、好きな読書をする。

そのうち眠くなってお昼寝する。

最高のお休みですね。


室内が十分暖かくなりますから、十分夜まで持ちます。

夜もご飯を食べてお風呂に入れば、

出た後もポカポカしたままベッドに入れば暑苦しいくらいです(笑)

これで暖房付けてたら神様に怒られそうです。

(勿論お客さんが来たら暖房はつけますよ、と二度も言う(笑))

これで寒いなんていっていたら、罰が当たりそうです。


ということで、僕は3.11の震災に東京で遭いましたが、

たまたま運よく助かったわけです、という風に考えたら、

我慢と思わず前向きに節約でき色々な工夫もできると思うんですよね。


節電してお金も節約できて、

その分を家族や好きな人になにかプレゼントしてみたら、

なんか素敵じゃないですか?

これは、すべてのファンが ”神” であるということ。


僕は本当にそう思う。


すべてのファンが彼女たちを成長させた。


素人同然だったかどうかは僕は見たことがないのでなんともいえないが、


超一流に育てたのもファンであろう。


ファンなくしてAKB48は存在しない。


これはどんなアイドルやアーティストや俳優・女優も同じであろうが、


こと、このAKB48の結束というかこのチーム感というのはハンパじゃない。


言い過ぎかもしれないが、ファンと一心同体なのがAKB48なんじゃないかな。


AKB48とファンは生命共同体!?


一緒に心中だな。お前と心中だな。


最高の相棒と命を掛けて戦うとき、そう言うんだよね。


僕もあるとき一度だけ言ったことがある(笑)


とにかく、今日のAKB48があるのは、彼女たちの努力は勿論のこと。


そして次にファンがいること。


これがAKB48のすべてである。


ファンなくしてAKB48はありえない。


そしてそのファンは日本一熱狂的であり日本一クールなのかもしれない。


今日僕はこれが言いたかった。


なんでだろうか?


この凄さがハンパナイからだろう。


僕はファンでもなんでもない。ただの外野だ。


AKB48の実力とファンの力が掛け合わさったとき。


日本一になるんだと。


これが世界のファンと掛け合わさって、その実力がついたとき・・・


AKB48は世界一になる。


そう断言する。


ここからは余談だが(笑)

さあ、これからは語学研修ですよ。

勿論まずは英語から(笑)

婚活なあ

テーマ:

そうだよな。しなくちゃだよな~


早く子供つくらなくちゃなあ。


付き合ってみて、この人となら結婚したい!

って自然に思うのが、まあ普通なんだろうな。


子供が先に出来て結婚もなあ。

それは神様が二人に必要だと言って授けてくれたんだと思うけど、

今でも世間では出来ちゃった婚とか揶揄するんだろうけど、

ぜんぜん問題ないと思うけどね。

ある統計では、2009年は4組に1組がそうだったらしいし。

ま、それだけ先に決断できないカップルもいるってことにもなるけどなあ。


さ、では今日はこんなに寒いので、もう寝ちゃいますねー(笑)

2005年とか、2006年とか。

ブログ内であるワードを検索してみて、2、3読んでみた。


ある土曜日は、茨城でサッカーの試合して、その後Bチームの試合で豊島園に行って・・・

ある火曜日は、仕事を終えて、女子部の練習へ行ってコーチして、その後移動して練習して、

深夜自宅へ帰ってからご飯食べて、その後クラブの経理(帳簿つけ)て、会費の未納者をチェックして・・・


今じゃ絶対できないわ(笑)

これを10年もやってたのか・・・

そりゃあ婚期を逃すわな(汗)

もうちょい上手に出来たんじゃねーかな。

人に任せるとかな。

天王洲のフットサルコートもな。

人に任せて、開発に力を入れておけばなあ。

案外俺はやっぱり既成概念でがんじがらめだったかもな。

やっぱり仕事第一だったんだろうな。

でも絶対にいい経験をした。

振り返ると、いろいろ経験したなあ。

♪思えば、いととし。(あっという間)

ほんとになんか、ある意味あの浦島太郎じゃねーか(笑)

玉手箱もらってないから開けてもいないけど、

気づいたらこれかい!?って(笑)


まあでも、僕は絶対に120歳まで生きたいんだ。

笑われるかもしれないけど、絶対。

(本気かよ)


結婚して、子供作って、子供には早めに結婚させて孫を抱き上げたいなあ。

そして、孫に小遣い上げたいな~

うちの御袋もうれしそうだもんな。

甥っ子や姪っ子に小遣いあげるときとかも。

俺の子供を御袋が抱きあげたら、御袋喜ぶんだろうな。


御袋が、「(当方の名前)は、おかあちゃん思いだから。」って、

正月にコタツに入って食後にお茶を入れながら言ってて・・・

俺はテレビ見てるふりをして、瞳の奥で泣いてたよ。


来週御袋の誕生日だ。

あの御袋も、もう68歳かあ・・・

温泉とか行きたいかな?