韓国江原道 公式ブログ

ようこそ、韓国江原道公式ブログへ^^
魅力満載の江原道(カンウォンド)について発信する、公式ブログです。江原道に是非!いらしてください。


テーマ:

暦の上では秋を感じる頃となったようですが、まだまだ夏を楽しもう晴れ!!

 

江原道名誉外信記者liumeiuru84さんが今月紹介するのは、江原道のとてもキレイキラキラな海水浴場波

日本と韓国の海水浴スタイルはちょっと違う!? ブログ担当者も日本の海に最近行ってないので気になるな~~キョロキョロ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

“江原道の海ってほんとにきれいなんだよ~”

 

周辺の知人・友人に聞かれてもいないのに、江原道の海プレゼンをしてしまいます。

江原道側の海は東海(トンへ)と韓国では呼ばれ、日本では日本海と呼ばれています(名称については政治的な話題になるので他のところにお任せしましょう)

 

今回は東海で話を進めます!

 

さて、日本海というと、演歌、火スペで犯人追い込まれるところに波ザップーン、鈍色の重たい感じの海というイメージがありますが(??)、そんなことないんですよ~とてもきれいなエメラルド、濃いブルーの海もあるのです。

 

前置きが長くなりました。

 

江原道の有名な海岸と言えば、海水浴場に多くの人が訪れる鏡浦(キョンポ)海岸、コーヒー通りで有名な安木(アンモッ)海岸、そして最近ヒットしたドラマ“トッケビ”の撮影地として知られる領津(ヨンジン)海岸などがあります。もちろんたくさんの素敵な海岸があるのですが、今回は沙川(サチョン)海水浴場を紹介したいと思います。

 

 

沙川海水浴場は、鏡浦海岸から約7キロ北上したところにあります。

こぢんまりとした雰囲気で、にぎやかなところはちょっと苦手かな?という方におすすめしたい静かなところです。

 

(コネスト地図をキャプチャーしました)

 

バス停付近の様子です。

 

 

バス停にある時刻表をパチリ(※2017年8月現在)。312は鏡浦、船橋荘、江陵市外ターミナルなどにいきます。313は烏竹軒を通りますね。いずれも便数が少ないので、時間をあらかじめ決めておくといいかもしれません。

 

 

沙川港です。こぢんまりとしたところで田舎らしい素朴な風景。刺身センターがあり、複数店舗が入店しています。港近くには比較的きれいな公衆トイレもあるので安心です。

 

 

看板には沙川津海辺、荷坪海辺とあります。ペンションや民宿の数は鏡浦に比べると少ないです。

 

 

海岸沿いには“沙川港ムルフェ村”という名前でムルフェ(刺身に甘辛のスープをかけたもので、中に麺やごはんを入れて食べる料理)がメインのお店が並んでいます。

 

 

大きな岩があります。よく見ると“永楽台”と刻んであります。その昔江陵のソンビ(風流を解する儒学者)たちが集まって海辺でよく遊んでいたそうです。朝鮮王朝時代、海と山だけだった時代…さぞかし美しい風景だったことでしょう。

 

へダリバウィと呼ばれる岩です。ヘダリはムルケ、アザラシのことです。その昔アザラシがこの岩に住んでいて、鳴いていたそうです。

 

ところで紀元前5から3世紀くらいに、吉林省の東部から北朝鮮北西部、韓国江原道にかけて、“濊貊(わいばく)”と呼ばれる古代種族が存在していたそうなのですが、アザラシなどを狩って毛皮などを加工して暮らしていたというのを聞いたことがあります。そのとき、江原道にはそんな顔もあるのかあと驚いたのですが、ヘダリバウィと関係があるのかもしれません。

 

 

 

うーん、きれいな海、白い砂!

 

 

家族連れがほとんどです。

 

 

海岸には2ヶ所、パラソル(1万ウォン)・浮き輪(5000ウォン~)・ライフジャケット(5000ウォン)レンタルコーナー(※2017年8月現在)があり、現金支払い、何かしらの身分証明できるものを預けるシステムになっています。

 

写真向かって左側にあるのがシャワーテント、2,000ウォンで利用できます。レンタルコーナーでは1回分のシャンプーなども販売しているのでとても便利です。

 

 

最近はライフジャケット必須みたいですね、まわり、みんなライフジャケット着て海に入っていました。日本でもそうなのでしょうか?(日本の海水浴場最近行ってないのでわかりません、すみません)

 

安全度がアップするので安心ですね。息子は大喜びで遊んでいました。

 

 

■ 沙川(サチョン)海水浴場

行き方:江陵市外バスターミナルから312バス、沙川(サチョン)ジンリ下車、約50分

タクシー約20分、15,000ウォン前後

 

***************************************

 

江原道公式ブログはinstagramもしていますインスタ

 

 

ランキングに参加していますラブラブ

ポチっとなどうかどうか!ポチッとしてください!お願いします!

一度でいいのでポチッとお願いします!

 

読者登録、リブログ、コメント大歓迎ですぶちゅー
ブログ担当者が泣いて喜びます笑い泣き

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

韓国江原道(カンウォンド)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント