横須賀てるひさ公式ブログ・過去ログ

株式会社パワーコンテンツジャパン社長・行政書士横須賀てるひさの旧公式ブログです。

このブログは過去ログ置き場となりました。最近の会社としての活動はこちらのブログで更新しています。

→「コンセプト経営が世界を救う」


こんにちは、天才塾・行政書士の横須賀てるひさです。
このブログでは、私横須賀てるひさの行政書士やコンサルタントとしての活動、会社の様子などを通じ、あなたのお役に立てるような情報お伝えしています。はじめてご覧いただいた方はぜひ私のプロフィールからお読みください。
無料レポート表紙天才塾では、私自身7年の行政書士、会社経営の経験から士業が起業して成功するためのエッセンスをお伝えしています。
現在、そのノウハウをまとめた冊子「資格起業家になるための7つのステップ」を無料でプレゼントしていますので、もしよろしければお読みください。

天才塾の活動は「資格業界を人気業界にする」ことを目標とし、日々活動しております。全国でセミナー活動も行っておりますので、ぜひお会いできましたら幸いです(最新のセミナー情報はこちらから)。


取材・執筆・講演・コンサル依頼、お問い合わせ・メッセージなどはこちらから
→横須賀てるひさにメッセージを送る



テーマ:
このブログは過去ログ置き場となりました。最近の会社としての活動はこちらのブログで更新しています。近況はこちらでご覧ください!

「コンセプト経営が世界を救う」

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日はC3の講演内容から。


 メンタルヘルス対策について興味がある方は本文を。
 英語に興味がある方は、編集後記をお読みください。



 C3の第2部で、クオリティ・オブ・ライフ創造支援研究所の
 森田司理事長に講演いただいたわけなんですが、
 それにしても大反響でした。


 細かいことを言い出すと切りがないのですが、
 メンタルヘルス不調そのものは、本当に重大な
 問題になりますが、ビジネス的に見れば参入しない手はないです。

 もうそれこそ今しかない。
 
 企業の賠償額の高額化、労災認定の数、
 対策しないとたったひとりのメンタルヘルス不調者によって
 会社が倒産する。なんてことも十分ありえます。

 で、メンタルヘルス対策はある意味では
 リスクマネジメントではあるんですが、
 クオリティ・オブ・ライフ創造支援研究所では、社労士と
 ともに「メンタルヘルス対策をしましょう」とだけ営業している
 わけでなく、各種の助成金を提案しているんですね。

 だからひとり当たりの受注額が数百万円とかに
 なったりしているんですが、これもやるなら今でしょ!
 という感じでやってきて、社労士は大成功しています。

 ただ、なんでこんなに今!なのかというと、
 助成金や奨励金が出ては消え、みたいな状況だからです。

 日本再生人材育成支援事業の正規雇用労働者育成奨励金も
 昨日停止になりました。
 

 企業経営者であれば、こういう情報は知っておけばよかったー
 ってことですし、士業・社労士であれば、これを元に営業して、
 コンサルの仕事が取れるという流れをつくれた。


 知っているか、知らないか。
 現場ではどうなのか、今後どうなるのか。


 メンタルヘルス対策を中心とした、森田司さんの
 ビジネスプロジェクトは次々と進んでいます。


 ちょうど昨日、森田さんと別件でMTGしていたのですが、
 「日本再生人材育成支援事業の奨励金はなくなっちゃったけど、
 実はもう次の奨励金見つけたんだよね」って。


 この情報の早さ、確かさ。
 これがあるから、企業経営者も士業もコンサルタントも
 一度森田さんの情報網、人脈、営業力を知ってしまうと、
 森田さんから離れられなくなってしまうんですよね。笑


 私もそのうちのひとりです。


 これまで、森田さんとはいくつかのプロジェクトを
 行ってきました。

 メンタルヘルスケアコンサルタント養成講座
 → http://www.keieitensai.com/qol-mh/index.html

 社会人基礎力講師養成校
 → http://www.keieitensai.com/syakaijin/

 メンタルヘルスマネジメント講師養成講座
 → http://www.keieitensai.com/qol-mgmt/


 ご覧いただければおわかりだと思うのですが、
 講座としては結構高額な講座が多いです。

 もちろん、価格以上の内容やサービスなので、
 個人的にも、実際に受講された方からもむしろ安いという
 声の方が多いです。


 ですが、森田さんやクオリティ・オブ・ライフの活動を
 まだあまり知らない方にとっては、決して安い金額ではないと思います。

 もちろん、森田さんも年間200~300回の講演をされる方なので、
 あまり安い金額で講座を開催するわけにもいかないという事情もあります。

 
 ですがですが、無理言ってその場をつくっていただきました。
 それが、7月22日(月)から始まるQOLメンタルヘルス対策勉強会です。

 7月22日メンタルヘルス対策勉強会 オープニングセミナー
 → http://www.keieitensai.com/qol-study/


 この勉強会に参加することで、実際のメンタルヘルス対策、
 現在企業はどのような取り組みをしているのか、士業・コンサルは
 どのような施策を採っているのか、その「現場」がわかります。


 さらに、森田さんと繋がることによって
 今後企業に必要な助成金、奨励金などの情報も手に入るでしょう。


 毎月の勉強会は、公開コンサルティングを行います。
 ですから、外部のコンサルに委託するよりは非常に安価で
 問題解決することが可能です。月1回、公開の場ですが5000円って
 かなりお得だと思うんです。

 普通、セールスレター的にいえば、
 自分で「安いでしょ」っていうのはあまり良いことではないのですが、
 自信を持っていえます。

 オープニング特典もあります。
 7月22日までです。ぜひこの機会をお見逃しなく!


 7月22日メンタルヘルス対策勉強会 オープニングセミナー
 → http://www.keieitensai.com/qol-study/ 


 横須賀てるひさ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
企業だけじゃなくてスポーツの世界でも。
http://news.livedoor.com/article/detail/7838591/

今月から勉強会、クオリティ・オブ・ライフとやりますけど、もはやもうメンタルヘルス対策は今後「普通」のことになると思います。昔はこういうのって普通じゃなかったですけど、こうした対策は年間計画に普通に入るものになると思います。

アバウトな予測で申し訳ないんですが、医学は発達することがあっても後退することは少ないわけで、今まではちょっと性格が変わってるけど普通の人、くらいに思っていた人も医学的には「うつ」になってしまう可能性も出てくるわけで、避けては通れなくなります。

経営者だったら怖くないですか?十何年も前は気にしなくてよかったことが、今はいつのまにか言及されて法的責任、賠償責任を負わされてしまうことが起きるんです。森田さんの話を聞けばわかりますが、こういう対策をしておかないとお金なんてすぐすっ飛びます。

コンサル系、研修系の仕事の人も、正攻法でコンサル・研修で入るのが難しくなるかも。その前にまずはメンタルヘルス対策・・・みたいなことは普通になるんじゃないかなって思ってます。

怖いのは、目に見えないことですよね。メンタルヘルス対策をしないまま、知らないまま研修やコンサルで入っていって、なんかの引き金になってしまうことだってないとは限らない。

というわけで、人事担当者、経営者、士業、コンサル、みんなで良い企業をつくっていきましょう。そういう主旨でライトに学べる勉強会を7月から始めます。ご期待ください!
http://www.keieitensai.com/qol-study/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 さて、このC3から徐々に私たちのビジネスのスタイルが
 変わっていきます。というか、そうします。
 そういう宣言のセミナーでしたし、
 このやり方がとりあえず今のところ正解と思っているので、
 少しずつそういうところをお見せできればな、と思ってます。


 天才塾は天才塾で、よほどのことがなければ
 続けていく予定ではありますが、未来永劫あると言い切れる
 わけでもありませんので、必要な方はお早めにご利用ください。

 【天才塾コンサルティング会員】・・・現在20名限定募集中
 → http://www.keieitensai.com/consulting/

 まずはさわりを知りたい、という方はこちらがお勧めです。

 【年収1000万円以上稼ぐ 資格起業家入門講座】
 東京、大阪、名古屋開催決定!
 → http://www.keieitensai.com/seminar/beginner/ 


 最近の傾向としては、受験時代・勤務時代から
 経営・営業をコツコツ学んで開業されるという方が
 増えてきました。

 これって結構驚異ですよね。
 もともと士業ってなんとなく開業して、そのあと
 慌てて経営・営業の勉強して・・・・って感じが
 ほとんどでしたが(私も含め)、じっくり勉強してから
 スタートしている方も増えています。


 これは開業してからも同じなのですが、
 まずは今の商品で売れるものを売る。

 税理士なら顧問とか、社労士なら助成金だとか
 反応が良いものを売る。ウェブで売るかセミナーで
 売るかいろいろですが、まずは士業としての商品の中で、
 それなりに売れやすいものを売る。
 
 この次の段階でオリジナルのコンセプトを。
 ただ、本当は最初からできたら最高なんですけど、
 人によって順序が違うので、このあたりはコンサルが要る部分。


 とりあえずスタートの段階でやるなら
 やはりウェブとセミナーが早いです。

 ウェブであれば、サイトをつくってリスティング広告。
 6月の天才塾のセミナーで行政書士の加川逸芳さんも
 サイト集客は今なお効果があると解説されていましたし、
 とりあえず私ならここをてこ入れします。

 ただ、単に業務を売るとなると差別化が難しい
 業界なので、サイト営業とあとはアナログでの紹介を
 合わせて行うのがベストです。


 サイトだけでもいいんですが、そこからがゼロになって
 しまうと厳しいですし、アナログの方がどちらかというと
 合い見積もり的なものにはなりにくいです。


 サイト = じっくり見比べる

 アナログな紹介 = 人の紹介なので、
 人間関係が良くも悪くもできる


 なので、いろいろな営業の方法を仕掛けておくのが
 本当はベストです。


 1.サイト集客
 → ひとつのサイトがうまくいったら、横展開で別のサイトをつくる

 2.アナログ営業
 → 過度な期待をせず、セミナー・研修に参加。
 自分でも飲み会をやる

 3.広告
 → 予算に応じていろいろな媒体でテスト。ただし余裕があれば

 4.DM
 → 税理士なら新設法人向けにDM

 5.セミナー
 → セミナーで商品を売る。顧問を売る。
 少人数のセミナーを実践する。


 と、とりあえずこの5つがしっかりできれば、
 年商1000万円というのは決して難しい数字ではないと思います。



 入門講座なんかではもっと詳しくお伝えしますので、
 大阪、名古屋、東京開催をご期待ください!


 横須賀てるひさ


 追伸

 場所にもよるんですが、2013年今もしっかりサイトから
 士業の業務というのは取れてます。事実です。

 ただ、商圏として一定の人数を切る地域はなかなか
 厳しいものがあります・・・・もちろん、全国対応
 というのはできるのですが、単発でかつ値段勝負できるものに
 限られる傾向があります。会社設立とか。

 そんな中、サイトから取れる行政書士の仕事としては、
 入管業務があるのですが、これは唯一個人スキルでわかりやすい
 差別化ができます。それが語学力です。英語。
 できれば韓国語、中国語も。


 ただ、英語を今から学ぶというのは
 結構大変だということで、昨年からウイリアム・リードさんと
 「ゲリライングリッシュスクール」を開催しました。

 半年開催しましたが、半年でみるみる生徒さんの
 コミュニケーション能力が高まっていくのがわかります。


 今回、大好評だったこのゲリライングリッシュの
 第二期をスタートすることになりました。今度はより参加しやすい
 土曜日の午前中(10:00~12:00)です。

 10名で締め切りますので、
 もう一度、英語を学び直したい!これを最後の英語勉強にしたい!
 という方はぜひこちらからお申し込みください。

 【第二期開校!】ゲリライングリッシュスクール 
 → http://www.keieitensai.com/guerrilla-e/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 1年363日くらいは仕事に没頭して、
 あまった時間でゲーム。つまんない男です。笑

 今そんな面白くない男は、7/5のイベントと、
 この先の未来のことを考えています。


 変わったことも考えますが、基本的には真面目だと思います。私。
 23歳で創業してから10年、ほとんど休まずに今日までやってきました。

 もう、創業ストーリーを語るのはしばらく控えようと思いますが、
 7/5のイベントそのものが私の今後のビジネスの関わり方、
 コンセプト、ビジョンです。


 10年間、自分を売ってきました。


 行政書士の仕事も結局は人に頼むもの。
 ですから、自分を売ることが重要です。

 さらに途中から始めたセミナーやコンサルも同じく、
 自分を売ることで仕事が来ます。

 リストラされてから、死にものぐるいで自分を
 売ってきました。影で売名行為と揶揄されたこともありました。
 「あの人必死だね」と。


 それから、本を10冊以上出し、雑誌、テレビなどに出て、
 セミナーも自ら開催し、もう200回以上の開催。

 この形で、コンサル業、行政書士業は成功できます。


 でも、途中で思ったんです。


 仮に良い仕事をしていたとしても、
 ただ自分を売るだけでは、自分だけが満足しているのではないか、と。 


 単なるわがままな起業だったわけです。

 もちろん、リストラされたという第三者要因が
 あるわけで、主観的に見ても可哀想ななりゆきでは
 ありますが、結果としてはわがままな創業でした。


 10年を振り返ったとき、
 本当に多くの人に会いました。


 多くの人に迷惑をかけました。

 多くの人に温情を受けました。

 多くの人に支えられてきました。

 多くの人に助言をいただきました。

 時には苦言も批判もいただきました。


 

 ああ、俺は自分の力だけでなく、
 本当に多くの人の支えがあってこそ、ここまで
 続けることができたんだ。そう感じました。


 昨年、ある特殊な学問の講義を受け、
 自問自答し、今後40年50年の道筋を考えました。


 「横須賀てるひさは、物を売る才能はない。
 物でない物を売ることに長けている」


 この言葉をヒントに、アメリカに飛び立ち
 「コンセプト」に出会いました。玉樹真一郎さんの
 「コンセプトのつくりかた」に出会ったのも同時期です。


 そして、たどり着いたのがコンセプト経営。
 これは最近のメルマガで何度もお伝えしていると思います。


 このコンセプト経営は、私にとっては
 「資格起業家」に続く第2の発明です。

 コンセプト経営を取り入れれば、
 経営が柔軟にできる、様々な業種を取り入れることができる、
 アイディア次第でどんなビジネスもできる、
 誰とでもアライアンスが組める、すべきことが
 すべて決まってくる。そして景気が悪くなっても
 中身を入れ替えることができるので、業種とともに倒産することがない。

 私にとっては、本当に世界を変えるコンセプトだと思ってます。
 このメールマガジンという本当に個人的なメディアですが、
 それでも数万人の人が読んでくださっているわけですし、
 無責任にこういったことは言えません。


 私は、これまで支えてくださった多くの人に
 コンセプト経営で恩返しをしたいと思っています。
 
 そして、私の成功とかはもうどうでもいいんです。
 

 もう名前を売ることはやりません。
 本を出すことはすると思いますが、ただただ自分の
 名前を売ることは辞めます。


 名前でなく、コンセプトという仕事をつうじて
 世の中を幸せにしようと思います。


 このセミナーに協力してくださる講師の方と
 これからあなたを幸せにするコンセプト事業をつくっていきたんです。

 このセミナーに参加していただけるあなたとともに
 世の中を変えるコンセプト事業をつくっていきたいんです。

 このセミナーをサポートしれくるスタッフとともに。
 

 だからこそ、7月5日C3の主役は私ではありません。
 協力してくださる5名の講師の方であり、
 そしてご参加いただくみな様が主役です。


 「世の中を変えるコンセプト事業をつくる」


 これが今後、私のミッションです。


 まだコンセプト経営の全容は見えないと思います。
 当日、お伝えしますが参加してくださった方には
 解説音声をお届けします。


 あなたと一緒に、この日から始めたいのです。

 まだお申し込み可能です。
 世の中を変えるコンセプトを一緒につくっていけたら・・・
 それが唯一、私の幸せです。


 【7/5】カンパニー・コンセプト・カンファレンス
 → http://www.keieitensai.com/ccc/


 横須賀てるひさ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。