韓国江原道 公式ブログ

ようこそ、韓国江原道公式ブログへ^^
魅力満載の江原道(カンウォンド)について発信する、公式ブログです。江原道に是非!いらしてください。


テーマ:

江原道は18~20日まで、東京で2018平昌冬季五輪のPRと連携した観光イベントを実施する。

 

(Copyright 2017.ソウル聯合ニュース ALL rights reserved) (写真=著作権者(c)ソウル聯合ニュース,無断転載-再配布禁止)  

 

韓国観光公社、平昌冬季五輪組織委員会、観光業界の共同プロジェクトで、日本からの観光客誘致などを目的に行われる。

 

先ごろ開催された平昌五輪開幕1年前のテスト大会では、フィギュアスケートの四大陸選手権などの競技を観覧するために日本人観光客1万人が同道を訪れるなど、日本で平昌五輪への関心が高まっていることを受けて企画された。 

 

初日の18日には、羽田空港に「2018平昌観光広報館」がオープン。平昌冬季五輪と韓国観光の広報館を設置し、開館記念行事を開いた。

 

財団法人韓国訪問委員会の会長を務める錦湖(クムホ)・アシアナグループの朴三求(パク・サムグ)会長(左端)ら出席者が平昌五輪のマスコット人形を手に記念撮影している。

 

(Copyright 2017.ソウル聯合ニュース ALL rights reserved) (写真=著作権者(c)ソウル聯合ニュース,無断転載-再配布禁止)  

 

19日には東京五輪オフィシャルパートナーのKNT(近畿日本ツーリスト)と、五輪商品に関する業務協約(MOU)を締結する。

 

また、韓国文化フェスティバルの「KCON2017JAPAN」で開かれるコンベンションで7人組男性グループ、BTOB(ビートゥービー)を広報大使に任命するとともに、五輪観光広報館を運営して江原道の多彩な魅力を紹介する計画だ。

 

最終日には、東京の韓国文化院で「平昌オンラインサポーターズ」の発足式が行われ、日本全国からサポーターズに選ばれた約300人が出席する。サポーターズは今後日本で平昌五輪と江原道の観光広報活動を展開する。

 

崔知事は16日、「韓国観光公社と共同で、東京で平昌五輪と江原観光を広報し、五輪の海外でのブーム造成はもちろん、海外の観光市場の多角化を図りたい」とし、「『2018平昌五輪・2020東京五輪』を通して日本市場を戦略的ターゲットにし、日本の観光客誘致増大に乗り出す」と述べた。

 

 【※ソウル聯合ニュースのサイトを参考にしました。→

http://japanese.yonhapnews.co.kr/pgm/9810000000.html?cid=AJP20170516004600882http://japanese.yonhapnews.co.kr/0199000000.html?st=20170518151800&cid=PYH20170518495200882

***************************************

ランキングに参加していますラブラブ

ポチっとなどうかどうか!ポチッとしてください!お願いします!

一度でいいのでポチッとお願いします!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

韓国江原道(カンウォンド)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります