■鈴鹿川の河口 第一コンビナートのすぐ横

 

皆さん、こんばんは!約3週間ぶりの更新ですガーン

 

仕事と子育てとどちらも有意義な時間が多く、なかなかブログまで

手が回りませんでした。皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか。

 

さて、昨日某新聞社の方からなたね通信の活動について、取材を

受けました。記事は、7月末に掲載予定だそうです!!

お楽しみに。活動に対する想いやきっかけなど8年間のまとめ的な

内容になりそうですルンルン

 

昨日は、取材を兼ねて、鈴鹿川の河口に行きましたニコニコ

ここも約3週間ぶりです。多くのカニや底生生物が見られました。

ウミネコの大群(100羽くらい)やミサゴにも出会いました。

今回の記事では、調査している様子も掲載していただけそうです。

お天気に恵まれ河口は、とてもきれいな景色でしたよ!

 

四日市公害訴訟判決から45周年です。是非、公害を経験した現地を

訪れ、改善の歩みを知り、現在の環境を今後どのように守っていく

べきか活発な議論が生まれることに期待しています!!

もちろん、当団体は、そのきっかけを作りたいと思っています。

 

■河口の全景 左岸から撮影

 

■ウミネコの大群 カワウ含む

 

■カニ達の住処 ヨシ

 

■アシハラガニ(なたね通信撮影)

 

■クロベンケイガニ(なたね通信撮影)

 

◎鈴鹿川の河口の自然観察の様子◎