体験週間のグループが到着



広瀬麻奈さんがオーガナイズの、体験週間のグループの皆さんが

先週の金曜日にクルーニーに到着された


去年は霧でフライトが遅れ、ヒースロー空港への到着が夜中になったため

ロンドンで1泊したりして、フィンドホーンへの到着が遅れたが

今回はスムーズに到着されて、ホッとしましたニコニコ



思ったよりも暖かいと思っていたのも数日で、

いまだに、風が強かったり、寒かったり、最近は雹ビックリマークが降ったりして

気候は落ち着かないが、


皆さん風邪などひかないよう、元気で過ごされることを願います。



今日も日本人の方が、桜がまだ咲いていないことにビックリされていたので、

いつも、4月末には満開になっているから

今年は3週間くらい遅れているあせるとお話した。



水仙の様子を見ても明らかで・・・
フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

これは、去年の4月18日の写真カメラ











フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

で、これは、→

今年の4月20日に撮った同じ場所の写真カメラです







おんなじ場所とは思えないでしょ?


水仙で有名なブローデイー城の庭です。


今年で言ったら、4月の13・14日の週末と、20日、21日の週末が一番の見ごろのはずなので、

20日に行ったところ、このありさま。


桜はまだ、ほんの少ししか咲いていません。

今週はちょっと寒いようですから、

まだ先になりそうですねしょぼん








AD


フィンドホーン旅行記の英語版を、

まずは10冊だけ、フェニックスショップへ持って行きました。


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


本の表紙には、

「この本はの日本の漫画式に描かれているので右側から読み始めます。漫画は縦に読み進んでください」の説明のシールをレブさんが貼ってくれました


外国の方には、漫画の顔に鼻がないのが不自然に映るようなので、この英語版には、鼻が書き加えられていますひらめき電球






キラキラ私のあとがきですキラキラ



漫画「フィンドホーン旅行記」を世界中の、特に若い世代の人に読んでもらいたいという八ノ矢さんの想いに賛同し、素人ながら、レブさんの協力で一生懸命訳しました

私たちが心がけたのは、この本を訳す時は最初に必ずアチューメントを行ったことです。

これは、フィンドホーンで必ず行われる、仲間との意識を合わせる大切な時間です。

フィンドホーン共同体がこの本と共に、世界に広まっていくことをイメージしながら訳している時間は本当に幸せでした。


私、個人としても、20111月にフィンドホーンのリソースパーソンというお役目をいただき、日本で“フィンドホーンの集い”を開催したりしながら、フィンドホーンとの繋がりがどんどん強くなってきています。

フィンドホーン財団は、20121117日に50周年を迎えました。これからも、できる限りフィンドホーンと日本を行き来しながら、フィンドホーンのスピリットを伝えていきたいと思っています。


(フィンドホーン財団のリソースパーソンは世界中31か国177名います.どうぞあなたの近くのリソースパーソンにコンタクトをとってください!)



よっち














AD

フィンドホーンへ寄付するには

テーマ:

先日のブログに、ネットでフィンドホーンへ寄付をしたことを書いたところ、どんなふうに送金できるのか?お尋ねいただきました。


フィンドホーンへの寄付に

興味をお持ちいただきありがとうございますニコニコビックリマーク



方法はとっても簡単音譜

フィンドホーンのHP の中に、そのメニューが用意されています。


上のほうに並んでいる support us というメニューhttp://www.findhorn.org/support-us/#.UWVPKJGCipo をクリックすると、3つの寄付が提案されています


クローバーSpirit of the Future(フィンドホーン50 周年のキャンペーン)
訪れたゲストの皆さんの宿泊施設を造るための資金を集めています



クローバーWays to donate(寄付の方法)

私たちフィンドホーンの仕事を世界中からサポートするために - 1回だけ寄付または定期的な寄付が可能です


クローバーOther ways you can support us(私たちをサポートできるほかの方法)

我々仕事サポートするため世界中からできるいろんな方法があります。日頃買い物(Amazonの買い物をフィンドホーンのサイト経由で購入する)や、土地の寄付、遺産の寄付による追悼など・・・


これらを読むと、2010年と2011年には大きな寄付があって、

長期的な投資ができてとても助かったと書いてあります。

それは、毎年訪れている私の目から見てもはっきりわかりました。


2010年以降は古くなったものの修復作業と、新しい創造するプロジェクトが同時に進行され、

2012年の50周年へ向けて準備が進んだ時期です。


ただ、最近はちょっと資金不足している様子ダウンダウンしょぼん

(↑レインボーブリッジという、毎週発行されるフィンドホーンのニュースに書かれていました)


この画面から簡単に寄付できますので、

金額にこだわらず、よかったらご協力をお願いします。


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ



私たちが、先日寄付させていただいたプロジェクト


Spirit of the Future です。






よろしくお願いしますキラキラ


















AD

日曜日の朝はTAZEへ



毎週日曜日9時30分から CCでTazeを歌う会音譜が開かれます。


いつもは バーバラ・スウェンティーナさんですが、

今日は、Hannaさんがリードしてくださいました。


知っている曲も良かったけれど、

初めての曲がとっても楽しかったですラブラブ


これなら言葉も簡単だから日本でも出来そうひらめき電球

終わったあと、Hannaさんにお願いして、ちゃんと教えてもらいました。

そしたら私の後にもコミュニテイの方が尋ねていました。

きっと楽しかったのでしょうね音譜

今日は天気も良く暖かかくて、散歩にぴったり!

Tazeのあと、パークを歩いてみました。


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


ゲストロッジ前の桜の木はまだこんな感じです







フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ











フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ
これが一番新しいゲストロッジNEW
「Bunk house」です
(BankではなくBunkです)






昨年の6月末のイベントの前、ぎりぎりに出来上がったのですが、その時はまだリヤカーも、土砂も積んでありました。


(秋のバースデーウィークの時に、寺山心一翁さんが宿泊されたロッジです)



フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


今回は、周りの庭が整えられてきれいになっているのに気が付きましたが、驚いたのは庭に池と噴水アップが造られていたことビックリマーク




そして、さらに驚いたのは、さすがフィンドホーン!電気ではなくソーラーパネルで作動していたことですビックリマーク



フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


ということで、試しにソーラーに手を載せて遮ってみると、噴水の水は小さくダウンなりましたひらめき電球






これは楽しいし、太陽エネルギーの勉強にもなるしから、きっと子供たちは喜んで遊ぶんじゃないかな~ニコニコ

なにより私はとってもおもしろかったしアップアップアップ


こういう、遊び心の中に、大切な心が埋め込まれているところがフィンドホーンのステキなところ

私の大好きなところですキラキラ



そうそう、この日パークを散歩した初日から、ジョナサンキャデイ氏にも会え、

ドロシーさんのお散歩されている姿にも二度も会えました。


嬉しくなりますね~ニコニコ







今年の春は



日本は最近、4月に入ってもすっごく寒かったから、

こちらに来た時に「うん?あったかい~ニコニコアップ」と感じています。


到着したヒースロー空港は特にあったかかったし、アバデイーン空港でも、そして、フィンドホーンでも、寒がりの私が感じるのですから、暖かいんだと思います。


でも、3月と4月にも雪が降ったそうで、

「ずうっと寒かったから花の咲くのが遅れている」と聞きました。


たとえば私の大好きなクロッカスは毎年3月末頃には終わっているのに、

昨日、フォレスの公園でもまだ元気に咲いているのを見かけました。



フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


フォレス公園のクロッカス






フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

クロッカスの絨毯のよう

(これは数年前の3月の写真です)






4月の今頃は、水仙が真っ盛りなのですが、

やっと少しずつ咲き始めている感じです。


桜も すこ~しづつ咲き始め、

木の芽も膨らんでいます。


あんまり寒くて蜂を見かけないから心配だと言っていたら、

今日、蜂を発見目

大きかったので 女王蜂王冠1かも?って。


こちらの蜂は大きくてふさふさしているから、とってもカワイイラブラブ!

身体が大きいからかな、重そうにゆっくり飛ぶので余計にかわいいですコスモス





フィンドホーンに到着!


合格十何回目かのフィンドホーンに到着しました!


日本から英国へのフライトは、ボーイングの新型777が就航しているので客室が広くなっていて、いつもよりも快適な旅でした飛行機


ただ一つ、、、必需品のBon Voyageのピル (フィンドホーンフラワーエッセンス)を忘れたこと・・・

快適な空間だったはずなのに、飛行機を降りた後の疲れ方が違う。

あんなに小さな砂糖玉みたいなものなのに、

やっぱりとっていると違うんだな~

帰国する時はちゃんと買って機内へ持ち込もうと心に誓った。


到着翌日の昨日は、ニュースにもなるくらいの砂嵐で大変でした。

私はさっそく食料品を買出しにスーパーマーケットのTESCOに出かけたのだが、

帰って来て、食料品を袋から取り出してビックリ、

どの箱も袋も砂でザラザラだのだ叫び

ひとつづつ、ちゃんと砂を拭かないと、

なんだか口の中まで砂交じりなような気がしてしまうショック!


フォレスの隣町では、視界が悪くて道路を遮断したそうだ。


東京でも3月には黄砂や煙霧で大変だったことを想い出しながら、

どこも気象がおかしくなっているのかなと気になりました。


そして今日は朝から雨雨

砂を洗い流してくれるような大粒で、それがかえって嬉しかった。


今日、水曜日はクルーニーで朝9時から40分間の瞑想が行われたのに参加した。


時差ボケかもしれないが、なんだか深~いところまで行けたようで

終わった後もしばらく目を閉じてぼおっとしていたら、

皆さんがキャンドルを囲みながら、私が目を開けるのを待っていてくださっていた。

キャンドルの火をみんなで吹き消すのだキラキラ


リードしてくださったAnneさんが、

「ロンドンで暴動が起こらないように、祈りながら吹き消しましょう」とのことで、

みんな同意し、吹き消した。

あとで分かったのだが、今日はサッチャー元首相の葬儀が行われ、

反サッチャー派の人たちが、1000万ボンドもかけた葬儀に怒っているらしい。


私はもう一つ祈りを送った

北朝鮮、日本、中国へと。。。


う~ん、

フィンドホーンに来ていながら、

政治や争いのことを考えながら過ごさないわけにはいかないような

世の中になっていることを身に染みて感じた。



でも、雨が上がって青空がのぞくパークを歩くと心が落ち着く。


そして、フィンドホーン旅行記の英語版についても

ラッキーなことが起こった。


それはまた明日に・・・クローバー




今年 1月25日に開催した“フィンドホーン50周年を祝う集い”

67名もの方々にお集まりいただきました。


遅くなりましたが、この場をお借りして

皆様から頂いた参加費についてご報告させていただきます流れ星


集いをしよう音譜と決めた頃は、

まずは、赤字にはならないようにと参加費を決め、

そして、寺山心一翁さんをはじめ他にもRPをゲストとしてお呼びするし、
何より、フィンドホーン50周年記念クラッカー


こんな貴重な集まりは二度とできないかもしれないので、

できるだけたくさんの方にお集まりいただきたいアップアップアップ

ということしか考えていませんでした。

(※RP=リソースパーソンの意)



そして、目標を60名!と決めていたにもかかわらず、

お申し込みいただく方が増えていくにつれて、

「もしかしたら、ずいぶんな金額が残るかもしれないひらめき電球

と気が付いたのです。


ちょうどその時です、

フィンドホーンの会長Ana Rodesさんから、

私を含め世界中のRPに届いたメール


Spirit of the Future - 50th Birthday Campaign


50周年記念キャンペーン
フィンドホーンを訪れた人が宿泊する新しいゲストロッジを建てよう」が目に留まり、


スタッフにも相談し、このプロジェクトに寄付することに致しました。


これが開催2週間くらい前のことです。

もともと寄付を集めるために企画したものではなく、たくさんの方にお越しいただけることになったことによって寄付できるようになったというのが、本当のところです



集まった参加費から最低限の経費を引いた残りは、11万円以上にもなりました。

みなさん、本当にありがとうございます。


26日の朝に 日本人のRP 11人全員で意識を合わせ、

フィンドホーン財団へ 770ポンドを、インターネット送金によって寄付させていただきました。


この金額は、Anaさんのメールに書かれている

「もし世界中に180人いるRP一人一人の方が、集めてくださったらこの施設が建ちます」

という金額 700ポンドに近くてビックリしました。


というのも、

本当なら、もう少し出費したろうという金額や、

(お菓子はすべて持ち寄ったりしました)

オークションで臨時収入があった金額を引いたら

ちょうどぴったりになったと思います。

皆さまが、いつかフィンドホーンに行かれた時、

新しいゲストハウスを見つけたら、

その一部は皆様からの寄付のおかげで出来上がっていることを想い出して下さいね!


私はもうすぐ、またフィンドホーンに行き、

新しいゲーム(体験週間の中で行われるGroup Discovery Game)を学んできます。

6月には聖地アイオナ島にも行ってきます。


帰国しましたら、その報告会を開催させていただきますので、

どうぞよろしくお願いします。


また、フィンドホーンのこんなことを聞きたい、

こんな集いをやってほしいなど、ご希望があればぜひ教えてください。



最後になりましたが、201156日には、

フィンドホーンで震災後の日本の復興を願う

“日本を支援する夕べが開かれました。

集まった寄付金 £2000は、すでに日本へと届いていることをお伝え申し上げます。



心からの感謝をこめて


よっちキラキラ









英語版のフィンドホーン旅行記が

今日、実家に届きました!!


(八ノ矢さん、早々に送っていただきありがとうございます。お手数をおかけしました。予備に送っていただいた本は両親に渡します。うちの両親も英語は読めませんが、私の名前が載っていることくらいはわかるでしょうべーっだ!)




さて、英語版のタイトルですが、

「フィンドホーン旅行記」から大きく変更して


クローバー I drew a Findhorn manga

     because

  I was called to go there クローバー


クローバーわたしはフィンドホーンに呼ばれて

      漫画を描いた・・・クローバー


となっています



こちらが英語版の表紙と裏表紙です↓

フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ








左)表紙:漫画を描く八ノ矢さん


右)裏表紙:中央は、アイリーン

八ノ矢さんが一番好きなシーンです(私もラブラブ


宝石緑どのようにしてフィンドホーンから呼ばれたのか・・・

宝石緑天使の羽根が意味する不思議なメッセージとは・・・


このあたりのことが、追加の漫画で描かれていますアップアップアップ



私は、この本を数十冊、大切にフィンドホーンに運びます飛行機


どうか、できるだけ手に入れやすい値段で販売できますように・・・

(フェニックスショップさんよろしくお願いします)



八ノ矢さんのブログ には、苦労話も含め

本の入手方法を書いてくださっています。

どうぞお読みください




八ノ矢さんが 描いた漫画「フィンドホーン旅行記」本


私とレブさんとで、その英訳メモをお手伝いしたのだが


出来上がった英語を吹き出しに入れ、

レブさんや、私のあとがきまで入れてくださった本が

いよいよ出来上がった!!!!


刷り上がった本が

昨日、八ノ矢さんのおうちに届いたそうだアップ


私の家にも届いているはずだが、

今は実家に来ていてそれが見れないので、

八ノ矢さんが、今日速達で送ってくれている。


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


実家の庭でみつけた

ボケ

とってもかわいい





フィンドホーンの本は世界中で数えきれないくらい出版されているが、漫画は今のところ、この「フィンドホーン旅行記」だけだと思う。

そして、英語になるとキラキラ


あ~届くのが楽しみだラブラブ! ラブラブ! ラブラブ!


ニコニコニコニコニコニコ