フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

フィンドホーンの情報を日本へお伝えする[リソースパーソン]として

2011年1月4日新月の日に正式にフィンドホーン財団から認定いただきました。日本とフィンドホーンをつなぐ光の架け橋として活動していきます。


テーマ:

気持ち良い朝を迎えました晴れ

今日、11月17日はフィンドホーンのお誕生日ケーキ


アイリーン、ピーター、とその3人の子供、

そして、ドロシーが

フィンドホーンのキャラバンパークに辿り着いた日です。


それから今日まで、51年。

去年の今頃は

50周年ということで、すっごく大きな「バースデーウィーク」が開かれていました。
そのビデオです、どうぞその雰囲気を味わってください。

3分くらいのところで、ホールの中で緑色のジャケットを着て
皆さんの前で話されているのは、
アイリーンとピーターの次男さん

ジョナサンです

彼は今もフィンドホーンのパークに住んでいます


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ
アイオナ島のトレイバーン


私がフィンドホーンで参加した、

昨年の Exploring Community Life

今年の アイオナ島リトリート

で素晴らしいプログラムをされ、たいへんにお世話になった、ゴーント邦江さんが、

もうすぐ日本に来て、いろんなプログラムをされます!

それも、東京、国立、熱海、名古屋と、各地をまわってDASH!



>邦江さんのウェブサイト

※邦江さんはフィンドホーン・リソースパーソンの一人、何年もクルーニーキッチンで働かれた経験豊かな方。いろんなことを知っています!


「わざわざフィンドホーンに行くにはちょっと・・しょぼん・」

と思っていらっしゃる方がいらしたら、日本で参加できるチャンスアップ


親子で参加できるプログラムは、これまでにも何度も開催されていてとても人気です。


そして、名古屋のフィンドホーンギャザリング音譜は、

私が、2007年のスピリチュアル・プラクテイスで知り合った、

大切な友人、Furaha 黒田えりさんの主催です!!


どうしてもサポートしたくて心から応援しているのですが、

まだなかなか人数が集まっていないとのこと。。。しょぼん


「名古屋でもフィンドホーンギャザリングをしたい!」と、何年も前から言い続けていたFurahaさん。その夢がかなうのですから、一生懸命応援してます。


どうぞ、近くの方、参加なさってみてください


よろしくお願いしますニコニコ



ヒマワリテイスト・オブ・フィンドホーン・リトリート@東京・千駄ヶ谷
~自己ヒーリングのすすめ~

7/17~19@千駄ヶ谷 日本青年館
気功ヒーリングを行い瞑想指導もする邦江さんの知恵を取り入れた
リトリートです。日々の暮らしの中にフィンドホーンのエッセンスと
自己ヒーリングの技を取り入れて、「いい感じ」の時間を増やして
いきましょう。

主催&問合せ 宮城久恵さん
http://s.ameblo.jp/aroham/entry-11516660474.html


打ち上げ花火女の子男の子1 day 親子のテイストオブフィンドホーン@東京・国立

7/21 10:00~16:00 @国立 スタジオ凛
>スタジオ凛のウェブサイト

小学生と中学生のお子さんとその親御さんが対象ですが、大人の
単独参加も可能です。親子で一緒にフィンドホーンで行われる
ダンスやゲームなどで、ハートをほぐし、美味しくランチを
食べた後は、親と子、それぞれの『私自身』の時間を持って瞑想や
分かち合いなどを行います。


霧テイストオブフィンドホーン@熱海割り箸

7/26~28@熱海断食道場
熱海の断食道場を借りて、自然食を食べながら行います。
フィンドホーン式のクッキングなども参加者参加型で行う予定です。
また、夏なので、天候によっては海砂潜りなどのデトックスコースも
取り入れるかもしれません。

主催&問合せ 株式会社あまてらす 渡辺茂さん

音譜 フィンドホーン・ギャザリング@ 名古屋音譜

8/10 13:00~16:00 @名古屋市演劇練習館アクテノン


ダンスや歌、そして分ち合い等を取り入れたギャザリング。
邦江さんならでは、ユーモアと愛に満ちた時間となることでしょう。


主催&問合せ ヒーリングスペース Furaha 黒田えりさん

>ヒーリングスペース Furaha

【携帯用】http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P93839970

【パソコン用】http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P93839970





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはニコニコ

先週、月曜日に無事帰国しました。


覚悟してはいたものの、この暑さと湿気に辟易しつつも、

フィンドホーンとアイオナ島での体験を胸に、毎日お部屋を掃除したり、冬物を片付けたりしていましたが、

やっと、それも終わって、スッキリしたところです。


それでも、正直なかなかなじめません・・・


というのは、アイオナ島での体験が、身体の奥までしみわたっているような感覚がしていて、


この日本の生活が現実なはずなのに、

アイオナ島での生活こそが現実なような、不思議な感じがしています


本当に不思議な場所ですね~キラキラキラキラキラキラ


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ
アイオナ島の夕陽


アイオナ島については、またゆっくりと書かせていただきますが、 


今日は、『ヨーロッパスピリチャル街道を行く』というコミック本のご紹介です。


ヨーロッパ スピリチュアル街道を行く!/サンマーク出版

¥1,470
Amazon.co.jp


赤池キョウコさんというイラストレーターの方が、

2010年の6月に、女神山ライフセンター主催のツアーで

フィンドホーンの体験週間に参加された時のことを

コミックエッセイとして描いた本が6月12日に出版されました!


靖子からこの情報をもらったので、さっそくAmazonで注文し、今日受け取りました。


フィンドホーンのことだけでなく、ルルドの泉、不思議のメダイ教会、カミーノなど、ヨーロッパの聖地を旅した時に事が描かれているので、実際にフィンドホーンのことが書かれているのは、P59~79までの20ページだけなので、すぐに読めました音譜



私が共感したのは

フィンドホーンを『休息と再生の場』だと表現されていたことです。


 (※以下抜粋)

 本共同生活で他者を慈しみ、

   胸中の澱をほぐし、

   自然の中で精神的な自己治癒力に働きかける。


   再び、現実社会で歩んでいくために・・・


フィンドホーンのことが

いろんな形で いろんな方の体験を通して、世界に紹介されていくことが とても嬉しいです。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ





咲き誇るゴース(ハリエニシダ)の花








明日の飛行機飛行機で帰国の途につきます


今回の滞在は、New Gameのワークショップに始まり、

アイオナ島リトリートでクライマックスを迎えました。


アイオナ島では、

フィンドホーン・フラワーエッセンスのマリオン・リーさんご一家の休暇の時期と偶然に重なり、何度もお目にかかる機会に恵まれたこともラッキーアップでした。


あまりにも素晴らしいキラキラミラクルキラキラ

次々と連続して起きたので、まだ消化できないくらいです。


仲間全員で起こしたミラクルともいえるでしょう。



今日は、帰国前にとフィンドホーンベイに行き、ランチをしたべークカフェでは、菊池貴子さんに会い、

フィンドホーン滞在を2か月伸ばす予定になった事を聞きました。


最後に立ち寄ったパークの散歩では、

アイオナさんと、ギャビン君、ライアン君にも会えました。



そして、最後の最後に

ドロシーのお散歩されているところにバッタリ会えました。


いつもの素晴らしい笑顔を見せてくださったドロシーさんへ


「また、帰ってきます」と心の中で伝えました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

富士山日本からのフィンドホーンツアー

女神山ライフセンター主催“日本語体験週間”のグループの皆さんが、今日の午後、無事にフィンドホーンに到着されました。


実は昨年、

一旦ヒースローを飛び立った飛行機が、霧で戻ってしまい、ロンドンで1泊されることになってしまったが、今回はそんなこともなく、


予定通りに昨日、アバデーン空港に到着し、

空港近くのホテルで1泊し、

翌日のフィンドホーン入りなので、皆さん、とってもお元気そうアップアップ


宿泊はクルーニーなので、

いま、Einglish in communityに参加中の日本人Tさんにも会う機会があるでしょうし、いろんな話が弾むのでしょう。

そして、将来またフィンドホーンに来る際の、参考になると思います。


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


さて、私はいよいよ、あさっての飛行機で日本へ帰ります。


2か月間の滞在で体験したことはたくさんあって

今はまだ、ゆっくりと消化している段階ですが、

大切な気付きをいただいたので、

日本に帰ってもちゃんと自分の中に維持していきたいと思っています。


心の平和を。。。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


アイオナ島で宿泊した、

フィンドホーンの施設「トレイバーン」の玄関ポーチ


サンルームのように利用できる。



フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ
 ランチはここで











椅子が何脚も置いてあるし、端にはベットもある。


朝日を見るには最高の場所。


ただし、日の出は4時45分・・・



それでも、規子さんは毎朝、

ご自分の部屋サンライズ・ルームの窓に

朝日がのぞきそうになると目を覚まし、このポーチに行って日の出を堪能されていたそう。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10日間の アイオナ島リトリートから帰りました。


それは・・・期待していた以上に素晴らしい時間となりました。


メモアイオナ島は、563年 郷里のアイルランドを逐われた聖コロンバが、12人の同士とともに修道院を創設し、ここを拠点に、スコットランドやイングランドに、異教徒をキリスト教へと改宗していったことで有名な島です。特にキリスト教徒の間では聖地として知られています。


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ
アイオナ島にある、フィンドホーン財団の宿泊施設
トレイバーン

アイオナ島があるのはスコットランドの西側

風も強く雨も多い地域です。


ウオータープルーフのジャケット、パンツ、トレッキングシューズは

もとより、ヒートテック、暖パンなどを準備して行きました。


フィンドホーンのパークで前泊した2日間も曇りくもりと雨雨

そして寒くて、夜はしっかりストーブメラメラをつけていたくらいですから

それ以上に寒いと思って支度していても当然ですよね!



ところがどっこい、毎日晴天晴れ晴れ晴れが続き、一気に初夏を迎えた気候のなか、しっかり日焼けして帰ってきました。

だって、日焼け止めが要るなんてこと全く考えていなかったものですからあせる


特に腕と手は真っ黒です。


さすがに水着は必要なかったですが、

海に足だけつけてみました。

でもとっても冷たくて、まるで冬の海のよう。

長くはとても無理です。



ユニークで素晴らしい仲間たちと共に、

それぞれが必要な気づきを得てきました


私は、「心の平和」を取り戻させてもらいました。



まだ、PCに長時間触れる気持ちにならないので、

またゆっくり書いていきますねニコニコ






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の滞在の目的の一つ

6月1日(土)からアイオナ島でのリトリートプログラムが始まる。


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ
アイオナ島にあるフィンドホーンの宿泊施設
トレイバーン


アイオナ島は、聖コロンバが

キリスト教をスコットランドへ伝えた初めての地として名高い。

フォーカライザーは、ロージー・ターンブルさん

あの、ネイチャーサンクチュアリーを造られたイアン・ターンブル氏の奥様です。


フィンドホーンにはフォーカライザーができる

有能な方がたくさんいらっしゃるので、

さまざまなプログラムに参加し、

いろんなフォーカライザーの方と出会うのが楽しいと思う。


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


ネイチャー・サンクチュアリー          ⇒







明日、日本から3人の方がフィンドホーンに到着され、

既にこちらに来ている私を含め2人と合流。

オーガナイズされている邦江さんとで 合計6人のリトリートがスタートする。


アイオナに行く前の2日間は、

パークのキャラバン車に宿泊し、

ゆっくりと旅を始めていくのだ。。。


フィンドホーンのプログラムを受けている間に宿泊する時、

キャラバンに泊まることはないので、

今回が初めてキラキラの体験になるラブラブ


アイリーン、ピーター、3人の息子、そしてドロシーとが一緒に暮らしたキャラバンでの生活がどんな感じだったのか、少しは体験できると思うと、ワクワクする。


でも、寒がりの私にはちょっと冒険かも。。。?


さらにアイオナは・・・ 西海岸になるので

風が強く波、雨も多く雨、寒いダウンダウンと言われている。


暖かい服に、防水仕様のジャケットとパンツと靴を準備しているが、

あんまり荷物が重くなっても困るので、厳選しなくてはならないビックリマーク


だって、アイオナ島に着いた後、トレイバーンまでの道のりは30分くらいかかるが、

自力で荷物を運ぶことになるからだあせるあせるあせる


リヤカーのようなものはあるらしいが、自分の持ってきた荷物くらいちゃんと運べるようにしておきたい。


ああ~せめてこの1週間は

お天気に恵まれ、暖かくなりますように~ニコニコ


(日本は暑いくらいのようですね汗


というわけで、アイオナ島リトリート前の2日間と

フィンドホーンに帰ってからの2日間もキャラバンに宿泊するので

10日間ほどブログはおお休みさせていただきますぐぅぐぅぐぅぐぅ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ
bleeding heart
コマクサの類“ケマンソウ”


今、ここフィンドホーンには

色んなプログラムに参加している日本人富士山がいらしているニコニコ


というのも、5月25日(土)から

メモコミュニティの生活を通して英語を学ぶ4週間のコース

『English in community』

が始まったからでもある。


このプログラムは、日本人の方に人気がありますが、

英語圏以外からも人気のプログラムで昨年は、5月のも、8月のもキャンセル待ちが続き、あきらめた方も多かったのではないでしょうか。

今回は合計15人の中に、2人の日本人が参加されています音譜



そして、同じ25日から

クローバー英語の体験週間

『International Experience week』も始まり、
こちらにも日本人が2名参加されていると聞きました。



あと、最低1か月から参加できる

クローバー長期滞在のプログラム

Living In Community 』4週間単位で延長)

このプログラムは、フィンドホーンのスタッフとして働く道への入り口です


すでに2名の日本人の方が参加されています


さらに、さらに長く

クローバー『The Living Essentials Apprentice Programme』
6ヶ月単位)

フィンドホーンのスタッフになる前の登竜門

自分が持っているスキルをコミュニテイのために活用する機会でもあります


こちらにも お一人の日本人の方が参加中



このように、色んなプログラムに参加している日本人があちこちに居るというのは、とても嬉しいニコニコ

参加者たちにしても、きっと心強いと思います。



私としては、

フィンドホーンを訪れる日本人の方々雰囲気が毎年、異なるのも興味深いキラキラ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オリジナルガーデン

(アイリーンたちが最初に住み着いて畑を作った場所)に

最近、Creativeなゲートが出来上がりました。

フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ



もともとは、このあたりに住む鹿が入り込んで

畑の野菜を食べてしまわないように作られたのですが、

その4つのゲートに

ピーター、アイリーン、ドロシーたちの言葉が彫られました

ガーデンに入るたびに、この言葉を想い出させてくれます。

フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ




たとえば、メインサンクチュアリー横のゲートには

Love in Action









フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ
西側のゲートは、

Listen




そして東側のゲートは、 

Come Closer 

※このゲートだけ写真を撮り忘れてしまいました

フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

南側のゲートは、

Be still and know 


と書かれています



堂々としたゲートです

フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。