まあ読んで。


http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/100528/scr1005280622001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/100528/scr1005280622001-n2.htm

俺も超がつく程、いっぱい走らされたなあ~
今ではトレーニングのために走るの大好きだわ


な!スリーボランチになったろ!ヽ(´▽`)/

だから最初からそうしてればいいんだね。

そうなると小笠原だろ!って遅いか。


予選は、どの試合も1点勝負で良い。

引いてて、カウンター一発で1点取ってから、

その後はガッツリと引いちゃえば良いんだから。

相手のほうが完全に上なわけだし、個でも組織でも勝てないんだから、

中盤を厚くして人数掛けて時間が経てばそれでいい。

そういう戦い方もある。

でも本来、そういうチームだったらワールドカップ出れなくても良いと思うんだよね。

一つの考え方としてはね。


まあ本田も、(言うのも当然だけど)言うねえ(^_^;)

AD

勝ち進むことが出来るのだろうか・・・


まずはカメルーン戦。

勝ち点3を取れると良いが・・・

ゴール前の個でやられてしまうことがなければなんとかなるかも。


次のオランダ戦。

勿論勝ちに行ってほしいが、ゼロで押さえるのは難しいだろう。

良くて引き分けで勝ち点1、悪ければゼロ。これはしょうがない。

組織では完全にやられてしまうだろう。

中盤がどれだけ頑張れるかじゃないのか。

それとGKが踏ん張れるか。最後はやっぱGKだからね。


予選最後のデンマーク。

案内勝てるんじゃないか?

わからないけど、勝ち点3取れれば可能性がぐいっと高まるはずだ。

勝ち点6または7。


甘いかもしれないけど、最低で勝ち点5だろうな。

良くて勝ち点7。

応援はするけどあまり期待はできないな。


でも、4年に一度だからね。

楽しみたい。

AD
http://topics.jp.msn.com/sports/football/article.aspx?articleid=292842
http://topics.jp.msn.com/sports/football/article.aspx?articleid=293074
内容は似た記事だが、上の記事の方がいいかも。
特に、「トルシエ氏はエースの中村俊についても言及している。」
ここからの5行の分析はさすが。
AD

システムとしては、GK-3-5-2ですが、少々変則的な中盤です。

両サイドを置くというより、中を厚くしておき攻撃時の必要に応じて外へ出て行かせる考え方。

世界と戦う場合、数的優位で崩されるというより、中央で個でやられるからであるため。


FWは、森元と平山


中盤、前には本田

(中盤の左サイドで底辺から崩していく的な専門の選手は不要という概念)

ボランチは3枚並べる形で

稲本、長谷部、小笠原と右に内田


GKと、3DFは、トゥーリオ、岩正、中沢


これで、

まずはW杯ベスト16(本大会予選突破)を目指します。

決勝トーナメントに進んだ場合は、選手の調子や状況を見て判断。


成績を残すのであれば、

アジア予選、W杯本大会予選、決勝トーナメント、

全員ではないけど違う選手で違う戦いも必要でしょう。

アジアを勝ち抜く戦い、W杯予選を勝ち抜く戦い方・・・

日本の場合、同じ選手で同じ戦い方ではだめなんじゃないかな。

疲労や怪我もあるでしょうし、元々そんなにタフではなかろう。

どうもしっくりこない。「イエロー」の生地が余っていたのだろうか・・・
そうとしか思えない。
日本代表はやっぱり「ブルー」だろう。
http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/100525/scr1005252012029-n1.htm

日本代表はやっぱり「ブルー」だろう。

・・・ブルーだろう。

申し訳ないけど、あまりにもひどいと感じたので書きました。

試合直後の壮行セレモニーが埼玉スタジアムで行われたが岡田監督は欠席。
試合直後にロッカールームに引き揚げた際、犬飼会長に伺ったという進退問題。
あれは「冗談」だったと言ったそうだ(^_^;)

それってまぢですか?

あのタイミングで、あの状況で、そのような「冗談」が言える?
しかもそれを今更冗談と言える神経を疑いたくなる。

まずはこの記事。

http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/100525/scr1005251742017-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/100525/scr1005251845020-n1.htm


一度は正直に、不安でたまらない心境を暴露したのであろうが、
それでいいじゃないか、人間なんだから。
誰も責めないでしょ。
それでも、前に進むしかない立場がある、
そしてそれらを含めたプロの監督として高い契約金で引き受けた仕事がある。

不安で堪らないけど、絶対に頑張るから応援して下さい!

で、いいじゃないか!
気が済むまでやったら良い!


そうやって昨日は送り出す日。
昨日はそういう壮行会だったんでしょうが!
日本と韓国一緒にW杯頑張りましょう!っていう日だったんじゃないんですか?

投げ出したい気分だったかは我々ファンはわからないが、
試合直後の感情を会長にぶちまけるつもりで「続けていいのですか?」
と聞いたのだろうか?
まあ堪らなくなって、ね。

それを今になって「あれは冗談」だなんて、誰が信じるものですか。
もうこんな人は、クビですよ、クビ。
続ける資格なんかまったくなし。


もう1人の自分に勝ってくださいよ。
この人、韓国と戦う前に自分に負けましたよね?
それはというと、

情で選手を選ばない、使わないってことを、ドイツで学んだって言ってませんでしたっけ?

勝つ為に情を排除する。
そして、1998年のフランス大会直前のあの時、カズと北澤を切り捨てた。
そして今回は、情で中村と遠藤を使ったの?
合格ギリギリの状態の中村を知っていて選びそして使った?

「情を出してはならないと自分が一番知りながら・・・」
だから、今回あのように犬飼さんに”それ”を聞いたのだろうか?
会長も言われてしまいますよ。

とまで言って確認した、ここまでを記者会見で暴露したみたいじゃないですか。

プロですか?本当にプロの監督なんですか?
単に金をもらっているだけの監督は僕はプロ級の監督とは思いません。


申し訳ないけど、もう無理だよ。

即刻、目標ベスト4を撤回し、現実を見て目標設定が甘かったことを
まず素直に謝っちゃいなよ。
サッカーやってりゃ負けず嫌いはわかるけどさ、
現在地を知らなければ目的地にさえいけないの知っているんですか?
「まず予選突破」に全力を注ぎます。
実力から言ってベスト16がいいところ。
それでいいじゃない。

(韓国のパクチソンなんかは現実的な目標はベスト16と言ったそうですよ。

昨日の日韓戦の前にね。)
ぜんぜん良いですよ、16位で。

とにかく何が何でも予選突破で、決勝トーナメント1回戦敗退でも、これは大健闘でしょ。
だって2010年2月の東アジア選手権で3位みたいじゃないですか、今の日本チームは。


最後に言っておきますけど、
日本中の誰一人、W杯で4強に入れるなんて最初から思ってないでしょ(^_^;)
夢と現実的な目標は違うのですよ。

目標は誰も咎めることは出来ないけれど、いくらなんでもベスト4は安易すぎますよ。

ライバルの韓国が2002年に一度だけ4位になったからって自分達もっていう4位はね。

安易過ぎ。


もうこんなに日が迫っているのだから今更辞めることはないが、

(もう今回はしょうがない)

どうせなら目標を変更して、国民の同意を得ましょうよ。

じゃないと、日本からの応援も届かないんじゃないかな?

あんなに遠い南アフリカで、一体誰に応援してもらうんでしょうか・・・

ってことにならないように。

http://topics.jp.msn.com/sports/football/article.aspx?articleid=290894


今更かもしれないが、

これらの発言

「優勝」「ベスト4」が、

同じ日本人として恥ずかしく感じる程、

冷静だった韓国のパクチソンのコメント。

「韓国はW杯で16強以上に入ることが、現実的な目標です。」


どうよ、この差。

そして今日の結果。


日本サッカーに対して断言する。

何度も監督の首をすげかえったって何も変わらないことに気がつかなければ、

1万年経っても今の日本サッカーと同じレベルだろう。

そこに気がつき、誰が教え、誰が変えていくのか・・・。

これが問題だ。


日本のサッカーは、数十年変わってない。


あと3度言おう。

何度も監督の首をすげかえったって何も変わらない。

何度も監督の首をすげかえったって何も変わらない。

何度も監督の首をすげかえったって何も変わらない。


本気で「ベスト4」言ってるの?

本当にあんなサッカーしか出来ないなら、

恥ずかしいからもう二度と言わないで欲しい。

お願いだから、頑張って予選突破を目指します。

で良いじゃないか。

身の丈に合ってますって。


ベスト4にならなくても良いよ。

いいから本気で予選突破を目指してください。

宜しくお願い致します。

http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/100522/scr1005220848000-n1.htm


W杯前に、ここにある岡田監督に関する記事はすべて読もう!


そして・・・

岡田監督を、日本サッカー代表を、応援しよう!

過度な期待?

それで良いと思います!

頑張れ!日本!