マクロビヨーコのブログ

念願叶って、夫のセミリタイヤを機に2013年6月、夫婦でシンガポールに移住。家族で住んだ5年+4年間の通い婚(シンガポールと日本を行ったり来たり)そしていよいよ、本番スタート!「クッキング」「国際交流」など、その日心に浮かんできた事をブログに綴っています。


テーマ:

2016.9.12 @バンガロール

 

インドから帰ってきて、チャンギー空港から

タクシーに乗ったら、たくさんの車が全然滞ることなく

スムーズに走っていて、「まるで、川みたい~!」って

感激した。あの騒音と混雑と喧騒の世界から

いきなり、「グリーン&クリーン」な国に帰って来て、

車の中で大きく深呼吸をした。

(TUK TUK の後部席から見た道路)

 

ty

   (牛も普通に歩いている)

古巣の友人、ロイダさんのドイツ人のご主人が

インドのバンガロールで長期出張中。

彼女が1-2ヶ月の滞在中、インド人の

マラさんと遊びに行くことになった。

http://ameblo.jp/yokoabiko0502/entry-12041264053.html

  古巣の友達

 

滞在ホテルはヒルトン・ダブル・ツリー。

今まで世界各国の色々なホテルで

朝食を食べてきたけれど、ココのは

最高だった。何せ、夜寝る前に、

「明日の朝食」を

楽しみに眠りについた程。

 

フロント担当の美女たちが勢ぞろい

インドのパンケーキも色々オーダーできて、それが美味しい!

ついつい取り過ぎて残してしまいがちなビュッフェだが

すべて完食!マラさんも絶賛!

ベジタリアン料理もバラエティがあって最高!

この小さなピンク・グアバにハマッタ~!シンガポールでは売ってない。

 

しかもホテルのスタッフが超フレンドリーで

まるで全員がロイダさんのお友達。

朝食中も、「お味は如何ですか?」

「何かお持ちしましょうか?」と

入れ替わり来ては、ちょこっとした

おしゃべりを楽しんでいく。

思えば、ホテルで働くコトの醍醐味って

コレだよね。世界中のゲストが

いつも仕事場にいて、ドンドン入れ替わって

世界の情報が溢れている。そんな当たり前の

コトにも気がついた。

「私、将来はロンドンのヒルトンで働きたいの」

フロアー担当のSabnamさんとはメルアド交換した!

お料理を褒めたら、シェフもやって来た。

Chef Vishwas Shetty

彼は、私が特に気に入った料理(Seviyan Upma)

のレシピまでくれた!

 

ここは、サービスアパートメントもあって、

長期滞在者が多く、そのほとんどが

欧米人だとか。私もこの朝食・ビュッフェで

初めての本格フレンチ・トーストを経験した。

普通に注文したら、チョコ入り2切れドーン!メープルシロップが

山盛り~!

ロイダさん曰く、カリカリに焼いたベーコンをフレンチトーストの

上に乗せるのがアメリカ風らしい。ガーン

 

圧巻だったのは、メニューにない私の大好物・北インドのスナック

「パニプリ」をホテルがイヤな顔ひとつせず、むしろ

喜んで用意してくれたこと。これは、いわば、

懐石料理レストランで「タコ焼き」を所望するようなもの。

「午後3時頃ならご用意できます」と言われて、その時間にレストランに

行ったら、3人分、ちゃーんとサーブされてきた。

添えてある冷たいスープを中に入れてパクッ!と食べる

道端のパニプリ屋さんで。

(そのお隣にあったお菓子屋さん)

 

ところが、一歩ホテルから街に出たら、すごい交通渋滞で

空気の悪さは、マスクが必要レベル。それに、エアコンの

効いてないスーパーもあった。

 

「ヨーコの好きなマーケット巡り、

調べておくね~!」とロイダさんに言われて

楽しみにしていたが・・・・

私はどこにいっても観光地より、何より、地元の

マーケット(市場)直行する。

 

「ここが、マーケット??」

薄暗くて、ビショビショで、鼻が曲がるほどの悪臭の

駐車場にまず、一撃された。

市場というより「市場の原型」?

穴ぼこだらけの空き地に、各人が勝手に

野菜やフルーツを地べたに広げて

売ってるだけ。写真を撮るのも忘れてしまった汗

 

 

 

フラワーマーケット

(職人さんが、仕切られた台の上で結婚式用のお花を作っている)
 

以前、このバンガロールに住んだことの

あるインド人の友人が「ホリデーで2-3週間の

滞在ならいいけれど、住むのは簡単じゃないよ~」と

言っていたっけ。ワカルなあ・・・

ホーカーの原型

こんなのも食べた!

ホテル・スタッフご用達のアーユルベーダ・スパにもトライ!

 

日本は今、節約ブームで

海外旅行をする若者が

減ってきているそうだが、

日本を出て初めて

日本が見えてくる。

 

私は今回のインド旅行で、、、

シンガポールで「普通にローカル・ライフ」を

過ごせる幸せを実感した。

 

若い時、当たり前のことが、

当たり前じゃない世界が

あるって気づくことは

チマチマお金を貯めるより

ずっと大切なことだと私は思う。

 

初めてのインドで、まるで砂漠の

オアシスみたいだった「ヒルトン・ダブルツリー」。

そこに私たちを心からウエルカムしてくれた

ロイダさんご夫婦に心から感謝!

今度は京都でお返しするからね~!

 

 

ホテル屋上のプール。一見、「マリーナ・ベイサンズ風」だが、

向こうにクレーンが見える。実は、右手にもクレーンが!㊦

コンドミニアムを建設中

槌音高くインドは発展中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。