フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

フィンドホーンの情報を日本へお伝えする[リソースパーソン]として

2011年1月4日新月の日に正式にフィンドホーン財団から認定いただきました。日本とフィンドホーンをつなぐ光の架け橋として活動していきます。


テーマ:

サービスウィークというプログラムは特別なプログラムです。


どういう意味で特別かというと、「労働を奉仕すること」がメインなので

料金がすごく安く設定されていることです。


私が参加した今年でいうと、最低参加費は なんと£100!

もちろん、1週間分の宿泊と食事3食がついています。


100ポンドというと、約18000円ビックリマーク

信じられない値段でしょう!?


もちろんこれに参加するには、体験週間への参加は必須です。

体験週間でフィンドホーンについてのことはしっかりと分かったうえで、

その値段だけに惹かれるのではなく、労働意欲があって、奉仕したいというコミットメントが必要です。


そういう意味では、意識の高い方が集まってこられるような気がしました。











前のブログにも書きましたが、フィンドホーンから守られているような感じはいろいろとありましたが、

もうひとつ 

ネイチャーサンクチュアリー(上の写真)でシェアしているときのことです・・・










パークガーデンのボランテイアとして何年か働いている方が、


「さっきから感じているんだけど、

このメンバーのエネジーは、グループ全体以上にすごく大きくて、こんな感じだよ(体の後ろから天井以上を身振りで示しながら)。色でいうと真っ白かな~」


そして、


キラキラアイリーンが来ているのを感じるよキラキラ」と。


うわ~虹

なんだか、すごいグループの中のメンバーに入っているような気がしました。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ほんとうに、ほんとうに、ご無沙汰いたしましたニコニコ

「春のフィンドホーンに到着!」という記事をかいたまま、数か月

 ガーン  ガーン  あせる


このブログを楽しみにしてくださっている方から、

「どうぞ書き続けてください」

「よっちのペースでいいからね、無理しないでいいからね、準備ができたら書いてね」

と言われました。

ドキドキ本当にありがとうございますドキドキ



そして,今日やっと書き始めます。

どうしても書きたかったことがあるからです。


今年の春のフィンドホーンは、まずダンスのプログラムから始まりました。

怒りの感情にフォーカスしたダンスプログラムでは、

怒りと共に、怒りにくっついた悲しみなどの感情をスッキリ手放し、

手を広げ、伸ばして ハートを開き、心を開くと、

心に知らない間に溜まっていた「しこり」が溶けるのです。

のびのびとした自分になれました。










その後の、サービスウィークのプログラムでは、

この素晴らしい”奉仕のプログラム”に集まってきた11名の仲間と

楽しく、クリエイティブに働きました。


特に私は、ダンスプログラムでずいぶん気持ちが楽になってスッキリしたし、

ちょうど日本で公開したばかりの映画「雪の結晶アナと雪の女王雪」を見た後だったので

カラオケ Let it Go ~音譜  Let it Go~音譜 を歌いながら 調子よく雑草をとってたものだから

「あなたはよほどFrozenが気にいっているのねニコニコ」と仲間から言われましたね。









パークガーデンのサービスウィークでは、特に何か難しいことをするわけではありません。

雑草を引くのが主な仕事で、お花畑、ハーブガーデン、キャラバンの庭を整えていきました。

さすがに土壌も良く、雨も多いので、緑豊か!!

ということは雑草もすくすく育っていますアップ


私がこのプログラムで体験した一番の感動は、

「私たちは労働を奉仕し(与え)ているようで、もっと大きなものを受け取っているキラキラ

ということでした。


パーク内を散歩している方全員から、あたたかい笑顔といっしょに大きな感謝を感じました。

確かに、私がパーク内を歩いた時に、一生懸命働いている方を見かけると、いつも大きな感謝を感じていましたが、それを受け取っているわけですね。

そういったものが、働いている私たちのエネルギーになり、楽しく働けるのです。










一日が終わるころには 肉体的に疲れもでるのですが、夜はフリーでゆっくりできますし、

気持ちいいんですよね~

翌朝には、テーゼ、瞑想にも行って、新しいエネルギーに満たされました。


まさに

なにか「大きな力」で「守られている」というのはこんな感じではないでしょうか。


パークで奉仕しているということは、

きっと

本当に大きなものから守ってもらっているのですね。


最後の日のシェアリングでは

何人もが「来年もまたこのサービスウィークに参加します」と言っていたのが印象的でした。


もちろん私もそう言った人の一人です。


春のフィンドホーン・ハイライトはまだまだ続きます・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

大好きな春のフィンドホーンに来ています。


これまで何度も訪れたフィンドホーンの春の中で

一番暖かく感じています。


いつもAberdeen空港に降り立つと

「やっぱり寒い、スコットランドに着いたんだ」と実感するのに、今年は、あんまり・・・。

日本と変わらないくらいの気温です。

日本の春が寒かったからかなぁ~?


ということは、さくらも半分以上散っているし、水仙も満開を過ぎてる様子。



今日もはらはらと桜の花が散っています


あっ、でもゴーズは満開です!

これは2009年5月2日に撮ったものです。

大好きな桜の木と、この道はメインサンクチャリーにも行く道です


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。