1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年04月30日

モバイルSuica

テーマ:IT
にしました。
ちょっとだけ感動。


VIEWカードというJRのクレジットカードに加入せねばならんのはどうにも…だが今や絶対持ち歩くであろうケータイにSuicaがくっつくというのは良い発想ですよね。

一番びびるのは、チャージがiアプリで完了してしまうところ。

一応1回のチャージ加算額の上限は1万円、合計で2万円以上はチャージ状態にできないのだけど、最近ではNEW DAYSやKIOSKなどの駅ナカだけでなくファミリーマートなんかもSuica対応しており、がんがん使ってしまう予感。


特に、JR駅ナカ戦略の中でお気に入りは「ジューサーバー」です。
大阪が発祥の地らしいんだけど、東京にも出店し始めているようで、ほぼ毎日1杯飲んでいるくらいのハマりよう。

大阪の象徴、ミックスジュース\150-が定番です。

以前からSuica電子マネーで購入していたのですが、モバイルSuica後では、ケータイをそそくさと取り出してリーダーにあてがう。これが最初は結構違和感あります。


ビックポイントカードなんかもSuica化できるそうですね。
こりゃ当分はいろいろ試して遊べそう。

あとは私鉄のパスネットがICカード化されればもっと楽になるな~

これでやっと香港など諸外国の先進都市に追いついてきましたね。
#香港ではずっと前から電子マネーが普及しているらしい


ところでEdyとは統合しないのかな?
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年04月29日

007/カジノ・ロワイヤル

テーマ:ブログ
 5代目007ピアース・ブロスナンの、「新80日間世界一周」や「バーチャル・ウォーズ」時代からのファンとしては、なんだかちょっと野暮ったそうなダニエル・クレイグに交代してしまい悲しみにくれていたのですが、公式サイトのダニエル・クレイグはダークでデンジャラスな佇まい、なかなかカッコよさそうで、気をとりなおして期待することにしました。

 本国でも熱烈ファンが異議申し立てをしたり、3代目のロジャー・ムーアが「マアマア、まだ完成していない映画に文句つけずに観てから評価しようヨ」なんてオトナの説得をしたりと、ボンドガールや悪役などとあわせて007の配役は話題性に事欠かないですね。

 主題歌も毎回旬なアーティストが唄うので期待大。U2なんてうわさもあるし、前作マドンナのへんなテクノ風よりは良いテーマを作ってくれることでしょう。


 ところで、007の使う拳銃はワルサーP99、ワルサーと言えばルパン三世のP38が有名ですが、P99のほうはずいぶんと今風な銃になってますね。最近のルパンもこのP99を使ったりしています。

 別にガンマニアってワケじゃないのですが、グアムへ行けば射撃も真っ先にしてましたし、映画でいろんなヒーローが使う銃を観れば、すぐさまWWWで確認してしまったりするんですよね~

 あとエアガンとかたまに欲しくなりますね。子供のころは持ってましたが、当時は資金力がなく弾が買えないため、始めは回収していた弾が全部なくなってしまうと暫く遊べなかったりしてました。

 今なら100発だろうが1,000発だろうが撃ち放題かも?

 これってちょっとヤバい嗜好でしょうか。最近とみにストレス解消願望が強いのかも知れません。


 さて映画に話を戻すと、これまた毎回話題のボンドカーは、アストン・マーチンDBS。ボンドカーといえば、前作「ダイ・アナザー・デイ」ではついに光学迷彩装置まで搭載してしまったトンデモぶりがこのシリーズのお約束ですが、今回はどんなギミックがあるのか?

 一時はBMWなんかも使われたりしていましたがボンドカーと言えばやっぱりアストンマーチン、何ともいえない曲線のフォルムがいい感じです。

 うーん車買い換えたくなってきた。でも週末しか乗らないのですよね…

 どっちかというと渋滞だらけの東京、電車が網の目なんだから車いらないだろ!といわれたらそれまで。

 買い換えるだったら現実的には「軽」かな?

 庶民だな~


 日本公開は12/2!というわけで期待!


他の記事も読む!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月28日

【ビジネス】「新・会社法」これだけでいい―サラリーマンが知らなければならない

テーマ:Book Review


太田 宗男
「新・会社法」これだけでいい―サラリーマンが知らなければならない

 本屋で平積みだった本書「さらりまんが知らねばならぬ」とまで言われては、しがないSEあがりのハンチクマネージャである不肖yok、買ってしまいました。

 量的緩和、ゼロ金利、銀行への公的資金導入、などなどドーピングしまくり景気回復のなかから勃興してきた弱肉強食拝金時代の申し子、ライブドア、楽天、村上ファンド、などの活躍もあってすっかり日本もM&Aづいてきた。

 やれTOBだの、ホワイトナイトだの、ポイズンピルだのと、何のこっちゃ?という人も多かったであろう。

 何を隠そう、自分にも???な用語が飛び交う現代の資本市場、明治に商法が出来てから100余年、欧米の真似事ながらも独自に進化してきた日本の株式会社の制度も、ここ数年で欧米に再度追従すべく、矢継ぎ早に新ルールを発効しながら変遷をとげてきた。

 最近では、黄金株とかLOBなど、さらにマニアック化。正直、ついていけまへんわ!

 そんなアナタに、通勤時間で読めて、株式会社と、それを取り巻く制約やルールが一望できる本書を。
 これを読めば、連日マスコミで連呼されている株式会社用語群も一通り基本知識がつく。

 新・会社法っていうのは、今まで商法に属していた法律に、今までいろいろと後づけしてきた特別ルールをあわせて、1つの法体系として独立させたものらしい。

 知る人ぞ知る「1円起業」っていうのも、この新・会社法のもとでは正式化され、最低資本金制度は撤廃された。

 じゃあボクもワタシも起業できるじゃん!そんなアマーイ話には当然ながら、ならない。起業するにはいろいろと手続きもあり世の中や第三者に迷惑をかけないよう、あるいは他人から不当な干渉を受けないよう、知っておかねばならないさまざまなルールがあるのだ。

 そのあたりの知識も端的かつ例を交えながら分かりやすい文章で書かれている。

 しかし、こうやって全体像の理解を試みると、つくづく株式会社っていう仕組みは良く出来ている。アングロ・サクソン人種はこういったロジカルシンキングの積み重ね・組合せがほんとうまいな。

 幼少のころからモノポリーやってるおかげか?



トミーダイレクト
モノポリー


 おまけ:こんなのみつけた。発想がぶっ飛びで面白すぎ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月25日

FLAVIA

テーマ:ブログ
FLAVIA 最近ではないのだが、職場に「FLAVIA(フラビア)」というオフィスコーヒーの機械が置かれた。
(詳しくは知らないけどココが代理店かなにかをやっている?)

 オフィスコーヒーと言えば、ユニマットなんかがメジャーっぽいが、このFLAVIAのウリは、一杯どりシステムというものだ。

 具体的には、コーヒーや紅茶が一杯分づつの専用真空パックみたいなものになっていて、(1)一杯分が機械で抽出されるので手軽に均質かつなかなかの味が楽しめる(2)何種類かのなかから選べる(3)エスプレッソとミルクを順番に機械にかけて抽出するとカプチーノもできる(ちゃんとミルクが泡立つ)、といったところが特徴だ(詳しくはサイトへ)。

 皆さんのところは、どんなシステムですか?Myマグカップにネスカフェとか?


 興味本位でWWWをうろついていたら、フラビアブログなんてのも発見。

 プロモーションにblogを活用、という方法は最早一般的だけど、コメントやトラックバックは制限されているところが多いようだ。荒らしやスパムなどのリスクが無視できない状況なんだろうけど、blogの特徴を一部スポイルしているようで、なんだか寂しい気もしなくもない。

 しかし昔はトラックバックによるリンク増→GoogleのPageRankアップ→訪問者増、という単純なSEOの図式などもいろいろ言われたけど、最近ではどうもそんな単純なロジックではないようだ、ということになってきて、結局は内容をきっちり書いたほうが訪問者増になるのでは?ということもどっかで見聞したことがある。
 確かに、そうあってほしいし、そうあるべきだと思う。

 どっちかというと、Googleだけに頼ってていいの?という懸念もある。
 例えば、複数の検索エンジン結果をMIXして総合的に判断する評価システムなんてのが出てもおかしくないような。

 現実には検索エンジン毎に入出力I/Fが違うのでそんなサービスを作るのはハードルが高いのかも知れないけど、医療だってセカンドオピニオンが注目され始めているし、何かを買うときだって複数の人の意見を聞いたりしている。

 みんながみんな、Googleの1ページ目を争っている現状というのは、逆にものすごく知的ではないような気もするし。

 コーヒーの話題だったのに、途中からblogの話題になり、最後はIT系のヨタ話になっちゃいました。タイトルと中身が一致しないという意味では良い記事ではないのかな?でも人間の思考なんて、そんな移ろいやすいものですよね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月22日

忍者TOOLS アクセス解析

テーマ:IT

忍者TOOLS

をつけてみた。

 ずいぶん昔に、別の目的で登録してちょこっとつかって放置していた忍者TOOLS。このアメーバblogでは、暫く禁止タグチェックで引っかかってしまい使えなかったんだけど、忍者TOOLS側で対応してくれたみたいで、めでたく使えるようになった。

 知っていたり使っていたりする人はかなり沢山いると思われるが、忍者TOOLSとは、アクセスカウンタとかアクセス解析を自分のWebページに無料でつけられるサービスだ。

 時間別、ドメイン別、などの統計はもとより、検索フレーズ別(どの検索エンジンでどんなフレーズの検索結果から飛んできたか)なんてのもあって無料な割にはそこそこの情報が得られる。

 たとえば上の画像が検索フレーズ別。巨匠イーストウッド監督の太平洋戦争もの映画「硫黄島からの手紙」の検索結果からの訪問が多いってことだ。映画への期待度も盛り上がってきたし、その影響で当blogへ来るんだということが推測できる。

 こんなワンダホー(きっこさん風)なサービスを提供してくれているの誰かというと、有限会社サムライファクトリーという、埼玉県(と地元練馬)にある会社だ。

 この会社、HPがかなりそそる。というのは、サイト全体がビジュアル・ロックバンド風なのだ。社員紹介「MEMBER」を見ると、社長と思われるshinoさんをはじめ、イイ男&イイ女風な方々の御写真がCDジャケ写か?はたまたブロマイド(古い~)か?とも思わせるアングルで並んでいる。
 そしてサービス紹介はDISCOGRAPHY風、会社沿革はBIOGRAPHYだって。
 ステキだ。ステキすぎる。

 この忍者TOOLSの他にも、無料HPだとか、アフィリエイトツール(サービス)だとか、広告配信まで手がけていて、思いっきりWeb1.0→2.0時代のメインストリームを爆走中だ。

 株式会社になったら株売ってくんないかな~。練馬つながりで。ってそりゃ無茶ダロ!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。