ヨコハマらいぶシネマのブログ

ジャック&ベティを中心に活動する音声ガイドチーム『ヨコハマらいぶシネマ』の活動や告知などをつらつら綴ります。


テーマ:



ヨコハマらいぶシネマです。

7月2日(日曜日)の事前解説です。

お楽しみ下さい。



【『光』 事前解説】



 光を失う男と光を見つめる女  



 「あん」の大ヒットも記憶に新しい河瀬直美監督、

永瀬正敏主演のコンビで作られた2作目は、

視力=光を失っていくカメラマンと、

音声ガイドを作ることで映像=光の意味を問うことを強いられる若い女性の物語。

川瀬監督は「あん」で自分の映画が音声ガイドによって

目の不自由な人にも見てもらえるということだけではなく、

音声ガイドそのものの作られる過程に大変興味を持ちました。



 「目の見えない人の立場に立って試行錯誤しながら作られており、

監督以上に映画のことを考えてくれている人がいるのだと感動した」という

川瀬監督は、次回作にこの「音声ガイド」をテーマにすることを決め、

丹念な取材のもと脚本を書きあげました。



 映画の音声ガイドづくりを通じて出会った二人が、

それぞれの光を求めて苦悩する姿を描く美しい人間ドラマ。

映画『光』は、映像の魅力を知り尽くした川瀬監督が挑むラブストーリーであり、

生きる美しさを追い求めた物語です。



 美佐子は映画に音声ガイドをつける新人「ディスクライバー」。

街を歩くときも、見える物を次々に言葉で表現してみる毎日。

ある日、新しい映画のガイドを、数人の視覚障害者の方に聞いてもらい、

意見をきく「モニター会」で、不愛想で厳しい意見を言う男性、雅哉と出会う。

自分が一生懸命作ったガイドが受け入れてもらえない美佐子は、

修正を約束するが不機嫌を隠せない。



 ある日、

美佐子は公園でカメラを構えて子どもたちを撮影している雅哉を見かける。

しかし、一流のカメラマンだった雅哉は、徐々に視力を失い、

今ではほとんど見ることはできないのだ。

美佐子は、雅哉の撮った写真集に美しい夕日の山並みの写真を見つけ、

いつかその場所に行ってみたいと思うようになる。

それは美佐子自身の人生を見直す旅にもなるはずだった。



 音声ガイドを通じて、生きる意味を見つけていく2人を、

永瀬正敏、水崎綾女(みさきあやめ)が演じます。

水崎さんはこの映画のために実際に音声ガイドづくりに挑戦、

その難しさに苦労しながら役作りに取り組んだということです。

映画の中でも実際に音声ガイドのモニター会が行われ、

リアルな会話が交わされます。



 また次第に視力を失っていくという難しい役に挑んだ永瀬さんも、

視覚障害のシミュレーションレンズをつけて生活し、

見えにくい中での動きや戸惑いを自分のものとしていきました。



 話題の映画「光」、

今回はUDCastによる音声ガイドをラジオ送信方式でお送りしますので、

スマホをお持ちでない方もラジオでガイドを聞いていただくことができます。



 7月2日、シネマジャック&ベティでお待ちしています。





【7月2日 音声ガイド付き上映のご案内】



話題作でもあり、当日の混雑が予想されます。

安全上の配慮、座席確保等の観点から、

直接劇場にいらっしゃる方も事前に必ずお申し込みをお願いします。

現時点でお申し込みをいただいた方には詳細メールをお送りしています。

届いていない方は、お手数ですが再度お送りください。



*恐縮ですが、お申し込みはメールのみとさせていただきます。

メールの宛先は以下です。

barrierfree-info@koganecho.com



『光』



日時:7月2日(日曜日)15時40分上映開始

場所: シネマ・ジャック&ベティ



その他、申し込みなど、詳細はこちら!

お待ちしております。



ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ヨコハマらいぶシネマです。

7月2日の『光』上映時間が決まりました。

申し込み方法など、ご確認下さい。

話題作でもあり、当日の混雑が予想されます。

安全上の配慮、座席確保等の観点から、

直接劇場にいらっしゃる方も事前に必ずお申し込みをお願いします。

現時点でお申し込みをいただいた方には詳細メールをお送りしています。

届いていない方は、お手数ですが再度お送りください。



*恐縮ですが、お申し込みはメールのみとさせていただきます。

メールの宛先は以下です。

barrierfree-info@koganecho.com



この作品は、UDCast(ユーディーキャスト)による

音声ガイドが入っているので、本来劇場に関係なくいつでもiPod、

スマホ等でガイドを聴くことができますが、

今回はUDCastをお持ちでない方のために、

通常のラジオ方式でもUDCastの音声ガイドを流して

聞いていただけるようにします。





【7月2日(日曜日)音声ガイド付き上映のご案内 時間決定】



『光』



日時:7月2日(日曜日)15時40分上映開始

場所: シネマ・ジャック&ベティ

(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3-51)

TEL: 045-243-9800

鑑賞料:千円(晴眼者も一律)

【監督】:河瀬直美

【キャスト】:

永瀬正敏,水崎綾女,神野三鈴,小市慢太郎,早織

2017年/日本,フランス,ドイツ/102分/キノフィルムズ/DCP

公式サイトはこちら



あなたと見つめる今日が

こんなにも、いとしい

【河瀨直美監督が挑む、珠玉のラブストーリー】



生きることの意味を問いかけ、カンヌ国際映画祭他、

世界中から大絶賛をされた『あん』。

河瀨監督と永瀬正敏のタッグが、

ヒロインに水崎綾女をむかえて次に届けるのは、人生で多くのものを失っても、

大切な誰かと一緒なら、きっと前を向けると信じさせてくれるラブストーリー。

また、映画の音声ガイドにも焦点をあてた本作は、

世界中の映画ファンに歓喜と感動をもたらしてくれる。



【視力を失いゆくカメラマンと出逢い、彼女の何かが変わりはじめる_】



単調な日々を送っていた美佐子(水崎綾女)は、とある仕事をきっかけに、

弱視の天才カメラマン・雅哉(永瀬正敏)と出逢う。

美佐子は雅哉の無愛想な態度に苛立ちながらも、

彼が過去に撮影した夕日の写真に心を突き動かされ、

いつかこの場所に連れて行って欲しいと願うようになる。

命よりも大事なカメラを前にしながら、次第に視力を奪われてゆく雅哉。

彼の葛藤を見つめるうちに、美佐子の中の何かが変わりはじめるー。





※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。

ラジオをお持ちの方はご持参ください。(貸出用ラジオもございます。)



【申込方法】

誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、

メールでお申し込みください。

(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布を

お手伝いいただきます)



メールの宛先は、

barrierfree-
barrierfree-info@koganecho.com



下記の項目をお知らせください。



1:お名前

2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)

3:当日連絡が取れる電話番号(携帯電話など、緊急時対応)

4:鑑賞される作品

5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、

市営地下鉄「阪東橋(ばんどうばし)」駅改札の、どちらにいらっしゃるか。

※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と

明記して下さい。



【申込締切り】

6月30日(金曜日)まで。



【お知らせ】

1、お申し込みいただいた方には受付完了メールをお送りします。

数日経っても届かないときはお知らせください。

2、お聞きした携帯電話番号は当日の連絡・緊急時対応でのみ

使わせていただきます。

3、当日の急な遅刻・欠席はこちらからお知らせする緊急連絡先でのみ

受け付けます。

4、貸し出し用ラジオをご利用の方は帰りに忘れずにご返却ください。



【追加情報】

 今回、話題作でもあり多くの方に音声ガイドでご覧いただけるように

劇場のご協力により、7月2日のハマらいぶ上映会の他に、

8日土曜と9日日曜に

通常のラジオ方式でもUDCastの音声ガイドを流して

聞いていただけるようになりました。

2日にいらっしゃれない方はこちらにおいでください。

ラジオの貸し出しを希望される方は劇場窓口でお申し出ください。

なお、8日と9日は駅からの送迎はありません。

ご了承ください。





<お問い合わせ先>

TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)

FAX: 045-252-0827

メール: info@koganecho.com



<劇場への道案内はこちら>

音声読み上げ用アクセス情報 | 横浜の映画館・ミニシアター

「シネマ・ジャック&ベティ」

http://www.jackandbetty.net/access_for_listening.html



「ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページ。

http://www.koganecho.com/hamalive/index.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◎本メーリングリストの運営母体は、シティ・ライツです。

シティ・ライツでは、随時会員を募集しております。

ご支援よろしくお願いします。

http://www.citylights01.org/support.html


※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。

ラジオをお持ちの方はご持参ください。

(貸出用ラジオもございます。)

◎視覚障がい者のかたで、当日駅から誘導をご希望のかた。

ボランティアをご希望の方はお申し込み下さい。

◎劇場へ直接いらっしゃる方も、座席の確保を希望される方はお申し込みください。



【申込方法】

誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、

メールにて、お申し込みください。

(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布をお手伝いいただきます)



申し込み時、下記の項目をお知らせください。

 

1:お名前

2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)

3:当日連絡が取れる電話番号(携帯電話など、緊急時対応)

4:鑑賞される作品 

5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、市営地下鉄「阪東橋」駅改札の、

どちらにいらっしゃるか。

※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と明記して下さい。

※劇場に直接行かれる方で席の確保をご希望の方は、その旨お書きください。



メールの宛先は、
barrierfree-info@koganecho.com

 

【申込締切】

6月30日(金曜日)まで。

 

【お知らせ】

1.お申し込みいただいた方には受付完了メールをお送りします。

数日経っても届かないときはお知らせください。

2.お聞きした携帯電話番号は当日の連絡・緊急時対応でのみ使わせていただきます。

3.当日の急な遅刻・欠席はこちらからお知らせする緊急連絡先でのみ受け付けます。

4.貸し出し用ラジオをご利用の方はお帰りに忘れずにご返却ください。



<お問い合わせ先>

TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)

FAX: 045-252-0827

Mail:info@koganecho.com

 

<劇場への道案内はこちら>

音声読み上げ用アクセス情報 | 横浜の映画館・ミニシアター
シネマ・ジャック&ベティ

 

ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。

 



お待ちしております。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ヨコハマらいぶシネマです。

恒例ひばりチャンネルの事前解説です。

お楽しみ下さい。



【『ひばり・チエミの弥次喜多道中』 事前解説】



痛快!爆笑!ひばりとチエミの珍道中



11歳のころからスターとして数々の映画に主演してきた美空ひばりさん。

すでに、ひばりチャンネルでその作品をご覧になってこられた方なら、

まさにエンターテイナーとして大スクリーンで堂々と主演する

ひばりさんの魅力をご存知のことと思います。

そんなひばり作品に、大きな化学変化をもたらす人が二人います。

まず、沢島忠監督。

「ひばり捕物帖 かんざし小判」で、

その若さ溢れる演出力と斬新な映画センスは、

ひばり親子の絶大な信頼を得ることとなり、

その後の東映主演作品の中だ格別な位置を占めていきます。

「ひばりの森の石松」「白馬城の花嫁」と、

時代劇に現代的なギャグとミュージカルを次々と投入し、

その中でひばりさんは生き生きと歌い踊ることができました。



もう一人は、

三人娘としての共演で公私にわたり深く付き合った江利チエミさん。

同学年の二人はたがいに芸能界という大人の世界で

青春を共に過ごした親友であり、

たぐいまれな歌唱力とエンターテイナーとしての才能で

ライバルであり戦友でもありました。

「ジャンケン娘」シリーズでの共演の後、

ひばりさんは東映の専属となり数々の時代劇に主演する一方、

チエミさんは東宝で「サザエさん」シリーズが大ヒット。

5年間で10本のサザエさんシリーズを主演します。



そんな沢島忠監督、江利チエミ共演の、

1962年お正月映画「ひばり・チエミの弥次喜多道中」は、

ひばり映画にとっても格別な意味を持つ娯楽大作です。



江戸の芝居小屋で下足番をする、おきみとおとし。

二人は大の芝居好き、

今日もおきみは石川五右衛門、おとしは助六に成りきってお芝居のまねをしては、

小屋の主人の六助に怒られている。

そんなおり、表通りでは、

汚い身なりの法界坊が同心相手に大捕物。

芝居がはねて帰り客がごった返す中、

てんてこまいのおきみたちがホッと一息ついたところに、

同心の片山が現れる。

どうやら法界坊とその一味が芝居小屋に紛れ込んだらしい。



片山が追っている法界坊は、実は与力の秋月七之丞。

秋月は大掛かりな麻薬組織の内偵のために変装して潜入捜査をしているのだった。

ひょんなことから麻薬の取引に巻き込まれたおきみとおとしは、

一味と間違えられて捕らえられる。

誤解が晴れたものの、

二人にかかわりあいになるのが迷惑な六助は、

路銀を渡して二人を旅に出させることにする。

男姿に身をやつしたおきみとおとしは、

弥次喜多を気取って東海道を西へ向かうが、

秋月たちもまた同じ道を旅していた・・・。



次々と目まぐるしく動くひばりとチエミは全力で歌い、踊り、

終始おしゃべりが尽きない大騒動。

次々に繰り出されるギャグと、カメラも含めて走り回る登場人物たちは、

息切れすることなくクライマックスの大立ち回りへと向かいます。



単独で主演するときのひばりさんは、

どこか座長としての風格をもってどっしりとした感じがするのですが、

チエミさんとのコンビになると楽しくて仕方がない、

ふつうの都会的な娘の姿になってしまいます。

その息の合った掛け合いはセリフはもちろん、

貴重な二人の歌もたがいの個性を生かして贅沢なデュエットになっています。



出演はおきみに美空ひばり、おとしに江利チエミ、

秋月に「かんざし小判」の東千代之介が相変わらず豪快なところを見せます。

また、六助に堺俊二、同心の片山に名優、千秋実。

茶屋の主人兄弟に当時人気絶頂だった漫才コンビ、夢路いとし・喜味こいしの

二人。

今回の悪役は山形勲、田中春男、加賀邦男の皆さんです。



日本映画の黄金時代に豪華に花開いたミュージカルコメディ

「ひばり・チエミの弥次喜多道中」、

ぜひ映画館の大スクリーンでお楽しみください!





【6月18日 音声ガイド付き上映のご案内】



『ひばり・チエミの弥次喜多道中』



日時:6月18日(日曜日)9時45分上映開始

場所: シネマ・ジャック&ベティ



その他、申し込みなど、詳細はこちら!

お待ちしております。



ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。