懸命にがんばっても、「お金で困る」 ということがない世の中になってほしい……青臭い願いに本気で取り組んでいます。


マイエフピーは、家計再生方法、貯金プログラムを考案し、提供していく事で、10,000件以上もの家計の立て直しにかかわってきました。個別に家計状況をお伺いし、お金に悩む方が貯蓄体質に変われるよう、アドバイス・サポートすることを主な業務としています。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



<横山 光昭の著書> 書籍 73冊 累計218万部

「3000円投資生活」おかげさまで47万部!





1月20日(金)発売 

その他の著書→こちら





テーマ:

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの宮城です。

 

いよいよ明日から、ゴールデンウィーク!という方も多いのではないでしょうか。今年は最大で9連休なんて方もいるらしいですね。そんなに休んでしまったら、休み明け、それこそ五月病に悩まされてしまいそうです。また、出費もかさむ時期です。行き当りばったりになりがちですが、ぜひ予算を設けて計画的に過ごしましょう。

 

さて、今週掲載協力をさせて頂いた雑誌のご紹介です。

 

4月28日(火)発売

Big tomorrow6月号

 

 

 

先日、弊社新井のブログでもとりあげた脳タイプ別の節約術について取り上げられています。

 

 

お金を貯めることに、特別難しい法則があるわけではありません。ただ、ご自身のもつクセや習慣、志向でその方法はそれぞれです。

皆さんはどのタイプか?

一度知ってみると新しい発見があるかもしれませんね。

ぜひご覧くださいませ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの新井です。

 

人はそれぞれ、大事にしているものやお金の使い方、日々の習慣も違いますが、脳タイプによってその傾向が異なるのはご存じですか。

 

お金についても、脳のタイプで違いがあり、無意識に行ってしまう思考パターンや得意な方法も異なります。例えば、貯金をするために効果的だといわれている定期積立でも、男脳の人にはぴったりでも、女脳の人には合わなくて、生活費がたりなくなってお金を引き出して逆効果ということがあるのです。同じ様に、利き脳がものごとを感覚や直感でとらえる右脳なのか、理性的で分析力にすぐれた左脳かでも、家計のとらえ方や、理解の仕方に違いがあります。この二つを組み合わせて、「左脳」×「男脳」、「右脳」×「男脳」、「左脳」×「女脳」、「右脳」×「女脳」の4タイプの特徴を、横山の著書「脳タイプ別 ハッピー貯金生活」でご紹介しています。

 

 

実際に、私自身に照らし合わせてみますと「右脳」×「男脳」タイプ。家計の傾向としては、ブランドや嗜好品にお金をかけ、自分にうっとりするクジャクタイプとなりました。ええー!と驚きつつ、「私にとっては投資!症候群」「直感と感性でお金を使う」という特徴が、あまりにもぴったりとあてはまり、なるほど、、、と深く納得したのでした。

 

家計の改善にも、己を知ることが第一歩。どんなにいい方法でも、自分に合っていなければ効果が上がらないこともあります。ご自身のタイプ診断と、それぞれの詳しくい傾向にご興味のある方は、横山の著書、「脳タイプ別 ハッピー貯金生活」を手に取ってみてくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんばんは。マイエフピーの渡辺です。

 

突然ですが皆さん、家計のこと、ご家族で共有できていますか?

 

ここ数日、お客さまとの面談、雑誌等の取材で「家族での家計の共有」について考えることが多かったです。正直なところ、どういった形が正解なのか答えはなく、各ご家庭によって異なると思います。稀にですが、「貯金があると知ると夫(妻)は緊張感が無くなってしまうので……」というお話も聞きますので。共有すれば貯まる!とハッキリとは言えないですが、やはり一方で頑張って貯めてても、一方で大きな穴があいていたら当然ですが貯まりません。ですので、完全に一致をしていなくても、「今後どうしていきたいか」という大きな目標は一致をしているだけでも、全然違うと思います。

 

例えばですが、

 

・今年の夏は○○に行きたいね

・持ち家派?賃貸派?

・子どもの教育方針は?公立?私立?

・老後はどんな生活したい?

 

など、何か一つでも家族の将来のことを話をしておくことが本当に大事です。お金は沸いてこないですから、とにかく地道に積み立てていくためにも、今、目の前の支出や毎月の収支を考えているのは、何のためなのかというがハッキリしていると良いですね。

 

とはいえ、「お金のことを話すと夫(妻)と喧嘩になっちゃうんです」という声も聞きます。そんな方に一つお伝えするとすれば、「ちょっと将来のこと相談したいんだけど」という位のスタンスで話をしてみてはいかがでしょう。

 

「家計のことで話があるんだけど」と重い空気で話をし始めてしまうと相手も構えてしまうので、ちょっとした時に「そういえばね。。。」、「僕(私)はこんな風にかんがえていたんだけど、どう思う?」と相談スタイルで話をしてみると、意外と素直な意見を聞けるかもしれません。実際にそうおっしゃっていた方います。

 

色々な方の話を聞いていて、家族で生活をしている以上、どこかでお金のことは話をしておかないといけない時期が必ずあると感じます。そしてそれは早ければ早いほど良いです。なぜならその先に“時間”があるからです。貯金が底をついた時に、「子どもの学費が必要で」と言われても困ってしまいますから。ぜひそうならないように、「苦手だわ」という方もぜひ、少しずつ家族でのお金の話をする壁を低くしていっていただけたらと思います。

 

5月の連休のどこかで、ご家族で将来のことを話す時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

よろしければ参考までに。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの宮城です。

 

今週なの頭までは、夏日のような暑い毎日でしたが、やっと平年並みの春の陽気に戻りましたね。

少し涼しいくらいのこの季節が大好きです。ゴールデンウィークもこんなお天気が続くと良いですね。

 

さて、今週発売の掲載協力させて頂いたメディアのご紹介です。

 

・4月18日(火)公開

幻冬舎ゴールドオンライン 連載最終回

銀行、証券…プロが勧めする投資商品を疑うべき理由

 

・4月19日(水)発売

MONOQLO the MONEY

 

 

ぜひ、ご覧くださいませ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの宮城です。

 

昨夜から大荒れのお天気ですね。今朝型まで、強風が吹き荒れていたので、起床して驚いてしまいました。

皆さまのお住まいの地域は、大丈夫でしたでしょうか。

 

さて、本日は、最近種類が増えてきたプレイペイドカードについてご紹介したいと思います。

プリペイドカードというと、クオカードなどを思い浮かべる方もいるかと思いますが、今回ご紹介したいのは、「VISA」や「JCB」「MasterCard」ブランドがついているプリペイドカードのこと。最近は、デビットカードと並んで、注目を集めています。

 

お気づきかと思いますが、「VISA」や「JCB」「MasterCard」がついているので、クレジットカード同様にこのマークがある国内外の加盟店で利用することができます。

 

そして、プリペイドカードなので、あらかじめチャージした範囲内でした利用ができないため、使いすぎる心配はありません。デビットカードも口座に入っている金額内でしか利用ができない点では、特徴は似ていますね。ただ、デビットカードは、預金口座残高が利用可能枠となるので、残高によっては使いすぎてしまう可能性があります。

 

そういった意味では、プリペイドカードは、予算に応じて入金ができ、お小遣いや食費など、しっかりと予算内でやりくりをした費目の管理には重宝しますね。

 

チャージの仕方は簡単です。インターネットバンキング、銀行ATM、コンビニ、クレジットカードからできます。

利用限度額も、各社違いますが、私が調べた中ですと、100万円までチャージができるものまであるようです。

 

最近では、ANAのマイレージがたまるものや、外貨をチャージできるものも出ています。

使用用途に応じて、変えたり、限度額が大きいものを利用すれば、旅行時(特に海外)の予算管理にも使えます。お勧めです。

 

また、楽天のプリペイドカードは、一日の利用金額を設定することもできるようです。支出は、1日、2,000円以内に収めたいなど、細かな予算管理にも使えるので、とても便利だなと感じます。

 

ぜひ、ご利用をご検討くださいませ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。