写真、だいすき

オーストラリア、ゴールドコースト在住のフォトジャーナリスト&研究者ヨウコランスのブログ。長女のミミ(7歳)、双子のナナ&ココ(5歳)と一緒に、びかびかの太陽の下で過ごす毎日を、仕事スイッチを切ったゆるーい写メでお届け。
©Yoko Lance 2014. All rights reserved.

ヨウコランス(ランス陽子)ウェブサイト:
www.yokolance.com.au
お仕事の依頼、お問合せはcontactページよりお願いいたします。

テーマ:

月曜日のアカデミー賞授賞式、見ました?

アカデミー賞って、式自体がとっても良質のエンターテイメント

ですよねぇ。今年は各映画や賞のタイトルが出るときの

アニメーションが美しくて、見入ってしまいました。





そして、今一番見たいホーキンス博士の映画、

「The Theory of Everything」で若手のエディ・レッドメインが

主演男優賞を取ったのも興奮しました。

この人、レ・ミゼラブルでマリウスとして登場した時も

ナイーブなお坊ちゃん風で素敵でしたよね~。

エディ・レッドメインって、イギリスのイートン校出身の

正真正銘のお育ちの良い、お坊ちゃまなんですって。

ウィリアム王子と同級生だったとか。

予告で見ただけですが、ホーキンス博士役はご本人にそっくり

でびっくり。女性ならメイクで似せることもできるけど、

男性の俳優さんが役でご本人に似せられるって、

すごいことだなぁ。




あとは、私の大好きな女優さんの一人、パトリシア・アーケット

が助演女優賞を取ったのも嬉しかったです。

以前、この人のTVドラマ「Medium」がおもしろくて、はまって

いました

女性、特に子どもを生んだあとの女性たちの賃金格差

について述べたアカデミー賞授賞式でのスピーチも

素晴らしくて、話題になってるみたいですよね。

そして受賞した映画「Boyhood」は、なんと12年間にも

渡って撮影されたものなのだそうです。

アカデミー賞までこの作品のことは全然知りませんでしたが、

これも、すぐに観てみたい映画の一つになりました。





そしてなんといっても。「グランド・ブダペスト・ホテル」。

映画でなきゃ実現できない不思議な世界を作り出していて、

昨年見た中で一番印象に残っている映画でした。

どのシーンもヴィジュアル的な要素をこれでもかと追求してる

から、後から何度見直しても楽しいだろうなー。

アカデミー賞でも美術やメイク、衣装などの部門を総ナメで

そりゃそうだよね、という納得の4部門受賞でした。




日本人的には、映画に貢献してきた人々の授賞式で

宮崎駿監督がスピーチしているところが日本語で映ったのも

嬉しかった。ヘタな英語じゃなくて、日本語で堂々と

スピーチというのが、監督らしいですよね。

素敵でした。




で、やっぱりこれですよ。

ガガ様の登場。

サウンド・オブ・ミュージックの50周年トリビュートで

レディー・ガガが、あのジュリー・アンドリュースの名曲の

数々を歌ってくれました。

これ、日本でも話題になりました?

こちらでは、「歌手が『この人、歌えるんだ?!』って

びっくりされるおかしな現象」なんて新聞の記事も

出ていましたが……(笑)





ガガ様って、話題になるキャッチーさとパフォーマンス・アート

の要素を追求してる人というだけじゃなくて、歌手としても

これだけ実力のある歌い手さんだったんですね~

これぞハリウッドというような、ゴージャスなブロンドに純白のドレス

なのに、腕のタトゥーはそのままというのも、とってもこの人

らしくて良かったです。既成の概念を取り入れつつも

ガガ流にしてしまうというか。

まぁもちろん、タトゥーは消えないっちゃ消えないでしょうが。

それを隠すでもなくどーんと見せちゃうのは、やっぱり彼女の

パフォーマンスの一つだと思います。

ブロンド&ドレスのハリウッドスタイルも、あそこまでやるとちょっと

コスプレっぽい作り物の良さみたいなところがあるし(笑)






翌日、友人とガガ様の授賞式での歌の話をしていたら。

「ガガは、NY大のコンセルバトリーでちゃんと音楽を学んだ人

なのよ」などと、その友人が教えてくれました。



これが、そんな音大時代のデビュー前のガガ様なんですって。

はーーー。すでにもう、歌手&作曲家としては、

できあがってますね~

だけど、これでもまだ売れないのが、アメリカの音楽業界

なんですね。すごい世界だなぁ~~~。





というわけで、どんな映画よりガガさまのことが印象に残った

アカデミー賞授賞式だったのでした。









人気ブログランキング 
クリックして頂けると、1票入ります



ベイマックスもアニメ部門を受賞しましたね






AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。