フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

フィンドホーンの情報を日本へお伝えする[リソースパーソン]として

2011年1月4日新月の日に正式にフィンドホーン財団から認定いただきました。日本とフィンドホーンをつなぐ光の架け橋として活動していきます。


テーマ:

広瀬さんオーガナイズの日本語体験週のグルーブ

昨日到着されました!!


本当なら、もう一日前に到着していたはずなのですが、

成田出発の時、

BAの機材チェックに時間がかかり、6時間遅れの出発・・・

32時間かかってフィンドホーンに到着したそうです。


グループの方々もたいへんだったと思いますが、

広瀬さんは色んなアレンジでどんなにたいへんだったことか・・・


急な宿泊の手配、送迎バスの変更、クルーニーへの連絡、

フォーカライザーのジュディスとの打ち合わせ等々、

本当にお疲れさまでした。


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

到着後は、


クルーニーでランチをして、


フォレスの町を散策されたようです。




←今日のフォレスの町










フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ



フォレスにある可愛いお店⇒


アイスクリーム、チョコレート、キャンデイーなどが売っています

ラブラブ






メンバーの方にお話を聞いたところでは、

「昨晩は、2時間しか眠れなかった…ショック!」とのこと。


どうぞ、ゆっくり眠ってくださいね~ぐぅぐぅ



でも皆さんを歓迎するように、

今日は、これまでとうって変わって、

久しぶりの晴天晴れ晴れ晴れ

風もなく、穏やかな日になりました音譜


皆さん、よかったですねニコニコ


それに今週は、

ケルテイックのお祭りベルベルテイン(クリック⇒去年のベルテインのブログ をご覧ください)や、

5月恒例のベルメイポールがパークで行われます。

( クリック⇒去年のブログ シュタイナースクールで開催されたメイポールダンスの様子


楽しみですね~



キラキラ一生に一度のフィンドホーン体験週間キラキラ

  素晴らしい時間になることをお祈りしています






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おととい、昨日と、続けて書いた、

フィンドホーンのNEWパンフレット発送作業。


ドロシーはいらっしゃらなくて残念しょぼんと思っていたのに、


早々、私のブログを読んでくれたやすこから

「ドロシーは、来ていたよ
よっちの写真にも映っているよ音譜

とのメールをもらい、驚くやらびっくりするやら。


私たちは、2冊以上の封筒を発送するグループだったので、CCに居ましたが、

CCには増築された別の部屋(エクステンションルーム)があって

そこでは、1冊づつの封筒が詰められていたんです。


ドロシーはお友達とともに、そちらの部屋にいらしたんですね~ニコニコ



あわてて写真をじっくり見てみると、確かにドロシーの後ろ姿が・・・


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

たとえばこの写真だと、

右側のテーブルで背中を向けている、

ブルーグレーのセーターの方









拡大してみると右矢印右矢印右矢印フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


ドロシーキラキラってわかりますよね








またもう一枚の写真にも・・・


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


左側に立っている男性と話していて、パープル色の女性に隠れてしまっている方・・・









フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ



拡大してみると右矢印右矢印右矢印


顔こそ見えませんが

ドロシー キラキラです









この作業の合間には、例のごとくティーブレイクコーヒーがあり、

スティッキーバンズ(ベタベタした表面、もっちりした中身のパン)を食べながら 休憩します。


ドロシーはその時に現れて、パンを食べたあと、

封筒詰め作業に入られたそうです。


私はその時間、別の部屋で休憩。


偶然会った、

マーティンや美枝さんラブラブと話していたので

ドロシーの到着に気が付かなかったのですが、


休憩が終わる頃、

ふと思い立って、ブログ用に写真を撮ろうひらめき電球と、

エクステンションルームに行き、

適当に写真を撮ったら、

その中にドロシーが居たというわけです。

ラッキ~音譜



やすこが、

「ドロシー、来てくれてありがとう!」と言うと、


「何かできる事があったら手伝いたいと思って」 と言って


友人のマリリン、ローリーやジョンと一緒に楽しそうに働いていたとのこと。


ありがとうございます、ドロシーさんラブラブ



と言うことはですね・・・


今年、パンフレットを受け取る方は、

もしかしたら

ドロシーが封筒に詰めてくれたパンフレット手紙

受け取るかもしれないってことラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!


素敵ですね~ラブラブ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年、発送作業をする際に、特に意識したことがあります。


それは、「1通1通、愛をこめて 丁寧に行うこと」


フィンドホーンが始まった頃、アイリーンの受けるガイダンスにしたがって

土地を耕すにも、野菜を植えるにも、

一つづつの作業をいっぱいの愛を込めて行いました。

すると 込められた愛の力によって人々が その土地のキラキラキラキラに魅かれて集まってくるといいます


私は、その作業に参加できなかったけれど、

“50周年記念の話”を聞くたびに、その頃のことに想いがはせられ

「心をこめて行うことの大切さ」に意識が向かいました。


・・・

以前、OLだった頃にバブル時期の証券会社に勤務していたので、

何をするにも効率を考え、特に、顧客へDMを発送作業は、まず「効率」を考えました。


だから、何年か前、初めてこのパンフレット送付作業をする時、

「任せておいて、これは日本人の得意作業よ!どうやれば早く出来るかわかっているから得意げ

な~んて考えていました。(恥)


パンフレットはこの向きに並べ、封筒は口をこちらに向けて、ラベルはこうすると早く貼れるとか、諸々・・・


同じテーブルに座った方々は、おしゃべりしながらゆっくりやっています。

私ひとりだけ、メラメラ真剣メラメラでした


だから、全然楽しくは無かった。。。


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ
去年もフォーカライザーから


「この作業は、急いで早くやる必要はありません、楽しくやってね音譜


とアチューメントの時に言われたけれど、


それでも始まると、どうしても

「さっさと手早くやってしまおうメラメラ」と思ってしまいました。



するとそこに、フォーカライザーのリサさんが現れ

「No No,あわてたり急いだりしないでね」

と何度かたしなめられたものです。


きっと

「だって、さっさとやっとほうが良いんじゃない?」な~んて考えていたと思います。


でも今年は考え方を変えてみました。


フォーカライザーのサンドラも

「誰が、どのグループが早いかと言うように、スピードを競うものではありません」

とアチューメントで話しました。


これまでと心を入れ替えて、「ゆっくり丁寧に、愛をこめて」やってみたら、

楽しいのなんのって音譜


私の性格からしても、これまでは「なんでも自分でやらなきゃあせる」と思っていたけれど、

今回は、ちょうど歩き回っていたやすこを見かけたので

「パンフレットが足らないんだけど、もらえるかしら?」と依頼してみたりもしました。


それはそれは、とても楽しく、嬉しく、スムーズで、

あっという間に終わっていきます。


なんか不思議な感じ!

そして、すっきり!


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ
 

終わった後、JPと書かれた日本行きの袋を持って


爽やかな笑顔の私です








皆さんの元に届くのには、1~2週間かかると思いますが、どうぞ楽しみに待っていてくださいね

また、その頃には、フィンドホーンのHPにも、その内容が載ると思います


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

ごみ袋のように見えますが、

郵便局へ持って行く袋です


GREEN SACK(刈り取った葉っぱや草を入れる袋)を代用







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もまた、

NEW新しく出来上がったフィンドホーンのパンフレット手紙

世界中に発送ポストするのを お手伝いさせていただきました音譜



今年は特に、コミュニケーションオフィスで働くやすこから、オファーいただき

“日本やその他の国々へ送るグループ”の責任者として、

レブさんと私とで、受け持つことになりました


責任重大!?叫びあせる

でも、

とっ~ても嬉しいニコニコドキドキ

(いつも、色んな役割をオファーしてくれて感謝してます、

                      ありがとう やすこ!)


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ
会場の中央には
キャンドルNEW新しいパンフレットラブラブ



最初はいつもアチューメントから始まります・・・


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

全員で円になって手をつなぎ、目を閉じて


フォーカライザーのサンドラさんの言葉を聞きます。




新しいパンフレットを創ってくれた方々に感謝を送り

発送作業を準備した方たちにも感謝を送り

世界中へこのパンフレットが届き

以前にフィンドホーンを訪れたことのある人へ

また、フィンドホーンのことを知らない人にも、手渡っていくことをイメージしながら・・・



最初、ドロシーが来てくださると言うお話があって、

楽しみにしていたのですが、結局はいらっしゃいませんでした・・・しょぼん

強い風と雨、そして寒かったので、お止めになったのかもしれませんね・・・


私の知っている限り、

この発送作業にドロシーが同席されたことはなかったので、

今回は50周年ということで、特に「同席しよう!」

と思われたのではないかと推定しますが、

ご高齢にもかかわらず「参加しよう」と思ってくださったことに、

感謝いっぱいですラブラブ



フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


アチューメントが終わると、それぞれのテーブルに分かれて作業に入ります。


シングルテーブル・・・1冊だけ入れて発送する部屋と

マルチテーブル・・・2冊以上入れて発送する部屋に分かれ、


さらに、・英国内  ・ユーロ圏  ・それ以外の国(日本・アメリカ・カナダ・ニュージーランド・オーストラリア・・・)のテーブルに分かれます。


私たちは、マルチテーブル 日本・アメリカ・カナダ・ニュージーランド・オーストラリア・・・を受け持ちました。


まずは封筒に、住所ラベルを貼ります。

送るパンフレットの数によって封筒のサイズが3種類、

大ー50冊以上   中ー11冊から50冊  小ー10冊まで


ラベルに「JAPAN」と書いてあると、「もしかしたら知っている人かな?」と気になって名前をチェックひらめき電球


知っている人には 「 LOVE YOKOドキドキ 」 

知らない方には 「ドキドキ」 だけ書き添えてみました音譜



届くにはまだ1~2週間かかると思いますが、

受け取った方、そのドキドキは、よっちからですよ~



続く






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


バーバラさんの歌とダンスの後、ついでに 真下の1階にある

CCコミュニテイセンターに行ってみました。

フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ
≪ パークコミュニテイセンター=CC ≫


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ



そしたら、真ん中のテーブルに、キャンドルと

「エコ体験週間」の札が置かれているのを発見ビックリマーク




ひらめき電球金曜日は、体験週間の最後の日なので、

ちょっとクラッカー特別なデイナーだったんですね~音譜


というのは・・・


食事の時に座る席は、いつも自由に選べるのですが、

毎週金曜日は、

その週に行われたプログラムを終えるグループのために、

一番良い席が用意されます。


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ







メンバー専用のテーブルには、


プログラムの名前を書いた札


特別にキラキラキャンドルキラキラが置かれます







それには


「プログラム最終日の夜、最後のデイナーは、

            ちょっとおしゃれして お食事しましょう」アップ  


という意図があります。


日本で言う、打ち上げ?みたいな感じでしょうか。


アイリーンはきちんとお化粧して、ドレスアップして食事するのが好きだったようですものねラブラブ



私が初めて参加した時は、そんなことまで考える余裕も、スーツケースの余裕も無かったので

パーテイ用の服やスカートは持って行かなかったのですが、

(初めての旅だったし、ナントいっても3週間の滞在だった。。。)


Love in Actionでガーデンで働いた時のフォーカライザー やすこ から、

「ガーデンに咲いている好きな花、1輪だけ 取って行ってもいいよラブラブ」と言われたので

華やかなダリアブーケ1を取らせていただいて、耳の上にさしてデイナーに参加しました。


ほんのちょっとのことだけで、気分がすっかり変わって、

お仕事ムードから 華やかな気持ちになれたことを覚えています。


こちらにいらっしゃる方で、

もし余裕があるようなら、何か持って行くといいと思います。

高価なものである必要はなく、色がきれいで、軽くて、華やかにまとえるような

スカーフや、スカート、ブラウスがあると、きっと楽しいですよべーっだ!

ダンスの時も使えますしね合格






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バーバラさんは、アコーデイオン、ハープ、フルートと、色んな楽器を演奏されますが、一番多いのは、アコーデイオンです。


ハープの演奏の後、

まずは、雰囲気を和ませるため、身体を動かすダンスから始まりました


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


セイクレッドダンスにちょっと似ていますが、

バーバラさんが歌に合わせて振り付けた簡単なダンス



簡単な、歌詞なので誰でも覚えられますし、


歌詞が書かれた紙を用意されています




音譜世界を地球を敬う気持ちを込めて歌いながら、

ダンスを通して 


ここから世界へ向けてキラキラキラキラを送る 音譜という感じです




ダンスが始まる時、私とペアになってくれたフランス人の男性はとってもシャイな方でした。



最初のダンスは、パートナーを見つける必要があったので、

隣にいたフランス人の男性に、

「ダンスのペアになってくださいますか」とお願いしました。

そしたら

フランス語で「ペラペラぺ~ら」 私にはちんぷんかんぷんガーンあせる


通訳してもらったところ、

「僕は、ダンスが苦手で、上手く踊れないから・・・」と、ペアになるのを恐縮されているご様子。


(まるで日本人のようですよね)


「簡単なダンスだから大丈夫ですよ」とペアになるのをお願いしてみました。


簡単なステップに、楽しそうに踊っていらしたので、嬉しかったです。


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ




最後は円になって座って歌を歌いました音譜







フランス語体験週の皆さんは、体験週間最後の夜を

このように 素敵な歌とダンスで終えられて とっても幸せそうでしたニコニコ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜の夜、アッパーCCで、

バーバラ・スウェティーナさんの歌の会が開かれました。


アッパーCC(CCの二階部分にある会場)は、私の体験週間の時の、

ミーティングルームだったし、

ドロシーのプログラムの時も、ここだったので、感慨深いところがあります。



ちょうど、フランス語の体験週間行われていたので、

フランス人の方が何人も参加され、

バーバラの説明を英語からフランス語へ通訳されました。


もし、日本人の体験週間のメンバーが居る時は、同じように日本語に通訳してくれます。

なので、なんとなく、

私たち日本人がが居た時に、母国語へと通訳されたことを想い出して、

懐かしくなりました。


夜8時開始。

会場へは少しずつ人が集まり始めます。


そこへ到着したのが、赤ちゃんをおぶったお母さんでした天使

Babyは、はいはいが上手にできるようになったくらいの年齢です。

ピンクのオーバーオール?を着て、最初はおとなしくしていたのですが、

会場の真ん中に置かれた小さなテーブルの上のキャンドルを見つけると

ラブラブ!すごい勢いで はいはいしていきます!

危ないのでお母さんがBabyを抱きあげますが、どうも気に入らない様子・・・


バーバラの誘導で、始まりはいつもフィンドホーンスタイル


目をつぶって、静かな時間を持ちますが、

Babyは「○×※△※□むかっ!!むかっ!」ムズがっているのがわかります。


やがてドアを開けたり閉めたりする音が聞こえ、

目を開けた時には、その母子の姿はありませんでした・・・汗


その赤ちゃんと一緒に歌を歌ったり出来なかったのは残念でしたが、

始まる前に彼女がそこに居てくれたおかげで

場所の雰囲気が大きく和み、みんなが笑顔になったのは素晴らしいギフトでした。

ありがとう、名も知らぬBaby&お母さんラブラブ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フィンドホーンは、例年より暖かかったようだと書きましたが、

私が来てからは、曇り、雨の日が多いです。


一日のうちに、晴れ、曇り、雨の繰り返し。。。


“みぞれ”も一度ありましたし、

“雹(ひょう)”が降ることも多いです

ひょうは、スコットランドの春にはよくあることなんですよ!


到着の翌日、窓の外に白いものがいっぱい舞っているいるのに気付き、

「お~雪か!」と思ったら、

桜の花びらが舞っていたのでした。



でもでも、ゴース(ハリエニシダ)は満開!


ブルームも満開です!


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ





← ブルームの花


 ひらめき電球フラワーエッセンスにあります








ゴースは、強~いココナッツの香りがするので、甘い香りだけを楽しみましょう。

枝は尖っていて、棘になっているので、

香りに魅かれて不用心に触ると、とっても痛いので注意してくださいね!


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


← ゴースの花



 ひらめき電球フラワーエッセンスにあります











フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


               

                   海の方へ向かう道
フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ



フィンドホーンの風車が遠くに見えます














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


いま頃のスコットランドは、

朝5時くらいから明るくなり始め、夜9時くらいまで薄明るいので、

一日がとっても長~く感じます。


それは想定内のことなのですが、今回意外だったのは・・・

まずはビックリマーク


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ




想像していたのは、


左矢印左矢印こんな様子が見られると思っていました音譜




←この写真は、2007年の4月末


スピリチュアルプラクテイスの時に撮った


アイリーンのお家だった「Coner Stone」の庭の桜の木です






ところが実際は、どこの桜も すでに葉桜姿ダウン

出国する日に上野公園を通った時の桜の方がきれいでした・・・ダウンしょぼん


日本の春が遅くて寒かったことは認識していたけれど、

スコットランドより寒かったとは・・・
フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


でも、水仙は満開ビックリマーク


日本とは異なる、背の高い水仙です。


花弁が八重になっていたり、


色がピーチだったり、色んな種類の水仙が見られます。




フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


これは、フィンドホーンから車で15分くらいのところにある


水仙で有名なブロデイ-城王冠2の庭です







フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ


             

きれいな八重の花弁ですね













フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

 


そこで発見したのが、この水仙ひらめき電球





さて、何という名前が付いていたと思いますかはてなマーク









フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ




なんと


キラキラフィンドホーンキラキラと言う名前がつけられていました!!





日曜日は、ちょうど水仙のお祭りだったので、

庭のガイドツアーに参加!

面白い話を、その案内の方から聞きました。



王冠2城主だった夫婦は、水仙に魅せられ、庭師に色んな種類の水仙を庭に植えさせました。

  庭師は、何十種類もの水仙の球根を植え、名札をきちんと付けました。


  その後のある日、友人の子供達が城に遊びに来ました。

  外出から帰った大人たちに、その日、庭で遊んだ子供たちは、

  誇らしげに

  「こんなにたくさんの札を集めたんだよ!」と、

  水仙の名前が書かれた札を全部取ってしまったそうですむかっ叫びむかっ

  トホホ・・ショック!



これがその場所の写真ですフィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ



それ以降、水仙の札は立てられていなかったのですが

新しい場所に、

きちんと札をつけて植えるプロジェクトが始まっていました。



フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ

メモブロディー城

古くからスコットランドの名家に数えあげられる由緒ただしき家柄、ブロディー一族。

城は、16世紀に建てられ、17世紀と19世紀に塔が増築された。

城内には石膏の天井や磁器、家具など珍しい調度品が置かれている。

森には大きな池があり、ラッパスイセンのコレクションも有名である。






去年のブロデイー城のブログはこちら










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

13日にフィンドホーンに到着したものの、

PCがネットに接続できない状態が続き、忍耐の日々を過ごしていました。


そしたら今日ひいたエンジェルカードが



フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ
   忍耐!!



   汗あせる汗あせる汗あせる汗あせる


そんななかではありましたが、

毎日パークに行って、色んな事をしてました。


フィンドホーンのリソースパーソンよっちのブログ



パークの入り口に立っている 


フィンドホーン・ファンデーション・コミュニテイの看板




この看板を見るたび、

フィンドホーンに帰って来たことを認識させられ、

そして、感動しますドキドキ






まずは、日曜日の夜、恒例の5リズムズダンス音譜


時差ぼけと消化不良、さらに便秘気味だったので

「まぁゆっくり踊ればいいや」と思って参加しました。


始まるとともに、デボラ(5リスムズダンスのティーチャー)が、


「まず最初に周りを見渡してみましょう。

今夜一緒に踊る仲間達、いつもの顔、懐かしい顔、暫くぶりに帰って来た仲間、

ホールにいる仲間の顔を見渡してみましょう」

と言ってくれました。


見慣れた仲間達に迎えられ、

デボラ、マルコム、ヴォルカマー、ブライアン、ピーター&スー、ニコレット、ジョー・・・


最初は踊れるかどうかわからないほど“停滞”している私の身体でしたが、

自分の身体の内面に集中して踊っているうちに、だんだんと軽くなって行き、

ケオスでさえも、疲れることなく踊り続けられるのが不思議でした。


そして最後のスティルネスに入った時、気が付きました。

「今ここにあることを


東京にいる間、3月11日を迎えたり、大きめな余震、東電の原発管理の様子、震災のがれき受け入れ、政治の混迷 などなど そんなニュースばかり見ていたので、

自分の外側、まわりの状態ばかり気にして、振り回されていたことに気が付きました。


それが、

5リズムズダンスで、いつもやるように、

自分の身体の内側にフォーカスできたことで

自分の中心が取り戻せたような気がします。


ただ集中して踊るだけでこんな変化が感じられるなんて、

やっぱり5リズムズダンスは、

私にとってのスピリチュアルプラクテイスです音譜



次は。。。

16日(月)は、50周年記念のお話会、

17日(火)は、“普通ではない”スコテッシュダンスを体験!


お楽しみにラブラブ




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。