2012年12月26日

体感したいバイブレーション

テーマ:アンフィニ 関野あやこ
自分の使いたいバイブレーションが見えてきた

そう この真実の一致感
全く体感したことのない
あの震えるような一致感

ツールはなんでもいい
このバイブレーションを体感したいんだ

それが
ひょうたんランプだろうと
それが
アンフィニであろうと

この体感が限りなくひろがるこの感覚が

うれしい
ほんとにうれしい

ぞくぞくするほど震えながら
その感性に共振しながら
自分もその感性が開いてしまう
そんな生き方がはじまっている

使う意識が出て初めてひろがってゆく
ただそれだけだ

もっともっと ダイレクトに戻ってゆく
そこをするには 最高に 響く
今 今 今で



そして
そこで手を放す
無限にいこう
それが きもちいい

AD
 |  リブログ(0)
2012年12月12日

関野あやこスペシャルインテンシブ 開催します

テーマ:アンフィニ 関野あやこ
2012年12月18日19日
関野あやこスペシャルインテンシブ 開催します
横浜大桟橋ホールにて
http://www.school-for-newearth.org/


エネルギーで見えてきた
自分のしたかったことが本当に見えてきた
もうゾクゾクを超えて すごい体感だ
あの集中クラスを初めて行うことを聞いたときの 自分と一致の100のゾクゾク感
120万と聞いて その値段で受け取れるなら それ以上の価値があると ゾクゾクしたあの感覚
それを遥かに超す体感が 今 ここにある
すべてがエネルギーでの創り方で どれだけのものを起こすのかが見える
そのエネルギーが 今 はっきり と見えている

このありありとした体感 
クリスタルで立つ存在 
すべての現実を戻ることに使いはじめた生きる存在 
本当の自分に戻る生き方をはじめることが決まっている存在
それを決めた意識が集まる場
すべてが形として崩壊し 今だから生まれる
まったく新しいこの集中クラス以上のエネルギで起こす磁場の18日19日
その本当に生きることを決めた意識たちだけが集まる 
同意して集まる想像を超えた 
そこを創る


どんどん変化してどんどんエネルギーの見え方も変化してゆく
エネルギーで今まで見ていたものが 
箇所箇所にボコっとへこみを感じるぐらい 
エネルギーのデコボコが見える
その違和感を 自分と一致した真実にいつでも変えてゆく 
毎瞬毎瞬で生きるその生き方
それが 今に生きるということ
その真実は 誰に説明することもない
まぎれもない 自分の真実


どんどん新しく生まれてゆく
見え方が ぐんぐん変わって
すごいと思っていたことが当たり前になり
現実がよくなることなんて当たり前に起きている
すべてが宝石のように 捉えることが起こり 
すべてをシフトに使う生き方が始まって


物質世界の豊かさとは比較にならない豊かさが 
たゆたゆと存在して それに触れはじめている
無限の豊かさにアクセスしはじめている
その生き方で生きている意識たちが 今集まれる場所
その真実の音を ここで共振させてゆく
それが何を起こすか 生きている意識には体感でわかるはず
そこを形にしたい
それがしたいんだ
そのワクワクは 言葉にできない


このゾクゾク感と 
真実は生きることを決めた意識だから分かる

AD
 |  リブログ(0)
2012年12月03日

音は 電波で届く

テーマ:アンフィニ 関野あやこ


この映像に であった時
自分に戻ることを思い出しはじめた
この映像からでる音を
涙いっぱいで からだが微動だにしない感動で固まっていたのを覚えている
今 この音に触れても
その音は 自分の中で真実だ
自分の中の細胞   そして意識が
目覚めを迎える
2012/12/21 カウントダウンだ

AD
 |  リブログ(0)
2012年12月02日

関野あやこスペシャルインテンシブ決定!2012.12/18〜19

テーマ:アンフィニ 関野あやこ
自分の惹かれることに動いて

自分に向かってただただ捉えてシフト

そのシフトして電波しているものが

形になりはじめた

これを形に起こすことが目的ではなくて

このワクワクに動くから 自分のシフトの加速がすごいんだ

最高に ゾクゾクする

2012年12月18日19日
関野あやこスペシャルインテンシブ 2日間



『生き方が Art(アート) になる♪』




 |  リブログ(0)
2012年11月14日

光として 生き方で生きている その音は 懐かしい自分を加速させて思い出させてくれる

テーマ:アンフィニ 関野あやこ
生きて みせる
みせる でもなく
この生き方で 生きて 
ありかたの1つをみせてくれている

意識の共振 宇宙中の共振
ひろがる共振

この音を聞きたかった
そして 音を聞いた今

この音なんだな
この音なんだな

この周波数なんだ
この光の音に 惹かれる今
周波数に ロックオン♪

 |  リブログ(0)
2012年04月25日

自分に戻るターニングポイントの音

テーマ:アンフィニ 関野あやこ


この音に出会って

地球に降り立ったこの肉体が 

思い出すことをシークレットにしていた その意識みたいなものが

音にであったことで 硬直し

そして 惹かれてやまない音で この映像に釘付けになった

初めて であったとか 現実的にはそうなのかもしれない次元を超え

意識が グワァ~~っと ひろがっていく

ただただ証明のいらない 惹かれてやまない 私の宇宙意識で共振する音

そして 宇宙の種明かし

この音を 現実に創った私は 元々の本来の無限の意識の存在に戻ることに

ターニングポイントにしていたのだろう


いくつものいくつもの新しい惑星を移行しながら

今 この音を意識の中に通していくと

さらにさらにふかくふかく 入っていく

そして 今まで選んでいた生き方を

全てを使って もどっていくことに100の意識で 選んでいることを 今 選択した

毎瞬 毎瞬 この生き方を選択し それを音に出して 自分のこの細胞に聞かせ

ゾワゾワゾワゾワ と 全ての細胞が 入れ替わるそんなシフトを 

それは 感じたことのない最高の体感で

何世紀も繰り返しやってきた 満ち感 豊かさその体感とは全くちがう

ふわふわしたものでもなく 容易に使っていた愛 という響きとも全く違う

この現実という中では体感したことのない

宇宙で起きる 真実のリアル

意識そのものの成長 その元々の意識に戻る生き方は

言葉では 表現しきれない 表現する必要もない

それは もう意識の中で息づいていて 宇宙で共振しあっているから

味わうこと 感じることが大好きだったこの地球での今世の生き方が

「も~いいや♪」と ぴょんと180度方向を変え 本来の自分に戻ることが決まった

ほんとうに自分の中の分離の線を 1つ1つ完結して 自分の中を1つにして

無限の意識の 全く摩擦のない 次元に出て行こう

そこに行きたいから

それが ワクワクするから

その生き方が まったく 初めてで こんな体感したことないから

こんな面白い生き方 であったことない

この映像に初めて会った時とは 全く違う私がいる

今 この生き方を生きている

そう 使っている そして 毎瞬毎瞬 もどっていっている

すべてにことが 戻る意識にとっては 最高な現実だから

ほんとうの 共振だけをしていく

だって おもしろいもん すごい感動の体感なんだもん

もう この指先だけの つながりは 終わりです

もうおわりだよ 全てを使って戻っていくそのよろこびに

そのよろこびを 自分の肉体の細胞に 音で聞かせる

身体が また入れ替わる



 |  リブログ(0)
2011年12月19日

Change junkie〜〜〜♪(チェ〜〜ンジ ジャンキィ〜〜)

テーマ:アンフィニ 関野あやこ

『生き方が Art(アート) になる♪』
今 今 今 最高に楽しんでる
宇宙意識に出た自分をはっきり体感しながら

味わう角度が クリアーにみわたせた時
それを手放していくことがはじまった
戻る角度に 完全に一致し
身体の細胞が入れ替わった

気付きで終わっていたものがみえる

「あぁ~~こういうことだったんだぁ~~~コウコウコウでね  
こんな気付きをしたの ふか~~~い♪」深い深い深い♪(みな共振)

と その次元で音を出し グランディングしていたのがみえた
味わい感じ始める角度
その次元にとどまりたいのではない 
宇宙意識で存在したいことが決まった私には
全く魅力のないものになった
そこを出ることが自分の中で 100 決まった時
身体の内から
Wake up!と大きな声
wake up wake up wake upと ウィスパーな声がなり続ける
まるで ワクワク振動数と同じように
wake up wake up wake upと体中の細胞が 煮沸をしたように
一斉におきだしたのを感じた

宇宙意識を使うエクササイズを身体が勝手にしだす
こっちの意識ではなくて 
こっちの意識

そう こっちじゃなくて 
こっち
そう こっちを こうやって どんどん広げて
こっちにも あっちにも 無限に広がる
無限に使える
無限にある
97%の宇宙意識
映し出したことを 感じにいくことに使わない生き方
すべて戻る扉にしていく
そしてその宇宙意識を この意識を
自分の身体を使って 3次元に形として表現し グランディングをしていく



気付きという感動を味わい そこにとどまる 
音を出し その次元の周波数のものを引き寄せ 
その周波数で結晶化し 味わってグルグルしていく
はっきりみえた小さな小さな世界

すべてを完結させていく
すべて取りこぼしなく 終わらせていく
まずは感じにいくことを 本当に終わらせていく


戻る生き方がはじまった

今まで気付きだった感動という感じる生き方が
「あぁ~~こういう・・・・・・・・・。」で パッ♪っと手を放す

すべてがその角度ではじまると
change パッ!
change パッ!
change パッ!
change パッ!

もうとどまらない
無限の宇宙意識の中で
A地点から 順番にBCD・・・・と移動するのではなく
A地点から Z地点に移動することができる

そして できるしかない宇宙意識の中に出れることも
そして そこにでてさえも
パッ!っと手を放す

最高にワクワクする生き方がはじまった

最こぉ~~~にワクワクする

宇宙意識を使って 音を出していく
自分に優しく音で伝えてみると
玉は 自動的に 美しく外れていく

ゴロゴロごろごろ・・・・・・・

この宇宙意識で 加速を楽しむ

さぁいこぉ~~~~~に 楽しい!!!!!!!





 |  リブログ(0)
2011年08月15日

自分の宇宙意識を使って自分の音を出す

テーマ:アンフィニ 関野あやこ

『YOKO堂』 すべては 愛から
たくさんたくさん湧きあがってくるようにあがってくる
壁にして 壊してみる
「状況は問題ではない。私の在り方だけが問題だ♪」


物理次元での意識体
うそなく 自分として存在しながら
大きな意識に戻ろうとしている共振
この共振は ふかいふかいとこで響きあい
深い感動と ここだけではない多次元のものに共振していて
何もかもが変わってゆく


自由になっていくねぇ~
自由になったらさ 裸で歩けるんだよ
何にも外 気にならないんだからさ
 
その言葉にたくさんあがってくるものがある
裸は違う 嫌だ とか 外から見られる角度で 自分をみている自分がいる
裸になるんだったら こうしなくっちゃみたいな 
からだのライン整えなくっちゃみたいな
美しくありたいとか 
自由になろうとしているのに その自由さを外へと意識を向けている
でもね 音に出すことで本当に捉え 手放してゆけるし
自分で 自分を音にすることは 割れていく
今も書いていて どんどんビジョンが変わる
裸でも ちょっと瞬間前の想像の裸と 今私が想像する裸は
美しさが違う
バシャールの ロス2日目のワークで シフトシフト!シフト!シフト!と
ちいさなものを変えていく あの時と同じように
今自分の中で映像が どんどんかわり 
西洋の絵画のようになっている
それまでは キリクに出てくるからだのような映像 
あの美しさもあるが 3次元的で 制限されているからだのようにさえ感じる
それが天女のように かわっている
これが私たちの本当の姿なんだなって
今 みえている
美しい 
光の存在である私たち


集中クラスでの あや子さんの音を 何度も入れながら

自分の宇宙意識を使って
自分のそうしたいことを
自分の音で出す
受け身ではなく
自分の習慣を破り
自分の選んだことが起きてゆく
どんな古い習慣が出たっていいじゃない
今じゃない
古い習慣が覆っていても
今じゃない

何度も何度もきいていたこの音と言葉
入れないことを自分で選んでいたら 自分に100力があるのだから入れやしない
いれたいいれたい でも 感じたい感じたい ってそう聞こえる
きちんとやり残しを 終わらせないと 手放せない
自分の高い意識に信頼を置いて 感じに行く旅もした
感じても感じても まだ感じたくて 同じところをぐるぐる回って
すべてのことは 自分のも戻るためのピース。
すべてが大事な現実。状況は問題ではない 私の在り方が問題だ
気がついたら 惑星移動していて 外側が変わってきちゃって できなくなったようなそんな感覚
するとまた透けてくる 
あんまり魅力感じなくなっているんだな
習慣なんだ ただの習慣なんだ
ただ行きたいだけ そして感じにいく習慣
意識で それを終わらせることができる


『YOKO堂』 すべては 愛から


自分の宇宙意識に戻る感覚と その握っている感覚を天秤にかけてみる
その天秤は見事に 宇宙意識の私に ものすごいワクワクとエクスタシーを感じている
なんだかなごりおしい
もう味わえなくなる この地球で遊んだこの感覚・・・・

ある瞬間
あ~~~って
そうだそうだそうなんだ って
いつ書いてもブログに 自分の感じていることがかけなくて
その言葉や音にしっくりいかなくて
書けない 表現できない と思っていた
しっくりしたい そう思っていた
自分の表現が見つからない バチッとはまる表現が見当たらなくて
自分を責めている 責めたくないから 感じたくないから
表現しない

そう 自分宇宙意識を使って
そうしたいことを音にするから
だから だから 割れていくんだということを
今 とたえた
捉えられて 戻ってゆけるんだと知った
捉えられない自分をみるのが嫌で みられるのが嫌で
うん~~ん もう その気泡は 放たれた
ぽわっと 水面で シャボン玉のように割れ
えっこれ?みたいなほど 楽になった
これをみせて あがっていこうとしていたんだね
ありがとう。
私は 私宇宙意識で 表現していく
アンフィニに出会い
本当の自分に戻ってゆく この場 いや いまここ。
 |  リブログ(0)
2011年06月18日

崩壊してゆく自分から 「今」が見えてくる

テーマ:アンフィニ 関野あやこ

『YOKO堂』 すべては 愛から
あれがいつのことなのか
これがいつのことなのか
すっかり分からなくなっている
地球で言う昨日のことが 1年ぐらい前のことに感じたりする
時系列が 全く持って機能しなくなっている
この感覚がうれしいし なんといっても楽しい

新しい全く感じたことのない領域に
次に次にと移行する

ある時狂ったように自分を崩したくなった
体からきこえる 「崩して 崩壊して すべてを崩して」
体をブロンズにみて 何度も崩す
それでもまだ声や 感覚が崩壊することを望んでいる
気が済むまで ガラガラと 崩壊させて
もう立ってられない と 高い意識にお任せして
布団に入る
そして目覚めると ここがどこなのか
自分のこの右手は どうやったら動くのか
すっかり何がなんだか分からなくなっていた
崩壊したことだけが分かる
意識が戻り始め
自分に自分の意識をなじませる
なじませることが とても大切で
グランディングさせないと 意識がどこかに飛んでいきそうだ

アンフィニクラスの後 ヘロヘロで いつもはシェアーして帰るのに
1人の時間を持った
何も考えることもできない
ただただ 今の自分を感じていた
食べたいものを頼んで
とびきりおいしいハーブサラダとワインを
味わいながら ゆっくりゆっくり体に入れてゆく
食べ物というエネルギーを入れながら
自分をなじませていく
なにが どうなっているのか分からないけれど
この崩壊が…… すべてが壊れることで
まったく新しい自分になることが分かる
それだけははっきりと分かる
この崩壊が ここちいいヘロヘロ感でもある

統合の時
大きな大きなクリスタルに
何千匹という龍が入った
クリスタルの中は 緑色のうごめく龍で まるでドジョウがたくさんいるようにさえ見える
そのクリスタルを転がして
光が戻った時
一匹の美しい桜色から白へのグラデーションの龍が しなやかに凛と たおやかに 光の中に戻ってきた
そして もう一匹 後から悠々と戻ってきたホワイトパールに金が光り輝く龍 
まさしく雌と雄
いや それは自分の中の男性性と女性性 その融合の象徴なのかもしれない
バランスの調和なのか 何かが始まったことを感じる
双龍は 私の体の中に戻っていく
そしてまだまだ私の中には龍がたくさんいるようだ
統合するたびに 龍は 自分の本来の場所に戻ることだろう
龍は 頭の中のおしゃべりに似ていて しゃべることをなかなかやめない
このおしゃべりが静かになるたびに
私は クリアーに透明感を帯びていくのだろう
今住んでいる和歌山という龍神様
ずっと住んでいた横浜も 龍がたくさんいるようだ どんな意味なのかは分からない
でも このバイブレーションは たまにして転がしている


頭のおしゃべりが止まらない自分と パワフルな情熱的な自分を感じる時
何かが違って感じていて これが私でないことを 感じていて
地球のバイブレーションなんだと すべて手放すんだと

あの戻ってきた2匹の龍をみた時 私の中の穏やかさと 美しさを垣間みた気がした
そしてもっとシンプルでいいことを もっともっとクリアーになっていくことを感じる


『YOKO堂』 すべては 愛から
今までみたこともない 無限の世界に存在してゆく
有限の世界制限の世界から 出てゆく

何かを表現したり 何かを創るのが目的ではなく
自分がどの位置に存在するかが 一番の優先順位
そう どこに位置するか

ちいさなことから 100で選んでいくこと
それが扉になる
これから見える扉
これから見える次元
これから見える新しい惑星の数々

この生き方が豊かで豊かで
体の深いところからワクワクしていて
限りなく豊かになっていくことが 分かる次元

私は 今 今 今を100にしてゆくことだけ
今を生きること

すごい制限になれて生きてきた
だから少しぐらいの制限は制限じゃなく
制限だと思わない このぐらい当たり前
このぐらいしょうがない はしょっちゃう
みなかったことにして 音が聞こえなくなってゆく

感性は死んでいっている 開いた感性さえ閉じてゆく
妥協する必要なんて全然ない 無限なんだもん
制限を使ってあきらめたり ナゴシエートしたり すり替えると
自分の感性は閉じてゆく

「今に100 」 90でも80でも70でも60でもなく
100を選ぶ 60を選べば次は60しか見えなくなる
100を選ぶから みえてくる
そして100選ばなくしているものを捉えて 自分をシフトしていく


 |  リブログ(0)
2011年06月03日

「エネルギーとしてのお金」

テーマ:アンフィニ 関野あやこ
お金もエネルギー
だけど そう思おうとしている自分がいる
制限の次元でそう思おうとしている
無限の次元に出て あぁ~こうなるな と思えるのではなく
まだ先細りのようなところを感じている
でもね もう そこから出てゆくことを決めているから♪

この地球で生きていく制限の中での楽しみ方でもあるけれど
もうたくさんやったし 戻ることが楽しいと感じるから
制限中の制限の中で大きなアンカーに匹敵するもの OKANE(お金)ドキドキ
エネルギーは 思えばすぐに結晶化して実現したりするのに
お金は特別のようなイリュージョン
お金は眠って生きる為には最高の力の制限のイリュージョン
それを 今 思い出し始めている

最近好きなコマーシャルがある
大手の銀行のCM 
お金の印刷部分が見えなくなるだけで全く捉え方や見え方が変わる
自分に驚く
そのコマーシャルをみると 不思議な感覚とも言えるお金に操られている自分が見える
エネルギーなのに 印刷面をみるだけで反応する自分
お金という特別な存在として教えられ 
その概念や制限の中で生きてきた
ただの紙なのに そしてエネルギーなのに
そして この次元で生きていると
使ったものが減ってゆくような先細りを感じる
それはお金だけではない エネルギーすべてにおいて

「お金のいらない国」を読んだときもそうだったな



そしてもう1つ
このアンフィニでのこのシェアーが
まったく新しい捉え方を 自分の中に存在させた
思い出したような感動が いやシンプルに その次元を終わらせられる感覚
手放せるような感覚 
まったく新しい生き方がありありと見える感覚
そしてそこを生きれる感覚
ぎゅっと握ったままで手放したいと思っている時には手放せない
それを自分の中で腑に落とせた時 はらり と手が開くような感覚で
その時 シュルシュルと ほどけていく

次元ごと 終わらせていく感覚
何層にもなった地層のような降り立つ次元を手放してゆける
嘘のようなほんとの話 ほんと 信じられないくらいシンプルに
自分がどんどん変わってゆく
楽しみだ
明日6月4日5日とアンフィニで体験もできるクラスがある
テーマは 「エネルギーとしてのお金」すごいことになるだろう
こんなにワクワクするのだから
自分に体感させることのすごさを感じている今
自分の体で 体験させたい
今の位置ではなく 俯瞰でみることができると
えっ そうだったんだと みえてくるみえてくる
でもここにいたのでは見えない 高いところから見えるって
手品のタネアカシみたいで わくわくする
先細りの次元 有限の次元から
無限の次元に シフトして生きてゆける時が来ている
こんなことが この肉体を持ったまま 体験できるこんな次元が選べる


明日の汐留で感じるものがどんなものになるのか
想像もつかないワクワクだ
そして 自分の本当の自分にまた近づけ戻してゆける

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。