蹴り収めしてきました!疲れたけど、ほんとに楽しかったー!

下の写真は終了後のスナップ。


ヨコタノテ

写真は、レオ選手のブログにも掲載されています(中央のネイビーのウエアがレオ選手)

ブログはこちら

写真ありがとう!


どーでもいいですが、

僕の右手のピースが3Dになっていますね?(笑)

クリックしてください!(笑)


あっ、前列左のオレンジの選手はまぢでサイボーグです。

裸見たけどまぢでハンパないゴーシ選手。


しかし、今日は若いイケメンが多かったなあ。。

それから今日はやっぱ車で行けばよかった~(泣)

帰りは冷や冷やだったし。


2010年蹴り収め会、最高でした。

来年もよろしくねー!!!

AD

2011年4月に続編の完結編がスタートしますね。


あの江戸をもう一度!

ということで、今夜から2や連続で再放送です。


一度観たから別に良いや、という問題ではなくなりました。

再放送を観てしまったからだ。


この感動のドラマを見て、あの江戸にもう一度いったからには・・・

もう観るしかありません。


最高です。


終了後、マラソンして、自主練習してきます!

AD

時期なので、今日はこれ。

http://beautystyle.jp.msn.com/news/love/sugoren/article.aspx?cp-documentid=4712173


そもそも彼氏でもない人と、

どうして会ってクリスマスプレゼントを貰うのでしょうか?


彼氏&彼女未満でも、特に良い感じの関係ならば、

ある日曜日に二人で銀座でも行って、

予算を決めてプレゼント交換をすれば良いと思う。


そのときの買い物をしあう様子などで

相手がどんなスタンスなのか?

くらいは、客観的に見ればわかるようなもの。


熱くなっていて冷静に判断できないような男では、

その後どうであれダメでしょ。

というのが持論。


高級なバッグなどをプレゼント?

って、それはもう貢の世界の域ですよ。

何の記念日でもないのに贈っちゃうのもどうかと思いますが、

まあそれを貰ってしまう女性も女性で・・・

まあ長続きはしないでしょう。


僕ならば、

お互いに予算を1万円とか2万円とかの負担にならない範囲を決めて、

その限られた範囲内で楽しむ。

必要なものを、欲しくて買おうとしていたものを、

お互いが買ってあげて交換会をすれば自然に盛り上がるでしょうね。


その間、センスや相手の好意の程度が見てとれるだろうし、

その後(今後の近い将来)の展開もだいたい見えてくるのではないでしょうか?

そんな小さな共同作業でそれを試すくらいの余裕が必要だと思いますけどね。

男性側は。


そんなさあ、今時、

自作の詩とか歌とか曲とか、ブランドの高級バッグとか(笑)

贈る方も贈る方ですし、貰う方も貰う方ですよ。

リスクでかすぎです。


そんなのって、

お互いが最初から、雰囲気や醸し出すセンスみたいなもので

だいたいどんな感じになるか位はわかるんじゃないのかな?

まあ髪型とかお化粧や指先に如実に現れていると思うけどね(笑)


お互いがフリー同士であり、そしてお互いに良い感じであると認め合っているなら

(男性側が思い違いをしているケースがほとんどと思うけど、そういう場合は無理。)

付き合ってみりゃいいと思うけどね。

で、ダメと思うなら、

すぱっとキレイに関係解消すればそれでいい。

(以降はどんなに寂しい時期がきても常識的な一線は越えてはいけないが、

この部分がルーズな人が多いみたいね。)


まあとにかく、お互いがどういう気でいるのかを確認しながら進める事と思うし、

過剰な期待をするのも良くないし、

思い込みも一番厄介だから、

冷静にチャレンジしてみれば良いと思うけどね。


って、自分(僕)が一番熱いんじゃないの?汗

いいえ、冷静すぎて冷たい感じになっちゃってるのかもしれませんね。


やっぱ男は熱くないとダメだろ。

これが持論ですが時代ではないのかもしれませんね・・・。


今日は久しぶりにこんなものを復活させました。

<今日の数字>

1/4=デキ婚率*

57.6%=大卒就職率

GⅡ2型=ノロウイルスの猛威

*僕もできればデキ婚したいですけどね・・・


<今読んでいる本>

東京を江戸の古地図で歩く本

(僕はこういうのとても好きです・・・)


<最近好きな食べ物>

メロンパン(笑)

リンゴ(ふじ)

バナナ(ドール)


<はまってるもの・こと>

ドライブ中にする英単語レッスン(笑)


中国語でする挨拶

おはようございます ツァーシャンハオ

お疲れ様~ ニンシンクーラー

寒い ハオラン

美味しい ハウチー

暑い ハオリュー

AD

「主演はヤマト。共演できて嬉しい。」とはキムタクの言葉。


少年時代のロマンであった宇宙戦艦ヤマトの実写版ムービー。

あの機動戦士ガンダムにも大きな影響を与えたヤマトだが、

森雪役に黒木メイサの起用もあり期待を込めて観に行った。


いやあ、最高でした。

映像が。

ストーリーは急造感丸出しで、随所に突っ込みどころ満載。

特に最初の艦橋でのひとコマは、何の茶番かと(笑)


とにかく、突っ込みどころ満載です。

テレビで十分。


ヤマトも、元々1年間かけてドラマの中で成長していくから感動を誘うわけですが、

それを実写で2時間20分でまとめるにはあれが限界なのかな。

最新のVFXで魅せたいのはわかる。

しかしそれがメインであっては当時のヤマトファンは納得しないはずだ。


最近、昔の人気アニメの実写版が増えてきて、

公開前に一斉に話題だけ盛り上がるが、

実際に見てみると、なんだこりゃ・・・


そうなるのも期待が大きいからでしょうかね。


子供の頃に食べたレストランのチョコレートパフェ。

大人になって自分の金で食べると、特になんでもなく感動も無い。

なんかそんな感じなのって、俺は嫌だ。


昔のアニメの実写版を人気アイドルが主役としてやるのは良い。

しかし原作を、今回はそのヤマトを観たいなら、

どうかビデオレンタルして第1話から見てほしい。

そして、機動戦士ガンダムも、第1話から第43話まで見て感じて欲しい。

映画版などは、その後に見てほしい。


今回、観て後悔はしていませんが、やっぱりな・・・と言う感じでした。

設定や進行が安易過ぎ。

ラストの特攻はよかった。

ただあまりにも短くまとめすぎなので、

大変申し訳ないが、超個人的な感想として、

映画館で観る映画としては、星1つですかね。


「ヤマト、もったいない。」

これが正直な気持ちです。

今日、「うーん・・・」と唸ってしまった二つの読み物はこれ。

http://money.jp.msn.com/loan/columns/columnarticle.aspx?ac=fp2010112900&cc=07&nt=07
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101203-00000006-pseven-bus_all

住まいとマイカー。
考えるとほんと笑っちゃいますよね。


未明~朝の嵐、

ヨコタノテ的天気予報はあたりましたかね?ヽ(´▽`)/

今夜は、これから寒く感じるかもしれません。

注意しましょう!

本日の深夜、フェーン現象が起こり嵐の様相。

青山・外苑の銀杏並木が落葉し、

通りが一面金黄色の絨毯になるでしょう。


12月の初旬・・・毎年この時期のことですからヽ(´▽`)/


多分、今夜~明日朝未明でしょう。

車で行って見ましょうかね。

ロマンチックですよ~ヽ(´▽`)/