今日はゆっくり話そう-社会福祉士&精神保健福祉士・ADHD発達障害当事者ヨックスのブログ-

社会福祉士&精神保健福祉士・ソーシャルワーカーヨックスのブログ。ADHD当事者でもあります。現在は休養中。手話学習&聴覚障害者の支援経験あります。いいね&コメントお待ちしています。

Twitterはこちら。日々のことやブログ更新情報はTwitterが便利です。 https://twitter.com/youheing

現在2006年以前の記事を移行・再掲作業をしています。

2006年5月以降はアメブロに合わせて再編集済みです。よかったらご覧下さい。
NEW !
テーマ:

首の鍼灸治療に通い始めて、もうすぐ計6回、丸2週間というところです。

 

鍼治療についても、鍼が痛いということは殆どなくなりました。刺さっているなあという感覚があるだけで。

治療を受けて、何か劇的にその日すごく良くなるということは今のところ無いのですが、

気分的には精神的に安定してきたような気がします。

 

もっとも首こり、肩こり、眼精疲労の回復には今のところ繋がっていないわけで、治療前から自分でいしている対症療法(QPコーワiプラスを飲む、肩を温める、ネックウォーマーを付ける)といったことは止めておらず続けています。

 

 

 

特に目の疲れは、今は低空飛行ですね。花粉症の季節になって、主に鼻づまりと目のかゆみが出るようになって。

目薬は差していますが、花粉症の目のかゆみ症状と元々の眼精疲労とあいまって、かなり辛くなっています。

 

鼻づまりの方は、いつも高血圧の薬を処方してもらっている内科で、以前も飲んでいたタリオンを処方してくれたので服用を再開しています。おかげで日中の鼻づまりは我慢できる範囲なので良いのですが、夜は薬を飲んでいても寝苦しいようで。

いびきラボというアプリ(AndroidにもiPhoneでもアプリがあります)でいびきを記録できるのですが、記録を聞いているとどうも息苦しい感じで寝息してますね。

 

近年、花粉症の症状についてはあんまり向き合っていなかった感じですが、今年は2月の時点でこの症状だと、5月まで続くと思うと憂鬱になってしまいます。。。

 

ちょうど去年の2月に仕事をしていた頃、ものすごく調子が悪くなって、3月に休職に至ったのですが、微熱とか身体化症状に加えて花粉症も相まって、かなり苦しかったのではと振り返って思います。

やはり夜の睡眠が大事ですね。どんなにストレスが溜まっても、睡眠の質が良ければ少しは回復しますから。

でも、息苦しくて睡眠の質が悪いと、翌日に疲れを持ち込んじゃって、ストレスマシマシ、頭の回転もそれだけ悪くなるという悪循環になってしまいますね。

 

昔は休憩中の昼寝で夜の睡眠時間で足りなかった分を補っていたのですが、今は年齢のせいか、なかなか回復量が少なくなった感じはします。昼寝をしても、夢見てしまって逆に苦痛だったときもあるので。

 

今週末は勉強会とか忙しくて、来週は精神科の診察があって。その間にプールとか、鍼灸治療をいかに入れていくか。やり繰りが大変かなと思ってます。

 

でも、花粉症を除けば、前は開けている感じがするので、嬉しいですね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去を振り返るってほどじゃないんですが、アメリカのドラマ ER緊急救命室をけっこう夢中になって見ていた時期がありました。見始めたのは大学の頃、2000年前後じゃないかな。

実家にまだいたころで、VHSビデオで撮ったのを見てました。社会人になって実家に頼んでわざわざ録画して貰ったことが多かった。

 

それから、DVDビデオが普及するようになったので、折を見てDVDを集めています。全部は持っていないですが。リアルタイムで見てたのが、8-9シリーズぐらい迄だったので、それまでのDVDは見たいな、集めたいなと思ってます。

 

そんなところでフリマアプリで持っているDVDを売ろうかなと思ったら、久々に視るのに夢中になっちゃって売るのは二の次になってしまいました。最初はNHKで放送されていたけど、最近は民放、WOWOWでも放送されているようですね。

DVDは最初はまだ地上デジタル放送ではなかったので、画面が小さいんです(3:4比率)

今放送しているのは最初からハイビジョン、ワイドのようですね。

 

さてERを見ていると、アメリカの医療って日本人から見てプラス面もあればマイナス面もあるなって思います。

例えば国民皆保険ではないから、それぞれが社会保障番号を持っているとか、銃社会なので銃撃事件の被害者がERに運ばれてくるとか。きつい事件の被害者に対して検査を依頼する際のDrの辛さとか、けっこう視聴者に問題を投げかけてくる話が多いです。

 

中でも、自分がアメリカ的(西洋的)だなと思うのは、ソーシャルワーカーの立場が確立されているところです。Drの指示によることなく、対等の立場で意見交換しているところが非常に興味深いですし、日本も同じならば、と強く思ってしまいます。

 

あとは虐待、DV事件の対処については、非常にドラスティック、システム化されているなって印象を持っています。言い換えれば虐待、DVが疑われる段階ですぐ物理的に離している印象があります。それが良いか悪いかは判断しかねますが、すごくきっぱり、はっきりとした対応になっています。

 

人種の問題、差別の問題、障害者の問題にもなかなか踏み込んできます。特にダウン症の患者のエピソードの時は実際ダウン症の方が出てましたし。統合失調症、リタリンの話も出てましたよね。そうそう、耳の聞こえない、聴覚障害者のDrの話とかもありました。

 

余り書くとネタバレになってしまいますね。

 

自分がよくブログでこうだったら良いのにな、と言うことは、このERで出た話が元になっていることがあります。

アメリカの医療システムが全て日本に合うとは思いませんが、良いものは良い、悪いものは・・・といった感性が求められると思ってます。

 

今回またER緊急救命室を見る機会があって、また影響されて。

自分の根底にあった、基礎を思い出した感覚になりました。

 

もし同じようにER緊急救命室に影響されたい方は是非見ていただきたいところですが、

今はテレビで見るか、DVDを探すかの2つの選択肢があります。

 

 

 

ただテレビでまた始まったことで、人気が再燃しているようです。新品でDVDBOXを購入すると軽く2-3万はします。

自分の場合、中古でDVDコレクターズセットをブックオフで見つけたことがあります。その時は5000円もしなかったと思いますが。。。

 

 

この辺りは情報が錯綜しているので、なんとも言えません。

 

とりあえず、第1シリーズから順に見ていただきたいですね。

でなければ、見れるところから是非。Wikipedia見れば、ストーリーは後追いできますから。。。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今は可能ならば週2回、区民スポーツセンターのプールに通っています。
 
区の施設なので、障害者は割引があります。(プールは障害者1時間100円)実際は2時間泳ぐのはなかなか大変なので、1時間以内で泳いで、逆になるべく1週間内で多くの日にちに行けるような形を取っています。
 
子供の頃は25m泳げたのに、久しぶりに泳いだら全然泳げなくて、息が続かなくて・・・自分にびっくり、落胆しました。
それでもできる範囲で続けようということで、今はクロールで泳いで、疲れたら水中ウォーキングして息を整えて。また泳いで。30分プールの中にいられれば充分ですね。
 
筋肉痛は最初も今も起こりますが、プールは満遍なく体を使うようで、一部分が痛くなるということは、自分はあんまりないです、体全体がほどよく筋肉疲労する感じです。
逆にプールの-水中の中は浮力があるので、太ももを高く上げることができるし、股関節もすごく柔らかく体重をかけられて、負担なく運動できます。でもそういった運動はかえって後からすごく筋肉痛が来るので、気を付けてやっています。
 
さて、自分のように大人になってプールを始めようとする方のために、自分の場合どういった物を準備したのか、書いていきたいと思います。
今自分がプールに行く場合、水着水泳キャップ水泳ゴーグル、バスタオルが最低限の荷物になります。
 
水着は上野で買いました。正確には上野御徒町-アメ横です。あの当たりはスポーツ店が多いので選択肢が多いですね。できるだけ安いのを買ったつもりですが、サイズが大きかったので5000-6000円位で買いました。
 
水泳キャップは、600-700円位で買いました。自分の場合頭でっかちなので、サイズの関係でこの値段となりました。一度プールでキャップを無くした時があって、探したら今はAmazonでもyodobashiでも売っていました。
安ければ500円台で売っています。
 
ゴーグルは、随分前に買った水泳ゴーグルをまた使っていますが、自分の場合目が悪いので度付きになってます。
当たり前ですが、両目同じ視力という訳では無いので、左目用と右目用でバラ売りしていたのを、視力に合わせて買いました。(結果左目0.7,右目0.6という組み合わせのゴーグルになっています)
 
バスタオルは、ふつうのバスタオルを使っていますが、セームタオルという水分を吸収しやすいタオルも使ってみてます。
 
ただこのタオルは、普通の布ではないので乾かし方を間違えると、すごいことになってしまいます。(ガビガビになります)
最初は、ご自宅にある、綿のバスタオルで良いんじゃないかと思いました。
 
ここまで書いてきて、水泳準備の初期投資は1万円ぐらいかなと思います。
 
 
 
実際、プールで運動するようになって、たしかに泳いだあとの筋肉痛は辛いんですが、
筋肉が回復する過程で、身体が筋肉の回復を意識するようになっているのか?非常に頭がスッキリする、精神的に安定する効果があるようです。
そして運動しないで部屋にいることが、逆に苦痛と思うようになって、自然とプールに行く予定を入れるなんて流れに今なっています。
 
この記事を読んで久しぶりにプールに行こう!と思われた方がいたら良いですね。
もっとも、プールの前に、説明を聞いて、準備体操はしっかりやってくださいね。
 
あと、最近水泳、プールで使える完全防水のグッズ(例えば時計とか、ヘッドホン?とか)は、自分が通っているところは持ち込み禁止でしたので、もし使用を検討されている方は注意してくださいね。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
去年休職~退職して以来、病院とか相談とか、時にはプールに行くなど予定があれば外出しますが、それ以外では部屋で過ごすことが多くなってます。
 
部屋で過ごす時は、今まではパソコンに向き合ったり、携帯ゲームをすることは多かったのですが、以前に書いたとおり目が疲れやすくなったり、肩こりが酷くなったりで、目を休ませることが多くなりました。
今までできていたことが、段々できなくなるって、苦痛だなと思います。そして、体を休めるのが、目を休めるのが何よりと思いつつも、その何もしないこともまた苦痛だなと感じます。
 
以前支援者として接した利用者の人のことを思い出します。確か入所訓練施設で働いてた際、ちょうど土日で施設の予定は何もなくて。外出は届けを出せば自由にできますが、その利用者さんは何もすることがなくてそんな日に出勤した自分とよく雑談してました。話を聞きながら、でも冗談も言いながら。今思えば楽しかったですね。
 
何をしてもつまらなくて、でも何かしたいこともなくて。それがとても苦痛が人がいることを肌で感じたわけです。やっぱ働くこと、1日を過ごす予定があることは何より大事なことだと思います。
 
今生活保護受給者で、パチンコとかギャンブルとか行く人を責める人がいます。
働ける人が働かず生活保護により掛かるというのは端から見たら問題かもしれませんが、1日を過ごす予定の当てがない人にとっては、パチンコは1日を過ごすための選択肢に入ってしまいますよね。障害者だから作業所が合う、施設が合うって訳でもないですし。
 
バランス良くお財布と相談してできるなら自分は良いと思いますよ、タバコもパチンコもお酒も。
ただそのバランスを保てるか、できるかどうかが大変であって、やっぱりギャンプル依存とか、アルコール依存とか。病的な話になってしまうと、どこで線引するかは問題ですね。
カジノ法案のことはニュース程度のことしか知りませんが、国レベルでもっと依存のことを周知しないといけないですね、
 
以前にも書いた、意図的にさせる無知は、大きな問題だと思いますので・・・。
 
先日障害者就労支援センターの人と相談して。いよいよ評価というものを受ける予定が近づいてきています。そして振り返ればあと2週間で休職から丸1年。社会復帰への時計を動かす時が近づいています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
古いもの、要らないものを売るために、リサイクル店(おいくらというサイトを使ってました)、ブックオフ、ネットの買取などいろいろ利用しています。
 
人の心理というのは恐ろしいもので、まだ新しくとも売れ時であれば買い替えのために売っちゃえ!と考えることもあり、反省する時もあります。
 
さて自分は主にブックオフを利用していたのですが、自然と離れてしまってます。
だいぶブックオフの店舗の在庫が過剰になったのか、まだまだ新しいコミックでも、半値もつかない値段(50円とか)で買い取られてしまったからです。
あと、映画のパンフレットとか、元々バーコードとかなくて価値が判断できかねるものは買い取ってくれなくなったことが影響しています。雑誌も買い取ってくれないですし・・・。
 
そこで個人でやり取りするフリマアプリというのに手を出しました。
ヤフオクもやってみたのですが、やはりメルカリが便利で使っています。
最初はBlu-rayやDVDとか、本を売っていたのですが、今は自分ではもう使わないパソコンのケーブルとか、モバイルグッズとか、アニメグッズも売るようになりました。(実際売れるから驚きます)特に限定と付くものは、すぐ売れる場合があります。
 
どちらかというと購入するよりは出品する方が多いです。(それだけ無駄な物買っているのかって証明になりますが・・・)
こんなものが売れるのかと言うものが売れてしまう嬉しさ、面白さにメルカリがあります。
 
ただ送料込みで売るのが一番売れやすいので、送料と手数料(10%)込みの値段で、自分が損しないように売る必要があり、そこは駆け引きや人の心理、どんな値段設定をするか、下げるかという読みが求められます。
 
送る方法については色々手段はありますが、自分はクリックポストメルカリ便(宅急便)を主に使っています。クリックポストはプリンターで送付状を作って封筒に貼って送る仕組みで、クレジットカードで送料を払う必要がありますが、郵便局に行かなくとも、郵便ポストに投函できる簡単さがあります。追跡もできますしね。
 
メルカリ便は、大きさに値段設定があって(195円~宅急便コンパクト380円~あとは段ボールの大きさによって段階的に)、これはファミマやクロネコヤマトの営業所で送ることができます。メルカリ便の場合は、購入された金額から天引きされます。
 
自分の場合薄いもの、ポスト投函でも壊れない物は、クリックポストで、厚いもの、大きい物、壊れやすい物はメルカリ便を使って送るという流れが固まりつつあります。
 
出品する際に準備している梱包材をご紹介したいと思います。
 
・クッション材(プチプチ)、ビニール袋(防水対策に、Lサイズが良し)
・封筒(角2封筒、長形3号封筒など)角2封筒がクリックポストの限界です。
・のり、セロテープ、ガムテープ等
・はさみ、カッター等
 
これらのものはほとんど100円ショップで手に入るものです。初期投資は辛いかもですが、慣れてくればこれは使う、使わないがわかってくると思います。
 
あと、ネットショッピングで購入した際に来た箱で使えそうなものは取っておいて、メルカリ便で使うことがあるのですが、それでも値段を抑えるのであれば、宅急便コンパクトをおすすめします。
宅急便コンパクト専用の資材を1つ65円(ファミマや営業所で売ってます)で買う必要がありますが、資材代と送料を合算してもふつうの箱で送るより安いです。
 
それと、大事なこととして個人間のやり取りなので、購入した、された時のやり取りとか、上に上げた梱包の仕方とか。どれだけ丁寧にやるのか、大事になってきます。
受け取り後、購入した側、出品した側双方がお互いを評価する仕組みなのですが、悪い評価をされると一生消えないようなので、そこはコミュニケーション力が試されるのではと思います。
 
これはどうしても売れなかった、という出品物もあります。元々の商品が安くて、且つかさばってしまう厚さ(クリックポストの限界を超える)だと、メルカリ便にしても送料分でマイナスになってしまうので売れなかったというケースがあります。
例えば電球(安くのにかさばって結果的に値段が高くなった)とか、突っ張り棒とか。
 
それについては、後から友人に教えてもらったジモティーで売っています。これは地元で引き渡しするのがメインなので、送料を気にしなくても良いのがメリットかな。
(ただしメルカリに比べると商品数が少ないので、買い手は少ないと思いますけどね。)
 
断捨離ということでこういったフリマアプリに出品して、だいぶ売ってきましたが、物が売れて収入になるのは良いのですが、その分自分の私物が減るわけで、その精神的ダメージも考えなければならないですね。大切なものをどうしても売る時も、この値段なら売る、というこだわりもあるでしょうけど、購入する側は高いと感じるから買わない。そのジレンマは大いにあります。
 
最後に、メルカリの招待コードを貼っておきます。この招待コードをメルカリの初期登録時に入力すると購入時に使用できるポイントが300ポイント手に入りますので、よかったらどうぞ。
BEKFAE
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。