今日 大寒です。

 

「夏病冬治」これは中国伝統医学の考え方です。意味は 夏にかかった病は冬に治すということです。

 

夏に症状が重くなる病の多くは陰が虚して陽が盛んになると考えることができる。そして、冬は封蔵(閉蔵)の時期になり、陰気が高まることによって、夏の病は症状が軽減し、緩解期に入ると。この時期の養生が大切であるというわけである。

 

興味深いことというと、単に寒いからお灸をすえて暖をとるということではないということである。バランスの調和のためにもなる。伝統医学の知恵はとても深いです。

 

冬の三九灸では神厥、中脘、命門、気海、足三里、三陰交、涌泉などの使用している。

 

春先から始まる花粉症の予防にも有効かもしれない、自分の体を自分で守りとして、やってみませんか?

 

セルフおん灸体験

 

場所:iCassa おん灸教室

JR蒲田駅から徒歩5分

西蒲田5−27−20 林ビル2F

 

料金: 30分 1500円

 

特徴: 

火傷なし、煙なし、温度の加減調整もできます。よもぎを使います、火事にならない!

 

もちろん 同時に「美顔かっさ体験」もできますよ! 30分 1500円 

 

予約先:

TEL: 080-3357-5688 

       03-3741-8086

Mail : info@icassa.jp

 

皆様をこころからお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

AD

中医学的から言えば、

おへその下を触ると中から冷たいと感じるなら、子宮は冷えが溜まっていると言われました。

おへその上に冷たいなら、胃が冷えている

 

腰の上なら、帯脈は冷えが詰まっている、血行の流れが改善してほしい

 

頸部なら膀胱経が実(じつ)ではなく、働きが疲れて、弱くなっているのでは?

 

膝の下なら、胃腸経の働きがエネルギーがもっと強くなってほしいと言われています。

 

実は手の全体、手の裏、腕、もも、腰…が冷たいなら、内臓との関係も繋がっている判断する方法もあります。

 

中国には「2月2日灸」も言い方も言い伝えてきているので、教室も開講しています。一度「おん灸教室」を参加してみませんか?

 

2月から4月まで毎週火曜日「おん灸の日」になっています。地域の障がい者センターの方から作ってくれた「あずきパック」と一緒に癒しをしましょう!

 

セルフおん灸教室

 

時間:2月から4月までの火曜日

10:00−11:30

13:30−15:00

 

料金: 2500円/回

 

場所:iCassa セフルおん灸教室

JR蒲田駅から徒歩5分

西蒲田5−27−20 林ビル2F

 

特徴:

火傷なし、煙なし、温度調整もできます。よもぎを使います!

 

もちろん 同時に「美顔かっさ体験」もできますよ! 30分 1500円

 

予約先:

TEL: 080-3357-5688 

       03-3741-8086

Mail : info@icassa.jp

 

皆様をこころからお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

AD

かっさ・カッピング・お灸は中国伝統医術です。

 

iCassaはこの三つを家庭健康法として取り入れ、日本人の体と心に合わせ、長年経験と知識を積み重ねて、iCassaの三本柱としてママたちに広めています。

 

愛かっさの技、知識、思いは皆様のおかけで大分広めています。昨年愛カッピングの公開で、さらにママたちに浸透していて、これから中医学の土台があるお灸の知識と技を皆様に伝えて、これから体調、体質に合う元気になるエネルギー(気)の補うため、家庭健康法として活躍していただければ嬉しいです。

 

愛かっさ、愛カッピングの仲間として、愛灸を公開させていただきます。

 

愛かっさのおん灸 の特徴:

* 万能薬よもぎを使います。

 

* リスクが少ない:煙りと火事の心配もない、やけどと臭いにもならない!従来のお灸のと違っていろんな危険性から守られます。

 

* 温度調整できます。

 

今までのお灸の煙り、やけど、臭いから解放でき、よもぎを提供している会社のおかげで、穏やかな熱で、じんわりと体を温め、体の中に溜めていた寒、湿を外へとるようになった!

 

 

安全、便利、浸透性がある愛かっさのおん灸は皆様の健康と女性の起業にサポートになればうれしです。

 

 

ママおん灸無料体験者募集中

対象者:

*生理不順 妊活中の方

*睡眠改善したい方

*更年期の方

*冷えに悩む方

*膝・腰・肩に悩みがある方

*内臓を元気になってほしい方

*慢性病への回復に元気になるエネルギーを補ってもらいたい方

 

 

お問い合わせ先:

電話: 080−3357−5688

メール:info@icassa.jp 

 

 

 

AD

感謝を込めて 千縁かっさ祭を1月11日から開催してから 繋がった人たちは喜んでいただき、本当に嬉しいです。今体験できる枠が少しありますが、近くに来たら、寄ってね!つながり「千縁かっさ」!

 

内容:かっさ体験 30分 1000円

 

予約できる時間:

1月24日 13:00ー

 14:00ー

 17:00ー

 

1月27日 13:30ー

 16:00ー

 17:00ー

 

1月31日 13:00ー

15:30ー

 

本場のかっさを体験しませんか?冬の冷えとり、肌乾燥にいいことをしたらいかがでしょうか?

 

心からお待ちしています。

 

無駄のお待たせする時間がないように 予約してきてね!

 

予約先:

携帯電話: 080-3357-5688

メール: info@icassa.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園児のころからママと一緒にかっさとであったMくんは、今日私に会いに来ました。

私:ママにかっさをしていますか?

Mくん:時々しています。

私:いつやるの?

Mくん:ママは疲れる時

 

もう直ぐ中学校に入るMくんはいつも仕事を頑張っているシングルママに支えています。

 

ママにかっさをしているところをみて 私の心の深いとこから、すごくうれしいと感じました!慣れている仕草、慣れているかっさの手付きを見て、日本にかっさを伝えてよかった!

 

親子は笑いながら、会話をしながらかっさをしている幸せをおすそ分けさせて!

 

 

 

小寒と臘八節

テーマ:

今日 小寒です。臘八節とも重なった!

臘八節は 中国で陰暦臘月八日です。

一年の農業が無事に終わったことを感謝し神と祖先を祭り、五穀豊穣を祝い、翌年の豊作を祈願する日だそうです。
この日に穀物や果物でおかゆを炊いて、仏様に供えるのです。このお粥は「臘八粥」と言われます。漢方薬としての材料をいっぱいいれた「臘八粥」を食べる習慣以外、この日 、「臘八大蒜」をつける習慣もあります。この日ににんにくを黒酢で漬けるとにんにくの色よく仕上がります。びっくりするほど鮮やかな緑色になります。

色が変わったら、また紹介させてね!

先程子供にきいた。"家は「七草粥」をするか?「臘八粥」をするか?" 

どんな答えをもらったと思いますか?(*^^*)

 

 

今日は 24節気の「大雪」にあたります。

 

昨夜医療従事者3人の講習会「24節気漢方養生かっさー大雪篇」を開催しました。

又眼科の方は「かっさ後の視野が明るくなり、視力もはっきり見やすくなった」との絶賛!「眼薬もいらないし、日頃の眼精疲労、眼の病気予防も絶対いい」と!

 

手術室にお仕事をする看護婦さんに「養生かっさはしればしるほど暮らしが豊かになると感じる」!! 言われた素敵な言葉に満面笑顔の私!伝わったぁ!と涙をでるほど!これからこの言葉を使わせてねと黒板に書きました!

 

春先に花粉症に悩む方今からかっさすれば、眼の周りの詰まりをとって、血行の循環よくするようにすればいいことになるとおもうよ。

 

今年のこのクラスの最後の講習ですので、気持ちだけの忘年会をしようと家から自家製補血に蜂蜜棗と冬に腎にいい塩胡椒味の黒豆を持っていたが、結局物足りないで22:00まで講習会終わったら夜中00:30まで飲んだ!あ〜ぁ!

 

 

 

長寿=腸寿

テーマ:

蒸〜〜しいも♬ おいも〜♪ いもっ!
朝からほっかほか!炊飯器での蒸したて焼きいも!どうぞ〜!
長寿は「腸寿」です!腸からきれいに!植物繊維たっぷりの芋!
ははあ〜〜!コマーシャルみたい*^_^*
でもでも 
皆様の健康と楽しい1日を!(合掌)

 

【父の体を触ったことは何十年ぶりです!「俺 いいよ、いいよ!」と言いながら、私のかっさを受けてくれました。85歳の父の体はこんなんだ!髪の毛が無くなって、父の肩も薄くなっています。背中も曲がってきて、小さい頃の記憶と違って、私の手が震えてきた。。皮膚の言語がふれあいです!ふれあい、癒しされればいい!ととても実感しました。かっさを習ってよかった!】と昨夜講座を受けた歯医者さんの言葉です。涙を汲んで話をしてくれました。

 

❤️🌻未来の医療は人の愛情の優しさ!🌻❤️ 素晴らしい言葉もいただきました!それだ!それだぁ〜!と話が弾んだ!

 

愛かっさは皆様の🌸心の発電所に🌸なればいいなぁ〜!と疲れが飛んだ!*^_^*

 

何にがあっても 愛かっさを広める活動をする!と心も固く、固く、かた〜く決めました!