良い終わり方をしたと思います。


韓国のカシコギは最後まで涙涙で悲しい終わり方でしたが、

日本版のグッドライフでは最後はあの状態での最高の終わり方でしたね。

ある意味、すべてを受け入れた形でのハッピーエンドと言えるでしょう。


本当に良いドラマでした。

ありがとう。

AD

まあここまでの流れは完璧に辻褄を合わせたね。


さすがです。


で、”橘未来”を江戸から戻ってきた仁が手術するんだろうけど、

また失敗するんだろうか・・・

そして、また錦糸公園で重症の男が発見されて・・・


この先は、まったくわからんね。


まあ、またいつでも続編ができるように今回終わらせたって感じだ。


でも、本当に興味深い素晴らしいドラマでしたね。

続編に期待します!


ありがとうJIN


AD

JIN いよいよクライマックス!? いいえ、絶対・・・


続編か謎解き版を追加で映画でやりますよ。

間違いない。


おっと、その前に、ヨコタノテ的予想です。


坂本龍馬が偶然東に斬られましたね。

次回は、

たぶん、仁は「坂本龍馬が死んだ」と嘘を言い、

あの修羅場をなんとか凌ぎ、弔いをすると言って瀕死の状態の坂本龍馬を引き取ります。

そして、なんとか、なんとか手術に持ち込むのでしょう。


手術中、やはり怪しいと思われたか、見廻組に襲われJINが斬られます。

このとき、龍馬と一緒に斬られるかJINだけかはわかりませんが、

とにかく手術中に邪魔が入り、JINは斬られるでしょう。

これで仁は現代へタイムスリップし、第一話のあのシーンです。

錦糸公園で身元不明の男性が頭部を鋭利な刃物のような物で斬られ意識不明の重体・・・

神田川の横のあの病院に救急で運ばれます。


仁がJINを手術して、JINは江戸に戻ります。

坂本龍馬の手術に間に合うか間に合わないかわかりませんが、江戸に戻るでしょう。


結局、龍馬を救い生き延びる。

龍馬はおりょうさんとの間に子をつくり・・・

しかし、それは歴史上出来てはいけない子であるから、

JINの頭の中に胎児の形をした腫瘍となって現代で摘出される?

その摘出された(ホルマリン漬けの?)胎児を薬品と一緒に持って江戸に戻ろうとしたのだから、

きっと龍馬に関することであると推理しました。

それとも、未来の先祖だから?今更まさかね・・・これは薄いかな?

薬品は、きっと龍馬を助ける為に必要なものであり、

胎児型の腫瘍は、歴史が変わり江戸で生まれる生命であると考えられるしそう信じたい。

そうなると、写真が消えているし、きっとあれは未来の祖先か・・・

あれを現代から持ち帰ってくると、あの写真(仁と未来の写真)が木箱の中に出現してくるのだろうか。


いやあ、わかりませんね。


今、明確に思い出せないのは、JINの頭痛は第何話から?

第一話からだったのだろうか?


日曜日が楽しみですねえ。

習慣というのは恐ろしい。

少しずつその意識が下がるからこうなったと分析した。


前回まで、試合当日、基本的に水のみ。

合間に薬局の栄養ドリンク1本、終了後に飲む予定のと手抜き状態。

開始前に飲む栄養ドリンク、終了後に飲むプロテイン+オレンジジュース350ml1本を用意。

気温30度近く、湿気はこの時期にしては少なかったが、日差しは非常に強くとても暑い。

30分2本目開始すぐに両脹脛(ふくらはぎ)に熱痙攣の症状出る。

先週の場合、日曜痛みなし、月曜、火曜は歩行困難。

水曜、痛みが残り、5割程度の出来。


飲料水の用意と摂り方に工夫。

とにかくこまめに摂る。

わかっているができなかったことを反省。

意識の低下、用意をしなかったことを反省。


次の機会、手抜きを一切せず試合当日朝・・・

準備、用意:

アクエリアス+水を1対1の割合で混ぜ、500mlサイズ合計3本を用意した。

うち1本はプロテイン入り。

この他、プロテイン+オレンジジュース350ml1本、栄養ドリンク1本を用意。


摂り方:

朝、試合会場への移動時、

軽く食事、会場到着、支度、筋トレ、

ここまでで500ml1本飲みきる・・・①

(こまめに飲んだ回数は7~8回か?)


ブラタイ、アップ、基礎連、ゲーム開始まで

500ml2本目半分程度残す・・・②

(こまめに飲んだ回数は、4~5回か?)


練習試合30分x3本

試合中は飲めず、試合の合間に少しずつ飲む。

途中、栄養ドリンクを分けて飲み、プロテインも一口ずつ2回摂る。


結果、試合中に脹脛(ふくらはぎ)の熱痙攣を起こすことはなく終了。

途中、多少の空腹もあったが、これは次回バナナ等で対応する。

やはり、事前準備と摂り方が重要。


以上

俺はAKB48そのものが好きだ。

個人を順位つけるつもりはない。

誰がいいとか悪いでもない。

元気いっぱいのあの集団そのものが好きだ。


お昼休みに、青山通りの向こうから会社の前の横断歩道をこっちに並んで歩いてきたらどうだろう?

って考える。

誰がじゃない。

大勢いてのそれ。

つまり集団としてのその相乗効果の見え方が特別に見えるのではないだろうか?

集団だから良い。


何位だっていいじゃないか。

それでいいじゃないか(笑)


誰が8位に落ちたとかよりも、AKBの一員であることに誇りを持ち、

一生懸命、力の限り、多くのファンのために、

心を込めて歌って踊って頑張れば、それで良いのではないか。


今日一日を精一杯ファンのために頑張ることを心から努力し、

集団あっての自分であることを自覚し、

ファンがいるから自分がいることを心から感謝し

前を向いて、顔を上げて突き進めば良い。


そんな気持ちの良い女子達だから、

見ていても楽しいのではないだろうか。

ここまで大きな人気を集める集団になったのではないか。


俺はそう思う。

相互理解!

テーマ:

フットサルは難しい。


○リーグで2~3年くらいやってから来てくれ。

ある方の名言だ。


サッカーの関東リーグでプレーしていた選手でも

フットサルで活躍するのはなかなか難しい。

フットサルの試合を真剣にやったことがなければ尚更。


当時は関東リーグが一番上だったわけで、その当時の話。

10年も前になるかな。


サッカーとフットサルの大きな違いは、責任の度合いと重さかな。

サッカー的なプレーでボールを失えば即失点する危険性が高いのがフットサル。

そこの部分の理解がどの程度できているかでぜんぜん違うでしょう。

経験しなければわからないからまずはやるといい。


思い切りプレーして、レベルの高いフットサルを見て研究する。

己を知るため自分のプレーのビデオを見て比べるといい。

そうすることで、現在地を知り、目的地も見つかる。


なにもせずただやっていても上手くなるはずもないし強くなるはずがない。

いっぱいプレーして、いっぱい努力して、いっぱい試合を見て、

いっぱい話をして、いっぱい悩んで、いっぱい理解しあって、

いっぱい言い合って、けんかして、そして認め合って・・・

そうやって個人もチームも成長するんだしね。

それをやらなかったら百年やっても何も変わらないだろうからね。


レベルの高いリーグのゲームは守備力が非常に高い。

だから攻撃力も洗練されていくし進化していくのでしょう。

それとキーパーのレベルが非常に高い。

だからそれを凌駕するスピードと力と技が要る。

そうやって上手くなって強くなっていく。


はじめた頃はかなり舐めててね、

そんなに強い相手もいなかったのかもしれないけど、

だって本気出すとみんな抜けちゃうしシュートが入っちゃうんだもんって思ってた。

でも、それも井の中の蛙とわかるまではあまり時間はかからなかったね。

本当に上手くて強いチームがあったわけで、やられたよね。

コテンパに。

そしてそのチームにその人たちに認められたくて頑張った。

そうやってのめりこんでいきましたよね。

みんなきっと同じでしょ。

今では動画がいくらでもあるけど、当時はないもんね。

自分で撮って自分で研究するしかないからね。


最近始めた人も、そこまでやって欲しいんだよね。

俺が10年やってたとする。ああ、もっとか(笑)

実際、大変申し訳ないんだけど、最近始めた人と一緒にいきなり分かり合えるはずがないんだよね。

いや、俺はわかる。すべて。

でも、相手はわかるはずがないんだよね。

だって見たことだってないんだから。

Fリーグの試合。

戦術や考え方、守り方の基本も。

言ってみれば、インサイドキックと足裏のトラップひとつとっても、

それぞれの意味があることや、サッカーボールとの扱いの違いなんかもわからないでしょ。

だから、ある方が言った、

「○リーグで2~3年くらいやってから来てくれ。」

なんだろうね。

よくわかります。


水曜会では、毎週エリースFC東京の有志選手たちが集まっている。

サッカーのレベルが非常に高いです。

その彼らに勝つには、まず個々が彼らを凌駕していないとまず無理でしょう。

彼らは水曜会でするフットサルの慣れもありますし、普通じゃ勝てません。

それが、最近始めました、だけでは歯がたたないのは当然。

経験は要るし、それなりにフットサルの勉強は要る。

勿論、個人の基礎技術、体力もレベルの高いものが要る。

どうせやるなら、それらを急激に上げて行く必要がある。

その辺は自分の努力次第でしょう。


そうでもしなければ、普通じゃ対戦だってできない相手のはずですし、

100年早いってことになってしまいます。

相手にも失礼ですし、

このチャンスを活かさなかったらもったいないと思いますね。


俺の場合は、続けて来て良かったと思っているし、

続けるのは当然ですが、やっぱ楽しくやりたいものですしね。


勝つために話し合って、勝つために練習して、

勝つためにやっているのだから、試合で勝ったら楽しいじゃないですか。


その辺の理解をしてやっていくことが、一番難しいと思っているんですよね。

最近始めた人も、これ以上できないっていうくらい是非頑張って下さい。

フットサルは良いですよ!


俺?まあ俺は細々と続けていきますよ。

怪我との付き合いもありますしね。

若い人達は是非頑張って欲しいですね!


いろいろな環境でサッカーやフットサルをやってきた人が集まっているわけですからね。

相互理解!