ヨコハマらいぶシネマのブログ

ジャック&ベティを中心に活動する音声ガイドチーム『ヨコハマらいぶシネマ』の活動や告知などをつらつら綴ります。


テーマ:

ヨコハマらいぶシネマです。

 7月のハマらいぶは台湾映画の名作です。

上映時間が決まりましたのでお知らせします。





【7月3日(日曜日)音声ガイド付き上映のご案内 時間決定】



『恋恋風塵 デジタル・リマスターバージョン』



日時:7月3日(日曜日)11時30分

場所: シネマ・ジャック&ベティ

(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3-51)

TEL: 045-243-9800

鑑賞料:千円(晴眼者も一律)



初恋は風に消え、はかない想いが残るー。

侯孝賢(ホウ・シャオシェン)の青春4部作の掉尾を飾る傑作!

【原題】戀戀風塵 Dust in the Wind

監督】ホウ・シャオシェン

【キャスト】

ワン・ジンウェン,シン・シューフェン,リー・ティエンルー,

チェン・シュウファン,リン・ヤン

1987年/台湾/110分/熱帯美術館/





巨匠候考賢(ホウ・シャオシェン)の中期を代表する傑作が再登場。

瑞々しく鮮やかな自然と人の心に触れ、映画に抱かれる至高の体験。

1987年製作の候考賢監督の長編映画第7作。

アワンとアフンという二人の幼なじみの

恋とも言えないような淡い想いの重なりと、

その終わりを描く青春映画の傑作で、

「青春4部作」の埠尾を飾るのにふさわしい名作と言えよう。

ナント三大陸映画祭で最優秀撮影賞を受賞。

1989年に日本で公開されると、

同年のキネマ旬報外国語映画部門の第8位に選出された。

脚本は、以降、候考賢の重要な作品である『悲情城市』(1990年)

『戲夢人生』(1993年)でもコンビを組む朱天文(チュー・ティエンウェン)と

呉念眞の(ウー・ニエンツェン)。

『恋恋風塵』は呉念眞の青春時代の思い出を元に描かれた脚本である。

撮影は候考賢の最新作『黒衣の刺客』

(2015/カンヌ国際映画祭監督賞受賞)も担当した名手季屏賓(リー・ピンビン)。

2014年に『三大映画祭週間2014』においてブルーレイ上映されたが、

今回はさらに高画質のDCPでの初上映となる。



※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。

ラジオをお持ちの方はご持参ください。

(貸出用ラジオもございます。)

◎視覚障がい者のかたで、当日駅から誘導をご希望のかた。

ボランティアをご希望の方のみ、お申し込み下さい。

(劇場へ直接いらっしゃる方は、お申し込み不要です)



【申込方法】

誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、

メール、またはお電話にて、お申し込みください。

(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布をお手伝いいただきます)



申し込み時、下記の項目をお知らせください。

 

1:お名前

2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)

3:電話番号(あれば携帯の番号をお願いします)

4:鑑賞される作品  

5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、市営地下鉄「阪東橋」駅改札の、

どちらにいらっしゃるか。

※黄金町駅の改札口の位置が変わりましたのでご注意ください。

※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と明記して下さい。

 

メールの宛先は、
barrierfree-info@koganecho.com

 

【申込締切】

7月1日(金曜日)まで。

 

<お問い合わせ先>

TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)

FAX: 045-252-0827

Mail:info@koganecho.com

 

視覚障碍者にもわかりやすい 
劇場への道案内はこちら

 

お待ちしております。

 

ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヨコハマらいぶシネマです。

7月の上映情報をお届けします。

ご活用いただければ幸いです。



【7月の上映情報】



7月のハマらいぶは特別企画を含めた3作品です。



 (1)7月3日(日)  11時半から 「恋恋風塵(れんれんふうじん)」

 監督 ホウ・シャオシェン

 出演 ワン・ジンウェン,シン・シューフェン,リー・ティエンルー,

チェン・シュウファン,リン・ヤン



 1960年代の台湾。

山奥の炭鉱の町でアワンとアフンは兄と妹のように育った。

成績の良いアワンは、家計を助けるために台北の町へ出ていき、

働きながら学校へ通うことになる。

一年後、アフンも台北へ出て働き始める。

町の暮らしの中で二人は、互いに淡い思いを抱くようになるが…。

 台湾映画を代表する名匠、

ホウ・シャオシェン監督が青春のひと時を美しい映像で詩的に描く名作。



 (2)7月16日(土)  12時30分から 「あしがらさん」  

横浜シネマリンにて

 監督 飯田基晴

 

 新宿で路上生活者の支援ボランティアをしていた飯田監督は、

この一帯で最も長く路上生活をしている男性と出会う。

あしがらさんと呼ばれるこの男性は、

残飯で飢えをしのぎ誰ともかかわることなく暮らしていた。

そんなあしがらさんの笑顔に触れた監督は、

もっと彼のことを知りたいとカメラを回し始めた。

二人の出会いはやがて思いがけない変化を生み出していく。

 3年にわたる取材が小さな奇跡を生み出し、最後には明るい笑顔が訪れる。

長編ドキュメンタリーの傑作です。



 (3)7月18日(月・祝) 午前10時から 

恒例ひばりチャンネル「東京キッド」

 監督 斎藤寅次郎

 キャスト 美空ひばり,堺 駿二,川田晴久,花菱アチャコ

 

 13歳の美空ひばりが師匠の川田晴久と共演したホームドラマ。

流しの三平と似顔絵描きの新六は同じアパートに住むトミ子に憧れている。

ある日トミ子が家出をしてきた少女、マリ子を連れてくる。

母を亡くしたマリ子を面倒見ようと苦心する三平と新六。

実はマリ子にはアメリカにいる父が引き取る話があった。

 監督は「喜劇の神様」と呼ばれた斎藤寅次郎。

少女歌手美空ひばりの代表曲となった主題歌、

ハワイ、アメリカ公演の際に撮影したロケ映像も使われ、

映画スターとしてのスタートを切った記念すべき作品。



 詳しくはそれぞれ作品解説のメールマガジンをお読みください。

また、申し込み方法については作品によって変わることがあります。

それぞれ事前の告知をお確かめください。



※ 現在、シネマジャック&ベティの入っているビルが外装工事のため、

周囲に足場が組まれ歩道が歩きづらくなっています。

安全確保のため、誘導ボランティアにご協力ください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヨコハマらいぶシネマです。

ハマらいぶ、7月第一日曜日の音声ガイド付き上映は、

台湾映画の名作です。

上映時間が決まりましたらお知らせします。



【7月3日(日曜日)音声ガイド付き上映のご案内】



『恋恋風塵 デジタル・リマスターバージョン』



日時:7月3日(日曜日)上映時間未定

場所: シネマ・ジャック&ベティ

(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3-51)

TEL: 045-243-9800

鑑賞料:千円(晴眼者も一律)



初恋は風に消え、はかない想いが残るー。

侯孝賢(ホウ・シャオシェン)の青春4部作の掉尾を飾る傑作!

【原題】戀戀風塵 Dust in the Wind

監督】ホウ・シャオシェン

【キャスト】

ワン・ジンウェン,シン・シューフェン,リー・ティエンルー,

チェン・シュウファン,リン・ヤン

1987年/台湾/110分/熱帯美術館/





巨匠候考賢(ホウ・シャオシェン)の中期を代表する傑作が再登場。

瑞々しく鮮やかな自然と人の心に触れ、映画に抱かれる至高の体験。

1987年製作の候考賢監督の長編映画第7作。

アワンとアフンという二人の幼なじみの

恋とも言えないような淡い想いの重なりと、

その終わりを描く青春映画の傑作で、

「青春4部作」の埠尾を飾るのにふさわしい名作と言えよう。

ナント三大陸映画祭で最優秀撮影賞を受賞。

1989年に日本で公開されると、

同年のキネマ旬報外国語映画部門の第8位に選出された。

脚本は、以降、候考賢の重要な作品である『悲情城市』(1990年)

『戲夢人生』(1993年)でもコンビを組む朱天文(チュー・ティエンウェン)と

呉念眞の(ウー・ニエンツェン)。

『恋恋風塵』は呉念眞の青春時代の思い出を元に描かれた脚本である。

撮影は候考賢の最新作『黒衣の刺客』

(2015/カンヌ国際映画祭監督賞受賞)も担当した名手季屏賓(リー・ピンビン)。

2014年に『三大映画祭週間2014』においてブルーレイ上映されたが、

今回はさらに高画質のDCPでの初上映となる。



※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。

ラジオをお持ちの方はご持参ください。

(貸出用ラジオもございます。)

◎視覚障がい者のかたで、当日駅から誘導をご希望のかた。

ボランティアをご希望の方のみ、お申し込み下さい。

(劇場へ直接いらっしゃる方は、お申し込み不要です)



【申込方法】

誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、

メール、またはお電話にて、お申し込みください。

(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布をお手伝いいただきます)



申し込み時、下記の項目をお知らせください。

 

1:お名前

2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)

3:電話番号(あれば携帯の番号をお願いします)

4:鑑賞される作品  

5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、市営地下鉄「阪東橋」駅改札の、

どちらにいらっしゃるか。

※黄金町駅の改札口の位置が変わりましたのでご注意ください。

※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と明記して下さい。

 

メールの宛先は、
barrierfree-info@koganecho.com

 

【申込締切】

7月1日(金曜日)まで。

 

<お問い合わせ先>

TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)

FAX: 045-252-0827

Mail:info@koganecho.com

 

視覚障碍者にもわかりやすい 
劇場への道案内はこちら

 

お待ちしております。

 

ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。