FC東京のサッカーが

テーマ:

相当良さそうだ。

元日決勝の天皇杯は、初のJ2同士の決勝だそうだ。

東京vs京都。

大河ドラマの”江”風に言えば、徳川vs豊臣か。

いやあ楽しみだ。

今年もいろいろあった。

来年は今年よりも良い年にしたい。

今日のあるテレビ番組で言っていたこと。

なりたい自分を言い切る。

そうなっている自分を想像する。

確かに、そうだった。

AD

今日は、2011年の水曜会最終日だった。

集まった皆さんお疲れ様でした!

また2012年もよろしくお願い致します!


終了後、Kが言った今日のタイトルでもあるこの言葉。

神様の声と心得た。


生きてることが嬉しい。

こうやってフットサルができること、本当に嬉しい。


素晴らしいことですよね。


僕は当たり前のように過ぎる毎日の生活に、

きっと麻痺してしまっていたんだな。


「生きていること。」

これはきっと素晴らしいことなんだね。


あらためて、自分の人生を、一日一日を、

もっともっと大事にしたいと思った。


K、ありがとう!2012年もよろしくね!

AD

CWC勝つのは・・・

テーマ:

前半終了。

いやあ、バルセロナ凄い。凄すぎるよ。


僕は知らなかった。

バルセロナがどんなサッカーをするかを。

ニュースでメッシのゴールシーンを見るくらいだったからね。


この試合前は、案外メッシが活躍できないのでは?と思っていた。

(国の代表チームとクラブチームはぜんぜん違うんだね。知らなかったよ。)

それで、サントスが勝つのでは?と。


しかし、試合が始まると・・・

バルセロナのパスサッカーはメッシひとりの不調などが仮にあったとしても

まったく関係ないことがわかった。


バルセロナ、凄い。


バルセロナは、4バック、1ボランチ、3TOP。

(3ボランチにも見える)

サイドバックの攻撃参加はほとんどなし。

マイボール時の選手の距離感がとてもいい関係にある。

前には無理してパスしない印象。

パスはほとんど足元。

ボールを奪われた場合の選手の切り替えがとにかく早い。

バルセロナの守備は基本的に強気の前プレ。

相手の楔に対しては最終ラインのプジョルでさえもそのボールを奪おうとする。

選手全員の連動意識と実践が凄い。誰一人サボってない。

サッカーでこれができるんだ・・・。


その他、試合中にファーストタッチで足裏を多様する選手が多い。

来年以降、益々日本でも増えるだろう。

AD

どうかな

テーマ:
日本のサッカー選手は今から二年間くらいブラジルにフットサル留学した方が良いかもね。


日本人は勤勉で真面目だからブラジルのフットサルに多くのことを学んだら相当サッカーが良くなると思うんだよね。


人によるかな。

王選手

テーマ:

今日の夕方TBSで王貞治氏の番組をやっていた。

王貞治氏の走り続ける人生。


王さんは現在70歳を超えている。

胃を全摘出する病気を乗り越えた。


世界のホームラン王。


僕が子供の頃は、一本足打法の”王選手”が大好きだった。


子供の頃を思い出し、瞳の奥で泣いていた。

久々のゴール

テーマ:

土曜日、サッカーの商社リーグで久々に点取った。


右からボランチ経由でサイドチェンジされてきて左サイドで受けて、

縦に行く振りして中へ切れ込みペナ外アーク付近までドリブルしてシュート。

右サイドネットに突き刺さる!


気持ちよかったー!


やっぱ自分で仕掛けて自分で打つべきだね。

なーにがパス命だよな。

サッカーは自分でゴール決めてなんぼだわ。

LED化メモ

テーマ:
LDK用 調光機能付90Wx4使用→今は最大370ルーメン37Wまで。
尚、調光機能対応型のLED電球でないと回路の問題で一年でダメになっている、
一年も経てば種類も豊富に安くなるとの事。
他は60W形が11箇所。
電球色(350ルーメン)と昼白色(440ルーメン)の使い分け。
発売されて一年。まだまだ発展途上との事。
明るいタイプが出るのを待とうかな。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111203/chn11120318010004-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111203/chn11120318010004-n2.htm

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111203/chn11120318010004-n3.htm


11月9日付の人民日報の記事は、

最近の中国社会の拝金主義的な傾向を、ある女性の言葉を引用して嘆いている。


「BMWの中で泣く方が、自転車に乗って笑うより良い。

金持ちの愛人になる方が、貧乏人の正妻になるより良い」

書道部

テーマ:

明日は会社の設立記念行事で、今日はその準備をしていて、


書道部の方々の書を見入っていた。


書道部に入ろうかと思ったくらいだ。


帰宅して、少し休んでからフットサルのゲームをしてきた。


水曜会である。


今日も良い一日だった。


まさか自分が癒されるとは思わなかった。


書とは偉大かもしれない。


とても。