ヨコハマらいぶシネマのブログ

ジャック&ベティを中心に活動する音声ガイドチーム『ヨコハマらいぶシネマ』の活動や告知などをつらつら綴ります。


テーマ:



ヨコハマらいぶシネマです。

恒例ひばりチャンネルの事前解説です。



【『希望の乙女』 事前解説】



歌え!青春 めざせ!栄光 青空に羽ばたくひばり、ここにあり!



1948年、10歳の天才少女歌手、

加藤和枝は母と地方巡業をしてその人気と実力は目覚ましいものとなりました。

やがて、彼女の才能に目をつけ、

のちにひばり生みの親ともいえる二人の人物と出会います。

人気ボードビリアンとして戦前から活躍している川田晴久と、

川田のマネージャーでもあり、地元横浜で劇場を経営する興行師、

福島通人です。



川田は彼女の歌の才能が天性のものであることを認め、

一流のショウビジネスの世界で通用するために必要な素養を身につけさせるため、

自分の弟子としてプロの世界のいろはを教え込みます。

そして、宝塚の岡田憲吉によって新しく

「美空ひばり」の名前で本格的なプロ活動を始めます。



それから10年。

歌舞伎座座長公演、紅白歌合戦のトリをつとめ、三人娘も大ヒット、

歌と映画で押しも押されぬ大スターに成長したひばりの

「芸能活動10周年記念作品」として製作されたのがこの映画「希望の乙女」です。



北海道の牧場で育った娘、さゆり。

早くに両親を亡くし伯父夫婦に引き取られて育った彼女は

大好きな歌を勉強するために東京に行くことになる。

さゆりの才能を見込んだ先生が、知人である作曲家、

月村(ツキムラ)を紹介してくれたのだ。

 夢と不安を胸に乗り込んだ連絡船のデッキでさゆりは、サックスを吹く青年、

相原(サガラ)と出会う。

ささいなことから喧嘩別れをしたさゆりだったが、

相原は実は有名なバンドのリーダーだった。



東京に着いたさゆりは月村を訪ねていくが、

彼は妻を亡くして以来投げやりな生活をしていた。

勝手にすみこんださゆりは、月村の世話をしつつ、

街の青年たちのアマチュアバンドに参加し、歌手デビューを目指す。

しかし、そんなさゆりたちに悪質な興行師のたくらみが・・・。



北海道の雄大な風景の中で歌うひばりさんとダークダックスのメンバー、

実弟の小野透も参加するバンドメンバーの演奏、

岸井明、田端義夫、灰田勝彦、

ディック・ミネといった歌手の皆さんのカメオ出演も楽しい、

青春ミュージカルです。

 お相手の青年、相原に扮するのは名優・高倉健さん。

後の任侠スターとなる前の、青春スター健さんは、

ひばりさん相手にケンカしながら魅かれあう爽やかな青年を公演しています。

健さんは、1955年、大学を卒業したものの思うような就職先が見つからず、

ひばりさんの所属している新芸プロにマネージャーとして応募してきました。

東映撮影所の近所の喫茶店で面接を受けていたところを、

当時東映のプロデューサーだったマキノ光雄さんに声をかけられ、

俳優として採用されました。

「俳優なんて男の仕事じゃない」と思っていた健さんは、

不承不承映画の世界に入り、東映のニューフェイスとしてデビューします。

仕事と割り切って、アクション、喜劇、戦争物などあらゆるジャンルに出演し、

名探偵金田一耕助を演じたこともあります。



ひばりさんとは「青い海原」「娘十八ご意見無用」

「ひばりの花形探偵合戦」などで相手役として組み、

この作品は3作目になります。

この後も「べらんめえ芸者」シリーズなどでひばりさんとのコンビが続きます。

「人生劇場」でのヤクザ役で認められるのはこの5年後のことです。



華やかなステージで歌い踊るひばりさんをたっぷり堪能できる、

まさに記念映画。

大画面いっぱいにひばりさんの魅力が花開く青春ミュージカルを

存分にお楽しみください。



【1月15日 音声ガイド付き上映のご案内】



『希望の乙女』



日時:1月15日(日曜日)10時開始

場所: シネマ・ジャック&ベティ



その他、申し込みなど、詳細はこちら!

お待ちしております。



ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ヨコハマらいぶシネマです。

1月の恒例ひばりチャンネルのご案内です。



【1月15日(日曜日)音声ガイド付き上映のご案内】



『希望の乙女』



日時:1月15日(日曜日)10時開始

場所: シネマ・ジャック&ベティ

(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3-51)

TEL: 045-243-9800

鑑賞料:900円(晴眼者も一律)





君と踊らん貴方と唄わん!! 青春スターが総出演!

【監督】:佐々木康

【キャスト】:

美空ひばり,高倉健,江原眞二郎,中原ひとみ,

佐久間良子,山東昭子,ダーク・ダックス

1958年/日本/97分/東映/35mm



美空ひばりの芸能生活十周年記念作品で、また東映専属第一回作品。

ひばり扮する草原の牧場の娘・さゆりが、歌手になる夢を胸に、

たった一人で上京。

幾多の苦難を乗り越えてやがてその夢を実現させていく姿を、

人々の美しい愛情を織り交ぜながら、唄と踊りで華麗に綴っていく。

劇中使用曲は『歌声は虹の彼方へ』『アンデスの山高帽子』。

ひばりの実弟である小野透や、江利チエミ、雪村いづみも特別出演している。



※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。

ラジオをお持ちの方はご持参ください。

(貸出用ラジオもございます。)

◎視覚障がい者のかたで、当日駅から誘導をご希望のかた。

ボランティアをご希望の方のみ、お申し込み下さい。

(劇場へ直接いらっしゃる方は、お申し込み不要です)



【申込方法】

誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、

メール、またはお電話にて、お申し込みください。

(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布をお手伝いいただきます)



申し込み時、下記の項目をお知らせください。

 

1:お名前

2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)

3:電話番号(あれば携帯の番号をお願いします)

4:鑑賞される作品  

5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、市営地下鉄「阪東橋」駅改札の、

どちらにいらっしゃるか。

※黄金町駅の改札口の位置が変わりましたのでご注意ください。

※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と明記して下さい。

 

メールの宛先は、
barrierfree-info@koganecho.com

 

【申込締切】

1月13日(金曜日)まで。

 

<お問い合わせ先>

TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)

FAX: 045-252-0827

Mail:info@koganecho.com

 

視覚障碍者にもわかりやすい 
劇場への道案内はこちら

 

お待ちしております。

 

ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ヨコハマらいぶシネマです。

昨年中はブログをお読みいただきありがとうございます。

今年もハマらいぶの上映情報をお届けします。

ご活用いただければ幸いです。



 1月のハマらいぶの上映案内です。

事前解説をお楽しみください。





【『湯を沸かすほどの熱い愛』 事前解説】



母ちゃんの愛は生温くない!



 栃木県のある街にある銭湯「幸の湯」。

唐破風の赤い屋根に高い煙突、

いかにも古い憩いの場の入り口には貼り紙が貼られている。



 「湯気のごとく店主が蒸発しました。当分の間、お湯は沸きません」

 夫、一浩がパチンコをしに行ったまま帰らなくなって1年。

残された双葉は、パン屋でパートをしながら高校生の娘、アスミを育てていた。

内気なアスミは学校では同級生の女子グループにいじめられているようす。

そんなアスミに双葉はふがいない思いが隠せない。



 ある日、職場で倒れた双葉は医師から過酷な宣告を受ける。



 「末期のがん、余命は2か月」・・・





 古くから「難病もの」、と呼ばれるジャンルの映画は数々ありますが、

そのパターンに陥らない傑作映画が登場しました。



 この作品が商業映画デビューとなる中野量太監督が、

自らのオリジナル脚本を映画化した「湯を沸かすほどの熱い愛」。



 昨年秋に一般公開され、

大ヒットしたこの映画は年末の各年間ベストテンでも上位に食い込む高評価。

ヨコハマ映画祭第2位、報知映画賞第1位のほか、

ブルーリボン賞、TAMA映画賞などにも候補となり、

新人監督に与えられる最高賞の新藤兼人賞を中野監督は受賞しました。





 余命を知った双葉には、落ち込んでる暇はありません。

行方不明の夫を探し出して連れ戻す、

ついでに夫がほかの女性との間に作った女の子も引き取る、

アスミにはいじめに立ち向かわせる、

そしてアスミにとって大切な人を引き合わせる・・・



 壊れた家族を修復するために必死になって奔走する双葉。

それは、熱い愛につき動された「エンディング・ノート」なのです。

しだいに彼女の力に引き付けられた人が集まり、

やがて一人一人に転機が訪れます。





 双葉を演じるのは、前作「紙の月」で主演女優賞を総なめにした宮沢りえ。

自身の母をがんで亡くした直後にこの作品の撮影に入りました。

役づくりのために体重を落とし、思いを込めた演技はまさに渾身のもの。

その夫、一浩には「オーバーフェンス」のオダギリジョー。

娘のアスミに連続ドラマ「トト姉ちゃん」で妹を演じていた杉咲花。

双葉の依頼を受ける探偵、滝本に駿河太郎、

ヒッチハイクで旅をする青年タクミに松坂桃李、

双葉たちの家に毎年カニを送ってくる女性、

君江に篠原ゆきといったベテラン陣が脇を固めます。



 生温い愛ではない、残された命を家族のために使い切る、それは潔い、

そして熱い愛。

ラストシーンで、タイトルの本当の意味が明かされた時、

そこには想像もできなかった衝撃と感動があるかもしれません。 





 1月8日、今年初めてのライブガイドです。

ぜひご覧ください。





【1月8日 音声ガイド付き上映のご案内】



毎月第1日曜日はハマらいぶの日、

なのですが1月1日の日曜日は

肝心のジャック&ベティがお休みです。



 そこで1週遅らせて、1月のハマらいぶは1月8日日曜日になります。

作品は、これまた今年の話題作、各賞受賞の呼び声高い傑作が登場です。



『湯を沸かすほどの熱い愛』

日時:2017年1月8日(日曜日)15時5分上映開始

場所: シネマ・ジャック&ベティ



その他、申し込みなど、詳細はこちら!

お待ちしております。



ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。