Grasya英会話スクール
http://grasya.net/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-03-10 15:16:13

姉妹。

テーマ:ブログ
今日のお話は

二足の草鞋をはいていた頃からお話させて頂きますね。

-20万をなくすために働き、昼間は会社で働き、姉の塾の場所を一部屋貸してもらおうと姉のところで夜働いていたんですが、どうも姉の様子からして、、、、、貸してくれそうにないな。と悟ったわたし。
それを見ていた母。

ある日母から、
実はね。。。。どこどこにもうひとつアパートがあるんよ。と初めて聞いた私。
なんで早く言ってくれんかったーーー!!って思ったけど、それもそのはず。行ってみたら、かなり古くてぼろい。。。
なるほどね。言えなかったのもわかるわ。

でも私は場所があるということに心ときめかせていました。
中に入ると、どよーーん、暗い、汚い。気持ち悪い。
どうしよう。って思ったけど、ここしかない、ここで始めるという気持ちでした。

その頃、昼間で働いていた職場2ヶ月くらいしたころ、-20万はなくなり、これからは、このお部屋のリフォームのために働こう!!ってさらにやる気はでてきました。いやなことがあっても壁紙のためと思えば、いやなこと、いやな人も笑えてきます。

もし、今自分の働く環境が辛い方がいたら、何か達成するもの、事、ご褒美でもいいと思うんです。作ってみてくださいね。いやな事もなんか笑えてきたりしますよ。

まずは壁。砂壁だったので壁紙を貼ってもらおうと。たくさんの業者をあたり、一番安いとこ。6万でふたつのお部屋をやってもらいました。みどりの壁から白の壁に変わったとき、少しだけ明るい光が見えてきました。

でも、それでもまだまだ、ぼろーーいって感じでしたけど。
そして、玄関のドア。木がべろんべろんになってるし。これを直すのに1万円かかりました。こちらは近所に頼みました、そして今でもですが、アパートの廊下。これも問題。おとなりさんの洗濯物。パンツ干してくれてます。ほぼ毎日。まあ。パンツは毎日履き替えるもんね。

これは、自分ではどうしようもない。。。。。生徒さんには大変申し訳ないけど、くぐって来てもらうしかない。
あーー、これも辛いな。。。って思ってたんですが。。。。。。

こんな経験現代人の方、あまりしたことないので、このパンツくぐりが宣伝にもなっていったんです。

あのね。パンツくぐって入るんよーー!これが受けたみたい!

学びました。マイナスなことは売りになるんだってこと!!!!!

でもマイナスがあるからこそ、さらに頑張らないといけない。それ以上のことを提供しないとマイナスは倍になってかえってくること。

色々直すところがあってやりがいのあるお部屋でしたよ。トイレのドアがしまらない。天井は雨漏りはする。
挙げればたくさんあり過ぎて、今無事にたっているのも不思議です(笑)

アパート事情はこれぐらいにしますね。終わらないので。




最初の宣伝は

まずは、自分の高校の時から短大の知り合いまで全ての友達にフライヤーのようなお知らせを送りました。

が、、、、、、反応はゼロ。

当然です。全然今まで連絡もとってないし。仕方ないです。

そこで今ある自分の周りの人にお知らせしてみました。

通っていたエステ、今働いている人たち、

そしたら、ひとり、ふたりと増えていきました。口コミでかなりの人が入ってくれました。

最初は本当に全てが手探りでした。

生徒さんの反応ひとつひとつが気になり、

でも、毎週毎週通ってくださる生徒さんを見ていて、

こんな感じでいいのね。とだんだん自信がついてくるようになりました。

でも、順調だった仕事のはずなのに

半年がたった頃に私の心の変化が訪れてきました。

なんといっても半年前まで自由な身でしたので、昼も夜も働いて休みもない自分ってどう?って

勝手な気持ちが表れ始め、海外逃亡を計画。

そこでタイミングよくスペインの安いツアーに年末誘われ、行っちゃうんですよね。。。。

ツアーの旅行、、、、初めてのわたし。

ずっとバス。超たいくつ。考えるのは仕事とわたしのこと。

8日間、仕事とわたしのことを考えました。

前半4日間は、なんとスペインに留学しようって考えてたんです。。。。

スペイン語もいいし、スペイン楽しそうだし。

でも4日間、ツアーでしたがスペインをみながら、ここで暮らす人もここで頑張っていて、

たとえジプシーだってジプシーという仕事があって生きてるんだな。。。。

わたしが今ここでグラッシアを辞めるということは、名無しのごんべい、になるってことだわ。

と心を決めそのスペイン旅行以来、グラッシアに精進していきました。


なんかのゴールがあると思いそのゴールを目指してました。


日々忙しくなっていくのと同時に
今度は私の声に変化が起こってしまいました。

なんと、声が出なくなってしまったんです。ある日突然。

レッスンで話すぎだったみたいです。

耳鼻科に行くと、これ以上その仕事をしたら、あなたの声は元には戻らないよ。

って、お医者さんから冷たく言われてしまいました。

えーー、せっかく仕事をしようって決めたのに。。。。

その先生のことは全く無視して当日もレッスンしました。。。なんとかガラガラ声で。

次の日から加湿器を置いて、お腹から声をだすようにして。

そしたら、全然大丈夫でした。今も普通に声でてますよーーーーだって感じですけどね。


とにかく1年目はわがままな自分との葛藤でした。

つづきはまた今度。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-02 21:39:08

旅が終わる。

テーマ:ブログ
まずエジプト(1泊)→タイ→東京(1泊)→広島という道のり。

ここでもいくらか珍道中なのでなかなかまっすぐお家には帰れません。

前回はここで終わってましたね。

もう旅も終わった私に

エジプトでの出来事。

イタリアからエジプト行きではエジプト到着が夜中になってしまうのでエジプトの空港がサービスとしてホテルを準備してくれるんです。しかもめちゃゴージャスなホテルを。

そこでわたしは旅の疲れをとるためお風呂に入っていたときに事件は起きました。。
なぜか付けてはいないテレビの音が聞こえてきたんです。

えーーー。怖い。泥棒???どーしよう。。。。

このままお風呂で一晩過ごすことも風邪引くし、嫌だし。。。。

お風呂から出て殺されても。。。。。

どーしよう。って思ってたんですが、

機転を効かせた私。何か鋭いものを持って戦うことを決めちゃったんです。

機転でもなんでもなくただのアホなんですが。

でも、場所がお風呂だし、、、鋭いものなんてなく

手に持ったものはドライヤー。

しかも服はベッドだし。。。。

タオルケットをまいて手にはドライヤーをもって、勢いよくお風呂から出てみると、

あれ????

テレビは付いてるけど誰もいない。。。。

もしや、クローゼットに隠れた?(隠れるわけないんですが)

クローゼットも勢いよく開けてみるけど、誰もいない。

もしや、ベランダ?

ベランダにも出てみたけど誰もいない。

拍子抜けた私はそのまま座りんでしまいました。


そうか、タイマーでテレビが付いたんだと。。。。冷静になってやっと分かりました。

ほんと人騒がせなテレビですよね。




次の日はバイキングの朝食で生ハムなど食べて

とてもスリル満点ラグジュエリーなエジプトのホテルでした。

その後は

タイ→東京(1泊)→広島→家となるんですが。

ここの東京の宿もちょっと面白かったので、お話しますね。


東京も夜中でしたので

探す余裕もなく適当に泊まったホテルがすごかった。

4畳くらいのお部屋に無理やりベッドが置いてあって、お布団も花柄。。。。。

ホテルで夕食をと思っていたのですが

そんなものなく外に出ても店がなく

ホテルの下にあった屋台でラーメンを頂きました。

すごーーく美味しかったのを今でも覚えてます。


旅は色々起こりますね。


こんな感じで私の旅はラーメンが美味しかったってことで終わりそうなんですが。

帰国してからも、旅のような日々を送っているので


このY’Sストーリーは帰国してからのYOKOを楽しんでもらえればと思います。

31才で帰国。彼氏もいない。仕事もない。貯金もない。あるのは気合いだけ。

どうやってGrasyaを立ち上げてきたか、面白ろおかしくお届けしたいと思います。



帰国後、わたしは3日後には派遣会派から紹介された会社で働いていました。

新幹線で派遣会社に電話して次の日に面接してきました。

その前に美容院に行き、タイで焼けた肌を化粧で隠し、

採用されました。

典型的な日本の会社で、10時から4時まで仕事をし、

その後、姉の塾のバイトをし、

-20万の借金を返すことをまず目標とし、

それから、密かに姉の塾の一部屋を借りて、英会話教室を開く計画を立ててました。


この続きはまた今度ね。

次の更新はなるべく急ぎますね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-04 02:14:02

イタリアの続き!

テーマ:ブログ
すぐにさぼる私。ごめんなさい。

ふと、思ったんですが、私の癖というか、習慣がこのブログを書いていて発覚しました。

どうも、私腹が立つと、書きたい心境になるらしい。


というと、ヨーコ先生何か腹がたつことでもあったの?って思うよね。

はい、実はありました。

私って相当な負けず嫌いらしい。

もし、もし、運動神経が良ければ、なんかの選手がいいかも。。。って思うくらい。

ここではY’sストーリーだから過去を書きたいので今回の腹立つ事件は

またいつか書くね。


その頃はもう少し大人になってよう。


さて気を取り直し、イタリアですね。

イタリアでは、

なんといっても世界遺産を巡りましたね。

あとは食!ファッション、そして友達。

たくさん食べて友達作りました。


そこそこ、おしゃれもして。

たくさーーん買いたかったけど、ほとんど残こり少ないお金で暮らしてたので、

バーゲンで靴買ったりが限界でしたわ。

私の楽しみはもっぱら、近所のパン屋さん、小さいのに人が溢れるほどの人気のパン屋。

そこで私のお気に入りは揚げカスタードパン。カスタードがたっぷり入っているので

一口食べると、後ろからカスタードがでちゃうほど。

揚げてるから、お腹のもちもよく、お昼このパンだけってこともありました。。。。

ほぼこのパンを食べることが日課。
常連さんでした。

ここでも面白いことありました。

人がなんせ溢れているので待っても待ってもなかなか自分の番が来ないんです。

そして、とうとう頭にきたおばあちゃん、ものすごい勢いで怒鳴ったんです。

でも、イタリアの店員謝らないですよ。こっちも忙しいんだから黙って待ってろと。。。。

えーーー。すごい、強気。言ってみたいーーー。

さらにおばあちゃん怒るのかと思いきや、子どものように”しゅん”ってなってました。

かわいい。


おもしろいと言えば、ある日バスを乗ってたこと。

なにやら、前の車がバスに対してなんか文句を言ってきた。

そこでもバスの運連手謝らないですよーーー。

わざわざバスから降りて、文句言ってるし。。。。。。。10分くらい。

バスに乗ってる人、急いでる人もいるだろし、怒らないのかな???

って思ってたら、

運転手が戻ってくるなり、

ヒューヒュー、よくやった。みたいなこと言ってるし、しかも老人。。。。

すご^^。

日本だったらどうなんだろう?警察が来てたりするのかな?なんて考えてました。


この国はそうじゃーないらしい。

負けるなと。。。。

パンの順番を待てと客に怒るし、

バスの運転手も降りてまで文句言ってるし、

日常に面白いことが転がってました。


感情のまま生きてるのがイタリア人。バカとも言えますが愛すべきキャラですわ。。。

そう考えると私も感情のまま生きてるなーーー。いくつになっても。。。

が、住んでるのは日本。少しは頭使って生きないとね。。。トホホです。

気性の違いってすごいですよね。

イタリアではこれっていう大きなことより、

日常での小さなことに満喫してました。

そんな日々を送って1ヶ月はあっと言う間。そろそろ帰国となります。

が、しかし、帰国寸前に私のビザカードが有効期限が切れてることが発覚し、

うーーん、東京まではチケットがあるから、帰国できるけど、

広島まで帰れないことが。。。。。。。

ここは親に甘えて、郵便口座に入金して頂きました。

もう、十分、プー太郎を満喫した私は

とにかく働きたい、誰からか必要とされたいと感じてました。

なんの未練もなく帰国を決意。

が、しかし、私のチケットはながーーい道のりが。

まずエジプト(1泊)→タイ→東京(1泊)→広島という道のり。

ここでもいくらか珍道中なのでなかなかまっすぐお家には帰れません。


またこの続きは今度ね。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。