ヨコハマらいぶシネマのブログ

ジャック&ベティを中心に活動する音声ガイドチーム『ヨコハマらいぶシネマ』の活動や告知などをつらつら綴ります。


テーマ:



ヨコハマらいぶシネマです。

10月第一日曜日の上映作品のご案内です。

今回の事前解説は音声ガイドのモニターさんです。

いつもとは一味違う事前解説をお楽しみください。



【『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ】』 事前解説】



ここはパリ近郊のクレテイユ。

私たち日本人にとってフランスと言えばパリの華やかさ、

そこにある凱旋門やエッフェル塔、ノートルダム寺院などなどが目に浮かぶ。

けれど、そんな中心地から少し離れれば観光客の姿はほとんど見られず、

それに代わって様々な人種の人々が行き交う移民の街の様相をを見せ始める。

そんな場所にレオン・ブルム高校はある。



 公立の学校であるレオン・ブルム高校に通う生徒たちは白人だけではなく

アラブ、アフリカン、東洋系と様々。

テオやジュリー、クレア、オリヴィエと聞けば白人、ジャミラと言ったらアラブ、

クジジといったらアフリカ人という風に、出席を取る際に

呼ばれる名前からすぐに分かるのだそう。

そうした人種の違いがときには揶揄の対象とされてしまうこともあるのだが、

そんなときにぴしゃりと制するのがゲゲン先生。



 ゲゲン先生は教師歴20年の女性。

担任をすることになった1年生のクラスはいつにも増して手こずるクラスだった。

授業中のおしゃべりや小競り合い、反抗的でやる気のない言葉の数々。

空気はまさに淀んでいると言った感じ。

陰湿ないじめや激しい暴力と言った命に係わるようなことはないにしても

このままでは進学どころか進級さえ危うい生徒たちを見るにつけ

ゲゲン先生はなんとかしなければと思うのだった。



 そうして出された課題がクラス全員でコンクールに参加するというもの。

そのコンクールとは、

一つのテーマについて調べたことをレポートするというもので、

ゲゲン先生が選んだのはアウシュヴィッツで起きたことについて。

この深く重いテーマに生徒たちはなかなか本気で取り組むことができず、

クラスもばらばらのまま。

そんなクラスにある日訪れた一人の老人がいた。

そしてそのときからクラスは…。



 この作品は実話に基づく物語。

とは言え、あくまでも物語だから登場してくるのは演じている役者たちである。

が、たった一人本物の語り手が登場する。

原題:LES HERITIERS(相続者たち、後継者たち)とも繋がるエピソードだ。

彼の発した言葉、それを聞いた生徒の言葉、

それらと共にたくさんの風船が私は忘れられない。



 皆さんの中にははたしてどんなものが残ることでしょう?

10月2日、ジャック&ベティでお待ちしています。





【10月2日 音声ガイド付き上映のご案内】



『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』



日時:10月2日(日曜日)9時25分上映開始

場所: シネマ・ジャック&ベティ



その他、申し込みなど、詳細はこちら!

お待ちしております。



ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヨコハマらいぶシネマです。

10月第一日曜日のハマらいぶは、

実話から生まれたパリ郊外の高校で本当に起こった奇跡のストーリーです。

朝早い上映になりますが、お出かけください。



【10月2日(日曜日)音声ガイド付き上映のご案内】



『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』



日時:10月2日(日曜日)9時25分上映開始

場所: シネマ・ジャック&ベティ

(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3-51)

TEL: 045-243-9800

鑑賞料:千円(晴眼者も一律)



実話から生まれたパリ郊外の高校で本当に起こった奇跡のストーリー。

アンヌ先生の情熱が、学校から見放された問題児クラスを変えていく。

【原題】Les heritiers

【監督】:マリー・カスティーユ・マンシオン・シャール

【キャスト】

アリアンヌ・アスカリッド,アハメッド・ドゥラメ,ノエミ・メルラン,

ジュヌビエーブ・ムニシュ,ステファン・バック

2014年/フランス/105分/シンカ/

公式サイト





一人の教師のアウシュヴィッツに関する“ある授業”が、

落ちこぼれたちの人生を変える_。

【「あなたたちを信じているのは私だけ?

みんななら、このテーマを語れるはず」】



実話を元にした『陽のあたる教室』『最強のふたり』に続き、

出会いが人生の学びをもたらす感動作がまた一つ誕生した。

ある歴史教師との出会いが、生徒たちの人生を変える――、

パリ郊外にある高校の落ちこぼれクラスで本当にあった冒険の物語だ。

本作は、アハメッド・ドゥラメという当時18歳だった少年が、

マリー=カスティーユ・マンション=シャール監督へ送った

一通のメールから始まったまさに実話に基づくサクセスストーリーだ。

その熱意に打たれた監督が映画化に向け、

ともに走ったからこそ生まれた奇跡である。

彼は、本作に出演し、脚本も共同執筆し、

セザール賞有望男優賞にもノミネートされ、思い描いた夢を実現させた。

主演のアンヌ・ゲゲン先生を演じるセザール賞主演女優賞のフランスの名女優

アリアンヌ・アスカリッドの迫真の演技が、観る者の胸を熱くする感動の物語。

本作は、カンヌ国際映画祭正式出品作品、ELLE シネマ大賞ノミネート、

サンタバーバラ国際映画祭観客賞、

トロントユダヤ映画祭最優秀作品賞(女性監督部門)、

セントルイス国際映画祭最優秀作品賞など数々の映画祭で話題となった。



本作の主人公の歴史教師アンヌ・ゲゲンは、生徒達を未知の世界へと高め、

厳格な教育と愛情深いまなざしを併せ持つ、

思春期にこそ出会うべく理想の教師像である。

その役を『マルセイユの恋』(96)でセザール賞主演女優賞を受賞し、

『クレールの刺繍』『キリマンジャロの雪』などに出演する、

フランスを代表する名女優アリアンヌ・アスカリッドが熱演する。

また、中心となる生徒の一人マリック役を務めた21歳のアハメッド・ドゥラメは、

監督と共に脚本も共同執筆している。

実在する歴史教師にインスパイアされ執筆された物語は、

ドゥラメ自身の高校一年生のときの体験を元に描かれている。

そんな彼と共に映画化へ向けて動いたのは、

マリー=カスティーユ・マンション・シャール監督だ。

自身が立ち上げた制作会社でプロデューサー・脚本執筆・監督として活躍する

マルチプレイヤーである。

この二人の出会いが本作を生んだ。





※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。

ラジオをお持ちの方はご持参ください。

(貸出用ラジオもございます。)

◎視覚障がい者のかたで、当日駅から誘導をご希望のかた。

ボランティアをご希望の方のみ、お申し込み下さい。

(劇場へ直接いらっしゃる方は、お申し込み不要です)



【申込方法】

誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、

メール、またはお電話にて、お申し込みください。

(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布をお手伝いいただきます)



申し込み時、下記の項目をお知らせください。

 

1:お名前

2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)

3:電話番号(あれば携帯の番号をお願いします)

4:鑑賞される作品  

5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、市営地下鉄「阪東橋」駅改札の、

どちらにいらっしゃるか。

※黄金町駅の改札口の位置が変わりましたのでご注意ください。

※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と明記して下さい。

 

メールの宛先は、
barrierfree-info@koganecho.com

 

【申込締切】

9月30日(金曜日)まで。

 

<お問い合わせ先>

TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)

FAX: 045-252-0827

Mail:info@koganecho.com

 

視覚障碍者にもわかりやすい 
劇場への道案内はこちら

 

お待ちしております。

 

ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ヨコハマらいぶシネマです。

10月の上映情報です。



【10月のハマらいぶ情報】



10月作品のラインナップが決まりましたのでお知らせします。

今回もバラエティに富んだ作品が3本、上映映画館が違うものもあります。

ご注意ください。



 (1)10月2日(日) 9時25分から

  「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」

 【監督】マリー・カスティーユ・マンシオン・シャール

【キャスト】アリアンヌ・アスカリッド,アハメッド・ドゥラメ,

ノエミ・メルラン,ジュヌビエーブ・ムニシュ,ステファン・バック

2014年/フランス/105分



 パリ郊外の高校。

1年生の教室は、

いわゆる落ちこぼれの生徒によって授業もままならない状態だった。

担任のベテラン女性教師は彼らのやり場のない怒りや、

民族的・宗教的対立がその背景にあると考えて、生徒たちに一つの提案をする。

クラスで「アウシュビッツ」について学習し、

全国歴史コンクールに出場するというのだ。

一つの授業を通じて彼らは大きく成長する・・・。



 実話をもとに生徒の成長と歴史から学ぶことの大切さを

真正面から真摯に描く作品です。



 (2)10月9日(日) 14時から イオンシネマみなとみらいにて

  「四月は君の嘘」

 出演:広瀬すず・ 山崎賢人・石井杏奈・中川大志

 原作:新川直司『四月は君の嘘』(講談社「月刊少年マガジン」所載)

 脚本:龍居由佳里 音楽:吉俣 良

 監督:新城毅彦



 ハマらいぶがいつものジャック&ベティを離れて、

みなとみらいで音声ガイド付き上映に挑戦します。

みなとみらいのワールドポーターズ5階、

イオンシネマみなとみらいにて公開中の青春映画「四月は君の嘘」を、

ヨコハマバリアフリーフェアの企画として音声ガイド付き上映します。



 母の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまった天才ピアニストの少年・

有馬公生は、天真爛漫なバイオリニストの宮園かをりに惹かれていく。

かをりとの出会いをきっかけに、

ピアノと母との思い出とに向き合っていく公生だったが、

かをりもまた、ある秘密を抱えていた。



 新川直司の人気漫画を、「海街diary」「ちはやふる」の広瀬すずと

「ヒロイン失格」「orange オレンジ」の山崎賢人の共演で実写映画化。



 この上映は、ハマらいぶではなくNPOスクエアの企画です。

先行予約のお申込み・お問い合わせは 

電話 080-5088-3628 または

メール bff2016@nposq.jp 

へお願いします。



 (3)10月16日 10時から

 恒例ひばりチャンネル「ひばり捕物帖 かんざし小判」

【監督】沢島忠

【キャスト】

美空ひばり,東千代之介,尾上鯉之助,堺駿二,松風利栄子,里見浩太郎

1958年/日本/86分/東映/



 姫という身でありながら、

十手を手に捕物稼業をする“阿部川町のお七”を美空ひばりが演じる、

唄あり剣あり恋ありの人気捕物帖シリーズの記念すべき1作目。

兇賊・稲妻小僧が残した莫大な財宝の秘密を握る3本のかんざしをめぐり、

お七は素浪人・佐々木兵馬の助けを借りてその秘密と陰謀にいどむ。



 ひばりの七変化に痛快無比な豪傑、千代之介。

ハイセンスな歌と踊りはまさに「ザッツ・エンタテインメント」

ひばり映画の最高傑作です。



 詳しくはそれぞれ作品解説のメールマガジンをお読みください。

また、申し込み方法については作品によって変わることがあります。

それぞれ事前の告知をお確かめください。



※ このメルマガの内容は転載自由です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。