GOODDAY 24 (hours) / 7 days (a week) 鷹村洋一のブログ

LIVE会場にスーツの男が現れたら、それは私かもしれません
KARA、日産・セドリック、仮面ライダー、東京ヤクルトスワローズ、La'cryma Christi
が好きで、時々料理もするPeace Lightが手放せない喫煙者が綴るblog

introduction



何かを書いています

ジャンルに一貫性がないよ!気を付けてね!




テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「特捜最前線」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________


神代警視正 二谷英明
橘刑事 本郷功次郎
船村刑事 大滝秀治
紅林刑事 横光克彦
津上刑事 荒木しげる
吉野刑事 誠直也
桜井刑事 藤岡弘
愛と死と、憎悪が渦巻くメカニカルタウン
非情の犯罪捜査に挑む、 心優しき戦士達―彼ら特捜最前線





朝のバス停で

友達と一緒に学校へ行くはずだった女子高生が射殺された
弾丸は胸部貫通し被害者は即死、
現場から離れた小高い丘には薬莢が落ちていた
犯人は狩猟用ライフルで狙撃したものと見られる

そして現場から1kmほど離れた掲示板には犯行声明が掲示されていた
雑誌の文字を切り貼りして、
おそらくマジックと思われる赤インクで周囲を塗り潰している

特命課に命令する
おーストらリアのシドニーに
三條真弓が住んでいる
その女に自殺しろと伝えろ
その模様をテレビで中継しろ
すぐ命令を実行しないなら
今日の正午高田馬場駅前で
誰でもイイから射殺する
警官を配置すると死人が増える
嘘ではナイ

正午まではあと三時間半―

都内で登録されている13挺の同型のライフル
そして犯人の指定する「三條真弓」
2つのルートで犯人を捜し出し、止めねばならない




「回りくどいやり方は俺の性に合わん!」

銃の手入れにも余念がなく、
銃、女双方のルートにも興味を示さない桜井さん
直ぐ様、犯人の指定する高田馬場駅前に直行

「狙うとすれば屋上からだな―」

津上の調べで「三條真弓」の素性が明らかになった
アポロ貿易の社員と結婚して、本当にシドニーにいるらしい
そして紅林と吉野の調べで
銃はアポロ貿易社長宅から実包150発と共に盗まれていたことが判明した




ずっと高田馬場駅周辺にいる桜井さん

オレンジジュースを買って飲んでたら変な男に出食わした
いきなりラムネのビンを地面に叩き付けて割ってみたり
店のお姉さんに「困ります!」と怒られたら
「すいません、すいません」と謝りながら破片を集めていたり
通行人にその様子を笑われた途端、
ビンの破片を血が出るのも構わず握りしめながら睨んでみたり―



なんやコイツ
行動が危な過ぎてアカン!





「三條真弓」が昔働いていた店に行ってみた

もうね、「三條真弓」の尻軽っぷりがハンパない
吉野が手っ取り早く聞いてみた

「よし、「三條真弓」と寝たコトのあるヤツは手を挙げろ、正直にだ!」



なんやコイツら

「噂とは大違い―
ああ男関係が多いんじゃ何の手掛かりにもなりませんね」





駅の掲示板

朝の被害者の友人が思い出したことがあると言う
駅の掲示板に妙な「たずね人」の貼り紙がされていたと―

貼り紙は犯行声明に似た雑誌の文字の切り貼りで
周囲は緑のマジックで塗り潰されている
思いっ切り手作りしたのが見え見えで怖い

たずね人
四月8日午後5時コノ駅ですれ
違った新和女子高生の生徒さん
二人連れのうち ユッ子という
人は変な目でジロジロと私ヲ見て
笑いマシタネ 私はその時ノ黒いコート
を着てイタ男です 私はあなたが
思ッテいるヨウな人間ではナい
変ナ男ではない 会ッテ誤解を
ときたいのデす 毎日午後
5時にここで待ッテイマス
K・K

なんなのコレは―
今では絶対に許可が下りないぞ!





全員、高田馬場に集合!

桜井さんは橘さんに「全員にライフルを配ってくれ」と言う

「あそこから見張れば全部のビルが見える―
拳銃じゃ射程距離が足りん」


殺(や)る気マンマンですやん!

橘さんは「それはできん」と要求を却下
ここはアメリカじゃないからね、仕方ないね




3時です

本屋の店頭で雑誌を立ち読みしていた若者が撃たれた
犯人は桜井さんの読み通りビルの屋上にいた
その姿を見て気付く

「アイツだ!」

あのビンを割って破片を握り締めてた変態変な男だ!
姿は見えてもヤツのいるビルには飛び移れない―

垂直跳びで15.3メートル、
幅跳びで48.7メートルの仮面ライダーでもムリか!


橘さんが緊急配備を敷くも、逃げられてしまった




犯人はまたしても同じ要求をしてきた

しかも今度はテキトーに見付けた葬儀屋に伝言させる
「三條真弓」をこ度こそ自殺させろ
今度は一人ではない
新宿歌舞伎町の交差点で何十人もやる、と

そして「三條真弓」の行方は一向に掴めない
そんな時、紅林が閃いた

「桜井さん、ホシらしい男を見たって言ってましたね
高田馬場の駅前でラムネを飲んでた男らしいって―」
「ああ、チラッとな―しかし顔もロクに覚えちゃいない」
「ヤツは割れたビンの欠片で手にケガしたそうですね」
「―!」
「指紋です!」

こうして冴えてる紅林と強引な桜井さんが
地道で凄まじい捜査を始める
走っているゴミ収集車を停車させ、一言

「警察だ、ゴミの検査をする!」




スーツや革ジャンが汚れるコトも厭わない

閃きと執念が血液と指紋が付着したビンの欠片へと辿り着かせた
そしてその指紋の主が明らかとなる

片桐一也 24歳
2ヶ月前に写真館に押し入り
写真や近所の看板、ポスターをメチャメチャにして書類送検されていた
ソレも狙っていたのはすべて「人の顔」ばかりだった
そして片桐は「三條真弓」の元同僚だった

片桐の自宅には文字が切り抜かれた雑誌
顔がズタズタにされたポスターの他に
奇妙な機械が残されていた

コレが罠だった
動き出したその機械はオモチャの兵隊を吊し上げ
改造されたモデルガンが引鉄を引く

発射された銃弾は、桜井さんを直撃した




そらもうアレ(手術です)

午後1時15分、手術開始
麻酔が切れるまで4~5時間かかると言われて一言

「3時に間に合わん!このまま弾を抜けぃ!!」

そんなムチャな―
ショッカーの改造人間なら大丈夫かな?
イライラの桜井さん、チャチい罠に引っ掛かったのが原因か?

結果は全治3週間、命に別条なし
まぁアレだけワガママ言えるくらいだからね、多少はね




「良かった良かった、本当に良かった―」

ホッと一安心した橘さんの笑顔
鏡に写るその眩しい笑顔を見て、また閃く

「―橘さん、ホシはひょっとして
笑っている人間だけを狙ってるんじゃないでしょうか?」


片桐は部屋に自分の声を録音したテープを残していた

「特命課の皆さん、俺は異常な男ではない
俺の精神は洗いたてのガラスのようにハッキリしている
そのことを証明する為に、このテープを残す」

そんな語り出しの後
「三條真弓」への憎悪、「笑っている人間」への憎悪が吹き込まれていた

「俺は―笑顔が憎い、
俺を笑う奴は―どいつもこいつも―ぶっ殺してやりたい
特命課の諸君、これで俺の挑戦の意味が判ったか
俺はお前たちに必ず勝つ、そうすれば―
俺が笑われるような馬鹿な人間ではないことが、誰にでも判るだろう」

精神科医は「ここ何日も眠っていない」状態と推察
非常に攻撃的で危険な状態である

片桐は正常な状態ではない
そんな人間がライフルと100発を超す弾丸を所持している
コレはストレートに「危険」で「怖い」存在だ

あと40分、新宿歌舞伎町の交通遮断も不可能
そこで特命課の取った方法は―




「頼むから、笑わんでくれ!」(ニッコリ)

絶対に笑ってはいけない新宿歌舞伎町交差点午後3時

笑ったらOUT!
シリをシバかれるのではなくライフルで撃たれる
大晦日恒例のあのスペシャルの原点はコレか!(違う)

「吉野~アウト~!」

イカン、このままでは吉野が狙撃されてしまう!
「笑ったらOUT」というルールだからね、仕方ないね




「おい!○△☆ビルがおかしいぞ!!!」

だが、アウトのコールよりも先に桜井さんが見つけた!
(でも途中ナニ言ってんのか、何度聴いても判らなかった)

流石ショッカーの改造人間!
さっき弾丸摘出手術をやったばかりとは思えない、
しかも双眼鏡一つで見付けてしまうという恐ろしさ




逃げる片桐、追う特命課

デタラメに走り回ったり、銃を乱射したり
逃げ込んだ先は寄席とかワザとやってんじゃないだろうか?

その場にいた芸人3人を人質にして逃げる片桐
特命課には銃を捨てさせ、人質にソレを拾わせる
ナカナカ冷静じゃないか

でもいっぺんに3人も引っ張って逃げるのはムリがあるわな
ソレに気付いて一人に減らそうとしたら、
逃げる途中で―笑っちゃったよ一人

アカン、人質の一人がOUTになってまう!




「ハーハッハッハッハァー!(゚∀゚)」

紅林がヒャッハー状態になって片桐の気を引く
冴えてる!でも アブネ━━━━Σ(゚д゚;)━━━━!!
必死こいて逃げなきゃいけないのは紅林になった

絶対に捕まってはいけない新宿歌舞伎町の外れ

鬼に捕まると、ライフルで撃たれます
スリッパとかハリセンとかそういうのは無いです
至ってシンプルな鬼ごっこの始まり

で、結構早めに捕まっちゃう紅林

ああ、紅林が撃たれる!足を撃たれた!
頭を撃たれそうになるも、寸前で身を躱して肩に当たった




ココで鬼が交代します

鬼に銃を突き付けられますが、撃たれません
その代わりボコボコにされます


仮面ライダー1号・桜井さんにボコボコにされる片桐
その後アカレンジャー・吉野とストロンガー・津上のコンビに鬼が交代
やっぱりボコボコにされる片桐

豪華な特撮系俳優陣のサンドバッグにされる




こうして、事件は終結した―

サンドバッグ片桐は眠ったまま救急車へ
悲壮感もなく「やり切った」ような表情で―

「アイツ、笑ってるぜ―」
「奴は―自分で自分がどうしようもなかったんでしょう
捕まって初めて、ホッとしたのかもしれませんね―」

このタイミングでシドニーと連絡が取れた
とうとう見付からなかった「三條真弓」本人からの電話だ

「アタクシ、三條真弓です
朝から留守で失礼致しました、主人とコアラを見に出かけたもので―」
「コアラ?」
「アタクシのことで何かあったのでしょうか―?」
「いや、もう結構です―ありがとうございました」

無線をブン投げる橘さん
いや、もう何も言えねぇ―



ボンネットを「バァン!」ってしてるのが橘さん

橘さんでなくてもこうなるわ―


にほんブログ村 車ブログ 日産へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

特捜最前線の記事はコチラ
特捜最前線の記事はコチラ


ペタしてね どくしゃになってね…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


#ギュリ #KARA #박규리 #카라 _
___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「KARA」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________




7月20日、ギュリ姐の専属契約が決まった

Twitterにお手紙日本語版)がアップされた
最後のみかんオレンジにも注目

KARA ギュリ、新事務所が決定!女優として本格的に活動
2016年07月20日 Kstyle

KARA出身ギュリがモーションメディアと専属契約
2016年07月20日 パッピンス(K-POP/韓国サブカル)

他のメンバーの時もそうだが、
「KARA ギュリ」や「KARA出身ギュリ」と表現してくれる記事を目にすると
「ああ、この記事を書いた記者は人の気持ちを判ってくれる」と思う
同じ内容だとしても、タイトルの細やかな表現が
「読んでみよう」という気持ちにさせるキッカケになる
そういうトコロって結構大事だな―

「満を持して」のタイミングが今

「KARA」のリーダーとして
常にメンバーとファンのことを考え続けてきたギュリ姐
熟考と動き始めてからのダイナミックさが果てしない
運動神経が伴わないコトもあるのだが

そういうトコロを知っているから
ギュリ姐が決めた事務所、道には間違いはないのだ

我々はただソレを見守るのみ―だが、
女優としての活動、ファンクラブ、ファンミーティングを期待しつつ
「歌は?」「ダンスは?」「アクションは?」「ギャグは?」
と、高鳴る胸の鼓動を抑えられずにいる

モーションメディアのギュリ姐のページはコチラ




そして狙っているとしか思えないタイミング

ソン・イルグク8年ぶりの時代劇!
「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」DVD発売決定(動画あり)

2016年07月20日 Kstyle

(後半のみ抜粋)
また、ベテラン実力派俳優陣からアイドル“KARA”まで個性豊かな豪華キャストが結集。ドラマのキーパーソンを演じるのは「大王世宗[テワンセジョン]」以来、2度目の世宗役を演じることでも大きな話題となったキム・サンギョン。「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」や「悪魔は誰だ」「殺人の追憶」など映画でも活躍する彼が、朝鮮随一の名君を熱演。さらに世宗の父、大王太宗役を「大王世宗[テワンセジョン]」「太祖王建」のキム・ヨンチョル。「百済の王 クンチョゴワン」イ・ジフンやトップアイドル“KARA”ギュリなど、ベテラン&若手がドラマを大いに盛り上げる。

■作品情報
「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」
DVD-SET1 10月4日(火) 発売
レンタルDVD Vol.1~8 同日リリース
品番:GNBF-3587/6枚組(第1話~第12話収録/本編約660分+特典映像約20分)
価格:¥22,800+税
<特典映像>ヨンシルの足跡を追う前編、KBS「芸能街中継」
<封入特典>ブックレット(8P)

DVD-SET2 11月2日(水) 発売
レンタルDVD Vol.9~16 同日リリース
品番:GNBF-3588/6枚組(第13話~第24話収録/本編約660分+特典映像約20分)
価格:¥22,800+税
<特典映像>ヨンシルの足跡を追う後編、ソン・イルグクインタビュー
<封入特典>ブックレット(8P)

○共通仕様
カラー/16:9 HDサイズ/音声:韓国語2ch ステレオ ドルビーデジタル

字幕:日本語
↑コレ重要


※発売日・仕様・特典は都合により予告なく変更する場合がございます。
2016 年製作/韓国/全24 話
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

[STAFF]
演出:キム・ヨンジョ「百済の王 クンチョゴワン」
脚本:イ・ミョンヒ「エア・シティ」、マ・チャンジュン「階伯〈ケベク〉」
出演:ソン・イルグク「朱蒙〔チュモン〕」「海神-HESHIN-[ヘシン]」「風の国」、キム・サンギョン「大王世宗[テワンセジョン]」「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」、キム・ヨンチョル「大王世宗[テワンセジョン]」「王女の男」、パク・ソニョン「王の女」「嵐の女」、イ・ジフン「百済の王 クンチョゴワン」

■関連サイト
DVD 公式サイト:http://kandera.jp/sp/yonsil/


ちょっとハマっちゃったんだよなぁ

ブックレット欲しさに買ってしまうかもしれない―
CS放送分をDVDに焼いているのに!
ギュリ姐観たさに録画してたけど、本編もナカナカ面白いんですよ
(ココではギュリ姐出演のエピソードしか書いていなけど―)

ツンデレ全開のギュリ姐、(・∀・)イイよ!!






到着後、2週間ほど過ぎました

FOREVER KARA Blu-ray COMPLETE BOX 2010-2015
~ALL JAPAN TOURS & CLIPS~


不在中にやたらデッカイ段ボールが届いていた
なんでこんなに?と思っていたのだが、
重要なトコロを見落としていた

透明三方背ケース入り
30cm×30cmでかジャケ
スペシャル・カスタマイズ・ジャケット仕様


彡(゚)(゚)「あっ…」






とんでもなくデカい、想像以上にデカい

比較対象にPeace Lightの箱を置いてみたが、お判りいただけただろうか?
開いてみると更に倍のスペースを取る




懐かしの8cmCDではない

「30cm×30cmでかジャケ」
そしてイメージ写真では確かにこの並び方になっていた
本当にやるとは―
(映画やドラマのDVD-BOXのようなモノを想定していた)
こうすれば横幅は取らない!
という狙いではなく、「カスタマイズジャケット」で本領発揮する




ギュリ姐もデッカイよ!!!

他のメンバーのもちゃんと入ってますよ(゚∀゚)
同梱のBOOKLETも「6人」の写真、
1st~4th KARASIAの写真、
そしてリリースしたシングルのジャケットで溢れている

Blu-rayを集めようとしていた自分にはとてもイイ一品

ゆっくり観る時間がなかなか取れないが、
BOOKLETを眺めているだけでも色々と考えてしまうな―




「完成」を追い求める姿、「成長」する魅力

「KARA」は最初から完全無欠の魅力や歌唱力を持っていたか?
自分が知ったのは2011年以降だが、そうではなかったと記憶している
ここで言う「完全」とは、上手い/下手という意味での「完全」ではない

最初に自分が「KARA」を知った時、
早くも「解散」の騒動に揺れていた
2年モノのカレンダーを買って直ぐのコトだからたまらない
一体どうなるのかという不安も興味につながっていた

そこから「5=1」という図式が生まれた

離れても壊れない絆
前面に押し出されたキーワードはURAKARAやKARASIAで更に強調される
KAMILIAの後押しもあって、KARAの実力は更に伸びていった
「成長する姿を見守る」という喜びがそこにあった

逆柱」という風習

日本には「建物は完成と同時に崩壊が始まる」という古来の伝承がある
この伝承を逆手に取ったのが「逆柱」である
完成の一歩手前で柱や文様を逆にして「未完成」のカタチを取る

KARAはいつも「未完成」で、
ずっと成長し続ける姿をKAMILIAに刻み付けてきた
2013年、唯一その例外的ポジションがリリースされる
現時点で韓国での最後のフルアルバム『Full Bloom』である

『Full Bloom』=満開の花

完成のカタチ、もう散ることしか残されていない
その名が現すかのように、ニコルとジヨンの脱退があった

だが、KARAは終わらなかった
3人の武道館の後、ヨンジを新たなメンバーに迎え
「新生KARA」として「完成」へと歩み出す

その時間は2年
まだ見ていたい、もっと「完成」に高まっていける
そんな期待を残した段階で止まっている

KARAが日本で愛される理由は、
成長し続ける、未完成のカタチでいるコト
日本の古い風習、美意識に通じていたコトではないかと思う

今は「解体」でも「終了」でもない

「KARA」の看板は、事務所という立場ではヨンジが背負う
だが、離れても「KARA」の名前はそれぞれのメンバーにある
「もう、KARAは私にはない」という言葉が出ない限り―

ギュリ姐、スンヨン、ハラさん、ヨンジ、ニコル、ジヨン
それぞれ別のステージで成長を続けていく先に
また「KARA」というステージがあるコトを願って
今もまた、見守るという立場を否定しないメンバーに感謝したい

今は「休止」という「離れているだけ」の時間だ





にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

KARAの記事はコチラ
KARAの記事はコチラ


ペタしてね どくしゃになってね…

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「夏のお取り寄せ総選挙」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________


欲しい商品に投票して、豪華グルメをGETしよう♪

▼あなたが投票したお取り寄せ

夏のお取り寄せ総選挙はこちらから





ウニはいいよねぇ~

寿司ネタに良し、海鮮丼も良し、クリームパスタにしても良し
個人的には少量の醤油と山葵の爽やかさを添えつつも
あくまでもウニ本来のまろやかな味を壊さない食べ方をしたい

だから寿司の時なんか結構気を遣う

寿司だと軍艦になってるコトが多い
海苔の風味も合わさって(・∀・)イイ!!―んだけど
醤油が勝ち過ぎると海苔との相乗効果でウニが消える

ドキドキしますよ、値段もだけど―




函館で食べたウニは本当に旨かった(´∀`)

北の大地の友(゜◇゜)が連れて行ってくれた
JR函館駅近くの地物産品御料理処
ソコで食べたモノは何もかもが美味しかった!
中でもウニは鮮度が違う!ってもう獲ってスグだもんなぁ―

もうね、ビジュアルからして違う

表面のツブがひとつひとつ見える
コレが段々と溶けて最後はペースト状になってしまう
でも函館のモノは本当にツブがハッキリと見える

ウニの旬は初夏

ちょうど今がイイ時期になっている
友(゜◇゜)は子供の頃、獲ったその場で割って海水で洗って食べたという

その食べ方は間違いなく旨いよな~






ショッカー最後の改造人間・ウニドグマ

造形がグロいめですが、一晩で漁村をひとつ全滅させるくらい優秀
しかも村人はドロドロに溶かされるという恐ろしさ

なのに眼(?)はなんかちっちゃくてカワイイ系

更には自ら火を吹いてしまうのだが、
そんなコトして蒸しウニになっちゃったりしないんだろうか?
―まぁショッカーの改造人間だから食用には向かないと思うが

鳴き声は「ウニィー!」

って、なんかここでもカワイイ系アピールなんだけど
人間を喰って増える改造人間というエグいウニドグマさん

そういうギャップもあってちょっと好き


にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ

料理の記事はコチラ
料理の記事はコチラ


ペタしてね どくしゃになってね…

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「特捜最前線」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________


神代警視正 二谷英明
高杉刑事 西田敏行
船村刑事 大滝秀治
紅林刑事 横光克彦
津上刑事 荒木しげる
吉野刑事 誠直也
橘刑事 本郷功次郎
天に、地に、絶えること無き犯罪に
ひたすら戦いを挑む時、多くは語らない―彼ら最前線の男達





復讐の為に「何もかもを捨てた」桜井さん

「ニューヨークコネクション」と呼ばれる
国際麻薬組織を追う特命課の刑事たちの前に
かつての同僚・桜井刑事が戻ってきた

しかしその桜井は
ニューヨーク市警から国外追放処分を受ける悪徳刑事に変貌していた
桜井は特命課の捜査を無視して、ただ一人"ミヤモト"という男を追っていた
桜井の行動に避難を浴びせるのは捜査陣だけではなかった
桜井を愛し裏切られた親子の憎しみがあった

橘刑事の執念で麻薬組織の仲買人・吉岡が逮捕され、
その自供によって特命課は麻薬取引の現場から
"ジョージ・原口"と名乗る不審なアメリカ人を逮捕した
この男こそ、桜井がニューヨークから追ってきた"ミヤモト"だった

組織の巻き返しが始まった
捜査に協力した吉岡は妻を殺され、口を閉ざしてしまった
そして桜井刑事は何故か"ミヤモト"を特命課の手から強引に奪い去った

誰一人知る者はいなかったが、
桜井はニューヨークで親友・バトラー刑事の妻と子に
銃弾を浴びせた組織に復讐しようとしていたのだ

今や桜井は特命課に追われる身になっていた
そして桜井の復讐の思いは青白く燃え上がっていった




ハーマン副長官はかなりご立腹

トンデモナイ方法で強奪したからね、仕方ないね

桜井さんの出方によっては「強い手段も必要になる」と言う
ソレは「桜井刑事の射殺」を意味し、蒲生次長に重くのしかかる
今できるのは、
特命課のメンバーに全力で桜井さんを捜し出させることだけだ

「ニューヨークコネクション」の動きを掴む為には、
"ミヤモト"を一日でも長く日本に留める必要がある
だが、桜井さんの行動はブッ飛んでいた

桜井さんの行方は一向にわからない―




仮面ライダー1号・桜井さんは迷っていた

クラブ・ハーレムのママは呼び出しておいた
到着までにはまだ時間がある
桜井さんは一人考えていた―

復讐の為に、何もかもを捨てて日本に戻ってきた
"ミヤモト"を捕らえ、麻薬漬けにして
「ニューヨークコネクション」の全貌を暴こうとしている
今までの行動は刑事の行動、
「捜査して逮捕する」という行動からは外れている

答えが出ない内に、ママが訪ねてきた

「"ミヤモト"のこと、聞いたわ
教えて欲しいの―
あなたが私に近付いたのは"ミヤモト"のことが知りたかったからなの?
違うわね?違うでしょ?」

「俺は"ミヤモト"を捕まえる為にあんたを騙したんだ―
ヤツらの組織を潰す為だったら何でもする」

「違うわ!私と初めて会った時のあなたは"ミヤモト"を知らなかった
私があなたに"ミヤモト"を探してくれって頼んだんじゃないの―
でもあなたが探し出してくれた"ミヤモト"は麻薬組織の人間だったのよ
だからあなたは私達から黙って離れようとしたんだわ―
そうでしょ?そうなんでしょう?」

「同じコトだ―俺は君の夫を殺そうとしている」

バトラーの家族を撃った人間を「殺す」
―その思いだけが、桜井さんを動かしていた





「オマエの名を言え―!」

もう"ミヤモト"はヘロヘロだった
一晩麻薬の禁断症状で苦しみ続け、朦朧としている
クスリをチラつかせれば身を捩ってでも欲しがる状態だ

「―"ミヤモト"、"ミヤモト"ダ!」

"ミヤモト"は落ちた
マニラから東京に麻薬を持ち込んだこと
その3分の1を東京の組織に、残りをニューヨークに運ぶ予定を自白した

「ボスの名を言え!
バトラー刑事の奥さんと息子を撃ったヤツだ!ソイツの名を言え!」

「オレダ!オレガ、ヤラセタ!」

"ミヤモト"も命が惜しい、ボスの名を口にすれば組織に消される
なかなかしぶとく頑張る"ミヤモト"の目の前で、
桜井さんはクスリの入った注射器を潰していく

「オマエに命令したヤツの名だ―言え!吐いちまえ!」

最後の一本を潰されてはたまらないと"ミヤモト"はボスの名を口にした




「ハーマン、Joseph Hermann!」

ニューヨーク市警のジョセフ・ハーマン副長官、
裏の顔は「ニューヨークコネクション」のボスだった

すべてを聞き出した後、最後の一本を潰した
桜井さんは"ミヤモト"を殺さなかった
縄を解き、監禁場所から運び出そうとした時
"ミヤモト"はナゾの外国人に射殺された

「チクショウ―アイツダ!
アイツガ、ハーマンノ命令デ、バトラー刑事ノ家ヲ襲ッタ―」

ソレが"ミヤモト"の最期の言葉だった
桜井さんは遂に復讐の相手を見付けた
おやじさんとアカレンジャー・吉野が現場に駆け付けていたが、
止める間もなく桜井さんは復讐の相手を射殺した

銃弾を、何発も、動かなくなった相手に撃ち込んだ




「桜井くん、どうしても一人でやるってのか?」

桜井さんはおやじさんの問いかけに何も答えない
復讐相手を射殺しても止まらない桜井さんに、おやじさんは手錠をかけた

「俺たちは刑事だからね―刑事には刑事の掟がある」

おやじさんは桜井さんを見捨ててはいなかった
だからこそ、暴走を止める為の手錠だった

「ニューヨークコネクション」のボスがハーマン副長官だったことを知ると
すぐさま蒲生次長にハーマンの逮捕を打診した
相手が日本の政財界に顔の効く大物であることも、
下手をすれば特命課の刑事とてクビが飛ぶことも覚悟の上で―

蒲生次長は悩みながらもハーマン逮捕に動いた
だが、それは叶わなかった
予定を早めての帰国を阻止し、アメリカ大使館への移送に留まった

桜井さんはその報を聞くやいなやハーマンに飛び掛かる
手錠をされたまま、数人の警察官を振り飛ばし
遂には車に逃げ込むハーマンを締め上げた

凄いぞ、やはりショッカーの改造人間は桁違いだ!

だが、とうとう振りほどかれて
ハーマンを乗せた車は走り去って行った

「ブツを見付け出すことだ―
ハーマンがアメリカに持ち込む麻薬が必ず何処かにあるハズだ!」





横浜某所にて―

ブツを押さえることができれば、ハーマンを日本の裁判で裁くことができる
取引現場を知り得たのは、橘さんの面目躍如と言ったところか―

「ココで取引があると何故判った?」
「吉岡が全部喋ってくれた―
なぁ桜井、お前には俺のやり方はできんだろ?
俺もお前のやり方はできんさ―それだけだ」

妻を殺され、吉岡にたった一人残された息子を守り続け
いかなる理由があろうとも「人殺し」に正義はないと説いた橘さん
息子を通じて、その思いは吉岡の閉ざされた心を動かした

「お前が復讐の虎だったら俺は―そうだな、牛だ―牛でいいよ」




取引現場に現れた組織の人間

特命課の刑事たちは男を追い詰めたが、相手も銃を持って抵抗する
相手の顔はハッキリと見えない
だが追い詰めるのはそう時間はかからなかった
そして、桜井さんの目の前で顕になったのは―




「バトラー!? 何故、君が!」

「お前なんかにわかるもんんか!」
「バトラー、どうしたんだ!」
「俺は、金がいる!だからハーマンに雇われたんだ!」




「殺すぞ!桜井!お前を殺すぞ!」

桜井とバトラーは互いに銃を向けたまま、動かなかった
いや、二人とも、動けなかったのかもしれない

その膠着を破ったのは一発の銃声だった
銃弾はバトラーを撃ち抜き、その生命を奪い去った

撃ったのは橘さんだった

「バカヤロウ!」
「出しゃばったな―許せ、桜井」

麻薬は桜井さんが燃やした
証拠のブツが焼失し、ハーマンは極秘裏にアメリカに還された
「ニューヨークコネクション」の日本での捜査は打ち切りとなる

ストロンガー・津上もマリちゃんに振られたっぽい

後日、銀行にて

「送金を頼む―
ニューヨークシティー、ハーレム145丁目通り市民病院
名前は、Ali・Butler」
「アリ?」
Muhammad Aliのアリだ」
「Oh,BOXING!」
「That's right!」

桜井さんは思い出す
親友・バトラー刑事とニューヨーク市警の浄化を誓った日を
バトラーの息子・アリとの楽しかった日々を―




にほんブログ村 車ブログ 日産へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

特捜最前線の記事はコチラ
特捜最前線の記事はコチラ


ペタしてね どくしゃになってね…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「故障・交換」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________




その日の明け方は涼しかったように記憶している

何故だかはっきりとはわからないが
とても中途半端な時間に目が覚めた

朝5時頃、
誰もが眠っているような時間だ
こんな時間に起きる予定もなかったし、
特にしなければいけないこともない

ただ何となくスマホを弄って
眠気が再び訪れるのを待っていた
そしてソレは間もなくやってきたので、
いつもの位置にスマホを置き直して再び眠りについた

昼前になって―

起きる予定の時間になった
いつもと違うのはアラームが鳴らなかったこと

設定し忘れていたかな?と
電源ボタンを押してみたが反応がない
充電したまま眠ったので電池が切れることはまずない

何だ?何が起こっている?

数分間弄り倒してみたが全く変わらない
電源が入らなくなっている

isai vivid LGV32は死んだ―
静かに、誰にも何も言わずに逝ってしまった



まさか、こんなにも早く―

急いで着替えてauショップへと駆け込む
店員のお姉さんも色々と試してくれたが、一向に起動する気配がない

LGV32は9ヶ月という短い生涯を終え眠りについた

基板交換か、廃棄処分か
この後どうなるかは全くわからない
取り敢えず私の手元には代替機が用意され、
翌日には新品のLGV32が送られてきた

不便を被ったのは故障が発覚した当日と
設定をほぼ元通りにし直す数日間だけだった

まさか、こんなにも早く―

復旧には多少手間取ったが、元のスマホライフは戻ってきた
大抵のものはSDカードやauのサービスにバックアップをしておいたからだ

データが残っていたので再構築は面倒でも難しくはなかった
アプリで作ったウィジットを作り直したり
LINEの通知音を変えたりなどの作業がチラホラ
自分が直感で使えるように戻すのに手間取っていた

この際、鳴る音も色々変えちゃうか

というコトで着信音その他設定を変えてみた
こういう作業は好きなのだが、ハマると時間がかかってしまう




着信音はブルース・リー先生の『死亡遊戯』

ヌンチャクや先生の怪鳥音はナシ

このオープニングテーマが好き
電話がかかってきた時に鳴るのも
「何やら厄介な要件が舞い込んできた」という皮肉である

朗報だけを聞きたいものだがな―




LINE通知音はKARA「Smoothie

KARA、本国での最後のフル・アルバム『Full Bloom』収録

「愛を見せてよ 優しく私を溶かしてよ」
柔らかなメロディとハッキリしない素振りに揺れ動く想い、
静けさの中にどうにもしがたい感情を抱えている、そんな綺麗な曲

2:25~2:44の間奏のトコロをピックアップした




メール着信音は特捜最前線のサブタイトルのBGM

こういう細かいネタで設定するのすき
音源があればガラケーよりもカンタンに変えられるので
スマホは随分と便利なものだなぁ~と思っている


いちばん面倒だったのはアプリの入れ直しか―






お気に入りのアプリが消えているッ!

Google Playから以下のアプリが消えていた

・Kara dodol launcher theme
・ギュリ、スンヨン、ニコル、ハラ、ジヨンのlauncher theme

dodol luncher(現LINEランチャー)の着せ替えアプリだが
リリース当初に先代のスマホに入れて機種変更した後も使用していた
お気に入りだったのでコレは痛い

リリースが停止していたので探し出しておいた

「(対象のアプリ名称) apk」で検索すれば大概出てくる
ただしソレらはGoogle側のチェックを受けたアプリではなく
「野良アプリ」扱いとなるので注意が必要だ
まぁ、Google Playにもよくわからないアプリが転がってるけど―

ダウンロード及びインストールはあくまでも自己責任です

こうして弄くり始めると
壁紙は何にしてやろうか?とか、止めどなくなってくるんですよねぇ―



こうしてやたらデッカイモノの開封が遅れる


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

ペタしてね どくしゃになってね…

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「特捜最前線」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________


神代警視正 二谷英明
高杉刑事 西田敏行
船村刑事 大滝秀治
紅林刑事 横光克彦
津上刑事 荒木しげる
吉野刑事 誠直也
橘刑事 本郷功次郎
天に、地に、絶えること無き犯罪に
ひたすら戦いを挑む時、多くは語らない―彼ら最前線の男達





「ニューヨーク・コネクション」

ニューヨークの組織が日本にヘロインを持ち込んだ
特命課が横浜で情報を集める中、
明らかに特命課とは別の動きをする男の姿があった

橘警部とアカレンジャー・吉野が聞き込み
だがいきなり情報屋の小原がナゾの外国人に殺される
ヘロインも「ニューヨーク・コネクション」の情報も全く掴めない

そんな中、ニューヨーク市警・ハーマン副長官の随行員として
仮面ライダー1号・桜井警部が戻って来ることになる
だが、空港に桜井警部の姿はなかった

シンエイ会・吉岡

ヘロインを仲買いしている「吉岡」という男だが、
もう二ヶ月も行方がわかっていない
その妹なら何か知っているかもしれない
橘さんと吉野は吉岡の妹が宿泊するホテルに出向いた

そして一緒にいた男を吉野が叩き起こしてみた




「うるせぇなぁ―」

布団をかぶっていた男がゴソゴソと顔を出す

「ああああああああああああああああ!!!」

なんでこんなトコにいるんですか桜井さん!




吉岡の妹は麻薬常習者だった

隠し持っていたブツと注射器をアッサリ桜井に発見され
知っている限りのことを吐かされる
桜井が押さえていたブツをアッサリ手放すと、
吉岡の妹はソレを持ってトイレに駆け込んだ

「何をするんだ―?ダメだぞ!
おい、開けろ!バカな真似は止せ!開けろ!」
「どうせパクるんだ―楽しませてやれよ」
「違う!お前のやり方は違う!」
「あの女に何かしてやれるのかい?情報取ったら用ナシだろ―?」

橘さんと桜井さんの捜査方針の違いが早くも見え隠れ




桜井さんの評判は散々なモノ

蒲生次長もカンカン
桜井警部のニューヨークでの振る舞いが酷い
去年の夏頃から警察手帳見せびらかしての無銭飲食
ヤクザをいびり倒す、市警の幹部を殴ったりもしたらしい
そんな横暴ぶりもあって国外退去という始末

更には今回のハーマン副長官随行の3日前に日本に帰国
その間、完全に行方不明になっている
そして今も特命課には顔を出してもいない

「行方不明?オレさっき会いましたよ?」
桜井さんのアメリカスタイルカッコイイとか嬉しそうな吉野

その呑気な様子に蒲生次長がブチギレ

「吉野!!桜井どこだ!!!」

端的に用件を言う、シンプルイズベストですな

「いや、どこだって―だからどっか行っちまったんですよ
ここへ来たんじゃないでんすか?」

「見つけ出せ!!!私ゃ責任持たないよ!えぇ!?
これ以上問題起こしたらおま―
私ゃどうしてこう運が悪いんだろうねぇ―」


もう次長も持て余し気味ですわ、まだ会ってもないのに




桜井さんを探すストロンガー・津上

黄色いスカイラインに乗って行ってみたのは
桜井警部と同じ飛行機に乗っていた乗客のところ

5代目・C210型のスカイライン、「ジャパン」はイイよねぇ~
個人的には歴代スカイラインでも5本の指に入るくらい好き
このデザインを現代風にリファインして
実車にできるだけのセンスが日産にあればなぁ~




訪ねてみたのはニューヨークで店を出している実業家の女性、
ママの方には思いっきりはぐらかされたが
娘は櫻井警部を知っていると言う

「サクライは悪い人です、私嫌いです」

娘によると六本木のクラブ・ハーレムに来るという




メッチャ酒呑んでます

「ママのヒモになりたい」とか散々ですわ
津上も呆れ顔でおやじさんに電話
オマケに外国人向けのクラブで難癖つけまくって回ってる

誰かを追っているような様子だが、
では何故特命課に戻ろうとしないのか―?
「手配中だった吉岡が家に戻った」
その情報を聞いてようやく桜井は特命課と同行を決めた

だが、ソコでも行動がメチャクチャ
拳銃片手に逃げようとする吉岡に向かってその妻をタテにして迫る

「吉岡、撃ってみろ―オマエの女房を撃ってみろ―」

完全に悪党ですやん
吉岡は弾を撃ち尽くして取り押さえられた
桜井さんは吉岡を締め上げながら、一枚の写真を見せた

「よく見ろ―"ミヤモト"だ―オマエにクスリを寄越すのはこの男か?」

どうやら"ミヤモト"という男を探しているのは確かだ
だが、特命課の力を借りず一人でやろうとしているらしい




津上はナンパしてるんじゃないですよ

ニューヨークで桜井さんに何があったのかを知りたかった
あの女実業家とその娘は何かを知っているのではないか

二人はニューヨークで辛い生活をしていた
その頃に桜井さんと出会った
最初は優しかったが、去年の夏から変わったという
それくらいしか判らなかった

その頃、おやじさんたちが新たに麻薬を挙げた
ちょうど検挙の現場近くにいたのが
写真の"ミヤモト"という男だった

この男が麻薬密輸に関わっているのは間違いない
だが"ミヤモト"は大使館に身柄を確保されて手を出せず

そして吉岡の妻はナゾの外国人によって殺された
吉岡の心は固く閉ざされ、コレ以上の情報は入らなくなった




"ミヤモト"の勾留期限が切れる

アメリカに送還が決まった
午後3時に移送され、その護衛は紅林と吉野が担当する
桜井は大使館前にいたが、その後またすぐに姿を消した

桜井さんはどこに―?




いた、桜井さんだ

トラックに乗って"ミヤモト"を移送するクルマを追う
ていうか、襲撃した
随行員を軒並み蹴飛ばし、殴り飛ばし、オマケに拳銃もバンバン撃つ

よっしゃ!送還が決まって警察では手を出せないこの状況を
ムチャクチャな方法で切り抜けた!流石だぜ!


強引だ、強引すぎるぞ桜井!

コレはアカン!コレはアカンでぇ~!!




「"ミヤモト"!やっと会えたな!」

逃げる"ミヤモト"をクルマに詰め込み、そのまま何処かへ走り去って行った

蒲生次長、再びブチギレ

そら(移送中の外国人を)そう(乱雑に扱ったらキレる)
しかもニューヨーク市警をお払い箱になったとは言え
特命課の刑事ともあろう者がそんな暴挙に出たらね、仕方ないね

「やっと会えたな―"ミヤモト"」

桜井は何故、こうまでして"ミヤモト"を探していたのか
ニューヨーク・ハーレム、
桜井は麻薬組織に属する"ミヤモト"を追っていた
相棒の刑事・バトラーと共に―

ニューヨーク市警は腐っていた
上層部にも麻薬組織から金を受け取っている人間がいる
だからバトラーと共に麻薬組織を壊滅すると誓った

だがその矢先、バトラーの家族が撃たれた
バトラーの妻は死亡、息子も脳に弾丸が残ったままだ
市警で信用できる警察官、それがバトラーだった
無論、バトラーの家族は桜井にとっては自分の家族も同然だった




おやじさんが鋭い読みを見せる

「桜井くんのやろうとしていることはおそらく復讐だ
相手は警察の手では追求し切れんようなヤツだ
だから一人でやろうとしている」

桜井さんは非情だった
"ミヤモト"に麻薬を打ち、知っていることをすべて吐かせようとする
何度も打てば、中毒になり苦しむようになる
その苦しみから逃れようと更にクスリを欲しがる

「ここにはもう誰も来ん―オマエはもう逃げられん」

オレはもう刑事じゃない―オレは必ず、復讐してやる



この復讐の為に
オレは何もかも捨ててしまったんだ―



にほんブログ村 車ブログ 日産へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

特捜最前線の記事はコチラ
特捜最前線の記事はコチラ


ペタしてね どくしゃになってね…


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



#インデペンデンスデイ #リーサルウェポン #ダイハード _
___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「映画」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________


映画は字幕で見る?吹き替えで見る? ブログネタ:映画は字幕で見る?吹き替えで見る? 参加中

私は吹き替え派!

本文はここから


映画は字幕で見る?吹き替えで見る?
  • 字幕
  • 吹き替え

気になる投票結果は!?






吹き替えが楽しくて仕方ないわ

今年(2016年)新作が公開される『インデペンデンス・デイ
この映画は自分にとって「豪華声優陣による映画」となっている
新作『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』はどうなるかな?
今のところDVD版に従うカタチでの配役のようだが、
ココは是非とも「もう一つの」配役でも楽しみたいところではある

ではどういうトコロが楽しいかを垂れ流してみよう





カッコイイ演説をする大統領に古川登志夫さん

テレビ朝日版の吹き替えで初めて観てハマった
ドラゴンボールのピッコロさんファンの自分にとっては
メチャメチャカッコイイ大統領が3割増しに観える



主人公・孫悟空のライバルにして
神の悪の部分から生まれた一心同体の存在
物語が進むに連れて少しずつ「ライバル」のポジションが薄れていくのだけど
悟空の息子・悟飯の師匠として、神と再び元の一人に戻ったり
絶対的な「強さ」では敵わなくても、
常に頼れる仲間の中でも一つ飛び抜けた存在でいる

そんなピッコロさんの声で演説されたら―
そら、宇宙人の母船にミサイル撃ち込みますわ

恐るべし、ピッコロさん補正である

また、ジェフ・ゴールドブラムが出ているのもポイントが高い
ココでも紹介した『ザ・フライ』のセス・ブランドルだ
今回も科学者(デイヴィッド・レヴィンソン)役で吹き替えは磯部勉さん

リーサル・ウェポン』(コレも大好きな映画)で
メル・ギブソン演じるマーティン・リッグスの吹き替えも演っている

セス・ブランドルの数年後の顔で、
マーティン・リッグスの声でマトモなことを喋る
ハチャメチャ同士の組み合わせなのにこの映画では至極マトモ

そういう楽しみ方をできるのは吹き替えだからだね!



ああ、また「リーサル・ウェポンシリーズ」が観たくなってきたぞ!






吹き替えと言って忘れてはイケナイあの映画

ダイ・ハード』は外せませんわ

なかなか死なない、口汚い、素行もあまりよろしくない
ちょっとブッ飛んだニューヨーク市警察のジョン・マクレーン部長刑事

演じるブルース・ウィリスもスゴイんだけど
日本語吹き替え版の名優も負けてはいない、
いやむしろそっちの方がヤバイかもしれない

テレビ朝日版・野沢那智さん

もうね、叫び声がキレイ、しょっちゅうヒィヒィ言ってる
そして口はいちばん汚い
ブッ飛び具合はダントツではなかろうか

コレに慣らされると中毒が酷いよ~

知り合いにも『ダイ・ハード』好きの男がいるのだが
野沢那智さんのバージョンにハマり過ぎて
「他のバージョンを観る気がしない」などと抜かしやがった

テメーは一生ソコに閉じこもってろ!この○○野郎が!

―と言いたくなるのをグッと堪えてオススメしたのが次のバージョン

DVD版・樋浦勉さん

声質は野沢那智さんよりも枯れ気味
ソコに「ジョン・マクレーン部長刑事=危ないおっさん」
だけでなく「ちょっと草臥れ気味の渋いおっさん」要素が加わる

歯切れよくスパスパと毒を吐くマクレーン

「アル中で人間をやめる一歩手前」を的確に演じている
冷静⇔興奮の振れ幅が気持ち良く、口の汚さをちゃんと残している
野沢那智さんだと半歩前くらいまでイッちゃってるんだよなぁ―

コレをスタンダードとして観ると幅が広がる

とにかくハチャメチャが見たいなら野沢那智さん
ブッ飛んでる不幸な男でニヤニヤしたいなら樋浦勉さん
同じ作品を二度楽しめるオイシイお話になる

フジテレビ版・村野武範さん

何この渋いマクレーンは?

前述の二人に比べるとかなり異質
新しい「ジョン・マクレーン部長刑事」を発見できる
最初は違和感があるかもしれないが、
村野武範さんのバージョンも決してハズレではない

たまには観たいんだよ、マトモなおっさんを!



やっぱり吹き替えがイイよねぇ―


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

ペタしてね どくしゃになってね…

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「thailand」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________




20160630 thailand

鷹村洋一さん(@yoichi_takamura)が投稿した写真 -




先日、タイに行っておりました

帰りの機内でも寝ていたハズなのに、
帰国してまた寝ていて気付けばもう夕方―

片付けも殆ど進んでいなくて、
財布の中にバーツと円がゴチャゴチャになってます
向こうでは硬貨はポケットに入れてウロウロしてましたが、
テキトーな小銭入れか何かに分けないとダメですね

そして何故だか、腹筋が痛い

そんな筋トレはした覚えがないんですけどね
今、謎の痛みと寄り添いながら書いてます

20160630 thailand

鷹村洋一さん(@yoichi_takamura)が投稿した写真 -



タイはね、料理が美味いんですよ

トムヤムクン、やっぱり美味しかった
あの味を日本で探すのも楽しみが広がりそう

タイラーメン」っていうのもあって
味付けした鶏肉とたっぷりの野菜、
麺は平打ち卵麺とフォーみたいなのが選べました
食べに行った屋台のスープは
さっぱり系で甘めの醤油ベースっぽい感じで鶏肉と相性が良かったですね

果物もね、ちゃんと素材の甘味を活かしつつ作ってる
ドライフルーツも砂糖が少なめで
甘味と酸味が本来のモノを凝縮した感じになってる

でも飲み物は基本的に「甘い」
緑茶かな?と思って買ったペットボトルのお茶、
緑茶に砂糖かガムシロップ入れたような味で
ソレだけは「失敗したな~」と―

基本的に「酸っぱい」「辛い」「甘い」をベースにしてますが
その融合が高いレベルにあるので、
その3つの味が苦手じゃないならきっと好きになると思いますよ

20160701 thailand

鷹村洋一さん(@yoichi_takamura)が投稿した写真 -



20160701 thailand

鷹村洋一さん(@yoichi_takamura)が投稿した写真 -




でも、料理の写真は一枚も撮ってないんですよね―


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

ペタしてね どくしゃになってね…

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

#ギュリ #KARA #박규리 #チャン・ヨンシル _
___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「パク・ギュリ」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________




さぁ、アクションシーン有りの11話ですよ!

李氏朝鮮時代の学者・蒋英実(チャン・ヨンシル)のドラマなのに
明のツンデレ皇族お嬢様のチュ・ブリョンが気になって仕方ない!
もう本筋がどうなってもいい、明にもう暫くいなさいって!!
そんな風に思わせるのは人物の描き方が(・∀・)イイ!!んだね

このドラマ、結構イイキャラが他にもいるんですよ



ヨンシルの上司的ポジションのイ・チョン

王様の命令で明までヨンシルを迎えに来たんだけど、
ヨンシルのアタマの良さを認めている
奴隷的ポジションを差別したりしない「いい人」
しかも武人としての実力もナカナカ高い
男たるものこの人のようにありたいもんですな



ヨンシルの親友・ソック

いつも騒がしい男なんだけど、
ヨンシルが何かを作る時にはだいたい側にいる
きっと手先が器用だったりするんだろうな~
あと女に手を出すのが早い
王女のお付きの女の子といつの間にかイイ感じになってやがる

基本的にいい人が多い分、イヤなのも際立って見える

政治的な足の引っ張り合いとか
保守的過ぎる頑迷な考え方とか、結構面倒なキャラもいたりする

あとはまぁわかりやすい悪役ポジションとか―

今回のアクションシーンで殴り込みに来たヤツが
その「イヤなヤツ」の一人だったりする
某芸人にちょっと似ているせいか、
イマイチ悪に染まりきれていないように見えてしまうのだが―




では見どころのアクションシーン

薄暗かったのでちょっと明るめに補正しておきました
―でも字幕はありません

そして「某芸人に似ている悪役」は顔隠してます

こんな白熱したシーンでも色々気になるのがギュリ姐ペン




他人に手を上げるコトを苦手とするギュリ姐

昔、URAKARAでもビンタをするシーンがあった
その時は緊張もあってか涙を流したと言う―
今回はビンタ一発どころじゃないぜ!




ギュリ姐の豪腕炸裂!

ボー然としてる人とか暴れ回っている人がいる中、
ブンブン剣を振り回すチュ・ブリョン
( ゚д゚)ウム、ギュリ姐はパワーでは負けんぞ!




アップと引きが交互に忙しい

おそらくアクションで吹き替えがあったんだろうな、と思われる
要所要所でギュリ姐の表情が入るのであんまり気にならない

こういうキリッとした貌、(・∀・)イイ!!ね




今回もあります!ツンデレ姐さん!

とうとう朝鮮へ帰ることになったチャン・ヨンシル
明に来た目的どころかソレ以上の成果も得た
ちょっとややこしいイベントもあったけど
ソチラもなんとか収められた

王様も待ってるし直属の上司的なポジションの人が迎えに来てるからね



「帰ってはダメ」

出た!ツンデレお嬢様チュ・ブリョン
さぁ、どうやって引き留める?

「水運儀象台が壊れたらどうするの?」

何やらもっともらしいコトを仰る
確かに、明にもチャン・ヨンシルほどの人物はいない
壊れてしまったら誰にも直せない―

「大丈夫ですよ」

そう言って水運儀象台の設計図を渡すチャン・ヨンシル
渡された時のチュ・ブリョンの表情に注目



何ですかこのリアル少女マンガは?



「また、会う気がするわ」

もうデレデレですやん!!


にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

KARAの記事はコチラ
KARAの記事はコチラ


ペタしてね どくしゃになってね…


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「復活してほしいもの」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________


もう一度復活してほしいもの ブログネタ:もう一度復活してほしいもの 参加中
本文はここから




スバル・ヴィヴィオビストロ

あんまり背が高くない低く構えたスタイルで
ちょっとレトロな感じの軽自動車
中身は馬64頭分のパワーを発揮するモデルもあって侮れない

シッカリ走れて見た目も地味になり過ぎない
こんなデザインのクルマが出たら、
多少スペースが狭くても許せてしまいそう

こんなデザインの小さなクルマに復活して欲しい



中古車で探せばお手頃だけど―

そろそろタマ数もアヤシクなってきた
スバル経験者なのでエンジンオイルのお漏らしグセも気になる
そして何よりもミッションに難がある

MTは結構グニャグニャ気味で、
ギアが入っているかどうか不安になる
別の車のかっちりハマるギアには感動を覚えたくらいだ

そういうトコロも愛せるようになるのがクルマ好きだったりするけども―



ダイハツ・ミラジーノ(初代)もイメージが近い

乗っている人でないとナカナカ見分けがつかないかもしれない
それくらいソックリな見た目をしている

ダイハツの軽には少し乗る機会があったが
ミラジーノには当たっていない
元気なエンジン音とマジメに走る性格はたぶん同じだろう



2代目はカワイイのでちょっとムリかな

男が乗るには勇気が要る
いいクルマだとは思うんだけど―無理だ

ヴィヴィオビストロくらいのデザインがちょうどいい




にほんブログ村 車ブログ 日産へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

クルマの記事はコチラ
クルマの記事はコチラ


ペタしてね どくしゃになってね…

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。