木曜日

残業です。

蹴れなかった。


金曜日

残業ですよ。

蹴れなかった。


土曜日

朝から休日出勤です。

9時からでした。眠くてね。

土曜日なのでジーンズで行きました。

さすがに少し疲れてますね。

でも頑張りました。

午後2時半で切り上げて駒沢体育館へ。

GALO☆女子部と日本女子フットサルNo.1のFC.FUNとの間で行われた東京都女子フットサル決勝を見に行った。

GALO☆女子部が東京都決勝まで行ったと知ったので行きたかったが、休日出勤は決定的だったので今日まで諦めていたが・・・

なんとかなったので良かった。

急いで会社から向かった・・・

体育館に到着し中の体育室を仕切る扉を開けた瞬間、

GALOの女子部のシュートパスが決まったみたいでGALO☆女子部が先制した!

(ホント扉を開けた瞬間のゴールシーンはゴールエリアあたりから手前が見えなかった。)

その後は観客席の上の方から見ていたが、

FUNレディースとGALOレディースの試合は男子フットサルチームと女性チームに見えるほどの差があった。

GALOも良く頑張ったと思う。

しかし男子並に徹底した戦術レベルとフットサル感、

それに走力と緩急の変化と、予測、次への判断の速さ、相互理解及び信頼感は抜群でした。

心から感心する。

信頼感が伝わってくるチームってなかなか無い。

本当に素晴らしいと思う。

スポーツである以上、体力と走力と技術力と精神力の戦いであると思う。

全てが素晴らしかった。

さすがに日本一だと思った。


勿論GALO女子部を応援している。

しかし、FUNレディースはそれ以上に素晴らしかった。

結果は仕方が無い。

試合をすればその差ははっきりする。

それが試合だからだ。

勝ちたい気持ちは誰にもあるもの。

しかしあれは格が違いすぎる。

試合ができただけでもありがたい存在だと思う。

それ程ちょっと凄いよ。

申し訳ない。

GALOレディースも以前見た頃よりは上手になっていた部分もあったので、

これからも頑張ってください。


これは女子フットサル界には申し訳ないことを言うかもしれない。

しかし良い手本が日本にあることを女子フットサルの方々は喜んでほしいと思う。

FC.FUNレディースの3連覇は有り得ると真剣に思った。

いや5連覇?

違うな・・・。10連覇できてしまうかもしれない。

ここで言った10連覇とは、

全国日本女子フットサル選手権10連覇の可能性のこと。

10連覇確実!!!までは言わないが、真剣に有り得ると思った。

怪我や体調を崩すこともあるでしょうし主力が引退ということもあるけど引退しなくて続けていたら有り得るでしょう。

しかもかなりの確立で。

それほど素晴らしいフットサルをするし、走れてるし、体が切れている。

シュートもショートまでもほんと素晴らしい。

それはミスもある。けど決めている部分は本当に素晴らしい。

体が切れなくなったら誰だって難しくなるけど、今日見た感じでは向こう10年はそれはなさそうだ。

(言い過ぎか?)

あれを超えるチームがこれから出て来るか?と考えるけど、出て来るかな~?

あれを超えるチームが出て来るとは考えられないな・・・と思う程に、

FUNレディースは素晴らしいですよ。ほんと。


僕はGALO☆を立ち上げ10年続けてきた。

その女子部も2002年に創設した。

女子部の選手達、役員達が頑張っているから今も続いている。

男子も同じだ。

僕は大きな膝の怪我も治った。

今は選手としてやらせてもらっている。

だから今は陰ながら女子部を応援している。

そうであっても、FC.FUNレディースは敵ながら素晴らしいと思った。

このFUNレディースの試合を見たことのないフットサル好きな方、

是非一度試合を見に行って見てください。

きっと感動します。

女子部は決勝で負けたけど、勝った相手に感動しちゃんですからそれ程凄いってことですね。

是非一度見てください。

そしてそれを人に伝えてください。

~将来のフットサルのために~


ぢゃあ、マラソンしてこよっと。

AD

昨日、昼の食事を終えてから早めに青山墓地の桜を見に行った。

昼休みに、10分程度。

花粉が多いのでサングラスをかけてね。

風も強くてさ・・・ 花粉もまいっちゃうんだよね・・・


風はあるけど暖かい。

眩しい陽射しと、薄ピンクの花びらと、うす青色した春の空と・・・


2007sakura

2007sakuratosora

その桜の木々の隙間から見える白く大きな六本木ヒルズが印象的。

背を比べるように、リッツカールトンホテルというブランドの帽子をかぶった旬のあのビルまでもが目を楽しませてくれた。

確かに、ここは素晴らしいところだなあと思いながら、気分で一首詠もうと思ったんだけどね。

ランチを終えたOLが多くなる前に、少し強い風とすれ違い会社へ戻った。


戻ってから、さっきあそこにいたんだなあとビルから見下ろす桜並木はやっぱりきれいだった。

歩きながらだけど、12ページ進んだ388ページと389ページの間にしおりを挿して体を倒し目を閉じた・・・

27分後の12:58分、いつもの応接室で携帯電話のタイマーが鳴った。


夢の中で一首詠んだが・・・

忘れちゃった。

AD

仕事が忙しいんですよ。

まいりました。

って年度末なんだから当然ですね。


回想・・・


月曜日

残業後、確か帰って寝ました。


火曜日

残業→練習。

お疲れさん!また次回ガンバロー


水曜日

残業→水曜会フットサル!

楽しかったけど、

今日のメンバーで集まれるのってまたあるのかな・・・

お互いに頑張りましょー!!!


木曜日

あっもう今日だね。

夜桜がきれいでした。


2007yozakura

うすい桜色の花びらの向こうには半分の月が光っていました。

ああ読書ばかりで短歌を詠みたくなりましたね。

考え込むと時間がかかるので、すらっと詠めるときに詠みたいものです。

やっぱ、できれば一日一首(笑)ですかね。

AD

土曜日

朝から伊藤忠サッカー部の練習試合

あすなろの里で展望風呂に入った

帰りにたわら最中を買って帰る

途中、すげー気になっていた松原橋へ行くが撤去されていたことを知りがっかりする

その後松原大橋1996(だったかな)を渡り、乙女橋を渡り、再度松原大橋を渡り・・・

どうしても気になって仕方ない松原橋を探しに行った

葦焼きされた跡が広大に広がる遊水池へ入っていく・・・

車を降りて当時の道を下っていく

途中で閉鎖されていた

車は入れないからマラソンシューズに履き替えて歩くことに・・・

堤の土手の坂を降りると思い出す懐かしい斜面

しかしその道も地形の変化で人の手が入ったことを知る

エリア標識もあったが当時の道とは違っていたかもしれない

昔の記憶ってそんなもんなんだな

堤の向こうの製薬会社の社屋を見てあんなに大きかったかな?

堤防もこんなに高かったかな?

川の水が無くなった気がして、あったはずの道路も無くて・・・

なんか悲しかった・・・

日も暮れてきたので家に帰る

途中、古い家や沼や川に当時の記憶が蘇る・・・

昔は昔、今は今・・・。


車の中で聴いていた曲の次とのつなぎの1出しで、ボリュームを倍に上げた。


お袋と共栄ラーメンと揚げ餃子を食べた

そして一緒に浅田真央を応援した。

テレビの観衆に凄いね~と笑い、二人で歓喜し、そしてその数十分後に二人で落胆した。

それでも浅田のコメントは清々しかった。

いい子なんだね。


日曜日

ゆっくり寝た

地域CLの決勝戦を見に行った

そして帰ってきてまた寝た

疲れがたまっていたんだろう

ずーっと寝ていた


月曜日

今まで残業

疲れるね

でもね、また明日元気いっぱい頑張るよ!!

ああ海行きたい。

ギリシャのザギントス島だよなやっぱな。


今日の月は半月だった。

月の満ち欠け はやくって・・・

もう春すね。

まだ演技者が残っているが間違いない。やったー!!ジャンプの着地の度にいぁ~よし!!って力が入ったよ。ただ最大のライバル韓国のキム・ヨナは力が抜けていて綺麗。ジャンプで2回ミスが出たが、あれを決めていたら浅田も勝てるかわからないほど美しい。とにかくよかった!浅田真央選手おめでとう!!               
が、しかし!!!、最終演技者の安藤美姫がショートとフリーの演技で共にパーソナルベストを出して優勝。浅田は銀。はい。謝ります!ごめんなさい!!

浅田、キム・ヨナにミスがあった今大会。次の世界戦で全選手がノーミスで演技できることに期待する。競馬と同じ。絶対はない。そういうことだね。ノーミスの安藤を誉めるしかない。
最後のインタビューで浅田は、嬉しい。ショートプログラムが大事だと思った。と言った。
また強くなる。キム・ヨナも必ず強くなる。

最後に、浅田の演技中の手拍子はマジで半端じゃなかったね。人気もダントツだったと思う。それと会場の空気がテレビをみているこっちまで伝わってきた。なんというか、会場中が浅田を勝たせようみたいな気というかオーラが、とにかく凄かった。ジャンプを決めるたびに凄くなっていった。フリーでのポイントはダントツ優勝だった。一方最終演技者の安藤の時は浅田ほどでもなかったのは気になった・・・

♪ありがとう

テーマ:
夕陽丘の総理大臣のエンディングソングを探しています。

タイトル:   ありがとう
アーティスト: 不明

歌詞:

歌い始め>
憧れや ときめきは 誰にもあるから
・・・途中省略・・・

サビ>
さよならだけは 言わないけど この思いを 伝えたい
かけがえない あなただから この時代に ありがとう

こんな曲です。
誰か知っている人がいるかな・・・笑

SLって何?w

テーマ:

練習。

走ったね。

体調はあまり良くなかったんだけどね。

お疲れさん!


ねえねえ!

SLって知ってますか?

「セカンドライフ」

日本版が待ち遠しいということらしいですが、

これを機に英語できるようにするのもいいかもしれませんね?

ってリアルを楽しめよ?

そうですよね。

でも今一番興味あるかもしれないな・・・

一攫千金も夢ではない?


ではまた明日!

ヨコタノテ的、心に残るドラマ
(大河ドラマや時代劇を除く)


夕陽丘の総理大臣

金八先生
ふぞろいの林檎たち
男女七人夏物語
男女七人秋物語
北の国から
時には一緒に
ビーチボーイズ
甘い結婚
東京タワー

もうちょっとあったと思うが・・・心に残ってないのかな・・・
ただ、やっぱこう見ると、切ないのが多いねえ~
東京タワーは久々にキタってことだね。

号泣

テーマ:

東京タワー最終回


録画になりましたが、先程見ました。

号泣でした。


「オカンが死んだら開けてください」

という箱をついに開けました。

預金通帳、生命保険証書、古いお札・・・

もう、泣いて、泣いて・・・


親と言うのはどこまで子供想いなんでしょうか・・・

切なくて、胸が、胸が、張り裂けそうです。


マー君(もこみち君(速水もこみちさん))の演技も良かった。


コブクロのあの曲がバックに流れている♪

そして、1番のさびの部分

(ドラマのラスト、マー君が視聴者に語りかけるように・・・)


今日も東京には、どこからか人が集まり、溢れかえっている。


それぞれが、独りで生まれ、独りで生きているような顔をしている。

けれど、当然のことながら、そのひとりひとりには、

家族がいて、大切にすべきものがあって、そして母親がいる。


この先いつか、あるいは既に、このすべての人たちが、僕と同じ悲しみを経験する。

今までだったら、単に町の風景でしかなかったその一人ずつが、とても大きく見えて、

みんなすごいなあ・・・ 頑張っているんだなあ・・・


オカン、

あれから何年か経ったけど、今でも僕は寂しいでたまらんよ。

なんかっちゅうて、いっつもオカンの姿を思い出しよる。

もっといろんな話、したらよかった。

色んなもん食わせてやればよかった。

たくさん旅行さしてやればよかったっち。

いっつも後悔してから、涙が出よる。


(東京タワーのエレベーターの中。上っていく・・・)

いつでんできたのに、なんでせんかったやろうか・・・

オカンの毎日は楽しかったんやろうか。

俺の方は相変わらずや。

仕事はちいと増しになりよるけどまだどうなるかわからん。

結婚もしとらん。

相変わらず、オカンが心配するような生活をしよる。


(東京タワー展望室へ到着する。日当たりがとても良い。)

ばってん、オカン。

僕も、もう少し、こっちで頑張るけん。

見とってね。


(バッグからオカンの写真を取り出しオカンの写真を笑顔で見ている。)

今までいろいろごめんね。

そして、ありがとうね。


(オカンの写真を、東京タワーから外の景色が見えるように台の上に置き・・・)

オカンに育ててもろうたことを、僕は誇りに思うとるよ。


(・・・オカンの写真に話し掛ける。)

オカンすごかねー。

オカン、今日は天気が良いでー よかったねー

(眩しい東京の景色。そして、マー君の後姿・・・)

蹴球生活

テーマ:

個人練習と言うか自主練と言うかチーム練習と言うか・・・

とにかくフットサルできたことに感謝してる!!!

仲間が集まりボールを蹴って汗をかく。

良いことだ。素晴らしいことだ。

蹴球は生活の一部、人生の一部。

うまく両立していこう。

楽しむ事が一番です!!!

ということで、東京タワー最終回は見れなかった・・・

勿論録画してるが、ちゃんと録画できてるんだろうな~!(笑)

ではまた明日!