1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年09月30日

梟(田町)

テーマ:ラーメン
梟 久々にラーメン食べました。田町の梟です。リニューアルして久しい田町駅から徒歩30秒。海のほうへ向かうメインストリートにあるのですぐ分かります。この通りには結構ラーメン屋がたくさんあって目移りしてしまいます。
 こがしとんこつラーメン¥650-を頂きます。
 スープはとんこつといっても割とあっさりしてます。若干ダシ不足かな。とんこつが苦手な人でもオッケーですが、それじゃあんまり意味ないかも知れませんね!麺は太いのと細いのを選ぶ方式です。ごはんがオマケでつけられるところや、高菜入れ放題、チャーシューがデカイところは○。
 塩とんこつっていう不思議なメニューがあります。今度はそっちかな。でも田町は滅多に行かないんだよねえ…


人気ブログランキング田町という街は、会社に入って初の連泊を経験したトラウマあり!○ECさんを当時はずいぶんと呪ったものでした!帰らせろ!クリック! | 他の記事も読む!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月29日

Amebaアフィリエイトで獄門島を紹介

テーマ:ブログ
獄門島 石坂浩二主演


 Amebaの記事を書く画面にデカデカと新機能「アフィリエイト」があったんで、モノは試しに使ってみました。
 DVDの場合はTSUTAYA DISCASにつながってるんですね。Web2.0的ですな。

 紹介のネタは「獄門島」。
 市川&石坂の金田一シリーズ3作目です。

 犯人やキャラのバックグラウンドなど、原作から大分アレンジされているのですが、大体原作以下になるのが多いなか、この映画のアレンジは大成功の部類に入ると思います。

 まさに「映画的」アレンジで原作を超えた出来。最近角川から原作が再販されているので読んで比べるのも楽しいかも知れません。

 季節も秋から夏に変更されていて、日本の夏の怪談っぽい雰囲気が○。

 大原麗子の凛とした美しさ、坂口良子の素朴なカワイさ、浅野ゆう子の狂気、大地喜和子のアデージョっぷりなど、女優達の演技が光る。

 相変わらずBGMもイイ!

 よく特撮がチープだとか、リアリティ面での批評がありますが、昔の映画だと、舞台的なところもあって、俳優の表情やしぐさなど、演技が中心なんですよね。

 細かい小道具のリアリティはこの際置いて、演技を楽しみ、想像力をめぐらすのもまた一興です。

 どちらにせよ、日本映画の中では名作といっても過言ではないと思いますよ。


人気ブログランキング予告編のフザケっぷりが映画の出来とギャップ大で楽しいです。クリック! | 他の記事も読む!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月26日

いちのや

テーマ:
いちのや 今回は、川越「いちのや」。
 創業天保3年(1832)の、老舗中の老舗です。

 川越という街は、小江戸の異名からも想像できるとおり、江戸時代には北の要諦として徳川幕府の重鎮たちが川越藩主を務めたことと、加えて戦災を免れたことから、神社仏閣や、その他歴史的町並みなどが多数残っており、観光客が非常に多い街です。

 そんな川越の街の歴史に囲まれるようにして、この店、いちのやはあります。

 流石老舗の有名店だけあって、大きな店なのですが、それにも増して来客が多い多い。観光客なので団体チックな集団も多く、並びまくっていて、かなり待たされました。

 珍しいメニュー、特製「弐段」¥3,500-をチョイスしました。
 名前の通り、ご飯の間にも蒲焼が挟まっているシロモノです。

 店も大きく、客もとんでもなく多い割には、というか、多いが故か、オペレーション的に問題があるらしく、若干放置されかけたりしつつも、お詫びしまくりで弐段が到着。

 待った分、いつもより豪快にかぶりつきます。

 ご飯に鰻が埋まっているなんてちょっと不思議な感覚です。ご飯に埋まっていると、べちゃべちゃになったりしていないかなと心配でしたが、「焼き」も「タレ」もきっちり効いていて、その心配は杞憂に終わりました。

 多分その理由の1つはご飯にあります。結構、硬め(水分少なめ)なんですよね。ただ鰻は売り文句通り、ふんわりしているので対比としては合います。また、自分は硬め好きなんでコレは全面的にオッケーといった感じです。

 総じて、オーソドックスな、癖のない鰻ですね。まさに万人受けする味でしょう。

 川越まで行ってサプライズしたいところでしたが、いま話題の新内閣もサプライズなしのオーソドックスな人事なので、時代には合っているかも?


人気ブログランキングアベ総理、中国と仲良くしてキケンな鰻を輸出されないようにしてください。クリック! | 他の記事も読む!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年09月24日

【小説】ノーライフキング

テーマ:Book Review


いとう せいこう
ノーライフキング

 図書館にいったら、ふと目に入ったので、思わず手にとってしまいました。
 初代ファミコン世代へのノスタルジーを誘う、だいぶ古い本ですが、扱うテーマは現在にも通ずるものがあります。

 子供達の口コミの描写がなかなか秀逸で、似たようなことやってた!やってた!と懐かしい気分。

 目にも留まらぬ速さのブラインド・タッチでチャットをしつつ、ゲームの裏技、裏バージョンの話題で遠く離れたところにいる見ず知らずの小学生と情報交換する小学生、の割には、のろいとか儀式といったオカルトへ傾倒する。

 このアンバランスさが、印象的なエピソードを伴って、よく描けてると思います。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
内容(「BOOK」データベースより)
空前のヒット商品となったディス・コン・ゲーム「ライフキング」。ある日、そのソフトをめぐる奇怪な噂が子供たちのネットワークを駆け抜けた。「『ライフキング』には呪われた第5のバージョンがある」。学校で、塾で、そして電話回線の中で噂は増幅し、変貌し、ついに臨界点がやって来た―。世界を破滅から救うため戦闘を開始した子供たち。今、彼らはゲームを越えた。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 しかしこの いとうせいこう という人は、小説家、作詞家、タレント、ラッパー、編集者、プロデューサー、って、多才ですね~

 blogにも書いてありますが、楳図かずおマンガのファンらしい。

 言われてみると、子供達の言動に、若干楳図かずお風味があるのはそのせいか。

人気ブログランキングギョエー!クリック! | 他の記事も読む!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月21日

そろそろMS Officeも値下げ時だな

テーマ:IT
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
「MS Officeにそっくり」が売り 中国から4980円のオフィスソフト

中国の大手ソフトメーカーが、「Word」や「Excel」にそっくりの安価なオフィスソフトを発売する。「社運を賭けた新製品」といい、マイクロソフトの独占市場に独自の戦いを挑む。
2006年09月21日 18時55分 更新

 中国の大手ソフトメーカー・キングソフト(金山軟件)の日本法人・キングソフトは9月21日、マイクロソフトの「Word」「Excel」「PowerPoint」と操作性やファイル互換性を最大限に近づけたという統合オフィスソフト「Kingsoft Office 2007」を発表した。11月1日からオープンβとして無償公開し、来年1月に製品版を4980円(税込み、以下同)ダウンロード方式のみで発売する。

 ワープロソフト「Kingsoft Writer」、表計算ソフト「Kingsoft Spreadsheets」、プレゼンテーションソフト「Kingsoft Presentation」のセット。「価格はマイクロソフトOfficeの10分の1」(日本法人の広沢一郎社長)だが、MS Office製品の機能の約8割は利用できるという。

 WordやExcel、PowerPointで作成した資料が、他社のオフィスソフトよりも忠実に表示できるといい、「.doc」「.xls」「.ppt」形式で保存も可能。ユーザーインタフェースも極力似せており、MS Officeに慣れたユーザーなら迷いなく使えるとしている。
(ITmedia News 2006年09月21日 18時55分 更新)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 興味深い。OpenOffice.orgと比べてどうでしょうね。Officeに似せたとはっきり言っているだけに、互換性は高そうです。

 Web系Officeツールやこの手の低価格、あるいはオープンソースOfficeツールが台頭してくると、だんだんとMSもOfficeを値下げせざるを得なくなってくるんじゃないかな~

 競争がある世界ってのはやっぱり健全だ。


人気ブログランキングWordとかExcelの文書形式はいっそ標準化したら?でもそうなると膠着状態になってダメになるかも知れないけどね!クリック! | 他の記事も読む!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。