神奈川県 横浜市の結婚相談所「フォローウィンド」のブログ「婚活しま専科」

神奈川県横浜市の信頼、安心、低価格の結婚相談所です。横浜、東京、千葉近郊の方の婚活を応援します。そして、親御さん!あなたのお子さんの結婚も心配ではありませんか?・・元ホテルマン仲人が「お役に立ちます」



テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山﨑です。

交際が決まった男性会員から、交際相手と初めての食事に「ちゃんこ鍋」を食べに行く約束をしましたと嬉しい報告があった。


その男性は、「品川に美味しいちゃんこを食べさせるお店を知っているので、嫌いでなければ、お連れしたい」と誘ったそうです。


良い選択だと思いました。初めての食事に誘う場合は、選んだお店を先にお相手に伝えておく事が親切です。食べ物の好き嫌いの確認も含めて。


選んだそのお店によって女性は服装を考えます。まだお互い気心の知れた仲ではないので、そのような配慮は女性にとってはとても助かります。


さらに初めての食事なのでお互いの緊張を和らげようと、「お鍋料理」を選択した事は、この寒い時期には、これまた良いチョイスと思います。


寒い夜、温かい料理を食べるとお互いの気持ちも緩みますし、それに「お鍋」は、「入れて」、「取って」、「取られて」の共同作業も発生するので、お互いの距離が縮まるでしょう。初の食事デートでは、気取らずに背伸びをしない方が良い。


支払いは当然男性。それもお相手に気づかれないように済ませましょう。お金のことではなく、そんな細やかな気遣いが出来る男性と女性は思います。

以前お会計について書いたブログです⇒「男性がお見合いの会計でしてはいけない事」


当然女性は「私も出します」と必ず言うでしょう。そこで男性が返す一言が大事です。ではなんと言って返すの!?・・その場になって見なければわかりません(笑)


交際直後の初めての食事は、やはり誰でも不安です。その為、相手の気持を楽にさせてあげる対応を心がけましょう。


その「思いやり」を持っている人か持たない人か・・最初の面接試験です。


「お役に立ちます」


「公式ホームページ

   私をクリック

     ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫


 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも

  載しています。 

  (こちらから)

    ↓↓

  




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。

先日総務省から発表された「政治資金収支報告書などの「l交際費・会議費」の項目から、閣僚や党首などの大物政治家が、他の国会議員や支援者との会合で使う「行きつけの店」を朝日新聞が分析し発表した。

2014年、15年11月までの政治団体の「政治資金収支報告書ので飲食を伴う会合」は2.506件中、店舗別では4位までが東京都内のホテル合計で444回、全体の二割を占めていたそうだ。

最多は138回の「ホテルオークラ東京(港区虎ノ門)」。都内ホテル利用の3割が「ホテルオークラ」に集中した。なぜオークラを選ぶのか!? 

一般的に考えられる事は・・。

①利便性が良いこと(国会のある永田町に近く車での移動が便利)

②ホテルオークラは格式もあり、サービスや料理の世界的なレベル評価などでの信頼度が高い。

③警備や、安全面などセキュリティー面も信頼出来る。


しかし、元ホテルマンの私の勝手な見解では、一番の理由は、「昔からの信頼関係がすでに出来上がっているから」。今に始まったことではなく、長年のご贔屓関係。要するに、政治家が融通のきくホテルだという事。


ホテルオークラ東京は、世界のVIPを迎えるホテルとしての体制は充実しており、裏で融通を利かせる事などは、一流ならではの得意技である。この点が外資系ホテルと比べ、日本のホテルが選ばれる大きな要因の一つでもある。

以前こんなコラムを書きました⇒「ホテルオークラ東京本館閉館・・懐かしのオークラカット」


さて、そこで多くの方々は、いつも「高級な食事ばかりで羨ましいい!」と思われるとは思いますが、実は、地位の高い大物政治家程、逆なんです。

私の経験上でお話しすれば、例えば日本料理の個室での食事会合の場合は、通常ですと「会席料理」と想像されるでしょうが、ほとんどの場合フルコースをリクエストされることはありません。まして年配の政治家は、量も多いし、飽きているのも正直な気持ち。その時期最高の旬と言って出されるものは、どこでも同じ。毎回では美味でも飽きますよね。


他には、次の予定がある場合や、なるべく会合に時間をかけたくないケースが多く、メニューの内容や時間に制限があるのが通常だ。

時間は1時間~1時間30分内で退席するとのスケジュールが多い。その他にもスタッフがサービスの際に入室出来る回数も制限され、「2回に分けてすべて料理を出して下さい」とのリクエストは、よくある要望だ。それが例え10品あるフルコースであってもです。


警備がつく場合には、食事の進み方などは、逐一報告していくが決して店に迷惑がかかる事がないように、SPもこちらの営業に差し障りのないように丁寧に気を使ってくれる。警備面での信頼性が高いのもホテルならではの大きな特徴。


昔は、「日本の政治は、永田町ではなく、料亭の多かった赤坂で動く」とまで言われたが、その料亭の利用は今回の調査では、僅か15回だそうだ。


「派閥の衰退」に始まり、「密談」、「裏の悪事」、などと噂され世間の目が厳しくなり、閣僚たちが高級料亭を使わなくなった事が衰退の大きな原因の一つだ。


「結婚相談所のお見合い」でも、料亭から「ホテルでのお見合い」、それも「ホテルラウンジでの喫茶のお見合い」に姿を変えた「かつては料亭、いまホテル」まさに同様だ。

ホテルでのお見合いは、元ホテルマンにお任せ下さい。「お役に立ちます」

こちらもご参考に⇒「ホテルでのお見合い要注意!」



「公式ホームページ

  私をクリック

    ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは、「マイベストプロ神奈川」に掲

  載しています。是非お立ち寄り下されば幸いです。

(こちらのバナーをクリック下さい)

     ↓↓

 










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。結婚相談所の「お見合い料・成婚料の意味とは!?」


「お見合い料」も「成婚料」のどちらも、昔からの「仲人の慣習」が、そのまま表現を変えて、現在に残っているのです。


昔は、「結婚のお世話をする仲人」がどの地域にも存在していました。その地元の村や町の世話役や名士、、年長者、お世話好きなおばちゃん・・・などなど。

地域のしきたりや、両家の格式などの問題を考慮しながら、お相手探しから結婚までを両家の間に入り調整してくれる重要な存在でしたね。参考コラム⇒「昔の仲人さんの役割は重要でしたね!」


そして、お見合いに同席し、お二人の交際の為に、「仲人口」を存分に発揮して場を盛り上げていたのです。そのお引合せのお礼として手渡された「お礼金」や「お車代」が、今の結婚相談所で言う「お見合い料」となったのです「お見合いコンサル料」、「交通費」の名目で。


そしてめでたく結婚を迎える際は、仲人の労に感謝し「謝礼金」と名を変え別に両家から贈られるお金が、今の「成婚料」です。


昔の「謝礼金」、「成婚の仲立ちのお礼」の他に、「結婚後も仲人として夫婦の後見人の役割をお願いする」意味合いも含まれてたとの事です。その金額は本人や両家の社会的地位や財産などに応じて高額になるケースもあるそうです。


その当時のお見合い結婚は、家柄や親の権限が大きく反映された時代でしたので、仲人へのお礼は、地域に住む「家」として行なうのが常識で、「礼儀やしきたり」の一部だったのです。

昔ながらのお見合い結婚の仕組みを残し、現代版の結婚相談所の仲人ビジネスに置き換えて、一律定額で規定したものが「お見合い料」・「成婚料」です。


さて、ここでフォローウィンド結婚相談所はその「お見合い料」・「成婚料」は無料です。今は昔とは違い、お見合いを数多くする事が出会いの確率を高め、成婚への近道と考えるのが主流です。


それがお見合いの度に、お見合い料が必要となれば、婚活を「頑張れば頑張るほど」あなたの負担が増え、足が止まるはずです。矛盾ではありませんか。

成婚料は、成婚の場合に発生する費用ですので、結婚相談所側から見れば正当な報酬とも言えます。しかし・・⇒「お見合い料無料・成婚料無料・お見合い人数無制限」


結婚相談所フォローウィンドでは、「安価な入会費」、「定額の月会費」、「追加の料金一切無し」の結婚活動を基本理念としています。


「公式ホームページ

  私をクリック

    ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは、「マイベストプロ神奈川」に掲

  載しています。是非お立ち寄り下されば幸いです。

(こちらのバナーをクリック下さい)

     ↓↓

 




       







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。


あなたの何気ない日頃の行動や考え方から、あなたは、「お見合い結婚に向いているか」をチェックしてみましょう。こちらから⇒「あなたには、お見合い結婚がむいている」


「公式ホームページ

  私をクリック

    ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは、「マイベストプロ神奈川」に掲

  載しています。是非お立ち寄り下されば幸いです。

(こちらのバナーをクリック下さい)

     ↓↓

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。こんな調査結果があります。「結婚したい人90%、結婚相談所に入会したくない人90%」。なぜか!? それは昔の結婚相談所のイメージ」がその数字に反映していると感じています。「入会」いう表現も大きな壁になっています。


フォローウィンド結婚相談所の実際の婚活は、会員自身が「お相手検索システム」を使い、自分の「条件にあうお相手を探し」、「担当仲人へ伝え(機械上自動的に行われる)」、お見合いシステムの画面上で全ての段取りが成立する。(お見合い日程、交際からお断り)まで全て画面上の操作だけで行われる。


その為、煩わしさや、気が重いお相手への気遣いは必要無く、全てシステムを通じて仲人が代行するのです。現行の婚活システムを利用しての結婚活動を表現するには、「結婚相談所に登録をする」という表現の方が合っている」。


結婚相談所に入会というと、会に属して、その会の方針で、厄介なお世話をやかれ、規制も多く、一度入会したらなかなかやめれれない。宗教団体のようなイメージを受ける。そんな誤解をされるイメージも結婚相談所にはあるのではないかと心配しています。


現代の結婚相談所は、お節介なお世話好きの仲人のおばチャンが、写真片手に、強引にお見合いを押し付けてくるなんて事は全くありません。


むしろ仲人では無くあなた自身が選ぶのです。仲人はその仲介をするだけ。余計なな気遣いや煩わしさを排除して、あなたの気持ちに負担をかけない婚活がフォローウィンドの婚活です。


それには登録するだけ。翌日にはあなたへお申し込みが来ることは珍しい事ではありません。「毎日が結婚適齢期」

ご登録を待ちしています。

こちらのコラムもご参考に⇒「結婚相談所に行きたくない人90%」


「公式ホームページ

  私をクリック

    ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは、「マイベストプロ神奈川」に掲

  載しています。是非お立ち寄り下されば幸いです。

(こちらのバナーをクリック下さい)

     ↓↓

 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。ご質問の多い、フォローウィンド結婚相談所の「お相手検索のシステム」について簡単にご説明いたします。


このシステムは、お手持ちのスマホやパソコン、タブレットからご自分のID、パスワードを使って全国の登録会員の中から、ご自分の条件に合ったお相手を探す為のシステムです。


条件を入力したり、☑をする事で自分の条件に合った方を簡単に検索する事が可能です。日常のメール操作が出来る方であれば全く難しくありません。

◆検索の項目は!

「年齢」

(○歳~○歳)の欄に数字を入力するとその年齢の範囲の方だけが検出され

ます。


「地域」

大きくは各地方ごとの検索が可能。(東北、北海道)・(関東)・(関西)・(信越北陸)などなど。もちろん都道府県別に絞る事も出来ます。絞りたくないなら「こだわらない」を表示させておけば、日本全国から対象者が表示されます。


「学歴」

検索チェック項目は、「高卒以上」・「短大専門卒」・「大卒以上」・「こだわらない」の4つの項目から検索します。


「身長」

○cm~○cmの空欄に入力して検索。多くはご自身の身長を基準に入力されています。


「体型」

この項目は、男性側だけの「検索」にしか含まれておりません。「細身」・「普通」・「ぽっちゃり」・「大柄」の4段階。身長体重のバランス値から割り出した表記ですが。「こだわらない」にして検索する事をお薦めしています。

以前のブログです⇒「燃費偽装問題と体重偽装問題」


「職業」

会社員又は公務員」・「会社員のみ」・「自営業・会社役員」・「医師・弁護士」「その他(無職・年金)」・「こだわらない」の6項目から。


「年収」

「○万円~○万円」の空欄に数字を入力し検索する。この項目は女性側のみの項目。ここは重要なポイントで、いくら年収が他の方と比較して低くても、詳細プロフィールでは、持ち家、資産、預貯金、その他の記載がされている事もある。

年収条件を厳しく検索するとこのような方は省いてしまうので、私は年収検索ではまずは、「こだわらない」で検索する事を女性会員に強く伝えている。実際にそうゆう方は多いのです。あくまで結婚後の生活安定の為の助言です。


「婚歴」

「初婚」・「再婚(子供有り)」・「再婚(子供無し)」・「こだわらない」の4項目。

再婚は今や結婚する4組に一組はどちらかが再婚者という時代です。初婚にこだわるすぎるのはどうでしょうか。しかしお子さん有り場合は、気持ちと覚悟が必要です。重要な検索となります。以前のコラムです。⇒「再婚はハンデでは無い」


この検索システムは、条件の方を絞る効率的な補助システムです。しかしあまり絞り込み過ぎると、ご縁を結ぶ可能性のある方を全く見ずに除外してしまう危険性もあるのです。

「あくまでもお相手選びの条件検索は、高くではなく、広く!が基本です」

「お役に立ちます」

「公式ホームページ

  私をクリック

    ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは、「マイベストプロ神奈川」に掲

  載しています。是非お立ち寄り下されば幸いです。

(こちらのバナーをクリック下さい)

     ↓↓

 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。最近アメリカ大統領選挙の報道や韓国の大統領のスキャンダル報道を聞いていると「世論」という言葉が頻繁に使われる。


ほほとんどのアナウンサー、評論家が「よろん」と発言していたが、中に「せろん」と発言するプロの解説者もいたので、思わず「どっちなんだ!」と声を上げてしまった。


ネットで調べて見ると曖昧な答えが多く、調査によると「よろん」と呼ぶ人は国民の85.3%だとか、NHKのアナウンサーは「よろん」と言っているとかあまり的を得ない。ほとんどの解説が明確な意味の区別もなくどちらの読み方も正いとされていた。慣用読みを受け入れた答えだった。

(慣用読みとは正統的な読み方ではないが習性として一般に広く使われている読み方の事)。

さて、このように、自分ではこう読むのだと信じて使っている言葉が、実は本来の読み方ではないという事は、私自身も多く経験している。そんな例をご参考までに。


「早急」

仕事のやり取りの中では頻繁に使う言葉。正式な読み方は「さっきゅう」が正い読み方だ、しかしビジネス会話で使うときは、ほとんどの人が「そうきゅう」に対処しますと言っている。こちらはどちらも正解だそうだ。


「相殺」

会議で私は「そうさつ」と言っていた。恥ずかしい。正解は「そうさい


「続柄」

役所手続き以外にはあまり馴染みがないため、何気なく「ぞくがら」と読んでいた。正解は「つづきがら」


「年俸」

この時期のスポーツ紙では野球選手の年俸の記事が多くなるが、正解は「ねんぽ(ポ)う」だそうだ。知らなかった!


「依存」

正式には「いそん」。これはNHKのアナウンサーが依存症(いそんしょう)と発言していたので、正式にはそうなんだと納得した事がある。


「月極」 

うちの娘は「つきぎめ」を「げっきょくと」読んでいた。小間切れ(こまぎれ)のことは「こかんぎれ」ってどんな意味!?とスパーで叫んでいた。親の顔が見てみたい!


(その他の間違い・勘違い)

「茨城県」

失礼ながら茨城県を会話の中で使う機会がほとんど無い為、今まで全く気づかなかった。ごめんなさい。正解は「いばらぎ」ではなく「いばらき」です。


「水卜麻美アナウンサー」

日本テレビのアナウンサー。有名でない時は全く読めなかった。「みうらあさみ」が正解。ちなみにの「卜」変換は「占い」と入力し変換すると「卜」が出ると教わった。全国に10名程しかいない名前だそうだ。結婚したらどうするの!?と気にかかる。ちなみに武井咲(えみ)はずっと「さき」と思っていた。


「NIKE」

誰も口には出さないが「ニケ」と読んだ人は多いと思う。中学生の頃友人に「ニケ」のシューズと言ったら、逆にジョークと受け取られた。かえってショックだった。又「ハンティングワールド」の事も「アニマルワールド」と思い込んでいた。


「なか卯」

「どんぶり」と「うどん」の大手外食チェーンお店の名前。「なか卵」と勘違いしていた。正解は「なかう」。お恥ずかしい。創業者の中野一夫の「なか」とうどんの「う」をとって「中う」としていたがちょっとひねって「なか卯」としたそうだ。


「しゃけ茶漬け・さけ茶漬け」

あなたは鮭の事を「しゃけ」と呼びますか「さけ」と呼びますか!?・・もうこの辺でどうでも良いですよね。疲れましたね。


ちなみに仲人は(なかにん)ではありません。「なこうど」です。出生率は(しゅっせいりつ)ではありません。「しゅっしょうりつ」です。崎陽軒の弁当は「シューマイ弁当」ではなく「シウマイ弁当」です。「今日は全くお役に立ちません」

お暇なときに⇒「フォローウィンド結婚相談所 格言集」


「公式ホームページ

  私をクリック

    ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは、「マイベストプロ神奈川」に掲

  載しています。是非お立ち寄り下されば幸いです。

(こちらのバナーをクリック下さい)

     ↓↓

 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。独立行政法人 国立青少年教育振興機構の2016年11月での調査発表で、「20代の若者で結婚したくない割合が増加している」との数字が公表された。


近年の少子化で若年者数の減少や未婚率の上昇などで、婚姻件数が減少しているのは想像できるが、ここ約40年間で若年層の結婚件数が6割に減少したとはすごい数字だ。

以前のコラムです⇒「結婚したがらない若者たち」


「あやま!これま!小山ゆうえんち♫」などと呑気な事は言ってられない事態だ。私の三十年前と今の若者の考え方が大きくシフトしているようにも感じる。


当時の考え方と今の調査結果と比較してみた」

◆女性は25歳を過ぎると売れ残りで見向きもされないと言われた。(売れ残りのクリスマスケーキ)現在では、女性の平均初婚年齢は29歳、男性31歳である。


◆結婚するのは当たり前だった。個人の自由である。結婚は人生の選択肢の一つだ。


◆結婚は社会的な信用が得られる。結婚して一人前になる。それを基準とは考えない。人の評価は多岐多様である。


20代で結婚したい。「いずれ」、「ある程度の年齢までに」「その時期に」と考えている。


◆「各年代で結婚したくない理由とは」 

(18歳~24歳)                (25歳~34歳)

・若すぎる・必要性を感じない       ・ 適当な相手に巡り合わない

・仕事が優先                 ・ まだ必要性を感じない                    

(35歳~39歳)

・したくないではなく結婚出来ない。

・適当な相手に巡り合わない


若い年代は、結婚するのは自らの意思であるから、自身のコントロールで可能と考えているが、年齢が上がるに従って自ら結婚をコントロールするのが難しいと思うようになるようだ。


若者全体では、肉食系から草食系の若者が増えたという事も大きな要因の一つだ。特に男性は自ら獲物を奪うというような動物的本能の退化、生命力が弱まった感じが否めない。


そんな中、肉食系ばかりが集まっている集団があります。結婚相談所です。ここにいる方々は以前の草食系の自分とおさらばして、肉食系に変身した人ばかりです。獲物を狙う生き生きとした集団です。


結婚に一番近いところにいる人たち。ここを狙う事があなたの成婚には一番の近道です。草食系のあなたでも大丈夫。この世界にあなたも足を踏み入れば、知らずに肉食系に変わっているでしょう。



毎日が結婚適齢期 「お役に立ちます」

「公式ホームページ 」

   私をクリック

      ↓↓
 

◆ 結婚相談所

 「フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045


「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にもしています。 

  (こちらから)

    ↓↓

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。


昨日、「結婚相談所に入るにはどうしたらいいですか!?」と女性からお電話をいただいた。その時に昔のホテル時代の情けない笑い話を思い出してしまった。


「この事を以前のブログに書きました」

こちらをどうぞご覧下さい。情けない話です。⇒「結婚相談所にはどうすれば入れますか!?」



「お役に立ちます」

「公式ホームページ

  私をクリック

    ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは、「マイベストプロ神奈川」に掲

  載しています。是非お立ち寄り下されば幸いです。

(こちらのバナーをクリック下さい)

     ↓↓

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私たち結婚業者から、「50歳以上の女性はチャンスですよ!」「結婚したい事に年齢は関係はありません」と言われても、それは「営業上のセールストークでしょう」と信じられませんよね。


そこで、相談所に登録の50歳以上の男性比率は全体の20%を超えます。女性は10%強。人数では男性が1.7倍。つまり人数からも、結婚相談所で50歳以上の一人の女性が選ばれる確率が、同年代の男性より高い数字となるのです。


そこで、50歳以上の男性の結婚の一番の問題点と言えば相続の事。家族の反対が大きな壁。しかし結婚相談所へ登録する男性は、その問題を家族の理解を得た上で入会されている方も多い。


女性側から見る50歳以上の男性の大きな利点は、年齢に応じて収入が多くて、資産をお持ちの方が多い事。当然一人暮らしの為、妻帯者よりは、ある程度の預貯金や資産を持っている。(土地・持ち家・マンション・預貯金・賃貸経営・など)、生活の安定が期待される。


他には、子供が成人し、教育や養育の時期が済んだ事で、結婚に対しては、夫婦二人だけの今後の生活設計を立てられる事。それは大きな魅力です。プロフィールの自己紹介欄の多くに、「二人で旅行を楽しみたい」とか、「二人で楽しく過ごせる時間の使い方」など、他の年代では書かれないような楽しみ方の記述が多く見られるのもこの年代の特徴。


もう一つは結婚相手に対して、細かい条件をつけないから、結婚へ一番近い考えをする人が多い事。簡単に言えば、体型、容姿、学歴、再婚、子供などの条件を外して考えられるから。「老後を二人で過ごせる時間を持ちたい「。お互いを支えながら生きたい」「一人暮らしの寂しさから逃れたい」などこの年代は目的が違う。だからより現実的で結婚に近いのだ。


その為に、最も大事なのは、結婚する事への家族の理解や、相続、老後の生活、もろもろの問題を事前に解決しておくこと。


結婚する為に、双方の家族も納得して親同士の結婚を後押しできる、段取りを進めながらの婚活がこの年代の結婚には絶対条件である。


こちらのコラムもご参考に⇒「中高年者の婚活に一言」

                ⇒「籍を入れない結婚」


私もあなたの気持ちに近い同年代です。「お役に立ちます」


「公式ホームページ 」

   私をクリック

      ↓↓
 

◆ 結婚相談所

 「フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045


「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にもしています。 

  (こちらから)

    ↓↓

 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)