ヨコハマらいぶシネマのブログ

ジャック&ベティを中心に活動する音声ガイドチーム『ヨコハマらいぶシネマ』の活動や告知などをつらつら綴ります。


テーマ:



ヨコハマらいぶシネマです。

9月、恒例第一日曜日の上映作品のご案内です。



【9月4日(日曜日)音声ガイド付き上映のご案内】



『ヤング・アダルト・ニューヨーク』



日時:9月4日(日曜日)13時40分上映開始

場所: シネマ・ジャック&ベティ

(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3-51)

TEL: 045-243-9800

鑑賞料:千円(晴眼者も一律)





 N.Y.ブルックリンに暮らす

20代と40代のカップルの交流とギャップをカラフルに描く

大人のロマンティック・コメディ!

【原題】While We're Young

【監督】ノア・バームバック

【キャスト】

ベン・スティラー,ナオミ・ワッツ,アダム・ドライバー,

アマンダ・セイフライド,チャールズ・グローディン

2014年/アメリカ/97分/キノフィルムズ/DCP

公式サイト



アカデミー賞脚本賞ノミネート

ノア・バームバック監督の、卓越した人間観察が光る!



「子どもの頃からSNSがあるって、どんな感じ?」

「えっ、無い時代があったんですか?」

そんな会話が、現実に交わされるようになった今日この頃。

“現代の空前のジェネレーション・ギャップ”を

映画にしたら面白いはずと閃いたのは、

ノア・バームバック監督。

2004年にウェス・アンダーソン監督の『ライフ・アクアティック』の

脚本を担当したことで注目され、

05年に監督・脚本を手掛けた『イカとクジラ』では、

アカデミー賞脚本賞にノミネートされた。

研ぎ澄まされた人間観察とシニカルな語り口、

それでいて登場人物たちへの眼差しに

ハートフルな温かさを忘れないスタイルから、

“ポスト/ウディ・アレンの大本命”と囁かれている。

ミドルエイジの夫婦と、彼らをかき乱す若者たちとのモラルや価値観のズレ、

成功への夢と野心のぶつかり合いにリアルかつユーモラスに迫り、

誰もが共感できるエンタテインメントに結実させた。



【豪華実力派キャストで贈るヒップスターたちのライフ・スタイルと、

最先端カルチャー!】



40代の夫婦役には『LIFE!/らいふ』のベン・スティラーと

アカデミー賞に2度ノミネートされたナオミ・ワッツ。

“まだイケてる”つもりのミドルエイジの切なさとおかしさを

絶妙のバランス感覚で演じる。

20代の夫婦役には、『スターウォーズ/フォースの覚醒』で

一気にスターへの階段を駆け上がった、アダム・トライバーと

『レ・ミゼラブル』の演技が高く評価されたアマンダ・サイフライド。

人なつこさと平気で他人を利用する野心をあわせ持つミステリアスな何役を、

独自の空気感で演じている。

全編、ブルックリン、マンハッタン、

アップステート・ニューヨークでロケ撮影を敢行。

舞台の中心となったブルックリンはここ数年の間にアーティストが多数移り住み、

まさにジェイミーとダービーのような若者たちがヒップスタート呼ばれて、

世界中からその動向が注目されている。

音楽を手掛けたのは、LCDサウンドシステムのジェームス・マーフィ。

さらに、ポール・マッカートニー、デヴィッド・ボウイら多彩なアーティストの

サウンドが踊る、クスッと笑えて、少しほろ苦くて、最後には胸が熱くなる

“迷子の大人たち”の成長物語が誕生した。



※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。

ラジオをお持ちの方はご持参ください。

(貸出用ラジオもございます。)

◎視覚障がい者のかたで、当日駅から誘導をご希望のかた。

ボランティアをご希望の方のみ、お申し込み下さい。

(劇場へ直接いらっしゃる方は、お申し込み不要です)



【申込方法】

誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、

メール、またはお電話にて、お申し込みください。

(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布をお手伝いいただきます)



申し込み時、下記の項目をお知らせください。

 

1:お名前

2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)

3:電話番号(あれば携帯の番号をお願いします)

4:鑑賞される作品  

5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、市営地下鉄「阪東橋」駅改札の、

どちらにいらっしゃるか。

※黄金町駅の改札口の位置が変わりましたのでご注意ください。

※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と明記して下さい。

 

メールの宛先は、
barrierfree-info@koganecho.com

 

【申込締切】

9月2日(金曜日)まで。

 

<お問い合わせ先>

TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)

FAX: 045-252-0827

Mail:info@koganecho.com

 

視覚障碍者にもわかりやすい 
劇場への道案内はこちら

 

お待ちしております。

 

ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ヨコハマらいぶシネマです。

恒例ひばりチャンネルの事前解説です。

是非、劇場にお越しください。



【『お嬢さん社長』 事前解説】



「お嬢さん社長」は日本映画史上の名作「幕末太陽伝」の監督川島雄三が

1953年松竹時代に撮影した美空ひばりさん主演のミュージカル・コメディ。

ひばりさんがこの役をやったことから、母親・喜美枝さんがひばりさんのことを

「お嬢」と呼ぶようになり、

周囲の人にも広まりのちのちまで呼ばれるようになりました。



画面を斜めに移動するタイトルロールから始まる。

舞台女優を遊びに連れ出して叱られた縁で出会う舞台監督秋山(佐田啓二)や、

彼が住む浅草裏お稲荷横丁の住人たち、並木敬吾(大坂志郎)、

秋山の恋人・菊子(小園蓉子)、

桜川三八(桂小金治)らとも知り合う。

お稲荷横丁でのやりとりを松竹で明るい人情喜劇を量産していた川島監督が

巧みにさばいてます。

日本一乳菓(お菓子の会社)

ワンマン社長の小原重三郎(市川小太夫)が病気療養から、

孫娘のマドカ(美空ひばり)に社長を任せた事から物語は動き始めます。



歌手を夢見る16才のマドカ。

宣伝企画員として雇い入れた並木のアイデアから生まれたテレビ番組に、

マドカ自身が歌手として登場して、

テレビを通じて、日本中のアイドルになっていく。



そして専務の安田(多々良純)や貝谷(有島一郎)たちによる

怪しい動きが・・・・・・・



物語が動いていく中で、当時まだ16歳の彼女が、歌に踊りに演技に大活躍。

お茶目で可愛らしい社長令嬢ぶりにテレビに出演した時に見せる歌手ぶり

淡い恋心から見せる葛藤ぶりなど、いくつもの魅力を楽しめます。



冒頭の隅田川の鉄橋をバックに流れるひばりさんの歌声。

そこから映画の中へ引っ張られて行きます。

歌声と共にひばりさんと一緒に会社で頑張りたくなるし、

スタジオで一緒に歌い踊り盛り上げたくなります。

高度経済成長期一年前の1953年にひばりさんの映画を楽しむ事は

彼女に対して夢や希望を託してつながっている気持ちを

味わえたのではないかと思います。

浅草の街並みが今知っている浅草の街並みと違う所も映画が進んでいく中で

気がついたり、ビックリしたりするのも楽しい。

(看板のある風景もどんな看板かなとか)

8月21日ジャック&ベティで

映画に出てくる水上バスに乗ったり浅草界隈を歩いたりして、

登場人物たちとひばりさんの歌声を楽しみませんか?

劇場でお待ちしています。



【8月21日 音声ガイド付き上映のご案内】



『お嬢さん社長』



日時:8月21日(日曜日)10時開始

場所: シネマ・ジャック&ベティ



その他、申し込みなど、詳細はこちら!

お待ちしております。



ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ヨコハマらいぶシネマです。

間際のお知らせになって申しわけありません。

今月もやります!

恒例ひばりチャンネルのご案内です。



【8月21日(日曜日)音声ガイド付き上映のご案内】



『お嬢さん社長『



日時:8月21日(日曜日)10時開始

場所: シネマ・ジャック&ベティ

(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3-51)

TEL: 045-243-9800

鑑賞料:800円(晴眼者も一律)



『幕末太陽伝』の名匠・川島雄三監督が

ひばりを主演に迎えたミュージカルコメディ

【監督】川島雄三

【キャスト】

美空ひばり,佐田啓二,月丘夢路,坂本武,大坂志郎,市川小太夫

1953年/日本/94分/松竹/



ひばりが社長に就任。

悪徳幹部一掃に大活躍。

唄と踊り、笑いと涙で綴る明朗大作!

日本一製菓の社長小原重三郎は持病に勝てず、孫娘のマドカに席を譲る。

しかしマドカは歌劇スターを夢見る少女、

仕事に熱が入るわけがない。

ある日、

会社の不正横流しを知ったマドカは浅草の住人、敬吾を宣伝部門に入社させ、

会社経営の刷新に乗り出した。

マドカは仲間たちの協力を得て悪徳専務らの陰謀をあばいていく……。



※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。

ラジオをお持ちの方はご持参ください。

(貸出用ラジオもございます。)

◎視覚障がい者のかたで、当日駅から誘導をご希望のかた。

ボランティアをご希望の方のみ、お申し込み下さい。

(劇場へ直接いらっしゃる方は、お申し込み不要です)



【申込方法】

誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、

メール、またはお電話にて、お申し込みください。

(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布をお手伝いいただきます)



申し込み時、下記の項目をお知らせください。

 

1:お名前

2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)

3:電話番号(あれば携帯の番号をお願いします)

4:鑑賞される作品  

5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、市営地下鉄「阪東橋」駅改札の、

どちらにいらっしゃるか。

※黄金町駅の改札口の位置が変わりましたのでご注意ください。

※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と明記して下さい。

 

メールの宛先は、
barrierfree-info@koganecho.com

 

【申込締切】

8月19日(金曜日)まで。

 

<お問い合わせ先>

TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)

FAX: 045-252-0827

Mail:info@koganecho.com

 

視覚障碍者にもわかりやすい 
劇場への道案内はこちら

 

お待ちしております。

 

ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。