今年はなんとも紆余曲折あって、
例年よりも遅くなりましたが、
今年も犬島にイヌジマトイヌジマへイコウ2017 
の準備上陸で4月15日に行ってきました。

15日から1週間も経っての更新?!という話でもあるんですが、
火曜に段取り的に衝撃な事がわかってリカバーすべく走ってました;。

告知上は毎回同じことをしているようでいて、
同じ条件を毎回ある程度そろえるのも大変なのです。(
真顔で)


瀬戸大橋を渡って。
そしてこの日は岡山駅からは直行バスで。

ちなみに里帰り開催当日の5月2日は、
実は毎年連休の谷間の平日直行便バスが無いという、
鬼のような日程なのですが、
すでに参加決定の方々ありがとうございます。m(_ _;)m


5/3が犬石祭でその前夜に宵祭り(行灯)という半世紀前の法則をそのまま復活再現しているためなのですが。
例年すでに参加確定の方で車の方のご好意で相乗りなどで成立しております。ありがとうございます。

現地集合イベントなのに現地到達までの難易度が異様に高い;;

ので、ナビとして
「直行バス無しでもいける赤穂線と西大寺駅のバス経由の乗り継ぎ時刻表モデル」を2パターン置いときます↓
(1) 岡山駅 8:58発-(JR赤穂線4番乗場240円:15分) -赤穂線:西大寺駅9:15着ー西大寺駅前バス停10:05発ー(バス510円:40分)ー10:36着 西宝伝の港11:00発 ー(定期船300円)ー犬島11:10着

(2) 岡山駅 12:23発-(JR赤穂線4番乗場240円:15分) -赤穂線:西大寺駅12:41着ー西大寺駅前バス停12:50発ー(バス510円:40分)ー13:29着 西宝伝の港13:45発 ー(定期船300円)ー犬島13:55着



ーーーさて、今回の準備上陸での島の様子ーーー


岡山駅では土砂降りでしたが、島では快晴。
犬島港でいつもの団子岩がお出迎え。
犬島は花崗岩(犬島御影)の島です。



港ですでに早速今までに無い変わった様子が!?
月1回の朝市を始めたのだそうです。
さすが高齢者ばかりといえども高齢者ばかりで島に住んでるだけあって
「甘やかされていないので元気」(=島人自ら談)
人口が減っても新しいことだって始まります。



遠くからまた来たの?と
亀の手(貝)の入ったお味噌汁をいただきました。


一見人工的には見えないけれど、あえて自然に、
派手でなく可愛い花たちが
結構な手を加えて島全体に植えられているとのこと。
この時期には島がカラフルになります。


2007年に里帰りの発端的出来事のきっかけとなった島の共同墓地。
里に帰るって本来何に帰るんだっただろうかと。
自分の当たり前が当たり前じゃ無い世界はいっぱい存在する。



今年も満開最高潮でした犬島自然の家(旧犬島学園小・中学校)の校庭の桜。
準備上陸として初めてこの時期に上陸した年も4/20で満開でした。
これを見る人があまり居ないのはもったいないような勢いで咲いています。

5月2日に上陸した時には毎年すでに緑一色なのです。
今回Googleストリートビューのアプリで360度撮影して投稿した(←多分)
まではいいのだけど、ダイレクトや直リンクの公開の仕方がわからないという・・・。



こちらはもうひとつの校庭(裏の校庭になるのかな)
パノラマ撮影。


その裏の校庭の天満宮側にあった廃屋が
今年はなんと更地になっていて、
引きができたためか、
天満宮の本殿が一番下から見えるという
大きな変化。


天満宮の本殿前の桜はもうほぼ緑でした。
この桜が咲いてる時期には上陸できたことが無いのかも。

 


本殿の中におわす妖怪イヌジマ1000番様。
since 2012
落ちてた綺麗な桜を1000番様に見えるようにあげてきました。


と、イヌジマ的目線で毎回ご案内してますが、
今回はいつになく1度で多くの方に会って、
重要な事柄についても段取りとしては充実していたのですが、
充実した分だけ1箇所1箇所に時間がかかってタイムオーバーが出る事態になり、
(島は船の時間があるからね)
帰ってからも続きがいつになく残ってます;;。

"地面付きの作品"なだけに本体?以外のやることが多いのですが、
影響が出る範囲には粗相の無いように予めしないといかんわけです。
やってもやっても毎回時間が流れて動いていく
長らく地道にやるしかありません。


ーーーー

そして、お気付きの方も多いでしょうけれど、
この今回の案内役イヌジマさんは、
なぜいつもの(公式サイトのTOPの)私のマイイヌジマじゃないのか。
このイヌジマさんは誰さんなのか。


実は、島内の来島者が訪れることができる場所に
数匹のイヌジマが棲み憑いています。
今回はその中の1匹を上陸後にお借りしました;;;。
ご来島の際には探してみてくださいね。

と言うのが、
出発前どこにも姿が見えなくてですね・・・。
以前にも何回かこんなことがあったようにも思うのですが、
今回本当に心当たりがなく・・・。
真面目にイヌジマ様が歩いて夜中にどこかに行ったのかと・・・。


帰って探してみたら・・・居ました。




これは見つけられないよ息子・・・。
そうだった我が家には人間がもう1人増えたんだったと再認識しました。
いやイヌジマ様に遊んでもらってたのかもしれませんが

元から上陸前に何度も見失ってるのに、
今後はさらに見失う予感。


日々混沌ですが、どうにかこうにか生きています。
 

イヌジマトイヌジマへイコウ2017 
まで残り10日。


 

 

AD