暦はすでに秋になりました。夏によく頑張っている人はやはり自分のケアをする暇もなく、今頃体調はついていけなくて、困っている人が少ないないです。

 

夏バテの症状はこのように

●食欲ない、体が重だるくて、なかなか疲れが取れない、

●下痢や便秘があって、胃腸の働きが悪くなって、栄養分をしっかり吸収できない、

●立ちくらみ、めまい、むくみ、吐き気、イライラ、無気力、精神的な症状がみられます。

●ぐっすり睡眠を取れなくて、目がすぐ覚めます。長い秋の夜明けをイライラ待つ

 

この症状がある方は「夏バテ」に注意することが必要です。脱夏バテバテしたいなら、まず、夏バテの原因をわかる方が改善しやすいです。

 

夏バテの原因:

「暑邪(暑さ)、湿邪(湿気)、寒邪(冷え)」が主な原因です。

暑邪は「心」「肺」に、湿邪は「脾胃」に、寒邪は「陽気」「肺」に、それぞれ体に悪い影響を与えます。

 

今のところで体調を良く整えれば、もちろん、秋も、冬もずっと元気に入られるよう 楽に楽しく過ごせるよう。

 

愛かっさの長い年月の経験で、皆様に愛かっさの三本柱でのケアをオススメします。

 

1、愛カッピング

夏バテの暑邪を「愛カッピング」で抜き出す!一発で すっきり!

 

 

2、かっさ

それから、残っているコリをしっかりほぐし出す、徹底的!

 

 

3、よもぎセラピー

じっくり、ゆっくり「よもぎ温補」芯から冷えを追い出す、じわ〜と内面から温める!消耗した陽気をよもぎの力で四肢を充実させ、身体を動かせるエネルギーを補充になる。

 

 

夏から秋への季節の変わり目を上手に過ごせるように皆様の身体ももっと大切にするように「身体のケア」をしてね。

 

 

 

 

 

 

AD

愛かっさのヘラ一本だけであなたの愛を伝える!

 

この一本だけで家族の健康と自分の体を守れる!

 

この一本だけであなたが輝くことをアピールできる!

 

愛かっさの道具はとてもシンプルで たっだ一本で!

 

かっさを広める活動をコツコツとやって、日本にかっさを始めて25年間、綺麗な写真が一枚もない!before & afterの写真も一枚も使ったことがない!愛かっさのかっさを受けたお客様の感動はものを言うので、口コミも広まっているし、写真なんでいらないと思います!

 

でも 今アプリが色々増えていますので、面白くて、やってみました!

 

iPad で写真を綺麗に撮れたかなぁ〜!

 

孫さんの腕!うん!

 

写真の背景は自分のシャツ!・m・

 

やぶれたブレースレットを修理中、あ〜!ろうがん。。。

 

 

 

AD

お酒の匂い、味もしない「甘酒」、子供も喜ぶ「甘酒」をつくりませんか?

 

大変なおトイレの時間をらく〜にしたら?

 

7月26日の親子甘酒講習会に1歳半の子供はおいしくおかわりにしていました!1人で一所懸命にたべました!

 

8月28日中華街にある親子サロンWILL FUNに開催する予定です。人数制限があるので、お問い合わせをしてください。

 

 

 

 

 

AD

乳癌は乳寒から

テーマ:

本日は、「大暑」。

一年で最も暑さが厳しく感じられる頃。

1年の中でも夏は特に体力を消耗する季節ですからね。

 

日本にも土用灸の習慣もあります。お灸をすえたりすると夏バテや病気回復などに効き目があるとされていますよ。

 

お灸のようで、お灸ではない、お灸より簡単、火傷にならない、煙がない、臭わないよもぎセラピー温補を好評されて 皆にお勧めします。

 

今度8月8日はおっぱいの日です。よもぎセラピーでのバストセルフケアに手軽ですので、いかがでしょうか?

 

受講内容:
・自分の体質を分析
・経絡流れの知識
・よもぎでのバストケア実技

対象:
・バストが冷たい人
・ストレス感じやすい人
・肩こりがある人

やり方:服の上に専用器具中によもぎを火をつけ、温めるやり方です。服を拭かない!

問い合わせ先:
TEL: 080-3357-5688
Email: info@icassa.jp 

定員:10名

 

外も暑暑、愛かっさの教室の中も熱々!


「学びたい!」との熱さは真夏よりあつい!

 

体の芯から冷えを追い出す、じっくり、じんわりと温補して、免疫力高まるぱかぱかのカラダづくりの勉強会が行いました。さらに中医学理論を深めて理解をしようとの皆様中国語の理解と読むも勉強したくて、これも応じました!

 

お勉強の様子FBにも動画をアップしました。よかったら、動画をのぞって見てね。

 

https://www.facebook.com/icassa.sun

 

 

 今日は中国の習慣で「餃子の日」です、暦で「頭伏」というから!

 

我が家 パパほうれん草を使って白菜らしい餃子、

 

 

ママたまご胡瓜餃子、さっぱりしたキュウリと炒めたたまごは味が最高!

 

 

 

子は肉トウモロコシ餃子です。期末テストが終わったところです。

 

 

 

 

日本では夏、土用の丑の日にうなぎを食べる習慣がありますが、北京では一番暑い「三伏」には「頭伏餃子、二伏麺、三伏烙餅攤鶏蛋」といい、三伏の最初の初伏(ここでは頭伏)に餃子、中伏(ここでは二伏)には麺、末伏(三伏)には卵入りの烙餅という中華風クレープはを食べる習慣があります。

 

暑いのに、なぜ餃子に、麺か...。(ちなみに北京ではゆでた餃子「水餃」が一般的です)。この時期はちょうど小麦の収穫期で、新しい小麦が手に入ります。体から大汗をかいて、初物を食べて邪気を払うという意味合いがあるようです。

 

末伏には中華風クレープの烙餅を食べますが、このころになると、ようやく炊事も楽になってくるので、家で、卵入りの烙餅を焼いて食べます。

 

日本の暑気払いに比べて質素ですが、お肉などは”上火”、漢方医学でいうところの”のぼせ”の状態になり体調を崩しやすくなるので、夏の暑い時期には避けるようです。

北京人ですので、そう教えてもらったから、このまま子へ!

 

夏、楽しく健康でいるように!

 

餃子は今夜のうちの晩御飯です!

 

6月 TOKYO FM ラジオ番組「なんて素敵な人生でしょう!」に取材されていたが、番組の放送日に聞き忘れました。自分の声を聞くのも恥ずかしいし、たいしてことをやっていなくて、本当に放送されていた方と比べるとまだまだです。

 

まぁ〜! これから素敵な人生になるように楽しく頑張ります!

 

昨日番組の方から、CDをわざわざ届けてくれました!本当に感謝します。 

 

体験者の声:

@ 生まれて初めてこんなに美味しい甘酒を食べた!日本の甘酒の味と違う!甘酒を飲むより本当に甘酒を食べる感じです。びっくりした!

 

@「朝ごはんを食べたくない娘に バナナより甘酒を食べさせたら母はホッとできる!」

 

@「便秘の習慣になっている70代の母は楽になった!」

 

@「お悪阻で何も口に入れられない時期で、甘酒が助かった!」

 

@「離乳食にも甘酒できることが予想外! パクパク食べている息子を見て、作ってよかった!」

 

@「ママ〜!甘酒をお弁当に入れて!」との娘のリクエスト!

 

@「二日酔いのパパの胃に優しい」

 

 好評で再開催を決めました!

 

時間:

7月3、12日、24、26日
10:30−11:30(一部)
13:30−14:30(二部)

 

メニュー

A: 夏の食欲を誘う

  山楂甘酒

 

B.気を補う

  なつめ甘酒

 

C.美容・貧血に

  紫蘇甘酒

 

 

 

 

 

 

  7月9日、10日、11日 iCassa Salon は閉店して(^_^)、代わりに仁田さんの服の臨時店を開きます!

 

 海外に頑張っている日本人女性、愛かっさの仲間、仁田さんを応援しましょう!

 

仁田さんは海を渡って20数年、バリに在住!日本の文化を広めながら、専門でこだわりの服を作り続けています。イベントで愛かっさと出会って、かっさの素晴らしさに感動、それから医療条件が発達していない村の人に愛かっさのかっさと思いを伝えたい!かっさを学びはじめています!少しでも応援できれば、仁田さんの服を販売会を行います!海外に輝く日本人を応援してお願いします!!

 

 羽織らないとその気持ちよさがわからない!ぜひ一度!!

 

3日のイベントが終わると通常通りに教室となっておりまーす!引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

FATHER FIRST! ファーザー ファスト!

そうと言ったが、いつも守ってくれてありがとう!守ってくれたパパに明日特別日に愛かっさからの感謝を受け取って!千鳥町住宅公園にパパにも、ママにも「ママパパ無料刮痧」をさせてください! 朝11:00−16:00にお待ちしています!