匠になれる条件

テーマ:
「匠 」とは 手を使う、ものづくりの職人さんです。職人さんは物を使う人の心を研究するのは基本な基本です。
人を育てることも同じです。生徒の心を考えるべきとさらに感じる1日でした!
感謝します。

AD
助成金に四苦八苦で 日本に学校に行ったことがない私に文章を書くのは難しい、助成金の読み取るのも大変!

ねれない日々が続く、忙しいの対応など 体の悲鳴があがりました!

先週から足が重くなり、胃もだれもする、味が薄い感じ、食べても美味しいと思わない私でした。

とうとうやらなくちゃと思う! 昨日主人は「炒小麦+菊茶=麦菊茶」を作ってくれました。

これは家にできる漢方です。

「炒小麦」の効能:
陰を養う、腎に助け、胃腸の熱を取り、行気消食、健脾開胃!!

炒めた麦は香ばしくて、お茶をしてもらって、水筒に入れて、昨日と今日これを飲み歩いでいた。

結果は
プチっプっチ~~!すっきりしたお腹になりました!!

お茶を飲み干した。写真を撮るのは忘れて、今「炒小麦」しか残っていない! でもこれはうちの「防災用非常食」ですよ。

AD
肝経の機能が不調になると、日頃によく怒りっぽい、忘れっぽい、不安定な感情、エモーショナルになるなどの症状が良く見られます。これは肝経の機能が不調によることです。

肝経の担当する精神面の機能は[魂](スピリット)、感情情緒の面では[怒]です。

腎経が弱くなるとか、頑固になる、他人の意見を受け入れないなどの意志がでます。逆に、意志が弱くなる、忍耐力が無くなるなどの状態にもなります。

弱気、怖がり、ちょっとしたことでびっくりするなどが良く見えます。

腎経の機能の精神への関与は[意志]、感情・情緒の分野は[恐・驚]です。

じゃ、どうすれば、改善できるかを愛かっさ漫画で「肝腎を補うストレッチ」を紹介します。

なるべく足を広けるようにできるところまで前に後ろの腎経とももの内側の肝経を「疎通」できるように!

愛かっさの漫画は経絡をうまく描いてません、東洋医学の本をご参考に!

肝腎を補うストレッチをするとき、ゆっくりと無理なく続けてくださいね。呼吸も止まらないでね。

AD
不眠で夜中に目が覚めたことがありますか?

夜になっても眠れない、昼間から眠いということがよくありますか?

受験勉強やお仕事の夜勤、シフト勤務で昼と夜の生活が逆転したり、不規則になっているために、不眠の症状が出ている方に、生体リズムをコントロールできなくなっている人がいませんか?

年齢を重ねると若い頃のようには眠れなくなってきます。眠れないことで生活リズムが崩れ、いろいろな問題が起こってきます。高齢者が睡眠の質を改善することも大切ですね。

実は耳の後ろに「安眠」という睡眠に良いツボがあります!

夜、眠れないときにこのツボをかっさをすればば、 ウトウトしやすい。もし頭かっさを生え際、耳の周りにすれば、もっと効果的!

今回は頭のツボについて ご紹介させていただきます。

・自律神経に効果的な「百会」
・眠れない夜に効果的な「安眠」

この2つのツボが睡眠を誘いするツボです。

ツボが正しくなくても、このツボあたり位置やかっさすれば、効果も感じられます。マッサージより浸透力が高いから、ぜひ試してみてくださいね。 ゆっくりしたかっさを忘れないでね!

睡眠に悩む人がいれば、薬をまず飲まないで、自分の不眠はどこから来たかを分かってもらいたいです。

皆様のグッスリと眠れますようにお手伝いできれば嬉しいです。

=============================

眠れない夜に効果的な「ツボかっさ」を体験講習会

内容:自律神経を整える、ぐっすりと眠りやすくなる「かっさ実技」

時間: 2H

~~~~本場かっさスクール iCassa School 随時受講生募集中 ~~~~~

HP: http://icassa.jp
Email: info@icassa.jp

=============================


汗が出るのは当たり前です。汗は人間は自然なデドックス方法の一つです。汗、尿とも。

でも女性は汗が出る場所によって、体の調子がよくわかります。普段、少しでも自分の体を向けて、体の本年を聞くといいですね。

さて、汗はどこから何を言っていますか?どう改善したらいいですか?をお話をさせていただきます。

この5ケ所は何を言っていますか?

* 手と足==血虚
緊張したり、興奮したり、手足は汗が出ると中医学から見れば、「脾失運化、脾胃湿熱」

アドバイス:
食事後 お腹を時計回りにマッサージする30回、反対も30回
食事は生物、冷たいものを避ける方がいいです。腹八分目

* 額==肝陽上こう
なるべく穏やかな気持ちを持つこと、クコのみ茶を飲む方が改善早い。「平肝効果」があります。

* 鼻尖==肺気をもっと補う方がいいです。

* 首まわり==内分泌のバランス
夜更かししない方がいい、運動すること、生野菜をとる方がいいです。

* 胸==脾胃失和
胸のところによく汗が出ると中医学から見れば 「脾胃失和」ということです。巡りがもっとよくするように。
いつもくよくよしない、油濃いもの、冷たいものを避ける。

愛かっさスクールはかっさの技を伝えるし、基になる中医学のお勉強も極力をお勧めしています。
「正しい知識と確かな技」はiCassa School を求めるものです。ブログの書き方だけで、本当に伝えきれないし、ぜひ対面でのお話をお勧めします。

愛かっさの即効性の技、気持ちいいの評判、根本的改善する意識を持つことで、少しでも皆様の生活に役たつことをお祈りします。

iCassa School
http//: icassa.jp

5/10のブログを公開したら、お問い合わせメールをいただきました。
以下です。
~~~~~~~~~~~~~~
前略

私の方は、
体調が良くないと言いますか
相変わらず疲れがとれない日々です。
特に生理前は心身共に不調で
何とかしたいと思いながら
我慢を続けていましたら
孫さんのブログをふと見ました時に、
生理前の黄体期かっさのブログを目にしまして。

セルフかっさで『黄体期かっさ(肝と心経絡かっさ)』を
体験受講できましたらと思いメールしました。

。。。。。

Y
~~~~~~~~~~~~~~~

本当にありがとうございます。

5/31 13:00-14:30
セルフかっさで『黄体期かっさ』個別講習+個別体験会を開催します


一回のかっさはすぐ改善できると思いません、日頃にセルフできるかっさと症に合う医食膳を紹介したいです。

この時期に「ナツメ山楂湯」をお勧めします。

食材: ナツメ6つ、山楂2個、生姜スライス4枚、黒砂糖適量

食べ方:生理前5-7日前 朝晩一回 生理が終わる後3日目まで。これは3月間でワンサイクルに。


サンザシ効能:
* 循環器系への効果、お腹の中で鬱血などによってできた腹内の固いかたまりや、内蔵の不調によって溜まってしまった水などにより、お腹が張っている感じがする時に食べると効果が期待できますよ。

* 疲れた肝臓を改善してくれる効果。
サンザシには食べた物を分解して、エネルギーや栄養分に分解する働きがありますが、体内に入ってしまった有毒物質を解毒して無毒化することができるそうです。


* 疲れている身体を元気にする効果
サンザシには、縮まっている血管を拡張させる効果があるため、血圧を下げる効果があります。
この血圧を下げる効果は一時ではなく長時間持続するそうなので、血液をサラサラにする効果が期待できます。

また、サンザシに含まれている天然のクエン酸と血管を拡張させる効果によって、より疲れにくい身体を作ると同時に、免疫力をアップして風邪やインフルエンザなどにかかりにくくなるそうですよ。

* 女性に嬉しい冷え性の改善
サンザシに含まれているポリフェノールには、女性ホルモンの働きを促進する効果があると言われています。ポリフェノールには、女性ホルモンのエストロゲンと同じような効果があると言われているため、女性らしい身体を形成することにも役立ってくれるかもしれません。

ナツメ効果:
* 疲れた肝臓を改善してくれる効果。
サンザシには食べた物を分解して、エネルギーや栄養分に分解する働きがありますが、体内に入ってしまった有毒物質を解毒して無毒化することができるそうです。

* 胃腸を健康にすること
胃腸が弱くて、食欲が少ない、軟便、倦怠感のあるときに用います。漢方薬と合わせるとその漢方薬の効果を高めることができます。

* 血を造り、精神を安定させること
血液不足が原因で、精神不安定となることがあります。そのようなときの不安感、不眠、びくつき、驚きやすいなどの症状に用います。

他の薬の毒性を和らげ、胃腸を保護すること
刺激性の強い薬物の性質を緩和させて、胃腸を守ります。
また、大棗の甘みが、漢方薬の味を飲みやすく矯正してくれます。

漢方薬では、生姜と一緒に配合されることが多いです。

作り方:レシピーがほしいなら メールで送らせていただきます。
Email: info@icassa.jp
TEL: 080-3357-5688
HP: icassa.jp


Yさんの生理がもっと楽にしてあげたいです。

写真はサンザシです。

毎日手軽な薬膳です。ご飯を炊く時、少し家族の状況に合わせて入れればいいでしょう。

血液をサラサラに玄米+黒米+あずきを入れる



精米ご飯に玄米を入れるとビタミンBは4倍がアップできます。


精米ご飯に豆を入れると血糖とコレステロールのコントロールにいい!
特に黒豆、あずき、緑豆など



産後の方なら、体質は貧弱的な方に 稗を入れると回復に。
実は稗ヒエと読みますが、イネ科、ヒエ属に分類される一年生草本です。



縄文時代に中国から伝来した説や日本起源説があり、あわと並んで日本最古の穀物と見られている。名前は「冷え」に耐えることに由来しているとも言われるほど寒さに強いため、寒冷地や高地でも栽培でき、救荒作物としても利用されてきた。

含有たんぱく質には、血中の善玉コレステロール値を高める作用があるといわれている。ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸、カリウム、リン、亜鉛を含んでいる。

神秘的な薬膳はいいですが、手が届かない。ぜひ生活に取りやすい薬膳をお勧めしたいし、広めたいです。


楽しく母乳育児は何より大事と思います!子供の健康、子供の思いで、ママの幸せ、健康と元気な子供を育て、社会貢献ともつながりも!

Yahoo NEWS にも記事があります。「人工ミルク、販売促進法の厳格化を 国連が利用拡大に警鐘」を載っています。イギリスの「毎日郵報」の記事ものあり、、今年母の日に香港でママさんたちは行った行動を思い出しました。
(記事のリンクは:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160510-00000016-jij_afp-int)

香港のママたちは主な二つのことを社会に呼び掛けています。一つ母乳育児の大切さ。もう一つは女性の権利を守るすることです。

私はもう一つことを考えています。授乳する時、子供が潜って飲むではなく、親子の顔を見れる和柄の授乳かけがあったらいいなぁ~~💏

母乳育児は母にもいいです。女性の乳がん予防、産後うつ予防にもつながっています。

愛かっさの「おっぱいかっさ」教室も開催中

HP: http://icassa.jp







月経が始まる1~2週間ぐらい前から、イライラ、腹痛、眠気、頭痛などのさまざまな不快症状。月経がはじまると消えるこのような症状を、PMS(プレ・メンストラル・シンドローム=月経前症候群)といいます。PMSには、排卵後の女性ホルモンの変化が関係していると考えられており、多くの女性が悩んでいます。

この時期に体の症状

腹痛・下腹部痛・胃が痛い・下腹部がふくらむ・お腹が張る・腰痛・腰が重い・お尻から背中が痛い・肩コリ・胸の痛み、張り・頭痛・頭が重い・吐き気・寒気・のぼせ・動悸・めまい・貧血・気を失う・カゼに似た症状・のどが引っかかる・微熱が続く・眠気・肌アレ・ニキビ・吹き出物・股のあいだのできもの・頭皮が脂っぽくなる・フケが出る・目の奥がズキズキする・目がハレる・歯茎がハレる・口内炎・くちびるのアレ・アトピー・かゆみ・だるい・疲れやすい・むくみ・体重が増える・太る・ウエストが太くなる・食欲増進、減退・甘いものが食べたい・アルコールに弱くなる・消化不良・便秘が治る・下痢・排便痛・排尿痛・頻尿・痔が悪化・おならが出る・尿が臭う・体臭がきつくなる・デリケートゾーンのかゆみ・少量の出血・おりものに血が混じる・おりものが増える

この時期に心の症状

イライラ・精神的に不安定・憂うつ・うつっぽくなる・無気力・集中できない・細かい作業ができない・ボーっとする・朝起きられない・不眠・寝つけない

じゃ、かっさならどこをすればいいですか?
もちろん、この時期にかっさして、大切しなければならないのは
まず: 心の余裕を持ちこと、体のしなやかさ、体の循環がよくすれば、お腹が重くて、生理がなかなか降りてこないことを防げることに。もちろん、ヨガ、ストレッチ、太極拳、気功、養生体操なども効き目があります。

それから、心の工夫、体のしなやかをしたあと、すっきりした生理、さわかやな生理期間を過ごせるように
「肝と心経絡かっさ」をお勧めします。

体験なら:
正しい知識、確かな技術を伝える
「本場かっさ スクール」 iCassa School
http://icassa.jp


この時期に飲めるお茶を紹介もしたいです。
黄体期に「菊花枸杞茶」


今日、母の日です。一つ質問があります。

あなたはお母さんであれば、子供に何を一番あげたいですか?

あなたは子供であれば、お母さんに何を一番あげたいですか?

答えはもちろん「心身ともの健康」ですね。

時が流れ、ずっと残していけるものは「愛」でしょう。「健康な体、しっかりした人間力」時が取れば取るほど価値が上がっていくでしょう。これより付加価値、これより価値が下がらないものがありますか?これこそ伝承していけるものです!これこそずっとずっと子供の心に、お母さんの心に残るもの!健康な体は形になるものでしょう! これこそ、人間として、母として、子としての責任と愛でしょう。

少しでも病気になる原因をわかって、少し不調の対策方法わかって、少しでも家庭医学知識を習って、家族の疲れをすぐ撮ってあげられるように、周りの大切な人に日頃のケアをやってあげられるようになれば、何かあったら、shareできるようになれば、幸せでしょう!

手軽でできる「かっさ」健康法はいかかでしょうか? 「いいな!」というより、早くかっさ体験を来て、早く家族に使えるよ。

すぐ使える、ずっと使える 仕事とつながる「かっさ」体験講習開催中

2H 2000円

内容:自分の健康を守れる一つ手技を習得できます。

連絡先: 080-3357-5688
Mail: info@icassa.jp
HP: http://icassa.jp