懸命にがんばっても、お金で困る」 ということがない世の中になってほしい……青臭い願いに本気で取り組んでいます。


マイエフピーは、家計再生方法、貯金プログラムを考案し、提供していく事で、10,000件以上もの家計の立て直しにかかわってきました。個別に家計状況をお伺いし、お金に悩む方が貯蓄体質に変われるよう、アドバイス・サポートすることを主な業務としています。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



<横山 光昭の著書> 書籍 59冊 累計165万部

  合格最新刊


6月24日(金)発売     3冊好評発売中!!




その他の著書→こちら




テーマ:

こんばんは。ファイナンシャルプランナーの宮城です。

 

先週の日曜日から、久しぶりにお天気が回復し青空が広がる行楽日和になりましたが、皆さまはどんな休日は過ごされましたでしょうか。

 

さて、先日「確定拠出年金」の新しい愛称「iDeCo」について、こちらのブログに書かせて頂きました。老後資金を効率よく準備する為のツールの一つですとご紹介させて頂きましたが、今回も「年金」のお話をさせて頂きます。

 

先程、65歳から受給が開始されるの年金の受給資格を得るの必要な年金保険料の納付期間が短縮するとされる関連法案が決定しました。今まで必要とされてきた「25年」から「10年」に短縮される予定です。

今までも、消費税増税に伴って、この納付期間が短縮されるであろうという話はあったのですが、今回の関連法案決定で、現実的(国会に、その法案を提出し成立すれば)に来年の10月から新しくルールが改訂されそうです。

 

これにより、年金保険料を65歳まで支払ったとしても、加入期間が25年に満たず受給資格を得られずにいた方が、65歳からの老齢年金の受給資格をえられる可能性が大幅に拡がることになります。

 

支払ってももらえるかどうかもわからないし、そもそも年金だけでは、生活できないなんてよく言われる昨今でますが、少額でももらえるにこしたことは、ありません。毎月の年金保険料は決して安くありませんが、支払っていくことで、老後生活資金の足しになることは間違いの事実だとおもいます。今までの25年という受給資格を得ることは難しく、支払いをしていなかった方など、今からでも遅くありませんので、支払いを始めていきましょう。

 

また、そこに+αで、前途でご紹介した「iDeCo」を活用して頂きたいと思っています。「確定拠出年金」という言葉を聞くと難しそうと思われる方が多いかと思いますが、基本は、横山の著書「3,000円からの投資生活」でご紹介している、少額からの積立投信と同じ考え方です。きっと、本を読んで頂くとわかるともっとよく仕組みがおわかりになると思いますのでオススメです。そして、何も難しいことはありません。ぜひ、貯金とは別に投資で老後資金を準備するという新しい方法に挑戦してみてください!!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの新井です。

 

初登場です。このたび、マイエフピーの新しいメンバーに加入いたしました。趣味はハイキングと家のメンテナンスです。今後ともよろしくお願い致します!

 

さて、このブログでもご案内しました、弊社代表の横山光昭の著書
『はじめての人のための 3000万円投資生活』 が、なんと!

Amazonの本総合ランキング3位! 

楽天booksランキング2位! にランクイン致しました。

横山も、このとおり、大変喜んでおります! お読みいただいた皆さま、誠にありがとうございます。また、これからの皆さまは、ぜひこの話題の書、お手にとってご覧いただければ幸いです。

 

 

「投資」という言葉を聞くと、「自分にはまだ早いだろう・・・」とか、よくわからないから「なんだか怖い・・・」と思われる方も多い様に思います。本書では、投資初心者の方に向けて、横山がわかりやすく、どう考えればよいか、貯蓄の延長線上でできる「月3000円」からはじめられる投資方法をご紹介しております。

 

amazonや楽天などで「レビュー」も、引き続きお待ちしております。

レビューを書いて下さった方には、横山より本へ一言メッセージとサインを入れさせていただきますので、ご希望の方はご持参くださいね。

 

よろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ファイナンシャルプランナーの宮城です。

 
皆さん、確定拠出年金をご存知ですか?最近、雑誌などのメディアによく取り上げられるようになったので、聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
 
確定拠出年金とは、公的年金にプラスαで老後のお金は自分で準備することを目的として2001年10月から始まった年金資産形成制度です。
 
 
ざっくりとですが「企業型」と「個人型」の2種類が存在し、2017年からは、今までこの制度が利用できなかった専業主婦や公務員の方々も加入できるようになります。
(確定拠出年金とはどんな制度?と思った方、弊社代表の横山著書「3000円投資生活にもチラッと説明させていただいておりますので、興味にある方はぜひ!)
 
今までは、確定拠出年金の英語略(Defined
 Contribution pension)の頭文字をとって「DC」と呼ばれていました。
 
そして、先日9月16日に新しい愛称が発表され、
 
「iDeCo」
 
 
となりました!
(厚労省サイト)なんだか、おしゃれなインテリアブランドのような可愛らしい愛称がつきました。
 
確定拠出年金は、名前からして「なんだかよくわからない」と聞き流してしまいがちな制度ですが、知れば知るほどお得な制度なのです。「老後資産」が心配と感じている方はぜひ、この制度を有効活用していただきたいと思います。私も、利用していますが、この制度の特徴さえつかんでしまえば、なにも難しいことはありませんよ
 
ちなみに、来月、「iDeCo」の活用術について書かれた横山の新著が発売予定です。また、発売日など、このブログでお知らせいたします。お楽しみに〜
 
今週の掲載協力メデイアのご紹介です。

 9月22日(水)公開

日経電子版「もうかる家計のつくり方」

貯蓄できるからこそ さらに増やす攻めの家計へ


9月24日(土)発売

 


 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。マイエフピーの渡辺です。

 

仕事柄なのか、「お金」とタイトルにある記事は読んでしまうことが多いのですが、今日はプレジデントオンラインにてとても興味深いお金の記事を発見しました。

 

http://president.jp/articles/-/20099

 

“年収が高ければ高い方が幸せなのか”

 

というテーマは、よく取材のご依頼をいただくことも多いテーマなのですが、皆さんはどう思いますか?

 

もちろんお金は無いよりあった方が良いものではありますが、ノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマンは、2010年に「感情的幸福は年収7万5000ドル(約900万円)までは収入に比例して増大するが、7万5000ドルを超えると比例しなくなる」という驚くべき研究結果を発表しています。とても有名な研究結果なのですが、細かな数字はさておき、年収とずっと比例して幸福度が高まるという結果でないことには驚きですよね。理由としては、さまざまな理由があるとは思います。例えば、年収1,000万円以上を稼ぎだすために、相応の経費が掛かっているとか、家族との時間を取れていない、健康を犠牲にしているなどなど。もちろん年収を増やすこと=幸福という人もいると思いますので、あくまでも「収入と生活の満足度のバランス」が取れていると感じられる点が一般的にそのくらいという話ではあるのかなと思います。が、「数字ではなく、要は自分がどう考えるか」ということが大事という話ですね。

 

横山もよく「年収700万円」を超えてくるとおかしなことをやりだすなんて事を言っていますが、年収の高さと貯蓄額が比例して増大しないことは、色々なところでお伝えしている通りです。

記事でも、満足を知らないとずっと満たされないとあり、まさにその通りだなと思いました。

 

「隣の芝生は青く見える」と言いますが、お金の面でも、「皆は老後資金どのくらい貯めてる?」「皆は持ち家?賃貸?」「皆は学資保険入ってる?」と周囲のお金事情が気になるという声をよく聞きます。もちろん気になる気持ちは分かりますが、上記でご紹介している記事にも書かれている通り、あまり周りの声に惑わされず、「私は・私たち夫婦は・我が家は」という自分たちの“軸”で考えるようにしましょう。

 

お金は有限なものですから、その枠をしっかり把握し、自分たちが良しと思えるお金の使い方をすることが大事なのだと、改めて気づかされた記事でした。

 

よろしければご覧ください。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。ファイナンシャルプランナーの宮城です。

 

早いもので、夏休みも終わり少しずつですが、涼しくなってきましたね。やっと、エアコンをつけずに寝る事ができる季節になりましたね。電気代が高い季節から解放されそうです。

 

さて、このブログでもご案内しておりましたが、先週98日~10日まで、家計相談会@大阪を開催させていただきました。今回も、非常に多くの方からご連絡を頂きまして、終日朝から晩まで、会場に引きこもり状態で無事終了となりました。引き続き、関西地方の方々から、多くのお問い合わせを頂いておりますので、なるべく早いうちに、弊社代表の横山のスケジュールを調整し、次回の大阪相談会を開催したいと思っております。「次回はぜひ!」という方、事前優先連絡も行っておりますので、お早目にご連絡くださいませ。

 

最近、ふとお客さまの話を聞いて思うこと。それは、家計相談に来る方は皆さん「貯金をしたい」、「家計簿をつけよう!」と家計簿を何度もつけようとされるけど、続かないと挫折している方々が非常に多いということです。

家計簿の種類はさまざま。横山の90日間プログラム家計簿はもちろんのこと、大学ノートにまとめている方もいます。ただ、皆さんどこかで、挫折してしまうのですが、その理由として多いのが、

 

・どの費目にいれて良いのかわからない

・費目ばかり増えてしまい、全体感が見えない

・突然のイレギュラー支出で、「こんなはずじゃなかった」とモチベーション減

 

などなどが挙げられます。

家計簿は、「支出」を記入するだけのものなのですが、日々の生活の中で「この場合はどうしたら良いの?」ということは多々発生します。ただ、そのお金の話を第3者と話をすることがあまりないので、相談する場所もなく、結局わからないことがわからないままで、一人で悶々としてしまい、挫折してしまう方ばかりでした。

 

家計管理は意外に「孤独な闘い」で、一人で抱えている方が多いんだなと。家計簿をつけて努力されているのだから、コツと方法を身につけて家計簿の本来の力を発揮し、家計管理に活かして頂きたいと思います。

 

ご自身でやられて、それでも貯金が上手くできないという方は、ぜひ、弊社のHPをご覧ください。

 

また、先週発売されました、掲載協力させて頂いた雑誌のご紹介です。

 

・9月5日(月)発売

 日経WOMAN別冊「お金がどんどん増える本」

 

 

 

・9月7日(水)発売

 CHANTO 10月号

 

 

・9月7日(水)発売

 ESSE 10月号

 

 

ぜひ、ご覧くださいませ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。