四日市市 桜地区の里山、散策

テーマ:

 

■ジャノメチョウの仲間 ニコンv3で撮影(なたね通信)

 

おはようございます☆週末は、いかがお過ごしでしたでしょうか。

昨日、近畿建設業協会さんに申請していた助成金採用のお知らせが届きました。

大変うれしく思っています。ありがとうございます。助成事業については追って

ブログで紹介していきますニコニコ

 

先週も仕事の昼休みに、桜地区西部の里山で昆虫たちの観察と記録を行いました。

この場所は、四日市ソーラー事業の建設予定地に隣接しているため、現在見られる

自然や生き物たちに出会えるのも今年が最後ですガーン

 

■桜地区生物 放棄水田

 

■写真提供(NPOちょっと自然 植村氏)

 

 

◎ロードキル◎

仕事の途中に、桜地区内の道路で、車にひかれたヘビをみつけました。

開発が進んだり、道路を整備していくとロードキルは増加しますよね。

先日、市内在住の方から、市北部の工場造成に伴い、キツネ、タヌキの

ロードキルが増えたという話を聞きました。

自然環境は、私たち人間の生活や経済活動の影響を直ぐに受ける存在ですね。

公害の時もそうでしたがこの自然の変化をどう読み解くかが今後問われそうです。

 

■桜地区西部