• 08 Dec
    • ゼミ生感想②

      こんにちは😊 前回に引き続きHuman Libraryを終えたゼミ生の感想です!!! 前回よりも長めです💕笑 ☆くーちゃん 『わたしにとって こんなに濃密な半年は 初めてでした! 広報班として活動して 悩むことの方が多かったけれど、 自分のことを理解してくれ、また、私も理解し合える仲間に出会えました! いま終わってしまって 反省や寂しさもありますが なによりもだいすきなみんなと一緒にできて幸せでした~🙆💕👍 横田先生を初めとする 私たちに関わってくださったみなさまに感謝です!』 ☆しょこたん 『正直今までは、想像して分かったような気になったり、外見や肩書きでその人の勝手なイメージを無意識に作っていたんじゃないかなと思います。 でも当事者の方にお話を聞くことで、自分の中の「この人はこうであるべき!」という考えが日に日に薄れていきました。 と同時に、ひとりひとりが世界をカラフルにする、豊かにする、面白くする要素なんだと思うと目の前でお話をしてくれてる方も、自分も、自分の周りも、その人の周りもみんなかけがえのない存在なんだなと感じました。 準備していく中でクヨクヨすることも嬉しいことも沢山あって、感情が混ぜ混ぜでよく分からない時もありました。でもゼミ生みんなで考えて同じ方向に向かって進めたことがすごく幸せでしたみんなありがとう。ゼミを通して、まだまだ未熟な私たちに優しくしてくださった方々に出会うことができたことも幸せです。大感謝祭です。本当にありがとうございました。』 ☆ゆかたん 『こんなにも義務感を感じずに、楽しみながら取り組めたイベントは大学入って初めてでした。このイベントは決して私たちだけでは行えません。本の方をはじめ、普段関わる事の無かった多くの方を巻き込んで、協力して頂いた結果、無事開催する事が出来ました。途中、自分たちがやってる事が果たして意味ある事なのか、何が正しいのか疑問に思う事もありました。でも、ゼミ生と何度も意見をぶつけ合い、支え合い、一つの事を成し遂げる時間はとーーーっても貴重なもので、何より楽しかったです!!! 皆のぬるそうで、熱いところ、そしてそれをあまり出さないところ、とても好きです。笑 最後になりますが、このイベントに関わって下さった全ての皆さん、本当に有難うございました。』 ☆りさ 『1人で走っているような気分の時もありました。なんのために頑張っているんだろうって思うことも正直ありました。でもゼミ生や本の人、関わってくれた方たちも一人一人たくさんの想いがあって。それが出合った瞬間の嬉しさは意味が分からないほどでした。愛しいってこんな感情なのかな、と。「生きててよかった!」大げさかもしれないけど、本当に思ったんです。 終わってからもずっと夢の中のような気分で、ふわふわしていて、まだ言葉にできない感情がたくさんありますが、私たちはここから始まるのだと思います。心からありがとうございます。と、これからもよろしくお願いします。』 ☆りな 『当日は最高に緊張したと共にワクワクしました!私はHLの企画、運営の中で沢山の素敵な方々との出会いがあったのが印象的でした。当日いらっしゃる読者、本の皆さんをはじめそれぞれの友達や家族、大学の方々、中野区の方々、先輩後輩、そして先生…今までの繋がりに加え数え切れないほどの新しい出会いにも恵まれ、その一人ひとりの温かい気持ちに支えられて私達は頑張り抜く事ができて、無事にHLを開催することが出来たのだと感じています。関わってくださった周りの方々に本当に感謝しています。そして楽しい事も辛いことも一緒に乗り越えたゼミ生がいてくれたことに感謝しています。』 ☆りほ 『4月から約8ヶ月、ただ漠然と11月30日にHuman Libraryをやろうという事だけを決めて、0から皆で頑張ってきました。そして、沢山の方々の協力を得て、無事に開催する事が出来ました。この企画の運営を通して、そして素敵な本の方々との出会いによって、私自身すごく人生経験が豊かになったと思っております。ご来場下さった方々、協力して下さった方々、応援してくれた全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!』 以上です!! ゼミ生の熱い思い伝わったでしょうか泣…?! 最後まで読んで下さった方、ありがとうございました🙇🙇🙇!!!

      7
      テーマ:
  • 05 Dec
    • ゼミ生感想①

      無事Human Libraryを終えたゼミ生の感想をだぁーーーっと載せていきます全員分載せるとかなり長くなるので、二回に分けて更新します☆みほゼミ生みんなでたくさん考えて、悩んで悩んで悩んで完成させてきたこの半年は、これまで生きてきて一番楽しかったです。帰り際に「良いイベントだった、来年もやってね」と言ってくださる方がたくさんいて、本当に感動しました。もっともっと多くの方にHLを知っていただけるよう、横田ゼミみんなで頑張っていきたいです!☆はるか『ヒューマンライブラリー、お疲れ様でした!講演会を担当することが不安でしたか、無事に終わって安心しました反省点はありますが、楽しく、とてもいい経験が出来ました!ありがとうございました!』☆めいめい『この恵まれた環境でヒューマンライブラリーに関わることが出来て本当に幸せ者だと思います。これのお陰で自分成長したな、と感じてます(笑)新しい世界を知るってこんなにも楽しい事なんだなと気が付きました。沢山迷惑かけましたが、ヒューマンライブラリーに関わって下さった方々、有難うございました。』☆なお『ヒューマンライブラリーお疲れ様でした!正直自分はこれだ!と胸を張れるほど貢献できた自信がないです…。でも、それなのにこうやって形にできたのは、同じゼミ生や先生、写真家の小林さん、中野区や本、読者の方々などなど関わってきたすべての方達のおかげです!月並みの言葉で申し訳ないですが、とっても感謝しています。これで腐らず終わらず、次の行動に繋げていきたいです( ´ ▽ ` )本当にありがとうございました!』☆あすちゃん『女の子18人でヒューマンライブラリーに取り組むことに、はじめは不安もありましたが、今となってはこのメンバーでないと作り上げることができなかったと感じています。たくさん悩み、時にはぶつかることも大事なんだと学び、本気で取り組んできて当日を迎えました。仲間とともにたくさんのものを分かち合ったこの7ヶ月間を、わたしは一生忘れないと思います。横田ゼミ自体も、最初の頃はほとんど透明なくらい何色かわからなかったけど、今はそれぞれが異なる色を、自分の色を光のように放っていて、とってもにぎやかでカラフルで、そんなみんなが大好きです!至らないところも多々ある未熟なわたしたちを応援してくださった、力を貸してくださった多くの方々に感謝しています。本当にありがとうございました。』☆えりか『今までゆるーく生きてきた私が、本気になったものがこのヒューマンライブラリーでした。色々な感情が混ざって、言いたいことたくさんで、一言でなんて言えませんが、簡潔にまとめます。ヒューマンライブラリーに関わってくれた、応援してくれた、少しでもブログを読んでくれたすべての皆さん、ありがとうございました!横田ゼミはまだまだこれからです。私たちゼミ生もこれで終わりにするつもりは全くないので、むしろ今後の活動に燃えているので、そしてブログも更新続けていくので、どうぞよろしくお願いします。』☆みぎちゃん『ヒューマンライブラリーお疲れさまでした。ここまでくるのに一人一人がたくさん悩みました。でも本の方たちと実際に話したり、作業をしているうちに、心から成功させたい、みんなで楽しみたい、辛さはありましたが、思いはそれだけになりました。あと、終わってしまうんだという寂しさも。自分自身、何かにここまで頑張れたのはこれが初めてです。うまく言葉にできませんが、ヒューマンライブラリーに関わるみなさんが本当に本当にだいすきです!!!ありがとうございました!』続きは次の記事で♪

      2
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 感謝、感謝です。

      こんにちは🙆💕 広報班の田中胡桃です。 先週の日曜日に、 ついに!ついに!「Human Library 2014 ~今日、世界がもっとカラフルになる。~」を無事に開催することが出来ました。 終わってしまい、すっかり抜け殻気味になっていて更新が遅れてしまいました。 ごめんなさい! Human Library を開催するにあたり 本当にたくさんの方々にご協力していただきました。 本の方々、来場者の皆様、中野区の皆様、明治大学中野キャンパスの皆様、先輩方、そして横田先生などなど、ここに書き出せないほどの皆様に助けていただきました。 この場をお借りして、御礼申し上げます。 ありがとうございました!! 今年の反省はしっかり行い、 来年は、先輩として後輩に託したいと思います! そしてそして ここまで共に作り上げてきた18人のゼミ生にも感謝です! 1人でも抜けたら今年の成功はなかったと言い切れるほど みんなで駆け抜けた半年でした! みんなのことが大好きで大好きで もう大好きで 笑 先生の言葉を借りて、 みんな、愛してるぞ~って感じですかね。 ゼミ長のえりかさま 副ゼミ長のりささま まとめたりするの大変だったと思います。ここまで引っ張ってきてくれて ありがとう🙆👍 2人がゼミ長と副ゼミ長でよかったと心から思います! 長いまとまりのない文を読んでいただき ありがとうございます! また来年、期待していてください💕👍

      4
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 明日は、ヒューマンライブラリー。

      こんにちは! とうとう明日になりました。 「ヒューマンライブラリー2014」 今日は皆で一日中設営をしていました。正直へとへとです。(笑) でも明日の準備はばっちり?です。 いま思えば、ゼミ長のエリカと副ゼミ長のリサは優しさの塊だから、ゼミ長、副ゼミ長に立候補してくれたのだなとしみじみ感じてます。 本当に2人がなってくれてよかった。 ありがとう!最高の2人! このヒューマンライブラリーというイベントは「私たちがんばったね!すごいね!」という自己満で終わってしまってはいけないものだと思います。 相互理解を深めるイベントと肩書き上はしていますが、ただ来場者の方に新しい世界を知ってもらったり、来場者の方々の「?」が「!」に変わる良いきっかけになればいいなと思います😊 明日はこれまで助けて頂いた本当にたくさんの方々に恩返しをするためにも頑張ります! 正直ここまで準備してきたものが、1日で終わってしまうのは悲しいですが、明日出会えるであろう新しい出会いにもわくわくです🏃 そらじろーが日曜日はお出かけ日和って言ってましたよ!笑 是非みなさん明日はヒューマンライブラリーに起こし下さい😊

      5
      1
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 本の紹介(19) 小林春彦さん&中澤基浩さん

      横田ゼミの「見えるマイナスイオン」こと、井手あすかです(^O^)!笑フレイクさんに教えてもらったミッキーのモノマネはまだ練習中です!わたしたちのヒューマンライブラリーもついにあさってとなりました!今日もみんなで仲良く準備中です。さて!今回は、本となってくださる小林春彦さん&中澤基浩さんをご紹介します。こちらは打ち合わせのときの写真です。左から中澤さん、わたし(井手あすか)、春彦さんです。春彦さんは、身体機能と高次脳機能の中途重複障害者で、中澤さんは不登校経験者でいらっしゃいます。なんと!今回の本の中で唯一、二人で一冊の本となります!!ヒューマンライブラリーのベテランBOOKで、横田ゼミも代々お世話になっている春彦さんが、親友の中澤さんとご一緒に参加してくださるのです(^ν^)本のタイトルは「僕たちの凸凹上京物語~引きこもり画家×出たがり障害者」。いろいろと真逆のように思えるお二人が、“同郷”を飛び出し、“同居”を始めるのです。わたしにも一人、何もかも真逆の友だちがおり、周りから「なんでいっしょにいるの?」と不思議がられることがありますが、なぜか心地いいんですよね。もちろんケンカもしますが。笑凸凹に見えるかもしれないけど、お互いに助け合うことができて、実はしっくりくるんですよね。語ってしまいました…笑「はるひこ」「もっくん」と呼び合う仲良しのお二人。それぞれのマイノリティについてはもちろんですが、単純にこの上京物語が面白そうで、読みたくなりますよね♩初対面の人と一対一で話すのは緊張…不安…という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、打ち合わせのとき、初対面であっという間に3時間近く過ぎていたので、30分は本当にすぐだと思います(^O^)!そして!この本のみ最大4人まで、同時に読者となることができます。お友だちとご一緒に借りることもできますよ♩ヒューマンライブラリー初参加の人にも、たくさん借りたい!というよくばりな人にも、オススメの一冊です☆明治大学 Human Library 「今日、世界がもっとカラフルになる」2014年11月30日(日)明治大学中野キャンパス無料 / 事前予約不要 / 受付10時45分~

      2
      2
      テーマ:
    • いよいよ!

      こんにちは~~~~広報班、田中胡桃です(^O^)/いよいよHuman Library まで あと3日と迫ってきました~~~~正直、どきどきとわくわくで混乱!という心境です (笑)今日は朝からみんなでせっせと準備をしています。今回は、当日の流れについてお知らせします!!!~流れ~「本」を借りる方編①中野キャンパス正面入り口から入っていただきます。 入ったら、パンフレット・アンケート・同意書・図書カードを受け取って下さい!②「本」を借りる方記入スペースにて同意書と図書カードの記入をお願いします。③借りたい「本」が決まった方は、記入済みの同意書と自分の名前を書いた図書カードを持って、受付にて予約をお願いします。※一回にできる「本」の予約の数は一人一冊までです!④「本」の予約の時間までさまざまなイベントでお楽しみくださいっ「本」の予約時間の5分前になりましたら教室の前で待機をお願いします。教室の前にしおりがありますのでご覧ください。※遅れることの無いようにご協力お願いします。⑤~~~~「本」の方とのお話~~~~ ⑥帰る前に、アンケートのご記入をお願いします!303教室にて、回収しています。※お時間のある方は、「本」を借りるだけでなく、様々なイベント(義足体験・講演会・展示・パフォーマンスなど)用意していますのでぜひ!~流れ~「本」を借りない方編①パンフレット、アンケートを受け取ってください!②Human Library を楽しんでくださいっ!1階で物販やカフェもあり、3階では、講演会やパフォーマンス、義足体験、「本」の方の表紙展、My Face My Style の写真展              ゼミ紹介の展示など他にもさまざまなイベントを行っています。ご自由にご覧ください!(^-^)/③アンケートの記入をお願いします。303教室にて回収しています!!ご協力お願いします!と、当日はこのような流れです来場者の方がみなさん楽しんでいただけるよう準備頑張ります!!!!お待ちしています。11月30日 明治大学中野キャンパス 10時45分~17時「今日、世界がもっとカラフルになる。」「本」を借りる方も借りない方もお気軽にお越しください!                                                             

      4
      3
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 本の紹介⑱☆ムーチョさん

      こんにちは!企画班小原美穂ですHuman Libraryまであと2日!今日も横田ゼミは朝から準備に励んでいます。普段はふわふわゆるゆるの横田ゼミですが、Human Libraryについて話し出すとたちまち熱い議論がなされます。「たくさんの人に知ってもらいたい」という思いでついにここまでやってきました。終わるまでは不安は消えませんが、Human Libraryの成功のためにまだまだ頑張りますそれでは本題に入ります今日は私の担当の「本」、ムーチョさんを紹介します♪ムーチョさんは「専業主夫」として生活している方です。家事育児をしながら、4コマ漫画ブログも書いています。私もよく拝見させていただくのですが、くすっと笑えるものからじっくり考えさせられるものまで、すごく面白いブログです!(http://www.katarue.com/)専業主夫?専業主婦じゃなくて?と思う方、多いと思います。ムーチョさんのご家庭では、奥さんが働いていて、ムーチョさんが「主夫」として家事育児をしています。女性は家で主婦業、男性は外で仕事をするという概念が一般的とされてきましたが、今はバリバリ働く女性も多いです。ムーチョさんとお話しすれば、こういう生き方もあるんだ!と必ず新しい発見があるはずです。ムーチョさんは1対1の対話だけでなく、講演会もやってくださいます。タイトルは「専業主夫が増えたら社会はどう変わるの?」時間は2コマ目、12:00から30分間です!私は第2回懇親会でムーチョさんに初めてお会いしたのですが、とてもかっこよく話しやすい、素敵な方でした!ぜひ、ムーチョさんのお話を聞きに来てくださいHuman Library ~今日、世界がもっとカラフルになる~2014年11月30日(日)10:45受付開始、17時まで(1対1の対話の予約はすぐ埋まってしまうので、なるべく早めに来ていただくことをオススメします!)

      1
      テーマ:
    • 本の紹介⑰ 神経障害のマッサンと幻聴妄想カルタ

      続けてこんにちは!たさきです。 ゼミ長が前のブログで書いていたように、私はなぜだかしっかりキャラてきな位置にいます。 でも私、しっかりキャラになるの初!笑 いつもはてきとーにゆるーく生きていたので、もうてんてこ舞いです。パニックです。 でも、横田ゼミにはゆるく見せかけて実はでき女!みたいなかっこいい女だらけなので(笑)、たくさん助けてもらっています。いつのまにか完璧な資料できてたり、ムービーできてたりします。ステキ。 日に日に、チームワークがよくなってくのを感じて、もう横田ゼミ大好きだよ!!!!!!って感じです(笑) 横田ゼミ愛を語るのはここらへんにして 次に紹介するのは 左から二番目「益山弘太郎(ますやまこうたろう)さん」です! 益山さんはハーモニー(http://harmony.exblog.jp/ )という事業所で働いています。 ハーモニーは、そこに集まる人の幻聴や妄想をカルタにした、「幻聴妄想カルタ」を制作しています。 この「幻聴妄想カルタ」に興味を持って、展覧会に行ったところ、益山さんを紹介していただきました。 ちなみにこの「幻聴妄想カルタ」を、当日ヒューマンライブラリーでも行います!!13:30と15:00の二回開催で、一回に先着15名様なのでぜひぜひ参加してください! 益山さんのカルタ http://www.geocities.jp/harmony_setagaya/star.html そんな、益山さんなのですが、とてもあったかい詩を書く方です。「詩人になってしまった神経障害のマッサン」と名乗っています。 また、「ポエム聖子」として聖子ちゃんの歌も歌います(笑)youtubeにあるので必見です! そんな愛されキャラの益山さんなので、懇親会でも人気者でした。 当日は本の貸し出しとカルタに参加します! ぜひマッサンに会いに来てください\(^o^)/

      3
      テーマ:
    • 本の紹介⑯ ホームレス・BIGISSUE販売者 草野さん

      こんにちは! 田崎理紗です! ヒューマンライブラリーも残すところあと3日!? もうなんだかひたすらドウシヨウ!なのですが、とりあえず私の担当している本の方の紹介をさせていただきます! ホームレスでBIGISSUEを販売している「草野光(くさのあきら)さん」です! この前お会いさせていただきお話ししたのですが、とても明るい方で楽しかったです! 草野さんは、BIGISSUEを通してあった人の言葉や、普段読んだ本でいいなと思った言葉があったら書き留めておくノートを持ち歩いていて、ステキな言葉をたくさん持った方でした。 目白駅でBIGISSUEを販売しているらしいのですが、時には大学の教授と日本の未来について語ったり、ヒトラーについて議論を交わすこともあるようです。なんて学術的。 本もたくさん読むようになったとおっしゃっていました。 BIGISSUEに関しても熱い想いを持った方です! ホームレスって、なんとなく目をそらしがちではないですか? でもホームレスの人だって私たちと同じようにいろいろな人がいます。絶望のどん底にいる人もいれば、夢がたくさんある人もいます。 話を聞くことで新しい発見があるはずです。 ぜひ草野さんのお話しを聞きにきてください\(^o^)/

      2
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 本の紹介(15) 堀越喜晴さん♪

      こんにちは( ^ω^ )もう今日すでに何回かこのブログ更新されてるので明日にしようかな…と思ったのですが思い立ったら吉日!ということでまたまた更新します笑企画班の高橋祥子です!好きな動物は犬、好きな季節は春、マイブームはベーグルです。同じ企画班のみほに美味しいベーグルを教えてもらって以来、完全にベーグルのとりこになってしまいました本当おいしい(笑)   さてさて、ヒューマンライブラリーも残すところあと4日、、。昨日がヒューマンライブラリー前最後のゼミでしたね。4月からゼミ生みんなで目指していたところまでもうすぐなんだなぁと思うとドキドキソワソワ。みんなに既に感謝諸々伝えたいのですが、それはヒューマンライブラリーが終わってから!!ということで、今日は私が担当している堀越喜晴さんについて書いていきたいと思います☀️☀️堀越さんは、生まれつき両目に疾患があり、2歳の時に眼球摘出をして全盲になり、今は明治大学文学部の教授をしてらっしゃいます!横田ゼミのヒューマンライブラリーには去年も参加していただいていて、今年も講演会と本としての参加をしていただきます♪講演会は予約不要なので、・本の方と直接お話するのは緊張する・予約埋まってて何も借りられなかった・ヒューマンライブラリー、来てみたけど……何しよう?!という方々も、誰でも気軽に講演聞くことが出来ますよ( ^ω^ )去年の読者の方からのアンケートを見ても「堀越さんのお話に感動した」、「堀越さんに出会えて良かった」等読者の方々にもとても人気です♪ぜひ当日借りてみてくださいね☻ 私も一度お会いしましたが、気さくで優しくて面白い先生でした(^-^)講演会で何をお話ししてくれるのかたのしみです今日はここまでー!!最後にもう一回。11月30日 明治大学中野キャンパス10:45受付開始です(^_^)みなさま寒いので風邪等ひかないように気をつけてくださいーー!!

      2
      テーマ:
    • 「本」の紹介⑭ 義足の方々

      こんにちは!連続更新失礼します再び鈴木です!長くなりますが読んでくれると嬉しいです。先ほどの更新にも書きましたがあと4日でHL当日を迎えてしまいます。昨日がHL前最後のゼミでした。。始まる前から、"寂しいね~"と同時に"時間ないやばい!"という二つの繰り返しでした。最初はゼミ生どうしの間にも距離があり、このままで本当に大丈夫かと不安しかなかった私たちがここまでやってこれました。全員、このゼミに入って良かったと思っています。しみじみしちゃいそうなので、本の方の紹介に移ります\(^o^)/笑まずは、佐藤陽子さん。彼女は交通事故で片足を失いました。目の前が真っ暗になり、全てにおいて光を失ったと思った。でもそんな彼女をわかろうとしてくれる人、支えてくれる人に出会って世界が変わりました。実際にお話してみて、本当にかっこいい素敵な人だなあ、と思いました。次に、笹川留平さん。笹川さんは骨肉腫という病気になり、足を切断しました。足を切断してはじめてわかったことがたくさんあった、そのことについてHLでお話してくれます。とても気さくな方で、面白くて、必ずパワーや元気をもらえるはずです「本」として出てくださるのはお二人ですが、別のお二人が義足体験コーナーを開催してくれます。臼井二美男さんと、長谷川義行さんです!臼井さんは大変有名な義肢装具士です。パラリンピックにも多くの選手を送り出しています。長谷川さんは佐藤さん、笹川さんと同じく義足です。大腿義足陸上メンバーであり、さらになんと、義足でサーフィンもやってしまうんです!臼井さんは第二回懇親会で初めてお会いしましたが誰が見てもかっこいい、自分の仕事に誇りを持っている素敵な人です。長谷川さんは何回もメールのやり取りをしたり、お会いしたりしていますが本当に親しみやすく、いい方で、ゼミの活動にもたくさん協力してくださっています。皆さんHLに行きたくなりましたか?行きたいですよね?11月30日(受付は10:45~)中野キャンパスでお待ちしています!!!!iPhoneからの投稿

      1
      テーマ:
    • 本の紹介⑫ 愛さん

      こんにちはー!ファンドレイジング班の牛嶋です!昨日はHL前最後のゼミが終わってしまい、、、みんなでそわそわしています今日も本の紹介をします!今回は愛さん愛さんは早稲田大学のサークルGLP(ゴシック&ロリータ&パンクの会)創設者です。今は卒業なさっていますがファッションショーなど多くのイベントで活躍されており、ゴシック、ロリータなどのファッション界を第一線で担う方です!愛さん自身ロリータファッションを愛していらっしゃる方で当日もキュートなお洋服が見れると思います愛さんは今年二回目のご参加で明るく、楽しい雰囲気で接してくださります!可愛らしい見た目に癒されてしまうのはもちろん、愛さんの見識の深さに刺激と新しい世界観を感じます。当日はロリータファッションの講演会もあり楽しくファッションについて知ることが出来るので必見です!!HumanLibraryまであと4日となり何ヶ月も準備していたことが徐々に形になりその嬉しさと、当日が近づいている実感でのドキドキが止まりません。ゼミ生全員で今までで一番素敵なHLができるよう今、全力で力を注いでいます。来てくださった人の見る世界が少しでも変わることを目標に手をかけ、一つ一つ作り上げています。是非当日いらしてください。あなたの世界が今までよりもっと彩られるはずです。Human Library 2014~今日、世界がもっとカラフルになる~11月30日(日)明治大学中野キャンパス10時45分開場~17時入場無料、事前予約不要

      2
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 本の紹介⑪ リカバリーパレードのお二人

      こんにちは!広報班の井手です。 あんなエリカサマの次に更新するなんて恐れ多いですが更新しちゃいます(笑) では今回は私が担当している本の方を紹介します。 まずは佐藤しのぶさんです。 佐藤しのぶさんは、うつ病経験者です。 しのぶさんとは懇親会で初めてお話することができました まるでお母さんのように温かい方なので、なんでもお話したくなっちゃいます。 しのぶさんと話すと、「あ、こんな自分もいいんだな。もっと気楽に生きていいんだな。」 と肩の荷がおりるというか(笑)、気持ちがとっても楽になります。 しのぶさんはフランクなので気楽にお話できると思います。 是非皆さんも癒されてください 続いて佐藤祐二さんです。 祐二さんはギャンブル依存症経験者です。 祐二さんは、リカバリー・パレード「回復の祭典」の実行委員長をされています。 リカバリーパレードでは、依存症や心の病を経験した人たちが、 それぞれが回復した喜びを共有し、表現することで、 回復することは出来るということを社会に発信しています。 祐二さんは当日に、なんとリカバリーパレードのコーラス隊のみなさんと講演会をしていただきます。 当日は講演会でもどのようなお話が聞けるかとても楽しみです(^∇^) 私は最近?風邪をひいてしまいまして、声がかっすかすな状態で毎日過ごしてまいりました。 ヒューマンライブラリーまでには完治したいですね(笑) ヒューマンライブラリーまであと一週間ということで 驚き、焦り、喜び(笑)、寂しさなど様々な感情なのですが 当日まで全力で頑張ります。 Human Library 2014 ~今日、世界がもっとカラフルになる。~ 11月30日(日) 明治大学中野キャンパス 10:45開場~17:00 入場無料、事前予約不要

      3
      3
      テーマ:
    • ゼミ長のながーーいつぶやき

      どうも!最近頻繁に登場する山田です。 ヒューマンライブラリー当日で配布する予定のパンフレットを制作していたのですが、 疲れて、というか飽きて、というか、行き詰まって、こうしてブログを書いています。 大したこと書くつもりはないので、スルーしていただいてもおっけーで~す! ほんとはね、今日は高尾山に行く予定だったんですよ~ 天気もいいし、テレビでは紅葉がちょうど見頃って言ってたし! 楽しみにしていたのですが、一緒に行く人が熱を出してしまい・・・ これは、しっかりゼミのことをやりなさいという神様の思し召しかな と腹をくくって(?)、パンフレットを作っている次第であります。 それでですね、作業が行き詰まると、色々なことを考えちゃうんです。 来週の今頃ってちょうどヒューマンライブラリーだよな、 とか、 冬合宿はやっぱナガシマスパーランドがいいな! とか、 ナガシマスパーランドってナガシマスカ(富士急のアトラクション)と言葉が似てるな! とか、そりゃもうどうでもいいことを色々と。 その中で4月にゼミが始まったばかりのことを思い返して、なんだかとてもしんみりとしてしまいました。 初めてのゼミの日、私はかなーり緊張していて、みんなの女子力の高さ(その時はすごく高く見えた)に、あわあわしたのを覚えています。 正直、不安しかなかったです。 そんなのが、ゼミ長になってしまったんです。 リーダー経験はほぼなし!レポートは当日の朝に仕上げる、ぎりぎりを生きる! グループワークは楽さを重視!適当人間! 自分で言っていて虚しくなりますが、誰が見てもリーダー要素0です。 だから当然、場を仕切ることなんてできなくて。 前に立って話し合いを進めることもできなくて。 リーダーがするべきことを、なんにもできていなかったと思います。 毎週ゼミ後は自己嫌悪。 だったら何でゼミ長になったの?あーもうわかんない、やだ、お酒のも。の繰り返しでした。 しばらくして、「みんなを引っ張ることが難しいなら違う形で貢献したい」と思うようになったのが、5月くらいでしょうか。 ゼミのイベント・・・経済センサスやアンテナストリートなどに、出来る限り携わるようにしました。 リーダーシップは、副ゼミ長のりさに完全に任せてしまっていました。ゴメンネ。 しっかりキャラのりさと、てきとーキャラ(なのか?)の私は、本来なら逆の立場ですよね。 でも、りさの中にもてきとーな部分はあって、私にもしっかりしている部分は意外とあって(あると信じている)。 ゼミ長副ゼミ長というよりは、2人合わせてゼミ長という感じで、私は思っていました。 比率はりさ7割私3割な気がして仕方ないけどね!笑 そんな感じで今に至ります。 あんなに緊迫していた空気も、今ではもうゆるゆるです。笑 そして、4月はあんなにふわふわしたものだった「ヒューマンライブラリー」が、今や自分たちの中で、色々な思いのこもった「ヒューマンライブラリー」になっていることに、なんだか胸がいっぱいです。 本当にこのメンバーで良かった。と、既に思っています。 ヒューマンライブラリー含め、写真展、明大祭、その他もろもろ、この18人でしか成しえないものです。 感謝の気持ちは、ヒューマンライブラリーが無事に成功してから伝えます。 ゼミ生に対しては頑張ろう!それ以外の方には、11月30日来てね! 今は言いたいことこれだけです! それではここまで読んでくれた方、どうもありがとうございました。 以上ゼミ長のつぶやきでした。 喝を入れる意味も込めて、先生の写真を貼ります。 では!

      2
      3
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 写真展ついにはじまりました!

      みなさんこんにちは!企画班の小原美穂です本日、ついにHuman Library写真展が始まりました!明治大学和泉キャンパス和泉図書館の1階ギャラリーにて、開催しています。「自分たちで考えた写真展をやりたい」毎年開催している写真展、今年はどうする?という話になったときにでた意見です。自分たちで撮った写真を展示できたらとても素敵だけど、そんな技術はないよね、、と悩んでいたときに、いつもお世話になっている中野区役所の酒井さんにプロカメラマンの小林伸幸さんを紹介していただきました。小林さんは横田ゼミが主催するHuman Libraryにとても興味を持って下さり、快く写真展への協力を引き受けてくださいました。私は「写真を撮ることが好き」という簡単な思いから写真展担当になりましたが、写真展を開くということはものすごく大変なことだと身を持って感じました。「どういう写真がほしいのか」「どうしてそういう写真がいいのか」「その写真でなにを伝えたいのか」小林さんにアイディアをいただきながらゼミ生みんなでたくさん考えました。失敗してしまうこともたくさんありました。展示する写真を選ぶ段階でも、どうしたら写真展に来た人に伝わるのかとても悩みました。小林さん、ゼミ生の強い思いが詰まった写真展、初めて完成した写真パネルを見たとき、写真展の設営が終わったとき、色々な思いが溢れて感無量でした。写真展担当になってから今までずっと不安でしたが、やっと安心することができました。昨日の設営の時点で興味を持って覗いて下さる方もたくさんいましたし、今日の昼に見に行ったときにもじっくり見て下さっている人がたくさんいて、本当に嬉しかったです。写真一枚一枚にたくさんのメッセージが詰まった写真展となっています。本の方々の「まっすぐ生きる力」をぜひ感じてほしいです。長くなってしまいましたが、協力してくださった小林さん、紹介してくださった酒井さん、モデルとなっていただいた本の方々、このような機会を作ってくださった横田先生、一緒にやってきたゼミのみんなに改めてお礼を言いたいです。本当にありがとうございました。たくさんの方に写真展に来ていただけることを願っています。Human Library写真展 2014年11月18日(火)~2014年11月28日(金)明治大学和泉キャンパス・和泉図書館1階ギャラリーにて(明大前駅)8:30~16:30(日曜日は10:00~)入場無料小原美穂

      3
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 「本」の紹介⑩ 前田ゆうさん

      こんにちはこんにちは~最近ラブライブの携帯ゲームにはまっている山田絵里加です。ラブライブってみなさん知ってますか?私もこのアニメ自体はよく知らないんですが、大量の女の子アイドルたちが出てくるのです。別にアイドルは好きじゃないんです(ここ重要)。みんな同じ顔に見えてしまいます。ただゲームとしては面白いのでインストールを推奨します。リズム感つくよ!さて!本の方の紹介に移りましょう。今日紹介するのは、前田ゆうさんというFtMの方です。FtMとはなんぞや!と思ったそこのあなた!説明します。FtMは、Female to Maleの略です。身体は女だけど、性自認が男。つまり簡単に言うと、心と体の性別が一致しない。そんなゆうさんですが、中高時代は女子校に通い、女子として過ごしていたそうです。私も中高女子校だったので親近感ですね。女子校あるあるって結構いっぱいあるんです。しかし大学入学とともに、男としての生活を始めたゆうさん。大学で出会った友人は、現在彼の戸籍が女性であることを知らなくて、、、というのが簡単なあらすじです。ゆうさん、本当にノリが良いというか話上手というか、いけめんというか、とにかく素敵な方です。FtMのことがよく分からないよ~という方でも、ぜひぜひぜひ!ゆうさんを本として借りてみてください(^-^)/Human Library 2014 ~今日、世界がもっとカラフルになる。~11月30日(日)明治大学中野キャンパス10:45開場~17:00入場無料、事前予約不要お待ちしております!!

      3
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 第二回ヒューマンライブラリー懇親会

      こんばんは! 人間味の塊(ゆかが付けてくれたキャッチコピー笑)田崎理紗です! 今日は第二回、本の人とゼミ生の懇親会が行われました。 私は最近、やることがイッパイダーーードウシヨーーーーーみたいになって(単にキャパが少ないだけ)、もうてんてこ舞いだったのですが 今日の懇親会でエネルギーチャージされました!!!!! そんな激熱な懇親会だったので、興奮が冷めないうちにブログを書きます。 懇親会は一言で言って、ものすごーーーーーーく面白かったです。 セクシャルマイノリティとか、摂食障害とか、見た目問題とか、義足とか、、今はわかりやすくカテゴリーにして列挙したけれど、本当にそんなカテゴリー関係なくひとりひとり違くて そんな違いとか、性別とか、年齢とか、学生とか、そういった社会的なカテゴリーを超えて話す、「人」と「人」の話ってこんなに面白いんだって思いました。 一般的にとか、普通に考えてとか、一切ない。「わたし」と「あなた」の話。 自分のなかでの当たり前がどんどん覆されて、でもそれが全然嫌じゃなくて、興味深い、面白い。 違いが楽しくなる瞬間。 そんな瞬間がたくさん生まれた懇親会だったと思います。 「こうやって自分を偽らないで話せるって楽しい!」 と一人の本の方が言っていて、 あ、これ日常になるべきだ!とすんなり思いました。私たちがどうしてこんなに必死にヒューマンライブラリーを広めているのか、忘れそうになっていた(私だけか笑)ことを思い出しました。 ヒューマンライブラリーというイベントが必要なくなるぐらい広まってほしい。 ビートたけしが 「車椅子なんか引きながら「おめえ足ないよな」「おめえこそあたま悪いじゃねえか」なんて笑いあえる社会がいいよなあ」 と言っていたとどこかで見ましたが、私はこれがすごく好きで、こんな感じになったら楽しそうだなーと思ったりします。 隠すわけでもなく 守るわけでもなく そのまんま、面白ろおかしく生きれるような もちろん私が想像できないような辛いこと、苦しいことがある人もたくさんいると思います。 私の言っていることは甘くてダメダメできれいごとだと思います。 でも、エネルギッシュな本のみなさんと話してると、そんな世の中できるんじゃない?とも思います。 とりあえず、横田ゼミに入って本当によかった。結論。笑 そんなこんなでとても面白い懇親会でした! みなさんありがとうございました\(^o^)/

      4
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 「本」の紹介⑨ 本田緑葉さん

      広報班の新村理穂です(´ω`)更新ご無沙汰しております。今日は私が担当している、本田緑葉(ほんだりょくよう)さんについて紹介させて頂きます!本田さんは、過去に男性仮性半陰陽と診断されました。男性仮性半陰陽とは、簡単に説明すると染色体( 遺伝子) が男性であり、生殖腺は女性であるという症状を指します。もっと簡潔に言ってしまえば、体内と外見の性別が異なると言えばわかりやすいでしょうか。小さい頃は、女性らしい部分もあったとおっしゃっていましたが、今は、男性として人生を歩んでいる方です。前回の9月の懇親会で初めてお会いしたのですが、なんといっても初対面とは思えない位話しやすく、昔好きだったアニメや漫画の話で盛り上がってしまいました(´ω`)笑そういった面で、良い意味ですごく女の子の気持ちがわかる方で、すごく話していて楽しいです!甘いものが大好きだそうで、Facebookで見るスイーツレポートを日々楽しみにしてます(*´ω`*) 笑本当に明るくて前向きな方なので、当日は自分の経験をありのままに語ってくれると思います。スイーツの話でもきっとすごく盛り上がれると思います(´ω`)笑また、本田さんが運営をお手伝いしているブックオブ・りーふぐりーんさんという団体が2015年4月11日に川口市民パートナステーションで第7回生きている図書館というイベントを行うご予定です。まだ少し先ではありますが、是非こちらもご予定空けておいて頂けたらと思っております!長くなりましたが、3週間後のHuman Library是非お待ちしております(*´ω`*)!!

      1
      テーマ:
  • 07 Nov
    • 広報な1日

      こんにちは!広報班です💃 今日は、広報!広報!広報!と朝から晩まで広報に捧げた1日でした。 昨日ヒューマンライブラリーのポスターがとうとう完成しました😂💕 ポスターが完成するまでは 長い長い道程だったので、完成したポスターを見たときは涙、涙でした(笑) 今日はそのポスターやちらしを中野の色々なところに貼りに行ったり、明治大学の他キャンパスに持って行ったりしました🏃 ポスターの掲示にご協力していただいた皆さん 本当にありがとうございました。 今日の帰りの電車では疲労で無言でしたが、 達成感でいっぱいです🙋(笑) ポスターの掲示にご協力頂ける方いらっしゃいましたら、是非お知らせください! 広報班の愛もポスターのサイズも大きいですよ!笑 是非中野でポスター探してみてくださいね🙏

      1
      1
      テーマ:
  • 04 Nov
    • 「本」の紹介⑧ 外川浩子さん

      こんにちは~~~(^O^)/ またまたまた 広報班の 田中胡桃です! 今日は、火曜日、ゼミの日! ゼミ後では、疲労やらなんやらでとても更新できる状態ではないので、ゼミの前に!!更新します!笑 今回は私が担当するもう一人の「本」の方である、外川浩子さんについて書かせていただきます。 外川浩子さんは、NPO法人マイフェイス・マイスタイルの代表です。 マイフェイス・マイスタイルについて説明させていただきます。 マイフェイス・マイスタイルは「見た目問題」を抱える人々が 誰もが自分らしい顔で、自分らしい生き方を楽しめる社会を実現するために活動しています。 写真展を開催したり、政府に対して制度や法律を整え、総合的な支援体制を構築するように働きかけたり、メールマガジン、USTREAM番組など様々な活動を通して、「見た目問題」解決のため活動をされています。 今回は、「本」として、外川さんに、「自分らしく生きてますか?」というテーマで 自分らしく生きるコツについてお話を聞けるそうです! 先日、ゼミでワークショップを行って頂きました。 ヒューマンライブラリーをやる意義や「本」の方との親睦の深め方などためになるお話をたっぷりしていただきました。 みなさんも、パワーあふれる外川浩子さんを「本」として借りてお話を聞いてみてはいかがでしょうか。 以上、田中 胡桃でした~~~~

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。