2005年12月31日

丸の内2

テーマ:街歩き
ミレナリオラスベガスにインスパイアされた?はたまたパチンコ屋の節税対策か?
数年前から話題の電飾イベント「東京ミレナリオ」に遭遇。

たまに一駅手前で降りて歩くことがあるんですが、今回は東京駅→有楽町というまさに"東京観光コース"になってしまい、キレーにハマってしまいました。

もともとは震災復興を祈ってイタリアかどっかのアーティストを呼んで始めた神戸ルミナリエを東京でもやったろうと始めたものらしいです。

しかしすごい人・ひと・ヒト。

景気回復!と言われ、何だか出歩く気分なんでしょうか。今年はアメ横もスゴイらしいし。

さてこのイベント、確かに綺麗なんですが…

実際は警備員がうじゃうじゃいて「道路には出ないでください~」とか「立ち止まらないで歩いてください~」とか「はい信号なんで止まってください~」とかまるでスーパーの大安売りの整理のごとく怒号が飛び交っている。

ぷっっと噴出してしまいます。何がミレナリオだよ!そんなに並びたきゃTDL行けよって感じ。

普段の、人気が少なくなった頃にコーヒー片手に散歩しながら、間接ライトアップされた丸の内のビル群を眺めてしんみり気分に浸るほうが気持ちいいぞ。

来年からは、東京駅舎の復元工事で暫くお休みだそうです。

どうせ何億もお金かけるなら、今後はもう少し日本的美を追求してかがり火とかどうですかね?え?あぶない?じゃ妥協してガス灯とか。
東京駅も昔に戻るんでしょ?どうせなら明治大正のロマン主義に回帰セヨ!

今後はもっと「不便だけど趣がある」が最高の贅沢になっていくだろう。
せっかくお金を儲けたら、物欲ばかりではく精神的豊かさにもお金と時間を使わないとね。これすなわち来年の目標です。

じゃ読んでくれた数少ない皆さん、良いお年を~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月30日

またまた売れっ子に

テーマ:サボテン
さなってしまい、年末だってのに仕事三昧…
おーい!誰かいないんか~
代わってください~

しかし2005年は節目の年だった(と後年呼ばれる)気がします…

政治は大きな路線変更(というか正常路線に戻った?)がありましたし、経済も新興勢力というか、欧米の資本家・投資家的な雰囲気をまとう「物言う株主」が出現しました。

社会では初の人口減となり、これから老齢化社会に本格的に突入。
JR脱線事故やアネハ、お隣韓国のES細胞捏造、中国の炭鉱事故多発や公害のように、目先の利益を追求しすぎたことによる歪みが一気に噴出したことも印象に残ります。

また、ヒルズ族によるメディア買収攻防に象徴されるように、既存マスメディアの斜陽化が露呈し、こういったblogなどのインターネットメディアを通じた「混沌としているが、コントロールされていない真実」が白昼のもとにさらされたことも、以前から始まっていた流れですが2005年に特に顕著になり花開いた感があります。

しかしバブル崩壊から今まで、長いリセッションでしたね~
言わば、戦後からずっと盲目的に続いてきた路線を修正するということだったのでしょうから、コレくらいの混乱は然るべきなのかも知れませんね。

今度はバブルになんかならずに地道に力強く続いていくことを祈りつつ、新しい日本で生きて行くために人生設計を考えよう!

取り敢えず明日も仕事だ!せめて元旦は休みたいぞ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月29日

i.ROBOT

テーマ:ブログ


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
アイ,ロボット 通常版

 アシモフの古典SF「われはロボット」が原作なようでいて、しかしてその実態は有名な「ロボット3原則」その他小説に出てくるガジェットを拝借して作られた別物です。

 「i」が小文字であるのを見ても分かるように、本作が提示する未来はiMac風ホワイト&ブルーLEDが基調の世界。出てくるロボットはApple社製か?とも見紛うようなスタイルをしている。ちょっと顔がリアルでグロい。


 ところで、2005年の日本は死亡数が出生数を上回る「自然減」だそうです。
 少子化対策なんてやったりしてますが例によって小役人の考えること。生ぬるーい!
 このままではジリ貧である。

 ここで登場するのが、ロボットですわ。なんたってもともとROBOTの語源は"人造労働者"ですよ。
 超低金利その他優遇で大儲けしてくれている大企業様には全精力を注いで人型ロボットを作ってもらいましょう。
(少子化の解決になってませんが…)

 人口5,000万人に減っても人型ロボットが1億体。いい感じでシュールな国に…流石にそれは遠い未来の話のようだが!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
世界の産業用ロボット販売、04年は17%増・2年連続2ケタ成長

 【ジュネーブ11日共同】国連欧州経済委員会(UNECE)は11日、産業用ロボットの普及に関する年次報告書を発表、2004年に全世界で販売された多目的産業用ロボットは前年比17%増の9万5368台で、2年連続の2けた成長を記録した。03年の伸び率は19%。

 販売台数は05年上半期も前年同期比で13%と伸びており、UNECEはロボット販売が08年まで年率約6%の成長を続けると予測している。

 報告書によると、日本の昨年末時点のロボット稼働台数は35万6483台。世界1の座は揺るがず、世界全体(84万7764台)の約42%を占め、製造業の労働者1万人当たり329台のロボットが稼働している。日本の昨年の販売は前年比17%増の3万7100台。

(日経新聞2005.10.11)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051011STXKC001911102005.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 さて映画に戻ると…絵的にはCGがかなりきばっていて綺麗。ずらーっと並ぶロボットなんかは荘厳でいて閉塞的な感じがして程よい現実感がある。
 ウィル・スミスのスマートさ、器用さはこの役柄には不要であろう。怒りのシーン、気を吐くシーンなんかもほとばしる行儀の良さがにじみ出ていて、近未来の不気味に無機質な世界観でもがいている感じがせず、良い演技だとは思うのですがパンチ力に欠けるのです。刑事役が多くてマンネリ感も漂っている?


BGM->DJ Jazzy Jeff & the Fresh Prince"He's the DJ, I'm the Rapper"1990
(Fresh Prince=ウィル・スミス。若かりし頃から器用だったのね)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。