義経

テーマ:

日曜日の義経を月曜日に見たけどすごかったね。見た人にしかわからないと思うけどね。北陸道の関(

安宅の関は歌舞伎の「勧進帳」の場面で有名らしいです。情報:塾生のYさん)を通るための芝居とはいえ家来の弁慶が自分のお殿様である義経を叩くシーン、あとで泣き崩れながら謝る弁慶と礼を言うぞという義経。主従の絆を深く感じさせる演技に感動しました。ことばでは言い表わせないです。最終回が迫っていますが、せつない気持ちでいっぱいです。

AD

攻撃的な守備。

サッカー商社リーグで優勝した伊藤忠商事。

相手は、三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅・・・

同じ社会人で商社。

そのなかでの優勝は価値がある。

リーグはみんな真剣だし、元々体育会出身子も多い集まりだし。

相手の方がゴツイし強いと思うけど、まあ勢いとまとまりかな。

セットプレーでの得点力が高いからやられるときはあっさりやられる。

(高さはどうしようもない。)

同じような仕事をして同じように生活している社会人の中での真剣勝負。

これはこれで良いわけよ。


で、今日僕はスイーパーで出場。(笑)

スゲー走ってカバーリングばっかしたな。

予測が大事であと思いきりね。

あれはあれで楽しい。

面白いポジションだね。中学生以来じゃないかな・・・ スイーパーはね。

まあとにかく最後も勝って優勝できて良かった。

他の選手達が頑張ったからで僕はあまり何もしてない。

うん。うん。

ここは、それで良いのです!


さて、これから打ち上げです。

(フットサルもこうなると最高なんだろうな。本当に頑張ろうと思いますね・・・)

なによりみんなで掴んだ優勝です。

盛り上がって期待(笑)と思います。

(23時には帰宅予定です。)


明日は2部練の予定だったけど午前は無くなった。

イメトレしながら午前中ボール蹴ってこようと思います。

いつもの公園だな・・・。

寒そう?(笑)

では、また明日!

AD

相互理解

テーマ:

みんなが、フットサルの基礎として僕の説明したことについて理解してくれた。

今日はチームの共通理解・局面理解・戦術・サインプレーの確認をした。

今まで感じていた事などをノートに書きとめていたが、それを初めて口頭以外でアウトプットした。

流出を避けたいからだが、みんな知っていることだろうからもうね。

フットサルやっている人は知らないとヤバイ内容。

今更って内容もあったと思う。

でもとても重要なんだ。

理解をしてくれた選手達に対し、今度は僕がみんなを理解してあげる番だと思う。

相互理解、コミュニケーション、チャレンジ。

2005年はもう少しで終っちゃうけど、もう少し頑張ろう。

そして良い結果が出せるよう頑張ろう。

あっと、「さっき読み終えた本」再更新しましたので読み返して下さい!(笑)

選手のみんな、今日も一日お疲れ様でした!

そして、会場を取ってくれた永井さん、お菓子を差し入れしてくれた柴田さん、本当にありがとう!

今読み終えた本

テーマ:

完璧とは、ダメになる過程の第一段階。

肝に銘じておくべき名文句


今日の夕方の休憩時間に読み終えたんだが、

終ったとたんにまた再度読み返し、一気に120ページを読んだ。

1回では分からなかったことがたくさんあってね。

ここで書いて紹介したい事だらけだよ。

今までの僕の思ってきた常識をことごとく覆してくれたからね。


特に思ったのは、

「試してみることに失敗はない。」 マックス・エルモア氏

以下は本文の名フレーズを箇条書きにしたもの。

文章は繋がらないが確実に意味があるので出来れば全部読んで欲しいが、

どこかの一文でも気に行った方は購入しても損は無いだろう。


では・・・

ずっとしたいと思っていた仕事をしているのになぜかやっぱり幸せじゃない。

そういう人は、計画を立てる事に依存しすぎている。

僕が目標の弊害を呼んでいる状態に陥っているんだ。

成功者は、みんな人生のある時点で仕事に対する目標を変えた人たちだ。

たいていの人は、マンネリ化した生活から抜け出す為に目標を設定する。

だけど、いいかい、今日の目標は明日のマンネリなんだよ。


マックス・エルモアが掲げた一つだけの目標とは、

”明日は今日と違う自分になる”


きみは、最初に陸にあがった魚は長期にわたる目標を持っていたと思うのかね?

遊び感覚でいろいろやって成り行きを見守る。

偶然のチャンスをやってみる、試してみて大きな結果にたまたまなる。

思いつき、偶然の出来事は異母兄弟なんだ。注意さえ払い始めたら、目に出来るありとあらゆるところに偶然は転がっているのが分かると思うよ。

偶然の連続。

計画立案者はもっと少なくて良くて、まぐれ当たり専門家こそもっと必要なのに。

必要は発明の母かもしれない。だけど偶然は発明の父なんだ。

何を試してきたのかね。

目標に関するきみの問題は、世の中はきみの目標が達成されるまでじーっと待っていたりはしないということだよ。

模倣のかわりに革新に心がけ、昨日と違う自分になろうと日々努力するなら可能性を高めることができる。


他人を凌ぎたいと思うなら、まずは最初に越えるべき、だけど一番難しいステップは、

”並の人”をやめることだ。

”適切な時”とか、”完璧な機会”なんてものはないということ。

一か八かの賭けをしないなら、チャンスなど一つもない。

試してみた結果、失敗したんじゃない。試すこと自体が欠落していたんだ。

完璧では十分ではない。まだ試してみる必要があるってことなんだね。

人は変化は嫌いだが、試してみることは大好きなんだ。


ホーソーン効果。

人は試すことが好き。

人はチームの要になりたがる。

あらゆるものを変えて、さらにもう一度変えることなんだよ。

成功の秘訣は、あるべき状態より良くあることなんだ。

もし宇宙が信じられないような素晴らしいアイデアをくれるとして、きみはそれにふさわしいかね?

マックス・エルモアのアドバイスに従い、そして知った。

自分が史上空前の素晴らしい二つの商品に目の前をすーっと通りすぎてしまったことを。

(リーバイスとコカコーラの話しが出てくるのだが、ここで僕はガーン!っと打ちのめされたんです・・・)

僕たちはね、失敗するのを怖がりすぎて、それが宇宙からの贈りものだってことに気がつこうとしないんだ。


リーバイ・ストラウス

テキサスで金が出るというゴールドラッシュの話で盛り上る中、リーバイ・ストラウスはテキサスまでの高速帆船のチケットを手に入れる。現地近くでありとあらゆるものを売りに出掛けるためだ。現地では一攫千金を目指す男達に対して必要品を売っていた。持って行ったものはすべて売りきれた。売れ残りはテント用の帆布だけ。そんなリーバイ・ストラウスに対してある男が言った。「丈夫な作業ズボンが欲しい。」一攫千金を目指す男達のまわりでは膝や裾がボロボロで穴があきストアーでもなかなか手に入らない状態でどこでも品薄になっていた。そこでリーバイ・ストラウスは誰も買わなかった売れ残りのテント用帆布を切って丈夫なオーバーオールを作って売った。これが大当たりした。穴の開きにくい丈夫なオーバーオールはすぐに売りきれた。これがきっかけで、そして今では全世界で、「ジーンズと言えばリーバイス」と言われているわけだ。


コカ・コーラ

ある薬やの若い従業員が休憩時間にワイン色のシロップを飲んでいた。新しい薬の試作品だった。これがなかなかイケル!でもこれを水で薄めて飲んでみた。その後これをソーダ水でシュワーッとさせたら良いんじゃないか?と若い従業員が言った。この嘘のようは本当の話しがコカ・コーラ誕生のチャンスだったわけ。


この二つの話しは、当時からしたら宇宙的な?発見だろうな。

リーバイ・ストラウスは遠いテキサスでの行商で疲れ果てている時、ズボンはないか?と言われ、有るわけないだろう!って言ってその場を立ち去れば今のリーバイスはなかったわけで、コカ・コーラも店主が、若い従業員たちが仕事をさぼって店のものを飲んでいるのを叱りクビにでもしていたらこれまた無かったわけだ・・・


ビッグチャンスはどこにでも転がっている。それをヒント又は試してみたかどうか?またみすみす自分の目の前を通り過ぎてしまっているだけなのか・・・こういうことを言っていた。


この二つの史上空前の素晴らしい商品アイデアだけど、どちらも”宇宙からの贈り物”としてジョン・ペンバートンとリーバイ・ストラウスに手渡された。さあどうぞって。この二人はラッキーだよなぁって思ったでしょ?この人こうやって僕をまた驚かせたんだ。

「もし宇宙が信じられないような素晴らしいアイデアをくれるとして、きみはそれにふさわしいかね?」


はっとしたし、ぐっとさせられた。

そしてここから佳境に入っていくんだが・・・

ラストはラストで、それは素晴らしいんです!


この本に興味がある人はぜひ、次に買う本にして頂きたい。

本当にオススメである。

僕はちょっとした隙に読み続け10日かかった。

満員電車でも、人と人の隙間に本を指し込み読んでいたっけ(笑)

しかし今日は一度読み終えた本ではあるが、200ページあるところを約2時間で120ページ読めたので、皆さんは、今度の週末の、そうだな日向ぼっこでもしているときにでも読んでみたらどうだろうか?きっと3時間で読めるものだと思うな。僕は集中力が無いから、読んでいる途中で文字を目で追っているうちに違う事を考えちゃってあっいけないいけないってまた元に戻るみたいなんだ。飽きっぽいのかな・・・集中力の持続がなかなか出来ないらしい。それでも集中力で読めちゃうんだからさ。能力の高い皆さんならすぐだろ。(笑)


和訳されたものだからか?今いち細かいニュアンス的なものって伝わり難いかもしれないなあと感じながら読んでいたが、この話し、シカゴのある飛行場で吹雪で飛行機が立ち往生。そこで足止めを食った35歳のサラリーマンが空港のロビーで一夜を語り明かした70歳前後のおじいさんにとの遭遇からすべてが変わったという話。一つ一つを勉強して理解していく様が良い感じに応答劇で表現されている。

そして、なんとこのおじいさん、大勢の実業家や政治家がこの老人を友人にしていて、企業のトップも彼に電話をかけ、アドバイスを求めるほどの人だという。発明家としても起業家として巨万の富を築いている人物で、そうとは知らずこの本の中の主人公は、空港で足止めをくらい、さらにうるさいおじいさんが話しかけてきたのを最初は迷惑がっていたんだから・・・面白い。


この本のタイトルは、仕事は楽しいかね?

きこ書房

著者:デイル・ドーテン

訳者:野津智子


これほどない不運が幸運なってしまったと言う話し。

この他に、コイン投げ裏表の出る偶然の話や、ホーソーン効果の話など、読みどころ満載である。

そうだな、今までにいろいろな事に挑戦してきたがなにやってもうまく行かなかった人には最後のチャンスと思ってもらっても良いかもしれないな・・・

僕も一から勉強のつもりで読み返してみるが、この本を買って貸してくれた方に感想文をつけてお返しし、その後同じ本を買いに行こうと思っている。

なぜか?この本は僕の宝になること間違いなしだからだ。


「試してみる。」最高に気に入った!

この本は若いうちに読んだ方がいいかもしれない。

それもなるべく若いうちにだ(笑)

まだまだ

テーマ:

まだまだ、自分が一番頑張れ!

明日、朝早いけど寝不足はたぶんみんな一緒。

とにかく一番自分が頑張れ!

まとめてきたレポートも必ず役に立つ。

みんなを信じて自分が一番頑張れ!

プレー出来ることに感謝して、

一緒に蹴れる仲間がいる事に感謝して、

とにかくめいいっぱい頑張ろう。

もっと出来る。

今日なんか50%も行ってないって。

出来る。必ず出来る。

だから明日もキツイかもしれないけど頑張れ!

頑張れ!自分!

今日は体がぜんぜん動かなかった。

今日ダメだった部分は明日必ず取り戻す。

明日の相手はエリース。

その機会としては最高の相手。

やるしかない。


「集中力と声と勝負する気持ち。」

要は、どんな状況になってもやる気の持続が必要。

今日の自分は、「継続は力なり」とは言えない程の内容。

今日は、「もう一人の自分に負けた。」


・・・。


もう終わった事はしょうがない。

明日、頑張れ。

自分が頑張って自分が出来れば良い。

それだけで良いんだ。

自分が一番頑張れ。

感謝

テーマ:

読者登録ありがとうございます。

コメントも本当にありがとうございます。


仕事が忙しくて帰宅時間も遅く更新出来ない日が続いていますが、いつもヨコタノテのことは考えています。

毎日忙しい中、最近は色々と勉強をさせて頂いています。


(1)謙虚に。

(2)コミュニケーションをとること。

(3)経験だけではダメ。

(4)多くの人と接し新しい情報を得ること。

(5)前向きな発想と行動をとること。


毎日勉強だなと思います。

これからもよろしくお願い致します!


追伸:

ペットのIT企業さん読者登録ありがとうございます!

lanlan最高に可愛いでしょ?僕の宝です。毎日プロレスで遊んでます!

優勝の嵐

テーマ:

昼間のフットサルセミナーもありがとうございました。

関係者の皆さんご苦労様でした!

さて今日の日曜日はすごいニュースが多いね!

女子マラソン:高橋尚子復活V!東京国際マラソン優勝

フィギュア:15歳浅田真央が初V

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051120k0000e050002000c.html

それと、宮里藍も優勝でしょ?

どれもすごいね。

なかでも高橋尚子選手の復活は驚いた。

レース前の肉離れニュースは言い訳だと思っていたから・・・

これは自信があって国民にそのような弱気な・・・と思わせた演出だったな?

いいやそんな余裕など無いだろう。

ギリギリでガケップチを這い上がって来たのだろう。

やるわ高橋。やりよったわ(笑)。

なんか、かなり嬉しい。

好きな選手じゃなかったけど、こんなすごい選手はそうそういないわ。

怪我を克服してこそ一流。

優勝して超一流。

まあ並の選手じゃなかったわけよ。

昔も今も。

とにかく、心からすごいと思います。

おめでとうございます!

ニュースではやった!って拍手しました!

あぁ、浅田真央選手は優勝すると思ったけどね。

スケーティングがとにかく綺麗。

15歳だって言うのもすごい!すごすぎる!

将来が楽しみではなく、たった今が楽しみなわけですごい選手ってのは今感じないとダメだと思うよ。

CMも企業もこの浅田真央一色になるんじゃないか?

この暮れから正月は浅田真央のCMガンガンだろうな。

いやあすごい。

ゴルフの宮里藍選手もだが、しかし精神力なんだなあと感じたね。

「心技体」間違い無い。

すべて個人競技での1位だからね。

半端じゃないだろう。

いやあ良い物見ましたわ。

今日はちょっと凄いんじゃないの?

ねえ。

僕も頑張りますからね!