乳がん発覚~これからの治療スケジュール一覧


2008年7月25日 しこりに気づく
2008年8月5日 会社付近の女性専用健康診断センターにて

           超音波・マンモ受診~この時点で乳がんほぼ確定
2008年8月7日 T女子医大にて細胞診
2008年8月9日 乳がん告知
               

治療場所(実家か現在の家か)を決めるため
   8月中旬より 地元の大学病院受診
           神奈川の市大センター病院受診(←ここに決定!)

           針生検・CT・MRI検査

検査結果
浸潤癌(しこり約3.4cm)・悪性度3・HER2 2+・ホルモン感受性あり

          

この結果をうけ、

2008年9月~2009年3月 術前化学療法

(CEF4回→weeklyタキソール×12回&weeklyハーセプチン
                        →3週毎ハーセプチン単独)

※その間卵巣保護のため、ゾラデックスも並行

2009年4月8日 左胸全摘出&同時再建手術(ドナーは両尻)

病理結果
浸潤癌部分は完全消失! リンパ転移もなし(0/15)

しかしCD領域に想定外の非浸潤癌現る !!


よって
ハーセプチンは継続しつつ、

2009年7月24日~8月27日 放射線治療25回

2009年9月  生理が戻ったため、再びゾラデックス開始


2009年12月 ハーセプチン終了


2010年1月 ホルモン治療(ゾラ+ノルバデックス)開始

2012年6月 ゾラデックス終了

ノルバデックスは5年間の予定です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-04-25 23:22:25

ホルモン治療10年

テーマ:ブログ
先週久々に乳腺受診した際、主治医にすすめられちゃった。


今4年目、5年までで終わらせるつもり満々だった私的にはびっくり。


今まで5年と10年、どちらが良いのかはっきりしてなかったので
すすめられたこともなかったけど、このたび(といっても年末くらいから?)、
10年服用することの効果が世界的に証明されてきたみたいです。

ホルモン陽性の患者の再発率に関しては、
告知後1~5年までと5~10年の確率がそう変わらない。

ということは後半の5年も治療は続けた方がいい。


ただ私のようなトリプルポジティブ例は症例が少ないらしく、
有効なのかまだわからないけど(゜д゜;)、
ホルモン陽性であるからにはやっておいた方がいいんじゃないか
という主治医の意見でした。


まぁホルモン治療による副作用も辛いほどではないし、
特に出産する予定もないし(爆)、
やるのはかまわないんだけど…


辛くないと言ってもやっぱり地味~に頭頂部の髪が薄いとか髪が弱々しいとか、
シミができやすいとか、肩こりみたいなプレ更年期障害はあるわけで
(肩こりに関してはノルバによる副作用とは違うのかなと思うものの…)、
ホルモン治療が終わったら解放されると思ったのに…
10年終わる頃にはほんとの更年期障害がやってくるわけで…


なんかなぁ。


ちょっと凹んだ。


ほんとにちょっとだけどw



考えたところで有効性が証明されてるならやるまでだし( ゜∋゜)


その前にとりあえず5年! 
まずはそこを終わらせて、その後は状況に応じて続けまーす。



くり

栗好きが高じて買ってしまった栗シートマスク。
もったいなくて使えないけど、ばしばしパックして
脱ホルモン治療の副作用! アンチエイジングしてやる(-m-)♪


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013-04-02 22:02:42

久しぶりにやってきた

テーマ:ブログ

[壁]‥;) コソッ 



お久しぶりです。





たまに不安要素を見つけてはネガティブになりつつ、
相変わらず元気に過ごしているうちにもう術後4年。



ということを今書いていて思い出しました←
マイペースにもほどがあるなこのブログ。

告知日は毎年意識するけど手術日って忘れがちなんだよね(;^o^A




じゃあなんで更新したかというと、



今朝戻ってきたのです(生)! (理)! が!



昨年6月末に最後のゾラ打ってから約9ヶ月。
思ってたより早かった。

術前に半年打ったときは戻ってきたのも半年後だったので、
術後3年分(=36回)打ってるから同じくらい、とまでは言わないまでも、
1年以上はかかると思ったんだけどなぁ。



今回は全然兆候を感じなくて。

生理が戻ってくるなら、一緒に、
ボキボキいう肩こりも楽になると思ったのに全然楽じゃないTT




ga-nnハッ!!


ただ歳のせいかぁ ill_| ̄|○lli
ゾラのせいじゃなかったんかい…






そんなもんで、朝あわただしい中びっくりした。


先週韓国旅行に行ったのですが、それ以来帰ってきてからも
韓国料理(=辛い=赤い)食べ過ぎてるせいかと思ったし←


でも無月経で3年以上経ってたのに全然懐かしくない、
このお腹のどよーーんとした重い感じ、鈍い痛みはまさしくヤツ。


戻ったら嬉しいかな、とか怖いかな、って想像してたけど
実際メンドクサイと思っただけだった(-.-;)




まぁ戻り始めは周期が不安定だったり、
またしばらくなかったりするみたいだから様子を見ますか。




つくづく体って不思議なものよね~。
3年も止められていた機能なのに、ちゃんと元に戻ろうとするもんなんだなぁ。


頑張ってくれてるんだからメンドクサイとか思わずに有難く受け止めなきゃね(-m-)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-06-27 23:10:39

術後3年検査&ゾララスト!

テーマ:ブログ

術後3年検査をクリアしましたーワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪



今回はね、大丈夫だって妙な自信があったのです。


免疫力上がってなかったらおかしいだろーってくらい、

病気のこと考えない毎日だったから、今日まで不安じゃなかった。



とはいえ、いざエコー検査室のベットに寝転んだら、

去年のトラウマで泣きそうになったチキン(・Θ・;)


こればっかりは毎年変わらないんだろうな。


でも、

怪しい影の大きさを計測されても、

鎖骨付近をグリグリされても、


“大丈夫!これは去年と同じ動き!!だから問題ない!”

って思いながら(というか言い聞かせながら)受けました。


相変わらずわきの下に謎の成長しない影はあるものの

(傷口の影響なのか、リンパなのか、とにかく謎)、

血液検査も問題なくて、無事4年生進級です星




そして~




ゾラデックスも終了ヽ(`(∀`(´∀`)´∀)´)ノワーイ♪

いつもより多めに喜んでおります。



抗がん剤前に打ち始めた、つまり一番最初に受けた治療であるゾラは、

私の中で、ハーセプチンと並ぶお守りみたいな存在。

そのお守りが終わってしまうのはやっぱり不安だけど、

みんなこの不安を乗り越えてきてるんだっと思えば心強い♪



何より単純に痛い治療が終わったことがうれしい(・∀・)



あっという間とも思うけど、やっぱり長かったわ~(遠い目)。



残るはノルバデックスのみ。

こちらはやっと折り返し地点まできたところです。



次回の診察は10月!

1シーズン病院に行かずに済むなんて…し・ん・せ・ん( ´艸`)



at my (own) pace ♪-ケーキ 久々にごほうびケーキ



ケーキをおいしく食べれる、

こういうことが当たり前にできることに改めて感謝ラブラブ



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。