神奈川県 横浜市の結婚相談所「フォローウィンド」のブログ「婚活しま専科」

神奈川県横浜市の安心低価格の結婚相談所です。横浜、東京、千葉近郊の方の婚活を応援します。そして、親御さん!あなたのお子さんの結婚も心配ではありませんか?・・元ホテルマン仲人が「お役に立ちます」



テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。本日もご覧いただきまして、ありがとうございます。


「スキッパー」のお話。

スキッパーとは、ホテルでチェクアウト時に、宿泊代含む滞在利用中の支払いをせずに逃げてしまう事。逃亡するという意味の「SKIP OFF」からきている。


ホテルマンは昔から、「お客様は常に正しい」、「NOと言わないサービス」を基本的に叩き込まれていますから、人に対して、「真面目で正直」。疑うことを良しとしない教育をされています。スキッパーは、そのホテルマンの弱みをついて来るのです。


予約を入れればデボジット(前受金)は取られない。身分証明はいらない。ホテル内飲食はサインだけでOK。ホテル出口はいたるところにある。鍵は部屋に残して行けばいい。遠方なら顔も割れない。


しかし今、各セクションでの高額利用の場合は、すぐチェック(会計機械)が入り、ホテル内に情報が共有される。その為、最近のスキッパーは高額利用を抑え、ごく一般的な利用金額で留めている。目立たないようにクレームやトラブルは絶対起こさない。


驚きですが、家族連れや、若者のグループ利用のスキッパーも多くなった。スキッパーの多様化。それならばと言う事で、顧客以外のゲストには、必ず前受金を取るホテルも多くなった。宿泊料の1.5倍の金額程度。さあ、いよいよ夏休み、スキッパーシーズン。ホテルマンよ!勝負の時ですよ!


「私のホテル時代のおバカなスキッパー被害の話は以前のブログをお読み下さい」。

http://ameblo.jp/yoimiai-1122/entry-12026062536.html

あなたは、婚活スキッパー・・・「結婚からの逃亡者」には、ならないで下さいね。「お役に立ちます」


ホームページ

 「私をクリック」

    ↓↓

フォローウィンド」 

   山崎雅夫


 メールでのお問い合わせの方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは、「マイベストプロ神奈川」に

  掲しています。

  (こちらのバナーをクリック下さい)

       ↓↓

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。今日もご覧いただきましてありがとうございます。


結婚相談所のドアを開ける時の重苦しさ分かります。まず、「誰かに見られるのは恥ずかしい」から始まり、どんな「相談相手」が出て来るのか不安。


そして、あなたはこう思う。この相談所は「自分の事を理解してくれて、結婚させてくれる担当者に出会えるのか」と。


それは、間違っています。私の相談所の入会の条件は・・・こうです。「あなたは、私の事を理解して、本当に結婚に向かって真剣に考え、行動出来るだろうか」です。


あなたは会員ですが、お客様ではありません。あなたの理想だけにお付き合いする気持ちはありません。私には、「あなたに結婚してもらいたいという目標」があるからです。「希望ばかりを言っているのでは、過去のあなたと同じです」。


少しきつい言い方をしましたが、これが私の相談所の考え方です。あなたにとって「一番良い、結婚の道を選んでもらいたいからです」。時には、あなたの本意で無い耳の痛い事を伝えるかも知れません。

「顔の見える仲人」として、私はコラムを通じて、あなたに、見ていただいています。「どんな親父なんだろう!」「どうゆう考えの人なんだろう」。「自分と気が合う相手なのか」などを。ただの愛犬溺愛、お酒大好き親父とは思わないで下さいね!

「毎日が、あなたへの面接です。私を選ぶのは、あなたです」。


ホームページ

 「私をクリック」

    ↓↓

フォローウィンド」 

   山崎雅夫


 メールでのお問い合わせの方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは「マイベストプロ神奈川」

  掲しています。

  (こちらのバナーをクリック下さい)

       ↓↓

  


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。本日もご覧いただきまして、ありがとうございます。


食べ物の好き嫌いありますね。私は、ちょっと変わった食わず嫌い。まずラーメンの「ナルト」は食べられない。ゴムの感触に感じてしまう。それにラーメンに入っている「ワカメ」。ワカメ自体は大好きだがラーメンの具にだけはダメ。スープの中にワカメが散らばるのが許せない。その為、最初にワカメだけ集めて先に食べる。これは嫌いというよりラーメンに合わないと思っているだけ。


他には、同様に「ナス」。なすのお漬物は大好きだが、煮たナスや味噌汁の具のナスはダメ。中からジュワーと水分と一緒に、ナスが崩れて溶けているような食感がダメ。


要するに、私の場合、食べ物そのものではなく、組み合わせの好みの問題。それ自体は大好きなのに、組み合わせると嫌いになる。


もうお分かりですね!(笑)そうです。「お見合い」です。大切なのは相性なんです。それぞれはいい方なのに、二人ではどうもしっくりいかない。はた目では良さそうなカップルに見えても、本人同志がどうも噛み合わない。


これは、組み合わせの問題。理屈ではないんです。その為断る理由も、なんとなく嫌なだけ。食べ物の相性も、なんとか屁理屈はつけるが、結論は嫌いな物は嫌い。だれに説得されようが「いやなものはいや」。それだけ。


お見合いで、うまくいかない事があっても「あなたの感性がそうしたいと言っているならイイじゃないですか」やり過ごす訓練もしながら、どんどん前へ進みましょう。あなたなら出来ます。

「だって嫌なものは、嫌なんですから」。

「お役に立ちます」      

「ホームページ
 「私をクリック」

    ↓↓

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 メールでのお問い合わせの方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは「マイベストプロ神奈川」

  掲しています。

  (こちらのバナーをクリック下さい)

       ↓↓

  


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所フォローウィンド山﨑です。本日もご覧いただきまして、ありがとうございます。「今あなたは、周囲からどんなイメージで見られているでしょう?」


職場や周囲の知り合いに声をかけても、いつも断られるとのお悩み。これはすでにあなたの良くない方のイメージがすでに相手に定着しているからです。


言葉を変えれば、相手のあなたの印象は以前から「NO」と答えが出ている。余程、あなたの印象が良い方に変わらなければ、答えは常に同じ。


もしも、あなたが心身共に昔とは違うあなたに変貌したとしても、やはり、職場や知人、周りが見ているのは、以前のあなたです。一度記憶された印象は、なかなか変えられないものです。


それならば、結婚すると決意して心身共に変わったあなたが、マイナスからではない婚活をスタートさせるのに最適なのは、結婚相談所での活動です。


結婚相談所とお見合いの良さは、今までの、印象や人間関係の評価を省き、「あなたという人間をなんの先入観を持たずに、白紙の状態で真っ直ぐに見て貰えるところ。そして見れるところ。」


「出会いの始まりは常にお見合いから」「毎回リセットされたゼロからの出会い」。そんな出会いを作り出せるのはお見合いのシステムしか無いと私は思います。

「お役に立ちます」


「公式ホームページ

   私をクリック

     ↓↓

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも

  載しています。 

  (こちらから)

    ↓↓


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山﨑です。本日もご覧いただきまして、ありがとうございます。今、ホテルでの結婚式スタイルもずいぶん変わってきました。


「介添さんから○○へ」

婚礼スタイルの変化に応じて介添さんと呼ばれた時代から「ブライダルアテンダント」・「ブライダルマザー」などと呼び名が変わった。スリムなパンツスーツでのお世話も多くなった。


「婚礼受付係」はもう古臭い。

今では、「ブライダルコーディナーター」「ブライダルプロデューサー」「ウェディングプランナー」など呼ぶ。 この違いわかりますか?


「出来ちゃった婚」は今や死語。

今は「さずかり婚」と呼ぶようになった。「授かり婚」は前向きな結婚のイメージがある。ビジネス上告知もしやすい。


「乾杯はビールの泡」 からおしゃれな泡へ。

昔は、開宴に合わせて、ビール、お酒、ジュース・烏龍茶等がテーブルに置かれ、好きな物を、各自が注いで、乾杯をするスタイルだったが、今は、ほとんどシャンパン(本当はスパークリングワイン)がその場で、各自にサービスされ、乾杯するスタイルに変わった。


「ナシ婚」とは・・・。(ぐるなびウェディング2014参考)

結婚式をしないカップルを「ナシ婚と呼ぶ。結婚する約半数が、入籍はするが、挙式や披露宴をしないそうです。しかし、不思議に結婚式を挙げたカップルの85%が、「やっぱりして良かった」と答えているそうだ。

(理由は)

◆親が喜んだ(両親がほっとした・親戚が喜んだ)

◆周りの方々の思いやりを感じた。

◆一度きり。

結婚式をして良かった理由は・・・家族、親戚が喜んでくれたとの理由が一番多い   

独身のあなたが、「結婚は自分だけの問題」と考えていた年代は、もう過ぎました。やっと今、親の気持ちを考えられる齢になりましたね。


「今、あなたが結婚しよう!と決断する事は、親孝行への第一歩です。それは今も昔も変わりません」


「お役に立ちます」

「公式ホームページ

   私をクリック

     ↓↓

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも

  載しています。 

  (こちらから)

    ↓↓


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド山崎です。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。「昔は常識、今は非常識」


★「練習中は水を飲むな!」

運動部だった私は、真夏の炎天下の練習中、「プールの水が飲める水泳部はいいよな~!と本気でうらやましく思っていました。馬鹿でしょう!今では水分補給はこまめにするように指導されます。


★「うさぎ跳びでグランド一周だー!」

部活では「うさぎ跳び」は必修科目だった。今では膝が悪くなるからと禁止。「スポ根ドラマの名シーン」の一つが消えた。


★「泣いて、すぐ抱くと、抱きぐせがつく」

赤ちゃんが泣いた時、すぐ抱くと「抱きぐせ」がついて、自立心が育たないといわれた。それが現代は、泣いたら、すぐ抱いてあげなさい。親への安心感や、信頼感が育つと言われる。


★「仲人を立てるのは、当たり前」

現在仲人を立てる婚礼は、全体の1%。事情は様々だが、現代の若者が、お金のかかる形式よりも実を取るから。他にも親の世代が、「子供の時は、自由にさせよう」と寛容にもなった事も要因の一つ。

★「結婚相談所のお見合いも、変わりましたよ」

今のお見合いは・・・・・

・基本1対1のお見合い。うるさい親同士は立ち会わない

・ホテルのラウンジなどで、喫茶でお見合い。支払いは男性。

・お見合いは何回しても自由で制限なし。何回断っても自由。何回でも無料。

・申し込み、お断り全てを仲人が行う。心の負担がない。

・お見合いするまでは、個人情報は公開しない。連絡先交換は、交際に入ってから。

「お見合い、今それします!」を丁寧にご説明します。お気軽にご連絡下さい。「お役に立ちます」


「公式ホームページ

   私をクリック

     ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも

  載しています。 

  (こちらから)

    ↓↓


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人、横浜高校「渡辺監督」大ファンの山崎です。いつもご覧いただいてありがとうございます。

高校野球神奈川大会が開幕しました。昨年の感動のドラマ覚えていますか!?見事!東海大相模高校が全国制覇。その裏にはこんなエピソードがあったのです。

以下は昨年のブログより

7月28日に行われた、「夏の全国高等学校野球 神奈川県大会」の決勝で敗れ、この試合をもって勇退をされた、横浜高校 渡辺監督の事。


私は、特に横浜高校のファン、そしてなにより、渡辺監督の大ファンです。そんな監督と以前お会いして、その魅力ある人間性に益々魅せられてしまった。


ホテルマン時代のツーショット。しっかりとサインいりの著書も頂きました。

 


渡辺監督は、あの松坂投手を擁し、「甲子園春夏連覇」をはじめ、5回の全国制覇(歴代2位)を果たしている。「甲子園通算勝利数も歴代3位」。プロ野球界にも横浜OB選手を数多く輩出している名監督。


最後の試合後、決勝戦で負けたチームの監督が胴上げをされる事なんて前代未聞。選手の熱い思いがそうさせたんでしょうね。感動の場面。

横浜・渡辺監督「高校野球は人生そのもの」 終身名誉監督に就任へ/神奈川(1)

でも、ここからが、泣ける話。

普通は、この胴上げ優勝監督がするのが習わしなのに、優勝監督の門馬監督はされていない。そうなんです、渡辺監督に敬意を払い、「あえて自分の胴上げを選手にさせなかったんです」。すごいでしょう門馬監督。


尊敬する渡辺監督の前で、自分の胴上げは、勇退する監督に対して失礼と思いさせなかった。

このエピソードで、門馬監督をいっぺんに好きになりました。次世代の神奈川県の高校野球を引張っていく、実力と共に、その人間的な配慮に。

神奈川野球界の指導者として素晴らしい姿を見ました。




試合後の、お二人の短い会話。

門馬監督  「今までありがとうございました」
渡辺監督  「(東海大)相模の野球だけじゃないぞ、神奈川の野球をな!」


常に、神奈川全体のレベルアップを考えていた監督らしい一言。


「目標がその日、その日を支配する。」 

横浜高等学校 野球部 監督 「渡辺 元智」

本当にお疲れ様でした。今後も高校野球界で語り継がれる名監督です。

こんな時になんですが・・・  



ホームページ

 「私をクリック」

     ↓↓

フォローウィンド」 

   山崎雅夫


 メールでのお問い合わせの方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは「マイベストプロ神奈川」

  掲しています。

  (こちらのバナーをクリック下さい)

       ↓↓

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。本日も、ご覧いただきまして、ありがとうございます。


ホテルでお客様が「苦情や不平を担当者に言う事」をホテルマンは「コンプレ」と呼んでいます。コンプレはコンプレイントの略です。私ホテルマンの後半は責任者だった為、現場では収拾がつかない最悪の場面の苦情処理を引き継ぐ事が多かった。


その対処法で最も大事な事は、トラブルで部下に呼ばれたら、とにかく早く現場に駆けつける事。状況把握は後でも良い。お客様は待たされる事で苦情がすり替わるケースがある。つまり「長く待たせた」という第二の苦情である。


お客様の元に「責任者が、何をおいても真っ先に駆けつけた」と印象づける事が問題解決には大切なのです。そして、お客様の前で状況を部下に報告させる。


「そんな失礼な事があったのか」、「そんな不手際なら、お客様がお怒りになられるのは、当然じゃないか」、「君がその立場なら怒るのは当然だろう」・・と、お客様側に立って言葉を部下に返していくと、先程までの戦闘態勢だったお客様のボルテージが下がり、必ず出る決まり文句は・・・「やっと話が通じる人が出てきたよ!」・・これで勝負あった。


そこからは、こちらのペースで進める。最後はいい人でいたいのだから振り上げた刀を、「かっこよく収められる様に仕向ければ良い」。「いい人にしてあげる対応」をすれば丸く収まる。謝って帰らせるようになったら本物だ。


「経験から学んだ事」

夫婦同伴の場合は奥様の方が、無茶なクレームを言い出しても、奥様を、常識的に「いましめる」ご主人は、まずいない。逆もしかり。必ず同調して、話をややこしくさせる。夫婦って、つくづくそうゆうものだと思った。似たもの夫婦。価値観が悪い方でも一緒。


ホテルで学んだ「いい夫婦の法則とは」

「いいご主人(奥様)には、必ずいい奥様(ご主人)がいる」

その逆の法則も私の中で生まれた。

「いやなご主人(奥さん)には、必ずいやな奥さん(ご主人)がついている」 

「いやな夫婦は、どちらも必ず理不尽な苦情を言い出す」


「あなたの価値観で選ぶ結婚相手は、必ずいい方だと信じます」

もし、あなたのお相手が、どこかで理不尽なクレームを言う方なら、その方は、あなたの結婚のお相手ではありません。


「なぜならば、それは、いい夫婦の法則に当てはまらないからです」

「お役に立ちます」

「公式ホームページ

  私をクリック

    ↓↓

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは、「マイベストプロ神奈川」に掲

  載しています。是非お立ち寄り下されば幸いです。

  (こちらのバナーをクリック下さい)

       ↓↓  





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所 フォローウィンド山﨑です。本日もご覧いただきまして、ありがとうございます。

以前の男性が浪費家で別れた経験から、「結婚相手はそうゆう人でない方を選びたい」という相談。しかしこれはプロフィールを見るだけでは分からない。


やはり交際中に、その方の言動や行動をチェックするしか無い。以前の男性はバイクが趣味で「バイクは男のロマン」と言って、多額の借金までしていたようです。彼女には、借金してまでバイクに費やす大きなお金と、のめり込む時間が理解出来なかったとの事。


「男のロマンだ」と女性に言ってしまった時点で「この男性アウト」です。お前は口を出すなと言ったも同じ。「男のロマン」の解釈には、「女性には理解出来ないのが男のロマン」の意味合いも含まれる。


大体「男のロマンという代物は」、多くのお金と時間がかかるものが多い。それを仮に「趣味」と呼んでしまうと、普通の趣味の範囲を大きく外れた浪費と自分でも分かっているので、あえて「ロマン」と呼んでその印象を薄めようとするのだ。(笑)


男性のあなたのロマンを否定する気はありません。かえってうらやましく思う事の方が多い。しかし婚活を期に、一旦お休みして今度は「夫婦のロマン」に変えてみましょう。結婚後は、「父親のロマン」も生まれるかもしれません。


「結婚も男のロマンと思います」。だから・・「大きなお金」と「時間」もかかるのです。


今ではそのロマンも妻への不満に変わりました。夫婦とはそうゆうものです。


「お役に立ちます」

「公式ホームページ

  私をクリック

    ↓↓
 

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは、「マイベストプロ神奈川」に掲

  載しています。是非お立ち寄り下されば幸いです。

  (こちらのバナーをクリック下さい)

       ↓↓

  



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元ホテルマン仲人 横浜結婚相談所「フォローウィンド」山崎です。本日もご覧いただきまして、ありがとうございます。


交際中に悪気は無いが、油断して思わず言ってしまう一言がある。

◆「男性に思わず言ってしまった女性の失言」

「同性の悪口や不満」

どうせ、「俺も誰かにこう言われているんだろう」と思うのは当然。


「元カレの思い出話や経験談」

もうすでに慣れ合い関係か?交際期間も長くなったのも原因か?


「肉体的や外見の事。(デブ・ハゲ・チビ)」

それ!ジョークのつもりでも、彼女にまで言われるとショックだ。


「自分の趣味を否定される」

女性には、絶対理解出来ないだろう。女に話をしても無駄だ!とこうなる。


「仕事への口出し・アドバイス」

会社以外で、さらに彼女にまでに言われ事に腹が立つ。少しは気を使え!


◆「女性に思わず言ってしまう男性の失言」

「体重やダイエットの事」 

今努力してる最中なのに、誰の為に頑張ってると思ってるんだ。


「どこが好きと聞くと「全部」と言う」

答えるのがそんなに面倒か?!私に関心ないなら付き合うな!


「料理の味を聞くと「美味いよ」だけ」

お前の好みを聞いているのに、そんなにテレビが大事ならテレビと結婚しろ!


「他の友人と楽しんだ話」

私といる時より、楽しいか!一緒に行くか?とも聞かなかったよね。


「俺、今、お金無いんだ」

男だったらバイトしなよ!私はあんたのATMじゃない!


日本語には「加減」といういい言葉がある。「さじ加減」・ 「いい加減(好い加減)」

上手に「加える事」と「減らす事」の意味。


意識して言葉を少し「加える」事と「減らす」事は、良いコミニュケーションを築く秘訣です。ちょうどいい加減⇒いいかげん(良い加減)でいきましょう。


私などは、奥さんに「あなたって本当に、いいかげんね!」といつもほめられています


「お役に立ちます」

「公式ホームページ

  私をクリック

    ↓↓

フォローウィンド」 

   山崎雅夫

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)

  📱 090-8944-4045

 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは、「マイベストプロ神奈川」に掲

  載しています。是非お立ち寄り下されば幸いです。

  (こちらのバナーをクリック下さい)

       ↓↓

  


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)