Laranja

Brazilian Crossover,音*色*暮らし

NEW !
テーマ:
自宅作業が続いています。

とあるピアノ譜アレンジ案件と、とあるオルゴールカバーアルバム案件。

オルゴールの方は2月に製作したアルバムに続いての、第2弾~第4弾までを今回一気にドドドと。

締め切りまで2週間足らずで38曲w

前回同様、夫と手分けしてやります。
前回は私が忙しい時期だったので夫が半分以上、今回は夫が忙しい時期なので、おそらく私が半分以上やることになるだろうな⭐️

打ち込みやピアノを長い時間弾いていると、足のむくみが辛いです、、

お供にメディキュットとマッサージ器具。

私の場合、美脚うんぬんの為とかじゃなくて、むくみが辛くて、、>_<

そして足を少しあげて15分ほどすると、驚くほど疲労が取れます。

元気で日々過ごすためには、足の筋力アップ、ポンプ運動の力をアップさせなくては。。走った方がいいのかな。


さあ、ガシガシ歩いて走って、今から連弾の授業に行ってまいります。
今年の頭から立ち上げた個人レッスンの講座。 初心者の方が多いだろうと思っていたのですが、あららビックリ、中級~上級者ばかり。皆さん場を求めていらっしゃいます。


レ フレールさんファンも多し。
‥なので私めも、皆さんの希望曲すべてを練習しなくてはなりませんw 




{868BA99A-7EB7-4E91-AF00-0894B1E08BCB}

AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先日ゲスト出演させていただいたラジオ。
楽しくお話しさせていただきました。








オススメ曲としてON AIRさせていただいたのはコチラ。

Milton Nascimentoの『Cravo E Canera』




どれをオススメにするかとても迷ったのですが、、

斬新なフロアチューンだとか
ここ数年はまっているダニデボだとか
ブラジルものも想い入れの強いものがたくさんありますし

でもその中でもやはり、ルーツとなった曲にするべきかなと思い、
コチラを選びました。

私のルーツとなっている曲の中でも、とても濃いものです。
生命力あふれるリズム、メロディ。

Miltonがアメリカのジャズミュージシャンと出会って
RECしたもので、バックの暴れ具合も素晴らしいですし
ブラジルとジャズのミクスチャー具合がとても好きです。

この曲の
PIANOには大好きなHerbie Hancock
Percussionはこれまた敬愛するAirto Moreira(ブラジルから渡米)

が参加しています。


いつもお話しますが、アーティスト限らず好きだなと思う曲のクレジットを見ると
大抵、モレイラが叩いているものなのです。
モレイラのドラミングの魅力で名曲が何倍もの広がりと熱を持つんだなと。
ドラムの力は大きい!




もう1曲はコンピレーションアルバム DJ Raphael presents "Paradis Musical" より
Laranjaで『Salida』をお届けいたしました。






パーソナリティのシンガーソングライターKeikoちゃんとは
音楽の好みも合い、やっていることもブラジルを主にしたものだったり
するので、番組内でもそのあと行ったお茶タイムでも話がつきませんでした。
おおらかで楽しい方です⭐️

http://www.keiko-yoshimura.com





AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日5/18(水)20:30~
ブラジル系シンガーソングライターKeikoさんのFM府中の番組に
ゲスト出演させていただきます。

Ustreamでのライブ配信もされますので、お時間ありましたら
コチラ↓ ご覧いただけたら幸いです⭐️

http://www.ustream.tv/channel/fmfuchu-live


AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

Motion Blue Live後記

だいぶ時間が経ってしまいましたが、改めまして、4/27は

お越しいただきましてありがとうございました!!
大感謝の満員御礼!!

 

平日で都心から離れた所にも関わらず、沢山の方々に足を運んで

いただき本当にありがたく、終始感謝の気持ちでいっぱいでした。

初見の方々もけっこういらっしゃったみたいなのですが、懐かしい

友人たちに会えたのも、本当に嬉しいことでした。 
(でもどなたが来てくださっていたか全て把握できておらず、ご挨拶

できずに失礼をしてしまった方がほとんどでして、、
なので、来ていただいていた方で私が気付けていないだろう方は、

行ったよ~!と教えていただけたら嬉しいです!)

 

 

とにかく今できる最高のものを、と、音に必死で集中していたので

緊張する余裕もなかったのが正直なところなのですが、、

皆さんから溢れてくるなんとも温かい空気に包まれて、とても幸せに

演奏させていただきました。

 

そして時間を置き、ようやくLive映像と音源のチェックをし、冷静に

なった脳で、目と耳で、良かった所、もっともっとできたはずの改善

部分の分析を終えたところです。毎度のことながら反省部分と直面する

時は精神的に傷だらけ、血まみれになります(^^;)
でも意図した以上にふくらんだ箇所も、その瞬間だけのマジックも

たくさんあり、今後の希望にもつながりました。

 

 

いつも私の楽曲を何倍も素敵にしてくださって、Laranjaの世界を一緒に

創造してくれる参加メンバーの皆さんに感謝。
自分も他のアーティストさんのサポートをさせていただいていつも思うの

ですが、人の曲を自分のセンスと感性に落とし、それをそのアーティスト

さんの世界を生かしつつ、自分のセンスも生かしつつ、説得力を持って

自分の音として表現するのは簡単ではないもので。


リーダーバンドだから暴れられる部分と暴れられない部分、サポートだから

暴れられる部分と暴れられない部分と、両方の特色があるかとは思うのですが。

参加してくれている皆さんの、私が魅力的だと思う部分が引き出せたら

嬉しいなといつも思っているのですが、今回、ちーちゃんならではの

スキルが生きた超絶スキャットや、それ故に成立するLaranjaの跳躍幅の

大きいメロディも、姫野さんのそよ風~突風のぶっ飛び具合も、ケンゴさん

の黒くFunkyなGrooveと歌、いのPの繊細でFunkyで温かいドラミングも、

長い時間のセットの中で表現することができたんじゃないかなと思っています

(もちろん魅力はもっと他にもあって、それだけではないのですが)。


お願いしている皆に共通するのはブラジル音楽をそれぞれの観点から好み、

コンテンポラリーなものからクラブブラジリアンまで、いいと思うサウンド

やGrooveが似ているという音楽的な相性と、人間的な相性が大きいです

(音楽を一緒にやるにはコレが大事かと)。

 

そして、スペシャルゲストで参加してくれた夫の鍵盤ハーモニカも。

彼の一番の魅力は歌心に特化した時のアドリブラインだと思っていまして、

XSや他のLiveではなかなか披露する機会がないので、ちょっと面白かった

のではないかなと思います。

 

私自身に関しては、新たな所へ行きたくて多くのチャレンジをしました。

手グセでラインを弾くのはやめることを目標にしたり、ピアノソロでの

即興演奏や(1st最初、何の音から始まるかなと思っていたらF#を選んでいました)

そしてちーちゃんと夫と3人で演奏した唯一のカバー、Egberto Gismontiの

『Loro』は、左手でトリッキーなバッキングをキープしながら右手で動きの

細かいメロを弾くのは難易度が高く、音大の卒業演奏を思い出したりして

いましたw 


またお客様に一緒に歌っていただいた新曲『A última forte -最後の要塞-』

は、正直、あんなに歌っていただけると思っていなかったのでとても

感激しました。
皆さん、マジメに音程がいいし、あのリズムの手拍子も難しいのに崩れないで、、

確かにミュージシャンも音楽関係者もいらっしゃいましたが、それ以外の方々の

方が多かったはずなのに、、強者揃いでビックリしました!

 

 

今後は、Liveの帰りの時に皆さんにお渡ししたフライヤー通り、11月の

New Albumリリース(mcで言うのを忘れてましたww)に向け、準備を

はじめ頑張っていきたいと思います!またよろしかったら是非応援して

いただけたら嬉しいです。

 

そして今回のLiveの写真はLivephotographerの momoogakiさんに

撮っていただきました。モーションブルーではもう何回も撮影されている

momoさん、素敵な写真をたくさんありがとうございました!
http://momoogaki.blogspot.jp/

 

momoさんにこれまで撮っていただいた写真はコチラ。
パソコンからだとスライドでたくさん見れますが、皆ちょっと若いw 
http://momoogaki.blogspot.jp/search/label/Laranja

 

今回のモーションLiveの写真のすべてはコチラ
https://goo.gl/photos/L69wgLhCxty3whFM6

 

 

-member-
山﨑陽子[Laranja](p,key)
Chihiro(vo) 
姫野朋久(fl,per)
渡辺健悟(b,cho)
井上孝利(ds)

 

スペシャルゲスト
堀越昭宏(鍵盤ハーモニカ)

 

 

2016.04.27(Wed)
Laranja Live @ Motion Blue YOKOHAMA Set List

 

1st

 

1. ピアノソロ 
2. A Summer Morning
3. Wiseman's Clap
4. Nosso Paraiso~JET LOOP
5. Lentamente
6. Consideracao de outubro
7. オレンジを召し上がれ

 

2nd

 

1. ピアノソロ 
2. Peacock's Blue
3. Vayu & Saraswati
4. Loro (Egberto Gismonti)
5. A última forte
6. Robe of the feathers
7. SALIDA

Encore. Hi Dear



 

 

 

 

 

 

そして、今後もLiveの予定はちょこちょこありますので

ご興味ご都合よろしかったらぜひぜひ♪

 

 

まずは、Liveではないのですがw

5/18(水)20:30
FM府中のシンガーKeikoさんの番組にゲスト出演

させていただきます。


FM府中 小金井スタジオより生放送

「Keiko Yoshimuraの あなたと夜と音楽と」

全国どこでもUstでこちらからご覧いただけますので、もし

お時間ありましたら是非(^^)

 

https://t.co/beKN9EpyBy

 

いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
Laranja @ Motion Blue Yokohama フリーライブ!
本日となりました!

まだ若干いけるようなので、ご興味持っていただけたら
お店へご予約の上、ぜひお越しください⭐️⭐️⭐️


楽曲紹介を少し。

『JET LOOP』
First mini Albumの中の1曲で、もう10年以上前に創った曲。
Albumにどの曲を入れるかで考えていた時に、この曲はPop
過ぎるので入れないでおこうと思っていたのですが(当時は
ブラジリアンフュージョン色が濃く、インスト志向でした)
ミュージシャンである夫が絶対に入れた方がいいと言うので、
そうかな~?Popで恥ずかしいな、、と思いつつレコーディング
をしたところ、好んでいただける方がいらっしゃって、、
今となっては、音源化しておいてよかったなあと思っています。

ブラジルのリズムBaiãoを基調にアレンジしています。

Laranja First mini Album『Orange & Violet』¥1,200 4曲入り。
(モーションでも本日会場にて販売いたします)

Amazonはコチラ
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%AC%E…/…/ref=sr_1_12…







『Consideração de Outubro ~10月の考察~』

12ヶ月の曲を作る企画の2曲目(現在4月と10月が完成)。
印象的なリフの曲が欲しくて創ったものです。
3/4のリフから 曲中は4/4にチェンジします。
この動画は Web音楽番組、Musician's Noteさんに撮影して
いただいたもの。
制作されている千寿製作所さんは、実は昔からのMPBセッション
仲間でもあり、普段はTBSなどの番組を制作し、世界的なアスリート
さん達をインタビュー、撮影していらっしゃいます。
とても素敵に創っていただいて光栄です。







『Vayu & Saraswati』
ヒンドゥーの風の神『Vayu』と水、芸術の神『Saraswati』
(日本では弁財天)をタイトルにし、曲中でSaraswatiの
マントラを唱えています。(芸術性がUPするご利益があるとか)
スピリチュアルな歌詞、トリップ感溢れる印象的なリフの
PopチューンはこれぞLaranja world!

流通はしておらず、Live会場のみの限定販売となっております。

(2曲入り ¥600) 今日も販売いたします。  

Sound Cloud クリックで聞けます。
https://soundcloud.com/y-laranja/vayu-saraswati-coming-soon#t=0:00
いいね!(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
4/27(水)Laranja @ Motion Blue Yokohama
出演者紹介ラスト


自分ですw
自分のことを自分で紹介するのも何ですが。。
プロフィールでは書いていないことを。

祖母、母、姉がピアノを弾いていた環境の中、4歳からピアノを始め、中学高校といろいろなLiveに通い、音楽への憧れが強くなります。 当初、ロックピアニストになりたかったのですが(Velvet UndergroundのJohn Caleだとか、Elvis Costello The Attractionsに憧れていました)高校2年の時に ポピュラー系の学校とクラシックの音大と迷い、当時出会ったとあるミュージシャンの方のアドバイスでクラシックの道へ。
その後、アシッドジャズ~ジャズ~ブラジリアンと音楽活動を続ける中、作詞家を目指し、作詞のお仕事をしている時期もありました。

Milton Nascimento、Airto Moreira、Flora Prim、Marcos Valle等を敬愛し、多大な影響を受けていますが、ロックの話をすると納得されることが多い、隠れロックサウンド(友人談)のLaranjaですw
そして、MPBのように、何かと何かのミクスチャーが好きです。

***************

Piano/Keyboard *Laranja 
山﨑 陽子

http://www.laranja-world.com/

Laranja(ラランジャ)とは
ブラジリアンクロスオーバーを奏でるピアニスト山﨑陽子のソロプロジェクト。サポートメンバーとのバンド形態のLiveは熱く深く音が交差し、色彩豊かでポップ性のある楽曲と、水を打つように響くピアノの音色に定評がある。
音楽大学でクラシックを学んだ後、専門学校にてBrazilian,Jazz,Popsを学ぶ。Namyに参加、楽曲提供。西原健一郎プロデュースのチョコレートメーカーHERSHEY’Sのアルバムに参加。シンガポールの歌姫Keiweiのアルバム内ボーナストラックに参加。比屋定篤子と流線形のアルバム、Cannon ラジオCMに参加等。
また楽曲はTV、ラジオ、ファッションビル等で使用されている。
横浜最大級のクラブイベントafrontier出演、新橋第一ホテル、都内ライブレストラン、カフェ等に出演。他、MPB、ソウル、ポップス等のアーティストサポートでも活動中。



いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
4/27(水)Laranja @ Motion Blue Yokohama

出演者紹介2 & ゲスト紹介!!






Bassのケンゴさん。
Laranjaに参加していただいたり、他でもご一緒していただいたりするようになって7~8年になります。
サンバのgrooveをしっかりと体得して来た方で、且つ、Hip Hop、ブラックミュージックも経由していたり、Bassだけではなく、カバキーニョや歌も歌える多才な方。
4/27もBacking Vocalとしてたくさん歌ってもらいます♪
彼のFunkyで黒いgrooveが大好きです。
そして、おもしろい人ですw
いくつかのユニットで活躍中。
最近ではP.O.Pという人気Hip Hopバンドにも参加。
最近では吉祥寺などで、流しもやっておりますので、みなさん、横丁に行かれた際にはリクエストしてみてくださいね⭐️

************************************

Bass
渡辺 健悟
http://kengobaixo.wix.com/wkbv
14歳でベースを始める。
ブラジル音楽の弦楽器、打楽器、vocal
それぞれをプレイしながら有象無象を吸収。
それらを昇華させた独自のグルーヴを帯びたプレイを身上とする。
また、吉祥寺ハモニカ横丁を中心に【ブラジル音楽も歌う流し】としても活躍中。









Drumの いのPこと井上孝利さん。
Funkyで繊細なドラミング、温かみのある音が大好きです。
こちらが何を求めているのか、いつも空気を読んでくれて、最適なパターンを練ってくれます。そしてLiveで化けます。
以前、他のLiveで叩いているところを拝見した時に素敵だなと
思い、お声をかけさせていただきました。
お世話になり始めて、1年ちょっと経ちました。
Medbyちゃんのサポートでもご一緒させていただいています。
愛犬家としても有名w

************************************

Drums
井上 孝利
https://www.facebook.com/inoue.takatoshi?fref
2008年にbohemianvoodooを結成、本格的に音楽活動をスタート。
事情により2013年、4月の公演を最後に同バンドを脱退。
現在はLaranjaをはじめ、Medby、高橋ちかなどシンガーのサポートやnativeの中村智由などジャズ系のセッションのサポートをしている。








夫ですw

************************************

堀越 昭宏 Akihiro Horikoshi
http://www.xsjazz.com/
キーボーディスト/ジャズ・ピアニスト/サウンド・クリエイター/作編曲家。
マイルス・デイビス周辺のミュージシャンたちの影響下にジャズピアノを始め、滝本博之氏に師事。1994年アシッド・ジャズ・バンド「エスカレーターズ」で日英デビュー。ロンドンでアナログ盤3000枚を完売後、国内で7枚のアルバム、8枚のシングル(インコグニートによるリミックスやUKアーティストとの共同プロデュースを含む)をリリース。
エスカレーターズ解散後も自己のアーティスト活動や、ゴスペラーズ、沢田穣治、LAVAなど他アーティストのレコーディング/ライブ・サポート、星村麻衣、VOJAなどへのアレンジ+トラック提供を続け、2010年には自己ユニットXS名義で、フランシス・マヤとYURAIによるダブル・ヴォーカルをフィーチャーしたネオ・ソウル/ジャズ・アルバム『Vimana: The Spaceship』をリリース。
その色彩感豊かなハーモニーセンスとグルーヴ感、アグレッシブなフレージングが評価され、国内外のミュージシャンと共演を重ね、活動を続けている。


いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
出演者紹介をさせていただきます⭐

まずはここ数年ずっとLaranjaで歌ってくれているちーちゃんこと、
Chihiroちゃんから。
Laranjaには2011年より参加してくださっています。
その後、Laranja Duoとしてafrontier プレゼンツの第一ホテルへの
出演をコンスタントにさせていただいたりと、たくさんお世話になっています⭐️

Laranjaは大部分がスキャットで構成されているのですが(歌詞ありももちろん
ありますが)正確なピッチとセンスで、声を楽器として捉えることにも貪欲で
ストイックにアプローチしてくれて、楽曲を何倍にも素敵に仕上げてくださいます。
他にあまりいないタイプのシンガーさんだと思っています。

多くのプロジェクトやバンドに、歌や作詞で引っ張りだこで活躍中なのと共に、
ナレーションやサウンドロゴなどのお仕事もされています(パナソニックのCMの
最後の声の主は彼女です(*^^*)
また、ご自身のソロプロジェクトは必見!
彼女作の物語の朗読と楽曲で、素晴らしい世界を構築、表現されています。 
本当に素敵なので、皆さんにもぜひお薦めです!

どんどん進化する歌。
最近はコケティッシュな声の魅力に加え、歌の末尾のニュアンスがとても
美しいなあと思います。

キュートで華やかなルックスもお楽しみに(^^)






Vocal
Chihiro
http://www.chihirosings.com/

1984年生まれ。
小、中、高の9年間をアメリカ・ミシガン州で過ごす。
帰国後、上智大学のゴスペルサークルでのライブをきっかけに本格的に音楽活動をはじめる。
ソウルフルな歌と、コケティッシュなキッズボイスが特徴的なバイリンガルシンガー&リリシストとして、ソウルをはじめ、ブラジリアン、ジャズ、R&B、そしてエレクトロミュージックに至るまで様々な世界を作り上げる。
近年はナレーターやポエトリーリーダー、そして作詞家としても精力的に活動し、
朗読と歌を織り交ぜた新たなソロプロジェクトChihiro Sings Talesを2014年より始動している。





*************************


Fluteの姫野さん。 

女臣  里予 さんw
(バラバラにしても読める)

Jazztronikを始め、各所でご活躍中です。
エルメート・パスコアールを愛し、パッション溢れる演奏をされます。
この方の演奏の 行き切る エネルギー量が素晴らしく、インサイドはもちろん、
アウトサイドの感情のまま、感性の赴くままのぶっ飛び方、ぶっ壊れ方がとても
好きです。

もう20年来のお付き合いになります。
親戚のお兄ちゃんみたいな存在。
独特の思想というか、感性を持つ方で、出会った頃から落語家仙人みたいな
面白い方でした。
私がクラシックを出たばかりで、ブラジリアンをやりたくて彷徨っていた頃に出会い、
フルート、ピアノ、ギターのトリオを結成し、スポ根的リハを積みwアンサンブルを
固め、コンテスト(ビール1年分とか3人で割り切れない賞金とかいただいていましたw)
やLiveなどにでておりました。

またLaranja初期(けっこうLaranja長いんです)にも参加していただき、米軍キャンプ
などでLiveをしたりしていました。

嵐の中の龍のように うねり、舞い上がるプレイをお楽しみください⭐️
(キマッた♪)






Flute & Percussion
姫野 朋久
http://outtolunch.music.coocan.jp/

10歳よりフルートをはじめる。
早稲田大学理工学部のジャズサークルSwing&Jazz Clubで
サックスをはじめ、ジャズクラブでセッション三昧の日々を過ごす。
2000年よりJazztronikのレコーディングやライブをサポート。
日頃はITエンジニアをしながら、音楽と数学の関連性・可能性を追求中。

いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
4/27(水)Laranja フリーライブ @ Motion Blue Yokohama

~お知らせ~


有難いことに、皆様からご予約を沢山いただいておりまして、
当日までに満席になる可能性も出てまいりました。

本当にありがとうございます~!!

お越しいただく際には、どうぞお早めのご予約をお願いいたします。



いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
4/27(水)のモーションブルーに向け、着々と準備が整って
きています。

忙しい日々を送っています。

昨日、モーションさんの担当の方からお聞きしたのですが、
ご予約を本当にたくさんの方々からいただいているようでして、
心より感謝いたします! 
ありがとうございます!

当日までの間、もしくは当日に予定がはっきりされる方も
多いと思われますが、まだ入れるようなので、お越しいただく
際には必ずお店にお電話でご予約をお願いいたします。
お手数をおかけいたします。。


そんな中、4/27のモーションでお披露目の新曲が3月中に完成し
ており(ハイフン後1週間でがんばりました)







歌詞もようやく完成。






『A última forte』(ア ウウチマ フォルチ)





日本語で『最後の要塞(城)』という意味です。


日本語⇨ポルトガル語で書いたものを、Terrafonicaというユニットを一緒に
やっているMariちゃん先生にディレクション、そして間違っているところを
(ほとんどw)再度訳していただきました。

子育てでお忙しい中、迅速に対応してくださって本当に感謝!!


内容は、、一言で言うと

シリアスではあるのですが、日々起こる葛藤と物事の陰陽をすべて受け入れ、
最後の城を築くんだ、自分の道、自分の人生の歌を歌おう ということが
書かれています。


サビは皆さんと一緒に歌いたいと思っていますので
ぜひお楽しみに~~ ♪(^^)
(ラとヤしかでてきませんのでw)



いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。