会計ウーマンのビジネスダイアリー★

岐阜市入舟町にある会計事務所です。
創業支援・税務会計等お気軽にご相談ください!
さまざまな業界のビジネス模様を綴っております。

宝石緑宝石緑宝石緑宝石緑起業家支援・独立支援セミナー(随時)宝石緑宝石緑宝石緑宝石緑



これから会社設立独立開業をご予定されている方々へ


会社を作ったけど何をしたらいいのかわからない。

会計ソフトを導入したいけれど、どのソフトにしたらいいのだろうか?

経営相談に乗ってくれる税理士を探している。

融資を受けたいけれど、借りられるだろうか?有利になる方法は?

急に税務調査が入って困っている。

今の税理士さんとのやりとりがベストではないと感じている。

相続が起きたけれど、何をしたらいいのだろうか?

申告期限が過ぎてしまった、どうしたらいいのだろう?

他にも、創業助成金や広告戦略などのお問い合わせも受け付けております。

 などの独立をお考えの起業家の皆様のあらゆる疑問と不安にお答えするためのセミナーを随時行っております。出店計画の投資採算性新規事業シュミレーションなどを行っております




初回 1,000円  です。

税理士・司法書士・社会保険労務士・中小企業診断士・弁護士が対応しております。




★まずはお気軽にご相談ください★

電話  058-259-3292

手紙  info@shinoda-ac.com


相談風景

テーマ:

昨日は、ハンディキャップがある方の生活介護事業所、


特定非営利活動法人ウェルビーイングhttp://www.gifu42.net/int_15.html さん


に行ってきました。


{037E982E-D53B-4F0D-BBBE-F69D006B6A23}




ここでは、


ハンディキャップがある方の高校卒業後の活動場所として、


紙袋づくりなどの工賃作業やお菓子作り、療育はもちろん外出などをして


生活支援を行っていらっしゃいます。


障害にはさまざまなものがありますが、知的障害、身体障害、発達障害など・・・


そんな方たちを懸命にサポートしているスタッフさんのお姿をみて、


福祉の重要さと


普段、あまりに彼らと接する機会がないことに気づかされます。


その存在すら忘れてしまっていることも。


私たちの多くは、


こういった「知らない人たち」を「自分とは別物の集団」として位置付けてしまいがちです。


それが差別や偏見という意識を生み出してしまう。


この思考の枠組みは、私たちの普段の生活にもよくあることかもしれません。


なので、


自分の目でみて聞いて、コミュニケーションをすることで、「自分とは別物」といった思考から生まれる


差別や偏見といった意識が薄れるのではないか、と思います。


でも、ハンディキャップのある方との接する機会は私たちの普段の生活ではあまりに少なく、


差別や偏見という価値観を拭い去ることはとても難しいことだとも感じます。


大人でさえ持ってしまうこの認識を、ましてや小さな子供たちに理解してもらうことはとても難しい。



例えば、私の小学生の娘のクラスにハンディキャップがある子どもがいたら、


他の子と変わらない友達の一人として接する子でいてくれるだろうか、


と不安になります。


言葉では差別や偏見はよくないことだと親が教師が言っていても、実際に接したことがない彼女たちが


「絶対に差別はしない」とは言い切れません。


そうでなくても、子どもたちのクラスの中で「いじめ」や「差別・偏見」が、今も昔も存在します。


私の娘も小学校中学年ともなると様々な問題に直面しています。



親としてどう対応すればいいかととても悩みます。たとえどんな親も、自分の子供のこととなると、


平静でいられることができないことや、自分のこと以上に


悲しくて辛くなることもよくわかりました。


それなのに、


私は、娘の学校の授業参観や学級懇談会、あまりに軽視していました。


クラスメイトはどんな子?その子のお母さんはどんな人?先生は?と、様々な情報をキャッチしようと


ほかのお母さん方は、アンテナを張り巡らしているにも関わらず、


そんな時間が無駄だとも思っていました。


そんなとき、仲のいいママ友から教えてくれました。


どんなに親が手を下しても、子どもの社会で生きていくのはその子自身。


学校の先生や親、誰かに介入してもらうことで問題を解決してもらうことに依存するのではなく、


その子自身が自分がどうすべきか道を決めることが一番重要、


そのサポートをしっかりしてあげることが親の務め、と。目から鱗でした。


大人の世界にも存在する差別や偏見。どうしたってなくならない。


でも、私自身も個性の多様性を認められる自分であり続けたい、そして難しいことではあるけれど、


そういったことを子供にも伝えられたらと。


それが、多少苦い経験を伴っても、


人間として少しずつ成長してくれれば、と思います。



経験しなければ見えてこなかったこと、経験したからこそより知りたいと思ったことが


人生の中にはたくさんあります。



普段仕事や自分のことばかりに集中していた自分に今回は猛反省です。









いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
この週末は京都へ行ってきました。

お世話になってる方の勧めで初めて自分で着物を購入しましたが、いかんせん着る機会がない…と残念至極に思っていたので

今回は、思い切って京都に着物をきて行きました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

初めて自分で購入した着物、そして小紋です。

{48A3F121-4E38-4FB1-8CCD-32381FF22B90}

天龍寺です。

年々増加する外国人観光客の方々でいっぱいでしたが、

京都旅行の一番のおめあての迫力ある雲龍図を見れてとても満足ドキドキ

嵐山メインストリートは観光客でどの店も大混雑でしたので、

天龍寺に車を止めた後、歩いて10分程度の嵯峨嵐山駅北口の付近の

発酵食堂かもしか家さんでランチしました音譜
{F8FB76A7-3477-4642-A6BB-2DDC7FBF4F90}

{9A69265F-0565-4117-93C2-3AA687F2F283}

{26A5098F-D10E-4571-8654-81C29D0ECD8C}

ヘルシーな食材ばかりなのに、手も込んでいてとても美味しかったです(*^_^*)

嵐山オススメのお店です

2日目は下鴨神社近辺を散策。

{7C01CA11-6229-416B-B51C-6A63A0CA147C}

ここでのランチ場所を探すのは難しいかな~とおもいましたが、

お漬物ランチが美味しい田辺宗さんでのランチがよかったです音譜
{1A4E80E3-A95F-4CFE-8322-47F634BCFF73}

{49DC1F2D-6233-46B8-B009-0967CF44B320}

京都へ行くときはいつも行き当たりばったりで

ランチのチョイスはついつい適当なもので済ませてしまいがちでしたが、

今回はどのお店の料理も美味しくいただけました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

また、

着物を着て京都に遊びに行けたのも初めての経験でした

着物は面倒くさいだけのものだと思ってましたが

やっぱり着て行ってよかったです(*^_^*)

また遠出するときにたまには着物でもいいな、と

思いました合格


いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
岐阜市神田町のブティックRさんに寄ってみましたラブラブ

春夏向けの爽やかなお洋服たちが、洋服好きの購買欲をかきたてます…メラメラ

{1F3A3FBA-3094-4001-A05C-A6B741067863}

Rさんの商品は定番+モード

ベーシックアイテムと今のトレンドを融合させたテイストを得意とした品揃えのお店です。

私の着ているお洋服は

海外メーカーのものですが、国内メーカーにはない

デザインが気に入って、今回これをゲットました

その他にも、

{7E9739C1-C937-451C-AB5F-F381E0CD68E3}

雑貨にもこだわってみえてます(^-^)/

このバックも可愛かったな~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

{8CFC907A-A1C6-4CA2-A0A9-E10E9D65BBD2}

今回はワンピース購入で私の予算は消えましたので

このバックは見送りです(*_*)
残念・°°・(>_<)・°°・。


リボンブティックRさん

〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町1丁目1
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今日、講談社の敏腕編集長

加藤晴之編集長が事務所に寄ってくださいましたビックリマーク

週刊現代、フライデー元編集長、

いまは一般書の編集をされています音譜

{A1693181-CCA4-4BCA-9367-8BA60FB43744}

担当されていた作家さんも錚々たる方々びっくり

流石は講談社…講談社の敏腕編集長です。


{480F898A-9BE9-4048-8FBE-C7083ADDA628}

加藤編集長が担当された作家の坂本先生と。

{FD354CB0-8C2C-4BC0-A84A-A21DC35B64CB}

私へのアドバイスも的確でとても勉強になりました。

何回か新聞社や雑誌に寄稿したことはありますが、

文章を書くことはもちろん、企画にはいつも悩まされます。

コラムを書くとき、編集の方の意向を汲んだ内容を、立場上、なかなかダイレクトに書けないのが大きな難題です。

加藤編集長のアドバイスを参考に文章を作ってみたいと思いますアップ








いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨夜は、私が数年前に所属していた岐阜青年会議所の女性メンバーの集まる

女子会キラキラ」に参加することに。女子会メンバーが昨年開業した、

岐阜市弥生町のおばんざい花さん。

{E31A6556-860F-4A7A-9E91-9192B4E93384}

{D54B4FE2-18F2-4ACC-ADB8-03BD87AC0863}

お店を持つのが夢だった花文の女将のYちゃんが心をこめて作ってくれたお惣菜が

美味しかったですラブラブ

{A46A5547-DF4D-4A3D-ADB4-DD4D29A81A85}

久々に会えたJC女子メンバーラブラブ

なかなか会えなかったけど、こうして再会すると、

JCを頑張っていた頃に気持ちが戻ります。

大変だったこと、嬉しかったこと、感動したこと・・・

(わたしはそういう起伏にはあまり対峙しませんでしたが・・・)

(私以外は)充実していたんだなあ~としみじみと感じ入りました。

{63A402A7-0A19-4C67-BBD5-7E9B73C84A79}

JCは男性中心社会。

だからこそ、どうしても分かり合えない一線がある、といっても過言ではありません。

でもそんなときに勇気づけてくれるのが同じ女性メンバーなんですよね。

{4599E496-66BE-4A5F-95AB-BD2264F5FFFE}

大変な面をわかりあえる素敵なメンバーに私は巡り合えたけれど、

入ったばかりのJC女性メンバーもそんな素敵なお友達を見つけてほしいなあ。

{EEC2A5FD-5FCC-458C-B149-DAC99F3A380B}

JC男性メンバーから今回の女子会キラキラ開催を聞きつけて、差し入れてくれた

ラ・コントのアイスクリームラブラブ

なかなか気が利くじゃないか・・・

現役のときにこの気配りを存分に味わわせてほしかった。

{03A29F78-D51F-48F2-83CC-C091043763F8}


花文女将のYちゃんと。素敵な女将になっていたYちゃんにちょっと感動しました。
{BE91ACE5-34B7-4584-808B-73453EBC467C}

組織は、なんといっても民主主義社会だから、女性がたくさん所属してくれることで、

彼女たちの意見も取り入れやすくなる団体になることを願っています。

以前では考えられなかったけど、

ここ数年で女性会員が入ることも、ましてや、既婚女性や子供をもった女性もメンバーとして活躍してくることが

珍しくなくなってきました。

だからこそ、様々な立場の人がこの団体に所属することで、いろんな考え方を取り入れて行動してくれる

組織になってくれることを願っていますラブラブ





いいね!した人  |  コメント(0)