神奈川県 横浜市の結婚相談所「フォローウィンド」のブログ「婚活しま専科」

神奈川県横浜市の信頼、安心、低価格の結婚相談所です。横浜、東京、千葉近郊の方の婚活を応援します。そして、親御さん!あなたのお子さんの結婚も心配ではありませんか?・・元ホテルマン仲人が「お役に立ちます」



テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。


大関琴奨菊が大相撲初場所12日目で負け越しが決まり、来場所から大関から関脇に陥落が決まった。しかし来場所(3月場所)で10勝以上の成績を上げれば、翌場所には大関復活が出来るそうだ。


琴奨菊といえば、一年前の2016年の同じ初場所では、日本人力士として10年ぶりに、初優勝を果たし、日本中が大騒ぎした。場所後の二月には結婚式もあげ、相撲も、私生活も幸せの絶頂であった。

「琴奨菊無料」の画像検索結果


そしていよいよ来場所には「日本人横綱誕生か!」と大騒ぎした大人気の大関が、あれから1年後には陥落だ。夢に見た横綱候補が関脇に落っこちてしまった。初優勝から一年後に、天国から地獄を味わう事になったのだ。


奥様も同様だ。結婚当時29歳で、スウェーデン語、英語、ロシア語も話せる学習院卒の才女と評判の奥様で、卒業後も高級ブランドのエルメスに就職するなどの話題も多く、もてはやされた。琴奨菊初優勝の原動力は、才色兼備で「あげまん」の奥様がいたからと持ち上げられた。


「琴奨菊無料画像」の画像検索結果

それがだ、たった1年後には、「口さがない素人」や「一部マスコミ」からは、「大関陥落は、新婚生活のゆるみだ」とか「引退して親方になるのでは」とも囁かれている。全ては番付、勝負の世界だからしょうがないといえばそれまでだが。奥様もかわいそうだ。

私は特に琴奨菊の大ファンと言う訳ではないが、相撲に対しての「真面目な姿と」、あの「屈託のない笑顔」には好感を持っている。当然もう一度大関復活に向けて頑張ってほしいと思っている。


しかし、最近特に感じるのは横綱と大関陣との力の差だ。ここ一年間で「琴奨菊」含め、「豪栄道」、「照の富士」の三大関は、本場所で負け越して、次の場所で勝ち越さなければ大関の地位を失う「カド番」を繰り返して来た。琴奨菊一人ばかりではないのだ。これが次の横綱が生まれない大きな原因だ。


今場所は、大関「稀勢の里」が頑張って優勝争いをしているが・・・結果はどうなるか!? 私は稀勢の里にはいつも裏切られている印象が強く、結果は・・強い横綱が千秋楽に勝って優勝するだろうと思っている。今現在13日取り組み前の予想だ。「それだけ強いのだ横綱白鵬が!」


新婚2年目になる元大関夫婦に訪れたピンチをなんとか二人で乗り越えてもらいたものだ。来場所(三月)7勝しなければ、小結降格だ~!こりゃ大変だ!頑張れ琴奨菊!


こんなブログも以前に書きました・・泣くな白鵬!「あなたの気持ちはあなたにしか分からない」


「公式ホームページ 」

   私をクリック

     ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫


 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも

  載しています。最新コラム 「親の代理婚活に子供の承諾はいらない」

  (こちらから)

    ↓↓

  








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。2020年の東京オリンピック開催に向け厚生労働省が屋内全面禁煙に向けての見解を発表した。


飲食店やホテルなどのサービス業の施設や駅、空港などの建物内は原則禁煙。完全に仕切られた喫煙スペースにだけ喫煙を容認するというもの。


受動喫煙防止の法律が国で施行されている国は49カ国。日本の受動喫煙防止の対策レベルは世界最低レベルと判定されているそうだ。世界最低? 「あらま!こらま!小山遊園地」とはふざけていられない。それはまずい!


しかしこの条例に飲食業界が反対している。テレビのニュースでは、和服を着たママさんや、居酒屋のおやじが売上が落ちると怒っている。


はたしてそうなるだろうか? よく数字を見ると日本の成人男性の喫煙率は2016年初めて30%を切り29.7%。女性は9.7%。男女計では「19.3%」である。2015年から▲0.6ポイント(▲57万人)減少している!つまりタバコを吸わない人の方が大多数である。


「ママさん!」・・・・・・・男性客の10人に7人はタバコを吸わないお客様です。

「居酒屋の親父さん!」・・お客の81%はタバコを吸わないお客様です!

店ごとの客層や、数字だけの事ではないとは思いますが、単純に考えればタバコを吸わないお客をターゲットにする方が合理的ではありませんか?


さらに、タバコ次世代の男性(20代)の2015年の喫煙率はさらに低く28.3%です。2005年はなんと51,6%だったのでここ10年で23.3%の減です。2015年が38.3%ですから5年後の東京オリンピックの時には単純計算では「20代男性の15%しかタバコを吸う男性がいない事になります」


商売上から、将来の売上戦略を考えるなら、喫煙者を優先する商売は考えにくいのは当然です。そのきっかけにするのが東京オリンピックでいいじゃないですか!自分の店だけではないのですから。 「みんなで変えれば怖くない」ですよ。


結婚相談所へ入会される方の多くが「タバコを吸わない人を条件」にしています。

それでもあなたは「タバコを優先しますか!?」「結婚することを優先しますか!?」

こちらの答えはすぐ出ますね。


以前のブログですご参考に・・「女性が結婚したくない条件NO1はタバコを吸う人」


「お役に立ちます」


「公式ホームページ 」

   私をクリック

     ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫


 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも

  載しています。最新コラム「入会すれば必ずお見合いは出来ますか!?」  

  (こちらから)

    ↓↓

  







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。「そもそもホテルのラウンジって何ですか!?」と会員に聞かれる事があります。会員のお見合いで「ホテルのラウンジ」を使うからです。


ホテルをあまり使われない方にとって、お見合い場所の「ホテルのラウンジ」ってそもそも「どこの場所の事!?」・「利用方法は!?」・「料金は?」・「予約は?」と不安な事も多いのです。

そこで元ホテルマンが「ホテルラウンジ」について簡単にご説明いたします。


◆そもそも「ラウンジ」の意味とは!

ラウンジとは「待合場所」・「休憩場所」・「社交の場」がその意味です。

「ロビーラウンジ」と言えばホテルの「ロビーにある飲料施設」でありますが、それが高層階にあれば「スカイラウンジ」、バーカウンターなどが設置され酒場の要素が強ければ「バーラウンジ」とか「カクテルラウンジ」などと名称も変わります。ホテル側ではホテルの勝手でしっかりと区別して名称を決めています。(笑)


◆「では、ホテルで言うロビーとは!」

基本的には、玄関に続く通路をかねた空間(広間)のことで、誰でも利用出来るパブリックスペースの事です。その他の表現としては、1階でなくても「フロントのある階」の事をロビーと呼ぶケースも多い。「フロントロビー」と表現します。


◆「ホテルロビーの本来の役割」

ホテルの約款では、宿泊ゲストの安全の為、客室内への宿泊者以外の立ち入りを禁じています。その為面談や待ち合わせの際は、ゲストはロビーを使うことになるのです


そこでゲストへの配慮で、ゆったりしたソファーやイステーブルなどが用意されているのです。本来のロビーの役割とはあくまでもホテルゲストの為だけの待合、休息場所であったのです。そのロビーに飲料などのサービスを付加した施設の事を「ロビーラウンジ」と呼んでいます。


本来ホテルとしては、ホテルゲスト以外の外来者にはロビーを使わせたく無いのが本音です。しかし現実にはそれは難しく、それならばと「ロビーに飲料施設を作り、有料のサービスを提供する事で、積極的に一般外来者からの収益を上げる運営に変わっていったのです。


お気づきの方も多いと思いますが、最近のホテルのロビーはゆったり出来るソファー席などの広いスペースは最小限に止め、有料のラウンジへ誘導させるロビー設計が主流です。


その他にも、ホテル内の別の「カフェ」や「コーヒーショップ」などと比較しても価格が一番高く設定されています。これも戦略です。


ホテルの利用客層に合わせた価格設定、施設の豪華さに比例した価格なのです。都内の一流ホテルでは、二人でラウンジでお茶を飲むだけで3000円~4000円を超えてしまうのは覚悟ですね。やはり高いですよね~!


しかしホテルのラウンジはお見合いには最適の場所だと思っています。交通の利便性や雰囲気も含め。


こちらのコラムもご参考に・・お見合いで役立つ「ホテルラウンジ」の使い方」

「お役に立ちます」



「公式ホームページ 」

   私をクリック

     ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫


 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも

  載しています。最新コラム 「親の代理婚活に子供の承諾はいらない」

  (こちらから)

    ↓↓

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所 「フォローウィンド」山崎です。女性の会員で、「結婚後は横浜で暮らす」というのがお相手への条件という女性がいました。


その方は、「お相手検索」をする際に、現住所が横浜の方だけを絞って検索していました。


これではいけません。極端に条件を狭めるているだけです。実家と離れて暮らす独り住まいの男性は会社への通勤圏を優先し住居を決める方も多いからです。


現在東京に住んでいる理由は、仕事上の理由だけ。別に通勤に差し障りがなければ横浜に住むことだって問題無い方だっているのだ。まして東京ー横浜は交通の便がよく近い。


そうなると条件検索で東京の方を除外する事は大きな間違いです。今は一時の仮住まいの方も多いからです。結婚後は住居も変わるのです


現在横浜に住んでいる独身男性でも、実家が地方の場合は、将来は実家を継ぐ事や、親の面倒、やはり地元の帰りたいなどの希望を持っていながら横浜に住んでいる方も中にはいるでしょう。


そう考えると、現在の住所から結婚後の住居を判断する事は難しい。ある程度の情報はプロフィールから推測出来る場合もあるが、それもあくまで想像でしかない。


お相手の現在の住所を基準に検索条件を狭めてしまうのは、出会いの数を減らす事に繋がり意味のない事だ。


結婚はお相手によって、自分の気持ちや取り巻く環境も変わる。要するに好きになれば物事がどんどん変わっていくのです。


あまり細かくこだわらず、自分の感性に任せ奇跡の出会いを多く作ることこそが最大の婚活作戦です。 


こちらのコラムのご参考に・・結婚の条件「都道府県」



「お役に立ちます」


「公式ホームページ 」

   私をクリック

     ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫


 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも

  載しています。 

  (こちらから)

    ↓↓

  




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所 「フォローウィンド」山崎です。


最近「一人○○」という言葉をよく耳にします。娘に聞いたところ、最近では「一人カラオケ」、「一人ボウリング」、「一人ディズニー」、「一人バス旅行」、「一人花火大会」、「一人食べ放題」、 一人焼肉」などは今や当たり前の事だそうで、「一人」と「みんな」とをうまく使い分けるそうだ。

「独り○○」ではなく「一人○○」。そこが特徴。決して周りから疎外されているのでは無い。


しかし「一人○○だけが好きな人」は、みんなと一緒に行動すると、相手にも合わせなければならず、自分のペースで楽しめないのが苦痛で嫌なのだ。それならばとやはり一人だけで楽しむ方を選んでしまう。

結婚に関しても同様で、自分一人の気楽さや自由に逃げてしまい、ふと気が付けば結婚もどんどん遠のいてしまう。「お一人様の完成だ」。

しかしそんなお一人様でも、一人でいる事だけが大好きという訳では無い。ただ男女二人の「幸せ経験値」が低いだけなのだ。


二人でいれば、気も使うし、自由の範囲も狭まるが、それ以上に二人の幸せの時間を味わう事が出来る。さあ!その経験値を、これからどんどん上げて行きましょう。


「一人焼肉が好きなあなた」の性格は、「めんどくさがり」で、「妥協が苦手」、「一つの事に夢中になりすぎる」。これぞ「お一人様の特徴」です。それはまさに結婚相談所での婚活に向いているのです。

一人焼肉が好きなあなたは「ここに集合!」・・「お役に立ちます」


こちらのコラムもご覧下さい・・「一人が好きな人は結婚出来ないの!?」


「公式ホームページ

   私をクリック

     ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫


 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも

  載しています。 

  (こちらから)

    ↓↓

  




 







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日露首脳会談が山口県長門町で開催された。(2016年12月15日)。ロシアのプーチン大統領が安倍首相を2時間40分待たせての来日である。大遅刻である。


さて、このプーチン大統領は柔道を習っていたそうで、現在「八段」。柔の道に「規律」と「礼節」を学んだ。「日本に感謝している」と語っている。

そのプーチン大統領自身が今回、首相、政府関係者、国民に対して長時間待たせるという「礼を逸した態度」に出た。これのどこに「規律と礼節」があるのだろうか!?。どの口が言っているのか「片腹痛いは!」


さらに尊敬する人物として講道館柔道の創始者、嘉納治五郎氏(1860~1938)の名前をあげている。氏は柔道の理念は「精力善用」「自他共栄」が基本であると教えている。


◆「精力善用」とは、個人の持つ力を良い方向に効率よく使うことが、人類全体の平和につながるという事。

◆「自他共栄」とは、自分だけでなく他人と共にして栄えある世の中のしようとする為に作り出す理念。相手をうやまい、感謝する事で信頼し合い助け合う心が育まれるとし、人間の歩くべき道と示している。


そしてさらに、柔道の精神は相手を尊重し敬意を払う気持ちが礼であり、それを表現した作法が礼法。強ければ強いほど、礼の精神を保ち、他を活かす自他共栄の心情、態度でいなければならないと 

                          (公益財団法人 講道館HPを参考)                        
「プーチン大統領 閣下」

この講道館 嘉納治五郎氏の「精力善用」「自他共栄」の精神こそがまさに今回の日露首脳会談での両国間での議論の柱として持つべき教えではないのか!それを閣下はすでに「柔の道」から学ばれているのでは!?。 答えは数日後に出るでしょう。

さて、みなさん、お見合いでの遅刻は絶対にしてはいけませんよ。礼法を重んじないような方は、あなたの真のお相手ではありません。


「大事な人を待たせるわけにはいかない」と誠実に思い行動出来る人を、私は信頼し、お薦めします。


今日は珍しく怒ってるな~!。「今日はお役に立ちません」

「公式ホームページ

   私をクリック

     ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫


 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも

  載しています。 

  (こちらから)

    ↓↓

  


                  



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。


「FIFAクラブワールドカップ2016世界決定戦出場の為、「レアルマドリード」が来日しました。宿泊は元ホテルマン仲人の元勤務先の「横浜ロイヤルパークホテル」


この大会開催を聞くと、数々の有名チーム・選手滞在中の食事のお世話をした懐かしい思い出がよみがえります。そんな昔のお話を以前ブログに書きました。

古い話になりますがご覧下さい。⇒「FCバルセロナ、あの日、あの時」


「公式ホームページ

   私をクリック

     ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫


 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも

  載しています。 

  (こちらから)

    ↓↓

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。今回はスポーツ気になるお話。


先日の福岡国際マラソン「日本人トップ」で 3位となった河内勇輝選手が・・と今日もテレビで報じている。最近よく使われるこの「日本人トップ」という表現に、どこか違和感を覚えるのは私だけだろうか。


確かに、今回の「福岡マラソン」は「世界選手権ロンドン大会」の日本代表選考も兼ねていたので、日本人トップの表現も分かる。


しかしここ最近、選考会以外でも、平気でこの「日本人トップ」という表現がまかり通っている。使われるのはマラソンや長距離走。すなわち世界のトップレベルに遠い競技だからだ。選手側からすると、屈辱的な表現ではないかと思ってしまう。


今回の福岡マラソンの試合前、河内選手は「選考される事が目標ではなく、ロンドンで勝つことが目標だ」と言い切っていた。初めから「日本人1位」なんてを狙うのではなく、自分自身が世界選手権に勝つためのレースをすると目標を定めていた。これそが世界のトップを狙う選手の意気込みだ。


それに比べマスコミは、今年2月の東京マラソンの時など、日本人選手の最高が8位の惨敗にも関わらず「日本人1位の○○選手ですと、試合後のインタビューで持ち上げていた」


レース中から「日本人トップの○○選手頑張っています」なんて呆れた解説をして、こちらが恥ずかしくて聞いていられなかった。

昔のマラソン放送では、そんな表現はしなかった。なぜならば「日本人選手は男女とも強かったからだ!」勝負に勝つか負けるかのそれだけ。「日本人最高の順位」なんてそんな順位は意味も無かった。それが今や・・ああ悲しい。


勝負の勝ち負けは、誰が見てもわかる。だから曖昧な解説は聞きたくない。本当に聞きたいのは世界との距離だ。「どのくらいの差なのか」、「どこがどう違うのか」、「何が足りないのか」、「どうすれば強くなるのか」。日本びいきの甘い解説はもう聞きたくない。スポーツ好きは本当にそう思っている。


世界との真剣勝負に挑む選手達を尊敬するからこそ、「日本人トップなんて、あいまいな表現はもうやめて」と思った今日この頃。


「お役に立ちます」


「公式ホームページ

   私をクリック

     ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫


 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも

  載しています。 

  (こちらから)

    ↓↓

  




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山﨑です。

交際が決まった男性会員から、交際相手と初めての食事に「ちゃんこ鍋」を食べに行く約束をしましたと嬉しい報告があった。


その男性は、「品川に美味しいちゃんこを食べさせるお店を知っているので、嫌いでなければ、お連れしたい」と誘ったそうです。


良い選択だと思いました。初めての食事に誘う場合は、選んだお店を先にお相手に伝えておく事が親切です。食べ物の好き嫌いの確認も含めて。


選んだそのお店によって女性は服装を考えます。まだお互い気心の知れた仲ではないので、そのような配慮は女性にとってはとても助かります。


さらに初めての食事なのでお互いの緊張を和らげようと、「お鍋料理」を選択した事は、この寒い時期には、これまた良いチョイスと思います。


寒い夜、温かい料理を食べるとお互いの気持ちも緩みますし、それに「お鍋」は、「入れて」、「取って」、「取られて」の共同作業も発生するので、お互いの距離が縮まるでしょう。初の食事デートでは、気取らずに背伸びをしない方が良い。


支払いは当然男性。それもお相手に気づかれないように済ませましょう。お金のことではなく、そんな細やかな気遣いが出来る男性と女性は思います。

以前お会計について書いたブログです⇒「男性がお見合いの会計でしてはいけない事」


当然女性は「私も出します」と必ず言うでしょう。そこで男性が返す一言が大事です。ではなんと言って返すの!?・・その場になって見なければわかりません(笑)


交際直後の初めての食事は、やはり誰でも不安です。その為、相手の気持を楽にさせてあげる対応を心がけましょう。


その「思いやり」を持っている人か持たない人か・・最初の面接試験です。


「お役に立ちます」


「公式ホームページ

   私をクリック

     ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫


 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも

  載しています。 

  (こちらから)

    ↓↓

  




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。

先日総務省から発表された「政治資金収支報告書などの「l交際費・会議費」の項目から、閣僚や党首などの大物政治家が、他の国会議員や支援者との会合で使う「行きつけの店」を朝日新聞が分析し発表した。

2014年、15年11月までの政治団体の「政治資金収支報告書ので飲食を伴う会合」は2.506件中、店舗別では4位までが東京都内のホテル合計で444回、全体の二割を占めていたそうだ。

最多は138回の「ホテルオークラ東京(港区虎ノ門)」。都内ホテル利用の3割が「ホテルオークラ」に集中した。なぜオークラを選ぶのか!? 

一般的に考えられる事は・・。

①利便性が良いこと(国会のある永田町に近く車での移動が便利)

②ホテルオークラは格式もあり、サービスや料理の世界的なレベル評価などでの信頼度が高い。

③警備や、安全面などセキュリティー面も信頼出来る。


しかし、元ホテルマンの私の勝手な見解では、一番の理由は、「昔からの信頼関係がすでに出来上がっているから」。今に始まったことではなく、長年のご贔屓関係。要するに、政治家が融通のきくホテルだという事。


ホテルオークラ東京は、世界のVIPを迎えるホテルとしての体制は充実しており、裏で融通を利かせる事などは、一流ならではの得意技である。この点が外資系ホテルと比べ、日本のホテルが選ばれる大きな要因の一つでもある。

以前こんなコラムを書きました⇒「ホテルオークラ東京本館閉館・・懐かしのオークラカット」


さて、そこで多くの方々は、いつも「高級な食事ばかりで羨ましいい!」と思われるとは思いますが、実は、地位の高い大物政治家程、逆なんです。

私の経験上でお話しすれば、例えば日本料理の個室での食事会合の場合は、通常ですと「会席料理」と想像されるでしょうが、ほとんどの場合フルコースをリクエストされることはありません。まして年配の政治家は、量も多いし、飽きているのも正直な気持ち。その時期最高の旬と言って出されるものは、どこでも同じ。毎回では美味でも飽きますよね。


他には、次の予定がある場合や、なるべく会合に時間をかけたくないケースが多く、メニューの内容や時間に制限があるのが通常だ。

時間は1時間~1時間30分内で退席するとのスケジュールが多い。その他にもスタッフがサービスの際に入室出来る回数も制限され、「2回に分けてすべて料理を出して下さい」とのリクエストは、よくある要望だ。それが例え10品あるフルコースであってもです。


警備がつく場合には、食事の進み方などは、逐一報告していくが決して店に迷惑がかかる事がないように、SPもこちらの営業に差し障りのないように丁寧に気を使ってくれる。警備面での信頼性が高いのもホテルならではの大きな特徴。


昔は、「日本の政治は、永田町ではなく、料亭の多かった赤坂で動く」とまで言われたが、その料亭の利用は今回の調査では、僅か15回だそうだ。


「派閥の衰退」に始まり、「密談」、「裏の悪事」、などと噂され世間の目が厳しくなり、閣僚たちが高級料亭を使わなくなった事が衰退の大きな原因の一つだ。


「結婚相談所のお見合い」でも、料亭から「ホテルでのお見合い」、それも「ホテルラウンジでの喫茶のお見合い」に姿を変えた「かつては料亭、いまホテル」まさに同様だ。

ホテルでのお見合いは、元ホテルマンにお任せ下さい。「お役に立ちます」

こちらもご参考に⇒「ホテルでのお見合い要注意!」



「公式ホームページ

  私をクリック

    ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは、「マイベストプロ神奈川」に掲

  載しています。是非お立ち寄り下されば幸いです。

(こちらのバナーをクリック下さい)

     ↓↓

 










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)