2014年01月17日

「宇宙クラスについて」

テーマ:宇宙授業
言葉で表現をしてゆく

文字で表現してゆく

ことばのなかではもう とても 表現できないところにいて

ふっと 映像で 「音」を出してみようと思った

音は 自分の在り方が そのまま 情報として 映しだされる

その意識がどこから発信しているのか

すべてがそこに映される

だから今 自分達で それを明確にして 手放してゆこうと思う





AD
 |  リブログ(0)
2014年01月13日

じゃあ 何を体験してゆきますか?

テーマ:宇宙授業


すべてが変化してゆく

今がすべてで存在していて

ほんとうにすべてが 意味がなく中立に存在し

すべてが この源からできていて

どんなすべても だいじょうぶ

何を学んでも何を学ばなくても すべてOK

言葉にすると分離での表現しかないが

すべて1つのところからすれば

すべてが完璧で すべてサレンダーで だいじょうぶ


そこに立った時

じゃあ 何を体験してゆきますか?

と 選ぶ時

わたしは 周波数で 創ってゆくパラレルを体感してゆきたいと思う

すべてが 可能で ワクワクの周波数で 存在している中から選び体験してゆく

そして 自分が選ぶ周波数で

すべてが創られてゆく そこでの体験

すべてのパラレルの自分が 最終的に1つになることを知っても

じゃあ どのパラレルを体験してゆくか

そこから選べる今がある

ものすごく力が抜けた

聖者になりたいわけでもなく

愛満ちあふれる慈愛溢れたすべてをなげうつ人になりたいわけでもなく

最高に 地球で楽しみたい

その地球の見方はさまざま




もう すべて決まっている

ただ 今に与えられた選択で組み合わせが変わってゆく

パラレルの選択

その中で 今 今 今 今で 選ぶもので

1つの ストーリーができている

その今を 毎瞬選べる

わたしは この生き方が最高に 今 たのしい

自分に戻ることを目的にして

周波数ですべてを創ってゆく
AD
 |  リブログ(0)
2013年11月30日

宇宙授業5回目のクラス

テーマ:宇宙授業
自分がクリスタルで立ち

戻るために 表現をし 行動をし

だれをも変えるためでなく

自分を太くするために 体感を表現する

確実に 1つ 1つ 手を放しシフトをし 完結させて 5回目のクラスに出てきた

戻ることを同意した意識は

あらん限りの今自分ができることをし その日を迎える

自分への信頼がより強く太くなり

宇宙意識での存在が 色濃くなりだしている

そこでの今回

宇宙中に 出たことのない電波が波及して行くのを感じてる

私達は確実に 地球での周波数の風呂敷を店じまいして

宇宙意識をより濃く色づかせて行っている

クラスが 10月終りからはじまって ふと気がつくと

まだ1ヶ月!!!!その間に5回のクラスを終え

信じられない加速で変化している

もう何年も何十年も前のことのように感じる

私の参加しているクラスは 宇宙授業集中クラス

あやこさんを含め4名で 2014年5月まで 加速し続け

微動だにしない 自分を明確に持ち存在しているだろう

もう 地球人ではなくなっているだろう 恐怖や不安 制限

それは 遠い遠い惑星のものとなる

今も かなり遠くはなっているが

まだ店じまいできていないものもあって

そこを 丁寧に 完結している



もうクラスは だんだん 調整となってきている

クラスとクラスのインターバルで 日常をどれだけ使い戻すか それがおもしろい

互いに 戻る意識で眠りを使わず 捉えシフトすることに

よろこび 完結させて進む

出たところのないところに もう既に出ていて

そこに 黄金色のうねりがみえる

そのうねりが別のうねりとぶつかりさらに波が起きてゆく

クリスタルで立ち

すべての意識と繋がっていることをここは感じることになるのだろう

外をいじって みんな調和だね~

私達って特別~のような そんなふわふわ感じはいっさいない

外もないし

すべては 自分の中にある

意識を自分だけに向け続けよう そのプライオリティを 確実にしよう

そして 今度のクラスを迎えるまでに

できる しかない ところへ 出ておこう

そこでの共振がゾクゾクするから
AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。