統一教会顧問弁護士、福本修也氏
渋谷区松濤2丁目に地上3階建ての豪邸所有。

統一教会の顧問弁護士 福本修也氏 が
日本で最も高い住宅地と言われている渋谷区松濤2丁目に邸宅を建てていた。
この弁護士は6500双 日日カップル
 統一教会お抱えの弁護士として
教会の弁護活動にあたっている。

信者が献金地獄で家や土地を奪われ、
献金の借金に苦しめられている一方で
教会お抱え弁護士は高い弁護士費用を教会から受け取り
豪邸暮らし。
こんなことがあっていいのでしょうか?
グーグルストリートの渋谷区松濤2丁目8には、
豪邸建設前の更地に
しっかりと福本氏の名前が書かれた建築確認が
立てかけてある。

つまり、土地所有者であり、建築主であるということだ。





にほんブログ村

AD

コメント(4)