2010年09月10日

「夏子の酒」「アミ小さな宇宙人」

テーマ:osusume

『YOKO堂』 すべては 愛から
 映画「降りてゆく生き方 」を観た方には特におすすめ
 『夏子の酒』 です 全6巻 吸い込まれるように読んじゃいました
 酒で分かるように 醗酵もテーマになっています
 そして その素材になる 米づくり 
 しかし そのほんものの米を作ってくれる人がいない
 夏子は土の大切さに気付きます
 農薬をかけられ そこにいる蝶や蜂がばたばたと死ぬ現象
 飛行機を使って農薬を撒く・・・・
 そこからも さまざまな出会い繋がり 信念
 死んだ兄が幻の金の米粒を残し その15粒の米を 
 死ぬ思いで 育てます
 生きている土 太陽 すべてが贈り物
 さぁ~夏子は 兄の思いを 繋ぐことができるのか
 大地とともに生きる そしてほんものを見つめ
 ほんものを追求すると いつのまにか
 ほんものの仲間が集まります
 狂ったかの様に 夢中になる夏子は 
 途中大切なことを忘れ 入ってはいけない神聖な人の領域にも入ります
 そして 人からは 夏子の舌がおかしくなった とまでもいわれます
 しかし それは・・・・・・。
 ということでご紹介です

 
 もちろん映画を観てない方にだって おすすめですよ


『YOKO堂』 すべては 愛から
さて もう1つ
改めてご紹介
これは 夏休み中に書こうと思っていたけれど
日が過ぎてしまいました
久しぶりに中1の息子君と過ごした夏休みに
読み聴かせゴッコをした本です

ご存知の方はたくさんいるでしょうけれど
改めて ご紹介
アミ 小さな宇宙人
どんな内容かと申しますとぉ~
少年ペドゥリートとアミという宇宙人のお話
ある日突然目の前に現れるんですよアミが
で 色々なことを教えてくれます

私の好きなところをご紹介
この少年が おじいちゃん自慢をアミにするんですね

「僕のおじいちゃんは新しい兵器の開発 超音波光線の・・・」と

「君のおじいさんは頭の中に優れた”コンピューター”を持っている。 単にそれだけのことだよ 同じ言葉でも解釈の違いが生じる.地球ではインテリとか賢者といわれている人はたんに頭脳が
『YOKO堂』 すべては 愛から 優れた人を意味している。それは我々のの持っているうちのひとつの脳だ。
しかし我々は脳を2つ持っている」

「ひとつは頭 これはいってみればコンピューターで地球人の知っている ゆいいつのもの。でも胸にもうひとつ別の脳を持っているんだ 目には見えないけれどちゃんと存在しているんだ。こちらの方が頭より重要で 我々にとっては 本当のインテリとか賢者とかいうのは この2つの脳の調和がとれている人のことを言う つまり頭が胸の脳に奉仕するという形であっておおくの地球のインテリの様に反対ではないということだよ」

そしてこんなこともいっている
「あの彼の中にある愛の量とでも・・・彼の精神における愛の強さの反映とでもいおうかな またそれと同時にその人の進歩度をもあらわしているんだ 彼の場合 750度ある」・・・・・・というような


こんなお話を
夏休み 心静かなときにだけ
静かな夜に 息子くんと読みあった
私が読んだり 息子君が読んだり 久しぶりの読み聴かせ
読み聴かせっていいですね 好きな人の声が 優しく心静かに入ります
そして頭で想像したり

うふふ でもね そんなに長くは 読み聴かせできませんでした
川遊びや自然に触れたときの夜は 心静かにそういうものが入るけれど
ゲームや 友達 キャンプや イベント そのエネルギーにはかないませんでした♪
少しの時間でも彼の中で この種が 育つことでしょう

おすすめです。いっぱい気付きがありますよ♪

AD
 |  リブログ(0)
2010年08月19日

「美しさ」吉丸美枝子さん

テーマ:osusume
人が心も身体の含め 美しく輝く姿をみるのは とてもうれしくなります
輝きを増すというのでしょうか
色々な美しさがあると思いますが
そして それは人に限りませんしね
美しくありたい というその気持ち
それは どんな意識なのでしょう
感謝し すべてが完璧であることを意識して 拡大してゆくことでしょうか・・・
内面から輝いている人の美しさ
そして 今肉体という衣をまとっているその肉体に感謝をしながら
美しくいたいと思うその姿勢
本当に様々な美しさがあります
もう随分前に この映像を見て衝撃と勇気と感動を覚えました
そしてその人に会いたくなって お話会に参加し 
吉丸美枝子さんに 直接お会いすることができました
目に見える美しさもそうですが 心の豊かさに この美しさの深さを感じておりました
自分を見つめ 内面を見つめ 自分を心から愛し溢れる豊かさ
様々な人を輝かそうと そしてみんなを元気にする大切なものを改めて教えてもらった気がします
中原淳一さんの言葉を思い出します
日本の女性 つまりあなたが 昨日より今日きれいになっていったら
日本が今日より明日もっと美しい国になる

吉丸美枝子さん の映像を ここに。
私には 大きな光にみえました この時に話されている年齢にも 驚きです
そしてこの時出逢えたことに 感謝です。さぁ~私は何に繋げてつくのでしょうか




AD
 |  リブログ(0)
2010年08月19日

『奇跡のリンゴ』木村秋則+『種』野口勲 ジョイント講演会 完全収録「DVD」と 米市農園

テーマ:osusume


『YOKO堂』 すべては 愛から
さて この様子は
和歌山県でのお話
こちらは米市農園 の洋平君がかかわっているたまむし農園での
トマトピューレ作り 自然農で採れたトマトや有機で採れたトマトを
収穫してから つぶして 煮込んでゆきま~す

『YOKO堂』 すべては 愛から

『YOKO堂』 すべては 愛から
色々な人が思い思いで集まって
わくわく楽しい時間

そしてね
なんといっても 関わり作っている人たちの
ハートが素敵だから
豊かさでいっぱいになる
洋平君は
トマトピューレをの煮込む時
かき回しながら
声をかけている

「おいしくなぁ~れ おいしくなぁ~れ」
『YOKO堂』 すべては 愛から おまじないをかけているかのように
ふざけているんじゃないの
彼は とっても純粋な心で触れてくれる
上からでもなく 下からでもなく
ともに。
自然に敬意と感謝を持ちながら

「おいしくな~れおいしくなぁ~れ」という 
 かけ声のリズムで 恥ずかしさをいっぱいかくして声を出しているのは 息子君。小さな声ではにかみながら ・・・それでも声はかけ続けている。
洋平お兄ちゃんの 何か 純粋な気持ちが通じているからかな・・・。

相方君と洋平君の関係も 純粋な心同士で引き合っているのを感じる。自然というものに敬意をはらうことのきっかけの出会いとなった そう相方は 洋平君と出会うことで 人生をがらっと かえ始めることになったことを 思い出す モノの見方が大きく変わる出会い
素敵な出会い 
すべてはベストな方向に進んでいる!!ですね






私もたくさんのことを彼から気付かせてもらっている
彼の目は 澄んでいて きれいなんだぁ~
作物に対しての愛
そして今は 彼自身が 作物と同じ側だとさえ感じている
作物から聞こえてくる声と対話することを試した時期があったそうだが ある時気付いたんですって
自分から出て来た気持ちが 作物が言っていることなんだということに。 ほんとうに 素敵な1人。




さて そんな洋平君の米市農園で
種についてのイベントが開かれます
種 って すごいことになっているのを知って
改めてこのことは書きたいのですが いや 今書いちゃおぅ!

企業は 種を操作して扱いやすいようにして
そしてまた会社にとってはお金を生む存在としてどんどん手を加えています 昔ながらの固定種 というものが 今ほとんどなくなり 私たちが スーパーや 拘ってお取り寄せしている野菜達だって 子孫を持たないように作られていたり(そうすると 来年も農家さんは種を買うでしょ) 種から生まれた野菜達は 大きさがほぼ同じようにできるように操作されており それはつまり 生産ラインにのせるために便利だから(運送に 箱詰めに便利でしょ) つまり かりに私達人間が子どもを産んだ時 同じような子どもしか生まれないようになっている 
それを知らない間に食べ続けている私達

するとどうなるのでしょう???
私達の身体は?色々な病気はどこから?
命を操作されたものを食べ続けているのは知らない私達

だからね 固定種 を蒔いて みんなで広げていきませんか
そして残された固定種を みんなで自家採取して
増やしていきませんか?
固定種はね 味がとっても濃いんですって
色々な味がするそうですよ 今の野菜は味がしないと そんなことを聞きました。

F1(交配種) という種(種の袋に後ろに書いてあります)この種で 作物はできますが 子どもが生まれないように操作されています
今 種は F1ばかりです 固定種には滅多にお目にかかれないでしょう 扱いやすく利益を生むF1種
いつか人間が気付いた時 固定種がなくなってはもう戻れない
そんな気持ちを 
2010年1月に埼玉で開かれた講演で野口勲さんは「命の種を未来に ~F1交配種)の真実」を伝えています 
奇跡のリンゴの木村さんも 「なぜ今 自然栽培なのか?というテーマで 私達に教え伝えてくれています
つい最近 これが素晴らしい充実度でDVDになりました DVD3枚組です 365分の内容です

ほんとに 素晴らしい内容と 講演をそのまま聞きにいけたような これを教えてくれた 埼玉のこだわりの食材・雑貨と、フェアトレードのお店 「かぎろひ」 さんに 本当に感謝です

『YOKO堂』 すべては 愛から 『奇跡のリンゴ』木村秋則  + 『種』野口 ジョイント講演


 自然農や 有機農法などご興味のある方は
 素晴らしい気付きと 宇宙への繋がりへの道を こころから つかめるのではないでしょうか




『YOKO堂』 すべては 愛から
話がそれましたが 米市農園
こんな素敵な会があります

◎種の交換会&BBQ

ピザと野菜を振舞います!種の交換も交えて、のんびりとした田舎のひと時を楽しみましょう!

自然環境が問題となっています。それぞれの国が自給をする事も大切な事になってきます。
スペシャルゲストのたねの森さんをお迎えして自分で種を蒔いて育てて。楽しみながら自給率を高め、緑豊かな環境を育みませんか。

日 時:2010年8月22日(日)15:00~
参加費: 1300円 ※ピザと野菜BBQを振舞います。(肉・お酒などは御持参ください。)

※種について・・・
種は任意ですが、積極的に持ってきてください。大袋でお持ちの方は小袋はこちらでご用意いたします。持ってきた種について説明をしていただきたいです。蒔き余った種などもお持ちいただいても楽しいです。

※スケジュール
15:00~ はじまり、あいさつ。
15:10~ たねの森さんの種の話。
15:30~ 自己紹介・マイ種紹介。
16:30~ 座談会・種の交換会&野菜BBQがスタート。
~あとは御自由に~

※自分の種が無くても気軽にご参加できます。
※自分用のお肉や飲み物は御持参ください。

たねの森さんとはー・・・
http://www.tanenomori.org/
"たねの森"は、農薬や化学肥料を使わずに栽培・採種された、非遺伝子組み換えの種子の販売を通じ、安心・安全な食べ物とそれを支える豊かな生態系を守り継ごう、という目的で2004年に設立されました。今は各地で種の交換会の支援・普及に勤めています。

米市農園とはー・・・
8年前に自然農とであい、自然な生き方を選ぶ。人が生きていくうえで必要な事は何なのかを模索し、自給自足を目指すようになった。今は農で生きてゆけるような、自然に沿った仕組みづくりに取り組んでいます。

お申し込み&お問い合わせ:米市農園(高橋洋平)TEL0736-77-3716 y.t@komeichi.net





AD
 |  リブログ(0)
2009年08月14日

シンギング・リンのSion Incさん

テーマ:osusume


YOKO堂  金色の光に導かれて 本当の自分に戻ってゆく














さ~今日は こちらをご紹介

シンギング・リンのSion Inc さん

ガイヤシンフォニーでも紹介されていますね



ひょうたんランプ展も終わり
自分達へのご褒美に 旦那君と

シンギング・リン ハーモニック サウンド・ドレナージュを受けに

ただただひたすら 音と倍音に包まれて


シンギング・リンの精妙な音と振動で全身をマッサージする至福の時間


倍音のドームに包まれ まるで音浴 倍音は

私達の身体の70%の水分にどのように伝わっているのでしょうか

ゆっくり解き放たれていくような気持ち 心地よく

段々身体は温まり 整えられてゆくようです

異次元の心地よさを感じることができます

この音の心地よさは 味わっていただけたら分かります

シンギング・リンの倍音と振動で体をトリートメントすれば

普段触れることのできない深い体の部分にまで

精妙な波動が伝わります

この写真は シンギング・リン ハーモニック サウンド・ドレナージュ

カラダの不調や心のアンバランスを整え 深い意識状態を生み出し
調和のとれた心身を実現します
私はしていただく度に

色々なものを手放してゆくのを感じます

身体が元の姿に戻ってゆくのです


こちらの写真の方は sionの武田さん

この方の音を奏でている姿が

美しい舞のようで うっとり

彼女自身の美しさにも いつもはっとしております
ほんと素敵な方が たくさんいらっしゃいますね

ひょうたんランプ展にも シンギング・リンを持って

岡山県からいらしてくださった方です

いつか この方とも 私達の幸せに繋がる愛を一緒に奏でられたらと思っております

武田さん これからもどうぞよろしくお願いいたします

そして 武田さんがsionのブログ で こんな風にご紹介くださいました




YOKO堂  金色の光に導かれて 本当の自分に戻ってゆく
























 |  リブログ(0)
2009年08月14日

映画「降りてゆく生き方」

テーマ:osusume
YOKO堂  金色の光に導かれて 本当の自分に戻ってゆく














映画「降りてゆく生き方」大阪上映&スペシャルイベント
(降りてゆく生き方 夏祭り in OSAKA)

宣伝も広告も一切しないのに、短期間で1万人を動員した映画
「降りてゆく生き方」が、8月29日(土)と30日(日)の2日間、
大阪で映画上映&スペシャルイベントが実施されることになりました。
29日(土)には、俳優の苅谷俊介さん、女優の大谷允保さん、「発酵道」で
有名な寺田啓佐さん(寺田本家)など、豪華キャスト、スタッフ、関係者による
舞台挨拶を予定しています。

《実施概要》
☆上映イベント:2009年 8月29日(土) 3回上映
(午前の部 11:00開演/午後の部 14:30開演/夜の部 18:00
開演)

会場:ドーンセンター /7階ホール
入場チケット:
 前売:大人 1500円 高校生以下 1000円(夏休み特別価格)
 当日:大人 2000円 高校生以下 1500円(夏休み特別価格)
お問合せ: E-mail > osk-829@nippon-p.org
主催:(社)にっぽんプロデュース/『降りてゆく生き方』関西地区上映委員会
後援:雑誌「オルタナ」
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。