がんばろう日本!

テーマ:

今日はあの大震災後の久々のサッカーの試合でした。

この2週間はほとんど動けなくて、トレーニングもできませんでした。

先週の土曜日に公園で少しだけボールを蹴って

水曜日の夜に雨の中マラソンして・・・

その程度で自分が満足できるようなプレーができるはずもなく。

終わってみれば、そうだよな・・・


でも、サッカーできることに感謝しました。

今、こうやって健康でいること、

本当に感謝して、

また来週から頑張ろうと誓いました。


がんばろう。

がんばろう・・・



がんばろう日本!

大好きです。この言葉。


うん。がんばろう。


そして、ありがとう。


がんばろう日本!

AD

うちの場合

テーマ:

昨日も暖房は使ってないです。

室内ですし、ダウンのロングコートを着て、室内シューズを履いてたらぜんぜん寒くないですから。

今もなお、ガスの火も使えて、お風呂もベッドもお布団もあって、

これで暖房入れてたら本当にばちがあたりますよね。

室内灯もほとんど点けてないです。


普段から、みなが節約したら良いんですよ。

戦後の復興後高度経済成長に伴い、

段々と、しかも現在は過剰に贅沢しすぎたのだと思います。

いろんなものに煽られて高級志向が過ぎたのかもしれない。


エレベーター?階段で十分でしょ。

超高層マンション?なぜ必要だったのでしょうかね。


生活ができれば、それだけで十分に幸せなんですから。


某駅前のビルのネオンも消せば良いと思いますが、

まったく危機感なさすぎですよね。


もっと都心部でも森が多くて良いと思います。

夜になったら真っ暗でもいいのではないですか?

なぜ、現代の人は夜中でも行動するようになったのでしょうか?


被災地の方々が本当にかわいそうです。

AD

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110227/stm11022711450001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110301/oth11030108250001-n1.htm


川内優輝選手

すべてが凄い。
しかもまだ若い!

23歳だったんですね。


テレビCMやるしかないでしょ。
そうだな、NTTDOCOMOが良いだろうね。
「負けませんよ。」とか言ってね。

まあ、やらないな。


記事のなかでは、
「いつも死ぬ気で走っている」
「のうのうとメシを食っている実業団選手たちに、爪の垢でも煎じて飲ませたい」と陸連幹部。
「好きなようにやってきたから出た結果」
実は一番合理的な練習を積んできたのかもしれない。
一本取られた指導者たちが「まあ単なる例外だろう」と片づけるのは簡単、
実業団選手が一向に結果を出せないいま問題提起としてとらえる度量がほしい。
↑これは重要だね。


昔の指導は「ただ走れ。誰よりも走れ!」という精神論だけでしょう。
この方は結果的に合理的だったのでしょうけれど、良い練習をしていた。
環境も大事だが、すべては自分の意志の強さと継続ではないだろうか?
素晴らしいね!


高い目標と意志の強さ、
合理的な練習習慣・・・
自分で決めて自分が頑張るっていうのが本当に素晴らしい!!!
だから結果も出るんだね。

ほんと感動した。
テレビ見たかったなあ。


過去に、いろいろな企業からフルサポートを受けていた人。

いわゆるプロ選手だよね。

反省した方が良いね。


いやあ、凄い。

環境のせいにしている人は駄目だってことだね。

ほんと感動した!