1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-10-07 22:25:30

12の12の12

テーマ:ブログ
ほんとに久しぶりだね。

Facebookというものをつかうようになって、

すっかりblogとご無沙汰になっていました。

blogのタイトル『12の12の12』

そうです。

酔夏男 12執念(周年)イベントを12月12日に開催します。

もう年末の恒例行事ですね。

毎年、このイベントの告知をさせてもらえることが、感謝と幸福です。

心斎橋で育ててもらった12年間。

街並みはずいぶんと変わりました。

近所のお店も入れ替わりがはげしく、いつの間にかこの街では知り合い

も少なくなってきました。

深夜の鰻谷通りの人通りの少なさに、

時折、ため息をつきながらも、

あきらめの悪い僕は、自分勝手な正義感みたいもので、

酔夏男は、この場所から発信し続けていくんだ。

で、いつか振り返って仲間と笑ってやるんだ。

なんて思いながら毎日生きている。

髪の毛もずいぶんと薄くなって、白髪もふえた。

お酒も弱くなって、揉め事にも会わなくなってきた。

大声で笑い飛ばすことも最近なくなってきた。

歳をとることは、怖いことなんだなぁって最近思う。

体が思うように動かなくなってきたり、それを簡単に認めてしまうこと

。。。。。

やりたいことこれからいっぱいあるから。だから。

怖い。って思うようになりました。


ここ二年間は、出来るだけ『伝えていくこと。繋げていくこと。』

に力を注いできました。

仲間と旅に出て、若い子達には、出来るだけ話を聞いてあげる。

中堅の子達には、先輩からしてもらったことは、若い子達にも同じよう

にしてあげて欲しいと。

先輩には、一緒に旅して、若い子達と一緒に風呂入って、一緒に飯を

食って、ええライブみせてあげたってください。と


いいと思う事は、自分だけじゃなく、愛する仲間にも伝えてあげて。と

そんな思いだけで、仲間と遊んでました。


最近は、酔夏男に顔出すこともずいぶん減りました。

その分、若い子達が、『もんりぃさん話をきいてください』って

来てくれると、照れくさいけど、嬉しい気持ちになる。

若い子達の、ギラギラした野望とか、ちっぽけな悩み事とか、アツい夢

とか、話を聞くと、なんや、自分もワクワクしてくる。

あと何回、わしは、ワクワク出来るんだろうか。

なんとなく自分のことはわかっているつもり。

いまは、そんなに言うほど不健康ではないけど。

そんなに長く生きれるとは思ってない。自業自得だけど。


12年間。

この酔夏男を続けられたことは、僕の人生で一番の思い出になるはず。

うまくいかないことばかりだったけど、僕はしあわせです。

この仕事で人生終われたら最高やな。


お客さんがいて

アーティストさんがいて

仕入れの業者さんがいて

ビルの清掃のおばさんがいて

友達がいて

先輩がいて

後輩がいて

両親がいて

一緒にもがいてくれているスタッフがいて


贅沢なんか言ってられないな。しあわせである。

12月12日は、

『酔夏男12執念(周年) 鰻谷通り一丁目年末スペシャル』

を開催します。出演アーティスト20組み!!

16:00~翌朝まで、みんなとワイワイしたいですね!!



あなに出会えてほんとによかった。ポジティブバトンありがとう。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-01-07 17:34:46

自転車にのって

テーマ:ブログ



いつもの場所で

じっとしている。

ワクワクすることだけを考えてます。

この場所にいるときは意識してそうするようにしている。

夕方五時半なのに、外は暗い。街を歩く人々の顔はそれぞれ。


さっき、せいなちゃんとばったり遭遇。

これからライブなんだって。

あぁいつもいい笑顔してるなぁ…

しあわせな気持ちになった。


わしは、出来てるのかなぁ…って考えてみた。

出来てないなぁ。少し優しさを忘れているかもなぁ。って。


ワクワクすることだけを考えるこの場所でついついそんなこと思った。


あっ

落ち込んだり、ネガティブになっている訳ではなくて、

せいなちゃんの笑顔が、なんかとても良くて、

自分のいけてないところを気づかせてくれたって話。


いま


この場所で

菅田紗江さんのパレードって曲を聴いている。


日に日に自然とええ顔になっていけそうな気がするよ


今年もよろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-12-22 13:32:42

明日晴れてもいいし雨でもいいし

テーマ:ブログ



今日の心斎橋は晴れている。

ぼくの日常がまたはじまった。

いつもどおり、この場所で目が覚めた。

みんな、ありがとう。

しあわせな気持ちで二日間過ごすことができました。

仲間が誇らしい。

楽しすぎて写真を撮るのを忘れてました。

一年に一度、お世話になったみんなの顔みながら、へったくそなPAさせてもらえるのが、おれの唯一の贅沢でありご褒美。

これで、どんなに辛かったことや、悔しかったことも、最終的に、あ~酔夏男やっててほんとによかった。って思ってしまう。

若い子たちは、先輩をみて何かを学び、そして挑んで欲しい。
これからええ味だしてくる中堅は、若い子たちを可愛がり、厳しさも教えて欲しいし、先輩を立てることをして欲しい。
で、ぼくらの年代は、若いやつらのだれよりも、あふぉして、そんで、いつも笑って面白くふるまっていればいい。

何かをいただいて、嬉しかったり、学んだりしたことは、自分だけのものにせず、後輩にも仲間にも伝えていこう。

自分が不愉快な思いをしたり、されて嫌な気持ちになったことは、後輩にも仲間にも、そんな思いをさせないようにしよう。

酔夏男は、本物の優しいあふぉが集まる場所であって欲しい。


もう、あと363日後には

『酔夏男12執念 鰻谷通り一丁目 年末大忘年会スペシャル!!』

が開催されますよ。


毎日は

いろいろあるけど

思うようには

うまくはいかないけど

大切なものはたくさん溢れている

よくみてみれば

素晴らしい世界だ。


来年も健康でみんなが酔夏男にあつまってこれるように

ぼくは、一生懸命生きていきます。


『明日晴れてもいいし、雨でもいいし』

感謝   酔夏男  代表  森山 高仁




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-12-19 11:40:25

旅の途中

テーマ:ブログ
旅をしよう

肩を組んで共に歌おう

共に酒をのんで夢を語ろう

時には愚痴ばかりの夜でもいい

話つかれたら、共に朝を迎えよう

風呂に入ってちんこみせあおう

酔っ払って口論してもいい

アツい思いをもっているのなら

酔っ払ってわけわからんこと言うててもいい。

仲間やから。

みんなあかんたれやから。

なんのご縁か、同じ時代に生まれ

偶然か必然かこんな狭い環境で知り合った仲間。

40人のお客さんが入れば満員のこの店で

世界をかえることなんてたぶんできないし

なにか大きいことをしでかすなんてこともたぶんできない。


いや、できるかもしれない。って実は、ほんの少し思っている。


それくらい、

ぼくの仲間は、可能性をもっている。


心斎橋のど真ん中で11年間生きてこれました。

仲間の歌にはげまされて、生きてこれました。

自宅から心斎橋まで自転車で一時間。

使い古しの、時代遅れのウォークマンの中には、常に仲間のCDが入っていて、雨の日も、風の日も、春夏秋冬毎日、はげまされてました。

ぼくに何かできることはありませんか?

そんな思いで、仲間とつきあってきた。実際は、ぼくが楽しませてもらってばかりだけど。

みなさん…

ほんとうにありがとう。

ほんとうにありがとう。

今年も年末に、みんなのうたがきけるのが僕のしあわせ。

明日は、大切にみんなの顔みながら真剣にきかせてもらうよ。


酔夏男やっててよかった。

旅は終わるまで続く

感謝




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-12-16 11:07:28

なにやってるんだよ…生きているんだよ

テーマ:ブログ
タムロリエ、ガリザベン、井上ヤスオバーガーと共に生きた沖縄ツアーをふりかえる。


アッツアツのサータアンダギーをつくって、リハーサルのときに差し入れしてくれた、伊江島のヒトミさん。
人見知りだけど、お酒をのんだら饒舌になる、PAけいじくん。
男気があって、照れ屋だけど、芯のある、同級の、バーンゼロオーナーやす。
テキパキ働く、看板娘ちぃちゃん。
酔っ払いながらも最高の笑顔とはにかみながら、しぶいことを言う、愛すべき人、よしたけさん。

伊江島のみなさんありがとう。


いつもどこかでばったり会う。沖縄に拠点をおきながら、全国、いや世界中を飛び回って活動している、ちょういちくん。彼の思いや行動は、尊敬しているし、応援している。刺激をもらえる最高の仲間。ミュージックバー F の仲松さん。ぶっきらぼうと思いきや 笑 、いつもあたたかく迎え入れてくれて、優しい言葉かけてくれてありがとうございます。宮里九班の、名物おとこ、あっちゃん、そしてスタッフのみなさん、毎回、沖縄市でのライブおわりに、ここで打ち上げするのが楽しみなんです。

沖縄市のみなさんありがとう。


リハーサルのときに、おいしいおにぎり、クッキー、パンなどご用意いただいて、なによりもあたたかい笑顔で僕達にせっしていただきました、アルテ崎山の美也子さん。そして、スタッフのみなさん。
共演していただきました、アーティストのみなさん。

このツアーを段取りしてくれて、いっぱい宣伝してくれて、動いてくれた細道っちゃん。感謝しかありません。

那覇市のみなさんありがとう。


沖縄最終日に、どうしても顔だけでもみたかった、古宇利島の、木嶋さん、こうや、ゆかちゃん、ゆみちゃん。みんな元気にしてた。名護の、Blue Trip けいしくん。急に顔だしても、いつも笑顔で迎え入れてくれて、おいしいコーヒーまでごちそうになって、ありがとう。

みんな、ほんとうにありがとう。


タムロリエ。偉大な先輩と旅した五日間。ぼくなりに、あなたのことみていました。むかしは、甘えたな、弱い部分、わがままな部分があったけど、この旅で、ずいぶん感心することがおおくありました。
打ち上げでの気配りや、コミュニケーション、いろんなこと考えながら行動してるなぁって。そういうことが出来てきているので、ライブも、心のこもった素晴らしいライブをしていました。あなたには、期待しているから、若いのにしっかりしているなぁっていう目ではもう見ません。いろんな面で、みんなをひっぱっていける存在になってもらいたい。謙虚な気持ちをもちながら。
ありがとう。りえちゃん。


ガリザベン。今年知り合ったアーティストの中で一番衝撃を受けた人。
Twitterでの呟きや、ファッション、曲、歌詞、声、人間、すべて魅力的で、もっと彼のこと知りたいし、いろんな人へつなげたい!と思って、今年春以降は、ぼくの活動のなかで、中心的な存在になっていました。このツアーでは、関西の弾き語りシーンでは、みんなの兄貴的な存在の井上ヤスオバーガーに、彼のことを観てもらいたいと思って、つなげた。よい意味で人にまったく気を使わせない優しくてゆるいオーラをガリザベンくんはもっている。年下のタムロリエを可愛がってくれたし、バーガーとも盃交わしながら、ええ顔してのんでた。
ライブでは、聴くひとをグッと引き込む、ギターと声と、ん?ん?となる、独特の歌詞と、沖縄でのお客さんや、アーティストさんからの、いいね!!の声がすごかった。ぼくも心の中で、何度かガッツポーズしたよ 笑
ありがとう。ガリくん。

井上ヤスオバーガー。全国津々浦々、旅をしながら生きている、シンガーソングライターの象徴みたいな男。一緒に酒のんだり、さわいだりはしたことあるけど、こうやって旅をともにするのはなかなかなくて、やっと実現できて、いい勉強に、経験になった。
バーガーは、ずっと、こうやって生きてるんだなぁって。
毎日こうやって生きてるんだなぁって。
若い二人に、背中で教えるところ
若い二人に、言葉で教えるところ
若い二人に、わざと隙を見せて教えるところ
ぼくなりに、しっかり感じたところありました。
そして、彼の器用にみえて、不器用なめんどくさいところも 笑

実は、このめんどくさいところがぼくは大切やと思ってる。
あっ! 笑  めんどくさい!ってのは表現が悪いね。

言い換えると、強い覚悟。っていうのかなぁ…

泥臭いところ。
たたかっているところ。

なんやと思う。

まぁ、これは、五日間ともに旅をして、ぼくが思ったこと。

一緒に旅してくれてありがとう。バーガーくん。

大阪から、飛行機をとばして、二時間。車とフェリーを乗り継いで二時間。計四時間で辿り着いた、伊江島。

ここでは、みんな家の鍵なんてかけないで外出するんだって。
ここでは、親はよその子供をしかったりはげましたりするんだって。
ここでは、県外から来た僕達を家族みたいに迎え入れてくれんだ。

ぼくは、疲れていのかなぁ 笑
ヒトミさんのつくってくれたアッツアツのサータアンダギーを口に入れた瞬間に、涙が出てきたので、思わずトイレに駆け込んだ。
ヒトミさんのうたで、また鼻水たらして泣いてしまった。

島を離れる朝に、一人で島を歩いた。

2月にはじめて伊江島に行ったときに、印象に残っていた、白い犬に会いに行こうと思って、その場所に行った。
犬は、ぼくのこと覚えてるかどうかは知らないけど、しっぽを振って飛びついてきた。

『また。帰ってくるからな。またな』って。


ガリザベンくんと、帰りに話した。

沖縄でいただいた、優しさや愛は、今度は僕達がつなげていきたいね。

って。

そんなことを感じさせてくれた沖縄ツアー。

また帰るところが出来たってことが、なによりの幸せです。


なにやってるんだよ。

生きているんだよ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。