横浜さくらボクシングジムのブログ

横浜さくらボクシングジム 会長 平野敏夫 によるブログです。
ジムでの出来事、ボクシングのこと、その他ジャンルを問わず綴っていきます。


テーマ:

 「遥かなり わが海軍」 青年士官 茂木明治、かく戦えり 著者 押尾隆介 

太平洋戦争という歴史上の大嵐も、遥かな昔の話になった。


著者の押尾隆介氏は、横浜さくらジムの元会員で、今も折に触れジムを応援していただいている。


現在は世代の異なる貴重な語りべから、次世代へ伝えて置かなければならない、歴史の実体験を通じた語りを、活字にする執筆活動を続けている。


私たちが、ここに生きているのも、この先人たちの歴史の中にあることを忘れてはならない。


ちなみに、私の父は海軍に「職業軍人」として生きた人で、5年前91歳でこの世に別れを告げた。


戦争については多くを語らなかったが、亡くなるまで、国内外の自分のかかわった場所や、人の名前を鮮明に、よく覚えていた。


私が子供のころ、年に数度、家をあけることがあったが、このとき亡くなった戦友の家を訪問していたと、後年聞いた。


戦争には、色々な悲しみがある、直接的な悲しみ、間接的な悲しみ、戦争が残す悲しみは数知れない。


私たち団塊の世代は、戦争の臭いは知っているが、直接的な戦争は知らない世代である。でも反戦を次世代へ伝えることができる。


押尾氏と同じく、これから私たちの出来ることは、「伝える」ことかもしれない。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さくら淳と原田門戸はフィリピンから

横浜さくらジムに移籍して頑張っていることは、ご存じのとおりです。


この2人は共通して変わった行動をする。


トレーニングを始める前にシャワーを浴びるのである

フィリピンの方がすべてそうなのか、ボホール島出身の方だけの風習なのか。


私たちが、練習後汗を流すためにシャワーを浴びるのとは

「真逆の行動」なのである

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ジュンとモンドの防御力アップについては、スタイル変更によるもので17年前にキングタイガー石田のために考案したものです。フィリップスタイルと言いボクシングマニアでも知っている人は数少ないと思います。
当時真似た人は居たのですが、本質を理解してないのですぐ消えました。二人のために復刻版です。乞うご期待.



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日横浜さくらジムのそ 一般会員の方が後楽園ホールに試合観戦に出かけた時の話し
いかにもボクシングしてそうないかつい若者がたむろして居た。
そこに車椅子に乗った方が来た。
何のはずみか車椅子は倒れその方は投げ出された。
いち早く駆け寄り手を差し伸べたのは、その若者達、
人は見かけで判断したてはいけない、きっと良い指導者が居るジムだなと
かってに想像しながらもその光景を嬉しく眺めた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

横浜さくらジムには「千羽鶴」を飾っている。

もう20年以上になる。


この千羽鶴物語を知っているている人は少ない


佃野町に2年半、鶴見中央1丁目に4年半、そして現在の場所に来て、13年を過ぎた。


その昔、会員番号7番、ジムを開業して間もなく入会した女性会員、谷村則子さんが試合に出場する選手の必勝を祈ってプレゼントしてくれたものである。


それ以来多くの選手が試合に出かけて行くのを見守り続けている。


選手のコンデションに一喜一憂、「頑張って、練習の成果がでるといいね。怪我をしないでね、勝てるといいね。」とボクサーを送り出す。


色あせて来ては居るが、いまだに現役、選手の心の支えになっている。


横浜さくらボクシングジムの歴史を見続けてきた、これからも見続けて行くであろう 「千羽鶴」


「うれしいね、ありがたいね、千羽鶴」、これからも宜しくお願いします。  合掌


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。