土曜日

みなとみらいで朝8時からからサッカー(笑)

メチャ早すぎですよ!!!


その後、誘ってもらって横浜FCの試合を見に行った。

カズさんが出るからって!

もうね、嬉しかったね。


カズさんはスタメンで後半30分までプレーした。

中盤の右サイドでした。

いやマジデ効いていましたよ。


三ツ沢だったので目の前でプレーが見れた。

本当に感動した。


俺もフットサルもサッカーももっとがんばって続けようって、またまた思ったね。

それもそうなんだけど、結婚してすぐに子供もか・・・

そっちも本気でがんばらないとね(汗)

AD

うちのハイビスカスが今年も咲きました!



とても嬉しかったです!

(2008年4月19日撮影 自宅にて)

キレイなピンク色です。

今年は赤いハイビスカスも挑戦するつもりです!

うちの前のお宅ではプルメリアをハウスに入れて育てるそうです。

本気度が違いますね。

なかなか育てるのは難しいらしいので咲いたときは本当に嬉しいでしょうね。

ハイビスカスは簡単なのでおすすめです!

(aloaloとはハワイ語でハイビスカスの意味です。)

AD

木曜日の夜・・・


「渡る世間は鬼ばかり」を久々に家で見ました。

いやあ~、すごい展開になっていますね。

幸楽の利益の半分はお母さんの権利だからと言って久子おばさん(何もしない娘)がその利益を要求した。

なんなんだこのおばさんは。

ドラマとは言え、信じられない展開で、

腹を減らしている俺はもうかなり切れまくり?

いやあ、こんな妹なんか幸楽の店主である実の兄貴がひっぱたけばいいんですよ!!!

しかしえなりくんの姉貴のあいさんが経理の話をして説明したけど、立派でした。

そうなんですよ!

売り上げから仕入れ諸経費、

それとあれだけの従業員の給料を差し引き出た利益から税金引かれて、

残った税後利益を次年度の税金や何かあったときのために積み立てをしておく。

立派です。

いやあ素晴らしいことですね。


しかしこのドラマ、リアルすぎて気持ち悪いくらいですw

でも、なかなか原液濃い目そのまんまのリアルドラマで、

展開なんかもキャストの出入り具合と濃縮され具合といい、

さすがですね巨匠のこのドラマ!!!


まあ、みんないろいろある人生。

上手に描かれたこのようなドラマはお茶の間にはもってこいかもしれませんね。

共感したり、怒ったり、泣いたり、笑ったり・・・


久々見たんで、なんというか、こう・・・

展開と出来に感動しましたス。


で、どの家庭が一番幸せなんだろうか?

家庭ごとに、人ごとに、いろいろありますね~


それでそのオバサンに10万円渡しちゃったんですね。

兄貴の勇(角野卓三さん)が・・・

それを妻の泉ピン子さんに通帳を見られてしまう。

お店の中では夫の勇に何も言わないが寝室では妻が夫に本音を言う・・・

立場を理解してその場では言わずこのような場所で言う演技などはさすがです。

そういうところに感動します。


いやあ、日本のリアルなホームドラマ(恋愛ドロドロじゃないところがナイス!)って感じで、

久々に見てよかったです。

AD

表情に難しい、と思うが・・・


http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080415/trl0804151132004-n3.htm

今回のケースでは、そもそも被告は「交際していた」(被告の供述調書)というが、被害者は「親しくしていた」(被害者の供述調書)


交際していたならば説明不足であると思うし、親しくしていたなら多少の思い上がりがあったのだろうか?年齢的に、思いつめてしまった?
せっぱつまっていたからそうなってしまったのか?
こういうことで、ここまでいってしまうならば最初から弁護士を入れてでも徹底的に話し合うべきだったと思う。
監禁してしまうまでいってしまったのがとにかく残念だ。
思わせぶりな言動は無かったか?
勘違いするような言動は無かったか?
2人の食い違いは名誉なのか?こうなってしまったからの主張なのか?なんなのか?言い訳か?
文中にも書いてあるが、夫婦の事は夫婦が一番、この2人の事もこの2人しか知らない事があるように思えてならない。
しかしやってしまったこと、こうなってしまったことは残念だ。
何でも携帯のメールなどで済ましてしまう。
それで終ったと思ってしまう。
決して良い事ではないし、それこそが一番怖いことだと僕は思うのだが、いかがか?

まあとにかく、2人の関係性を問われたそれぞれの回答が、曖昧でその差はなんなんだ?と問いたい。

まあ、ここまで至ってしまったのは論外だが、

そもそも「別れ方に問題あり。」だったんだろうね、と思う。

キラ2

テーマ:

月曜日のフットサル。

そうだな、俺的な勝手な呼び名は、

「キラキラフットサル」と名付けようと思った(笑)

楽しかったー!ありがとう!

みんなシュート うまいよ。


またよろしくお願いします!

焼肉&ビールも是非(笑)

では寝ま~す

引退について


桑田選手が引退した。

柔道の野村選手は悩んでいるようだ。

http://sankei.jp.msn.com/sports/other/080408/oth0804081946007-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/sports/other/080408/oth0804081946007-n2.htm

だからってアンケートって、やりたければやったらいい。

オリンピック競技であってプロであるならやると言うべきだ。


テニスの伊達は11年ぶりに復帰すると言った。


結局、自分がやりたいか、やりたくないか、なんだろうが、

このレベルの人達でも?、

自分に力があるのか?できるか?できないか?が鍵になっていると思う。


ただ、俺が思うのは、

辞めたら後悔すると思うのでどんなになっても続けるべきだと思っている。


この3人、ある意味共通点がある。

全員が個人競技なんだ。

ピッチャーもある意味個人競技的要素が多いし強い。

そういう意味では、

個人競技ってのは力関係がはっきりしているため、

ある意味、難しい(成功)ようで、楽(精神)なようで・・・


僕はアマチュアだから、走れなくなるまで、死ぬまで、続けますよ。

(やりたきゃ、やった方がいいってことで。)


ま、その域の方々はそんなに簡単なことではねーんだろうけどな。

なんでも超一流になること、その域で続けること、これは凄いことなんだな・・・


まとにかく、伊達選手の復帰が楽しみ。