GOODDAY 24 (hours) / 7 days (a week) 鷹村洋一のブログ

LIVE会場にスーツの男が現れたら、それは私かもしれません
KARA、日産・セドリック、仮面ライダー、東京ヤクルトスワローズ、La'cryma Christi
が好きで、時々料理もするPeace Lightが手放せない喫煙者が綴るblog

introduction



何かを書いています

ジャンルに一貫性がないよ!気を付けてね!




テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「KARA」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________


ギュリ

スンヨン

ニコル

ハラ
オモテのカオ
KARAのクールなお嬢様担当。ミステリアスな美少女。
クールな一面を持ちながらも、メンバーとジャレ合う、幼さも持つ。
ウラのカオ
サバサバと男っぽい。竹を割ったようなハッキリした性格。
しかし実は一番臆病で、プレッシャーに弱い。
自分を強く引っ張ってくれる男の人がタイプで、外見にはこだわらない。

ジヨン

世界へ羽ばたくK-POPのプリンセスたちの裏の顔
それは "惚れさせ屋"!
これはKARAの5人が
日本の全ての男を虜にするまでを描いた
秘密の恋の物語である!

세계로 날개짓하는 K-POP 프린세스들의 숨겨진 모습 그것은
‘미인 스파이’!
이 이야기는 카라의 멤버들이
일본의 모든 남자들의 마음을 빼앗을 때까지를 그린
비밀의 러브 스토리이다!





今日は日本初LIVEの日

メンバー以上に緊張しているのは社長
もうスタビライザーが、視覚センサーが―
ダメみたいですね

LIVEは大盛況、
アンブレラ」で可愛さは充分にアピールできたけど
MCはちょっとだけハラが日本語を間違った
―LIVE後にはしっかりリーダー・ギュリに怒られました
リアルではLIVE中に余所見してるのは誰ですかねぇ?)




社長からの突然のお達し

「エンジンオイルを買ってきてください」

社長がハラにお遣い指令
オイル交換しないと関節の調子が悪いらしい
そういうもんなの?

お金は―
と社長がテーブルに置かれた財布に手を伸ばす




「"バネパンチ"です」

えぇ―(困惑)
めっちゃイイ声で言ってますがマヌケ
あんな機構で強度が保てるとは思えないのだが―

更に社長はハラにミッションを与える
なんだか扱いが雑過ぎませんかねぇ―?

ターゲットは上杉努(40)、銀行の支店長




成功率、驚異の99%

えっ、そんな楽勝ミッションでいいんですか?
うん、雑だね!コレは雑過ぎるね!
でも誰かさんからするとカワイイらしい

ウソでしょ!?

コレは観ている側もそう思う
めっちゃくちゃ雑なお遣い&ミッション
何故こんなコトをするのか

とりあえず行ってきまーすというハラを見送る




実はコレ、ドッキリなんですわ

関西さんが獲ってきた20年続く老舗番組
落ち目だろうが新人だろうが、
コレに出たらブレイク間違いナシ!というお墨付き
そのターゲットに選ばれたのがハラ

ドッキリの仕掛けは―
社長に言われた通りハラが銀行に行くと、
そこに強盗が現れて!
そして人質に取られてしまい!!
更に強盗に「KARAのハラじゃねーか!」とバレて!!!

ちょっと歌ってみろ、と言われて一曲歌ったところで
ドッキリの看板を持った支店長が現れる、と―
支店長がKARAのファンで銀行も全面協力の企画

―でも、そんなんでええんか?




携帯忘れてたハラはソレを聞いてるんですけどね

まぁ、LIVEのMCで失敗したのを挽回したい
それにKARAはバラエティに強い
―なんとかなるやろ!

意気揚々と銀行に向かうハラの背後には怪しい人影が―

一方合宿所では、山本さんからドッキリ中止の電話が入っていた
銀行側からロケのNGが出たらしい
じゃあ、銀行に行かせる必要もなくなったし
電話して帰ってきてもらおうか、と電話したら―




「―わすれテいっテる~」

取りに帰ってきたんですよね?ハラさん?
リアルに携帯を冷蔵庫に入れちゃう人が5人の中にいますが―)
こりゃ迎えに行くしかないですわ




ホンマに銀行に来てるハラ

直ぐに皆が迎えに来てミッション中止を伝えたが―




なんか怪しい二人組がいるぞ―

「騒ぐんじゃねー!」

男は銃を向けながらカウンターへと走り込む
その場にいた客をすべて払い除ける

コレはアカン流れになってきた
だってハラはドッキリが始まったと思い込んでる
中止になったコトを知らないからね、仕方ないね

「ちょっとでも動いたら、マジで撃つから―」

銃を向けながら支店長に金を用意させる
支店長も最初はドッキリですか?と確認したが
銃を向けられて2秒で察した

確かにドッキリは中止になった
なのに強盗っぽい人がいますねぇ、ってコトは―




ホンマに銀行に強盗が現れた!

「何喋ってんだ?」

一人が銃を向ける
ヤバい、コレはマジでヤバい
程なくして金がバッグに詰め込まれ、強盗が立ち去ろうとする

あぁ、銀行はお金を盗られたけど
これで誰も怪我せずに終われる―




「まちなサい!」

二人の前に立ちはだかったのはハラ
なんでやねん―!

「あなたタち、いいかげんにシなさいよ!」

ガッツリ覆面を剥ぎ取る
この行動には強盗二人も狼狽した

「どけ!このヤロー!」
「ドくわけないでシょ!このXXXX!!」

本編でも完全に「ピー」になってます
何を言ったかは解りませんがジヨンが悲鳴を上げてます

「マジで殺すぞ―」

一人がハラに銃を向けた
でもハラはドッキリだと思い込んでるので余裕です

「(次は強盗が私に気づけば…)」

でも二人はハラの横をすり抜けて外へ
あぁ、銀行はお金を盗られたけど
これで誰も怪我せずに終われる―(2回目)




でもハラが持って帰ってきました

「なんでやねん!!!」

関西さんがコチラの気持ちをキレイに代弁してくれた
気持ちがいいですね、関西人なので

「アンタ何なんだよ!?」

強盗がそう言いたい気持ちも解る
もうこの子は何をしているのか―

「ワタシ?だ~レだ?」
「知らないよ!」

何なの、このやりとりは―
でも更に茶番は続くのです

強盗二人の前でミスタージャンピンを披露するハラ
もう二人とも呆然としてます
でもソレで一人が気付いた

「もしかして、KARAの―!」

ご丁寧に正体を明かすハラ、そして更に―




「さぁ、ワタシをひとじちにトりなサい!」

「シャッターもシめて!」

支店長が命ぜられるがままにシャッターを閉める
完全に銀行強盗が人質を取って籠城しました
しかもハラさん、あなた幇助になりますよ!

散々好き勝手されてもう一人の強盗はアタマにきた
銃声が響くと同時にカウンターの上の花瓶が派手に壊れた
持っている銃は間違いなくホンモノだ

「―いい加減にしろよ」

ここでようやくハラは知った
―コレは、ドッキリじゃない

「台無しだ―お前のせいで全部台無しじゃねぇかよ!!」

勘違いだった
ずっとドッキリだと思っていた
でも、違った

強盗も銃もホンモノ、そしてホンモノの人質になってしまった
一人で強盗に楯突いて、逃げるのを戻してしまった
このままでは死ぬ、絶対に死んでしまう

おバカさんのハラ(20)として死んでしまう!




「おバカはイヤー!!!」

強盗の一人は急に暴れ出したハラに狼狽えた
ふっ飛ばされた時に銃が手から離れて転がっていく
ソレを手にしたのはハラ―
握った瞬間に今まで自分を捕まえていた強盗に向ける

だが―もう一人の強盗はハラに銃を向けている
こっちの強盗は些か冷静さに欠けている
このままでは何かの拍子にハラを撃ってしま―




誰もが、「撃たれた」と思った
当の本人、ハラも覚悟した―





「バネパンチ、やくにたっタ!」

作りが雑だが高性能だな、社長!
これで形勢逆転、冷静な方の強盗はハラが抑えているし
撃った方の強盗はもう何が何やら―放心状態だ

「じゅうをとっテ!」

支店長がハラに命令されて銃を奪い取る
そして社長は見逃さなかった
この瞬間、支店長はハラに惚れたことを―

「めいれいさレただけで、ホれた!?」
「めっちゃやん―」

「Mではありません!ムフッwドMですからぁ!」

支店長のこのセリフ、名言やで―
でも調子こいたのがいけなかった

冷静な方、花瓶を撃ち抜いた方の強盗が支店長から銃を奪い
今度はジヨンを人質に取った
ハラは支店長に銃を奪われた方の強盗に銃を向ける




誰も、動けない―

数秒の沈黙の後、口を開いたのは強盗だった

「―そいつを逃がせ」
「え―?」
「そしたら絶対に危害は加えない―だからそいつを逃がせ!」
「―兄ちゃん」
「兄ちゃん―って兄弟?」

兄はカネを持って逃げろと弟に言う
それどころか、俺は捕まってもいいから弟を逃がせとまで言う

二人には妹がいた
病気の、心臓の手術の為にカネが必要だった

「―こんナおカネ、いもうとサん、よろこばナいよ!」
「働いたよ―真面目に働いてたんだよ俺もコイツも」

両親を失ってから、ずっと三人で生きてきた
何かトクベツなコトや、贅沢な生き方を望んだワケじゃない
でも仕事は失くなり、強盗するしかなかった

「警察だ!お前たちは完全に包囲されている!
大人しく銃を棄てて出てきなさい!」

「―終わりだ、何もかも終わりだよ!」

兄はジヨンを床に投げ棄て、銃を突き付けた

「お前らのせいだ―全部、お前らのせいで―」

撃鉄を起こす―
後は引鉄を引くだけで弾丸は飛んで行く
至近距離にあるジヨンの命は勿論無いだろう

それを止める為に、ハラは銃を棄てた




「うつなラ、わたしをうちナさい―」

「そのこはかんけいナい、
みんナまきこんだノ、ワタシだかラ―」

「だかラ、ジヨンをきずツけたらゆルさない!」

兄はハラに銃を向けた




そのハラの前にギュリが―




スンヨンも、ニコルも―

「何なんだよ、お前ら―」


「わたしたちは5にんでひとつ
ひとりでもいなくなったら―ダメ
みんな、たいせつなかぞく」





「だから―ひとりでもきずつけたら
わたしぜったいゆるさない!」


強盗してでも妹を救いたい
自分は捕まってもいいから弟を逃して欲しい
そうやって家族を思う気持ちと、
ハラがジヨンを、ギュリ、スンヨン、ニコルを思う気持ち
それは同じだと兄は悟った

「もシ―いもうとサんのこと
ほんとうにおもってルなラ、こんなことヤめてください」

「―じゃあ、どうすりゃいいんだよ―」

警察がシャッターをこじ開ける
もう、終わりだ―兄弟は強盗として逮捕される

それを回避する策として支店長が提案したのは―




「てってれー!ドッキリ!大成功~w」

警察も啞然―
そう(強盗やと聞いて出動したのにドッキリとか)なれば
そう(ワケ解らん!って)なるやろ

「オマエ、ここの責任者か?」
「―はい、支店長です」
「あぁ、ちょっと署まで来てくれるか?
ゆっくりハナシ聞かして貰おうじゃねぇか、なぁ来い!」

支店長、任意同行というかほぼ通常逮捕
この後、各方面からめっちゃ怒られるんやろなぁ―
まぁ大丈夫やろ、「ドM」やし

「僕は!君の為なら何でもできる!―例えば明日、死ねる!」
「―何言ってんだ、早く来い!」

支店長、男―いや、や!

兄弟が道を踏み外すことなく帰って行けたのも、
支店長の機転とさい配のなせる業なんや!


―その頃、銀行の外のリムジンでは
山本さんともう一人、アヤシゲなおっさんが一部始終を観ていた
今回の強盗事件は「戯れ」
何もかも、このおっさんの仕掛けたワナだった

「すべて、私の計算通り―」




「お前は、俺達が絶対に守るから―」

銀行強盗・兄は竹財輝之助さん
モデルからスタートして「仮面ライダー剣」で俳優デビュー
現在は両方で活躍されている

弟は鮎川太陽さん
元ジャニーズJr.でジャニーズ事務所退所後は舞台を中心に活躍中

漢・上杉努支店長は前田健さん
お笑い芸人、ものまねタレント、俳優、振付師として活躍されていた

アヤシゲなおっさんについては今回はナイショにしておく





にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

KARAの記事はコチラ
KARAの記事はコチラ


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「キッカケ」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________




ちょっとしたコトでも変化は生じるのかもしれない

これまで左腕には誕生石やその他の透き通る石たちしかなかった
今ではソレは右腕に居場所を移し、
そこには新しい束縛が陣取っている
石たちに比べると大きく、重さがあるので存在感が大きい

放っておけば働きもせず、
水に濡れることを嫌うのでぞんざいに扱えない
いつかそのうち飽きるかもしれない―と期待はしなかった

そんな生活も無事半年を過ぎている




腕時計をする習慣が身に付いた


全く無かったワケでもないのだが、
特に無くても不自由しなかったことから長く持たなかった品である

2015年12月10日2015年12月17日
このとき久々に腕時計をしてみようかという変化があった
そして買い求めたのは年が明けた2016年のことである

出会いは偶然、その後どれくらい着けているだろうか―
デザインは申し分なし、価格もちょうどその時の財布の中身で足りた
絶対に欲しい!というコトもなく、でもちょっと気になる

壊れたら、またその時に考えればいいか

最初のイメージはそんなもん
今では「長く使っていきたいな」と思うようになるから不思議だ

ヘアライン仕上げの鈍色と黒、
ちゃんと金属の光沢を持っている部分もあるが
必要以上にギラギラしないトコロがいい

小さなカレンダーは日付を教えてくれるが、
曜日も月も知ったこっちゃないらしい
31日が無い月はこっちが合わせてやらないとメチャメチャだ
でも、その最低限の機能で精密に動いているのがいい

船の窓のようなその枠の中で針はちゃんと動いている
中身の機械部分は裏側からしか見えないが、
窓の向こうには確かに機械が動いている

ゼンマイ仕掛けの、一緒にいないと止まってしまうかわいい機械だ




そんな機械のせいか、単なる劣化か―
周囲からちょっとオトナに見られるようになってきた



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「特捜最前線」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________


神代警視正 二谷英明
船村刑事 大滝秀治
橘刑事 本郷功次郎
紅林刑事 横光克彦
叶刑事 夏夕介
吉野刑事 誠直也
高杉婦警 関谷ますみ
桜井刑事 藤岡弘
愛と死と、憎悪が渦巻くメカニカルタウン
非情の犯罪捜査に挑む、 心優しき戦士達―彼ら特捜最前線





津上宛に届く何通もの葉書

高杉婦警はその葉書をすべて捨てずに保管してあった
葉書には子供のものと思われる字で
思い付く限りの罵詈雑言が並べられている

殺してやる!
お前を殺す!

地ごくへいけ!

津上のバカヤロー!

くたばれ津上!

津上明、"元"特命課刑事
昭和55年1月20日、28歳で殉職
正義感の強い、爽やかな刑事であった―


津上はボツリヌス菌の入った風船を車に詰め込み
その車もろとも爆発、炎上した

課長、橘さん、紅林、吉野、桜井はそのすべてを見ていた
そして、津上の死から4年の歳月が流れ
たった一人残された妹にも同じ内容の葉書が届いていた

葉書が最初に来たのは昨年の暮れ頃、
アカレンジャー・吉野は信じたくなかったが
津上を怨む人間は確かに存在する―




津上を知る男との再会

科学捜査の総力を挙げて葉書の分析を急がせる一方、
私はある一人の男を訪ねた


後の探偵!ナイトスクープ局長・高杉陽三
津上と同じ"元"特命課刑事

高杉は津上を知っている子供に心当たりがあった
父親を交通事故で喪い、姉弟別々に施設に預けられた少年・秋本忍
彼が葉書を投函しようとするのを紅林と叶が発見した

津上と忍少年には果たされないままの約束があった

「お父さんの無実を証明してくれると言った
―僕に、約束してくれた」

交通事故で死んだ父・秋本京四郎
忍少年は父が目の前で車に跳ねられたのを目撃した
信号は青だったと訴えたが、幼年故に証言能力がないとし
加害者の証言から信号無視として処理された




だが、津上だけは違った

「信号は青だった―忍くん、僕は君とお父さんを信じるよ
僕がそれを証明してみせる」


父親の形見の時計は事故の瞬間、
昭和55年1月10日木曜日
午後2時13分18秒で止まっている

津上はたった一人で無実の証明を行おうとしていた
少年との約束を果たす為に―

「津上さんはウソつきだ!」
「忍くん―津上だってね、きっとその約束を守りたかったと思うよ
いや、生きていれば必ずそうしていたはずだ」

そう、津上はその事件の10日後に死んだ




4年前の津上の約束を、もう一度

「忍くん、お父さんは悪くない
君が見た通り信号は"青"だったんだよ
僕がそれを証明してみせる、これは君と僕との約束だ―いいね?

お父さんはね、信号が"青"だったから渡ったんだ
それを見ていたお婆ちゃんがいる
そのお婆ちゃんを見付けて
君とお父さんの正しかったことを必ず僕が証明してみせる」


津上は見落とされていた事故の目撃者までは辿り着いていた
だが、そこから4年間捜査は動かなかった

「津上―お前、秋本さんの正しさを証明しようとしていたのか」
「目撃者であるそのお婆さんを捜し出そうとしていた―」


橘さん、仮面ライダー1号・桜井が津上の思いを確信した
他のメンバーも同様である
津上の思い、約束を果たしたい

「忍くん、遅くなったがね―
津上が残した約束は、我々が必ず果たす」


誰からともなく、私たちは少年とその姉に約束をした
4年前の交通事故の被害者に落ち度は無かったという証明、
易しそうに見え、それは至難の証明であった―





至難の証明へ―

事故当時は雨が降っていたとあれば
その通りに路面を濡らし、車を走らせる
調書にある通りの「横断歩道から7m」の位置でブレーキを踏み
ブレーキの音は現場近くの銀行まで聴こえた、とある
だが調書通りの時速60kmでは事故が起こる気配もブレーキ音もない
ダメならば、やり直し―70kmでもう一度
道路を封鎖して再検証した結果、
加害車輌は時速80kmで横断歩道に進入していたことになる

そして、津上の言う「お婆ちゃん」
この人物は調書には載っていなかった
だが、応援に駆け付けた柔道一直線・滝"元"刑事が思い出した

「一緒に信号を渡っていたお婆ちゃんがいたんだ―」

4年前の目撃者捜しが始まった
事故の直後、遠くから見たという者はいた
だが―事故の瞬間を見た者、信号が何色だったかを見た者、
そして秋元さんと一緒に信号を渡っていた老婆を見たという者は一人もいない


事故は見た、しかしそんなお婆さんはいなかった、と皆が言う
4年前の記憶は風化してしまったのだろうか―?
それとも老婆は本当に存在しなかったのだろうか?


必死に4年前の事件を追う特命課と"元"特命課
その中でただ一人、複雑な思いを抱えている者がいる




津上と叶

メンバーの中で自分だけが津上さんを知らない
津上さんは何を見たのか?
老婆の情報を何処から掴んだのか―?
そして、何を根拠にその老婆を捜し出せると信じたのだろうか?


4年前のあの事件でも、
津上はすべてを明らかにする前に逝った
だが、手掛かりだけは残していた
そして今も、津上の声が事件の真相を示そうとしている筈なのだ

津上は何かを訴えようとしている―
4年振りに津上は捜査に加わろうとしている
だが俺たちにはまだ、津上の言葉を聞くことはできない


教えてくれ津上―
お前は何を見た?何をやろうとしていた?
当時の記録からは何も解らん、何も出て来ん
津上、お前はどんな手掛かりを掴んでいたんだ―?





目撃者は―いない

4年前の調書以上の証言、目撃者がいない
そして秋本さんと一緒に信号を渡っていたお婆さんもいない
だが津上は「いた」と信じている
4年前の調書とそれを基に再捜査した結果、
それと津上の掴んだ情報には矛盾が生じている―

「しかし我々は、津上をも否定したくはありません―」

それは誰もが同じ思いだった




事故現場の信号を見上げて―

唯一「津上を知らない」宇宙鉄人・叶
だが、特命課として残された約束を果たしたいという思いは同じだ
夜になっても事故現場に戻って、手掛かりを捜す

もう刑事でなくなっても、同じ思いがあった
滝"元"刑事も現場に来ていた
接点の無かった二人が「津上の残した約束」で繋がった

おやじさんは加害者・大牟田宅を訪ねる
大牟田は事件後、昇進の度に転居を繰り返していた
執行猶予2年という判決も出て、
事件はもう終わったことと言うのに何故?

津上の残したメモ―
事件のあった1月10日、11日に秋本さんの捜査に関する単語が並ぶ
そして、1月12日

有り!!
盲点。信号。
老婆!!!


そこでメモは終わっている
1980年1月12日、その翌朝から
津上は細菌事件の為に捜査を中断せざるを得なかった
妹はその時のことを覚えていた

「お婆ちゃんがいたんだよ!
信号の前の薬局の女主人が見てたんだ」


―しかし、事故現場の信号の前には薬局など存在しない
4年前も、今も―

そこへ滝と叶が新たな発見を持って現れた




「この二つの信号を見てください!」

二人は事故現場とその一つ前の信号の周期に気付いた
そして交通管理課に問い合わせて確証を得た

「この信号とあの信号をシンクロさせてあるそうです
切り替えは内部コンピューターによるもので
これは交通量が少ない為に、この二つの信号機に限って
事故当時から全く手が加えられてないそうです」

事故現場と同じ挙動をする信号が一つ手前にあり
お婆さんは一つ手前の横断歩道を渡っていた
4年前に津上はそこまで掴んでいた
薬局は既に無くなっていたが、転居先は判った

急行した吉野と滝だったが
二人よりも先に薬局に辿り着いていたのは高杉だった
高杉も"元"刑事、現在は保護観察官となっている
警察官でなくなっても、やはり動かずにはいられなかった

「黙っていられねぇべよ、津上のやり残した捜査と聞いちゃ―」




二つの信号は同時に変わる

よって、一つ前の横断歩道を渡っていた老婆
この老婆が信号を"青"と確認していれば、
必然的に秋本さんが渡っていた信号も"青"となる
津上はこれを証明しようとしていた

人に罪を被せて罷り通る不正に僕は我慢ならないんです!
強い者でも悪ければ負ける、
弱い者でも正しければ勝つ!
課長、僕は常にそいつを証明してみせたいんです!


そして高杉婦警は津上の言っていたことを思い出した

「捜査は執念じゃない、誠意だ」




「津上さんってどんな刑事だったんですか?」

叶は焦っていた―自分は津上を知らない
この捜査に一人冷めているような気がしていた叶は
おやじさんに津上のことを訊いた
おやじさんは一言、津上をこう評した

「常に誠意、つまり愛を持って捜査に当たった男―
それが津上明だよ」

そう言ったおやじさんに津上との記憶が鮮明に蘇る
約束、それは津上には決して軽いものではなかった
一人の男の死が津上明という男に「約束」を何よりも重いものにした

どんな犯人を見つめる眼にも愛があった
それが津上明だった―
君は、あの日少年との約束は二度と破らないと誓った
そして―忍くんとの約束は果たせないままに逝った

君の約束は、私たちが引き継ごう
どんな困難な捜査でも、その辛さ苦しさは私たちが引き継ごう





お婆さんが見付かった!

「やったぞ―とうとうやったぞ、津上!」

遂に津上が捜し求めていたお婆さんの消息が掴めた
直ぐに車を走らせてお婆さんの下へ向かう
こんなにも興奮する紅林を叶はこのとき初めて見た

「これが興奮せずにいられるか!
津神が捜していたお婆さんがやっと見付かったんだぞ!」

―だが、一足違いだった
体調を崩して入院していたのだが、容態が急変した

捜し求めていた頼みの綱が切れた
4年前の事故の瞬間、この信号は"青"だった
津上の信じたその事実を証明できる者はもうこの世にはいない―





少年と津上は雪の残る道の上にいた

約束が違うじゃないか!
お婆さんはもう死んじゃって
もうお父さんの無実は証明できないじゃないか!

心配するな!
男はな―そう簡単に諦めたり、
鳴き声を出したりするもんじゃないの!
俺と約束したんだろ!だったら俺を信じろ!





大牟田に事故当時の状況を再確認する

ストロンガー・津上が久々に出演して
その事件の加害者が「改造火の玉人間」(浜田晃さん)
もう集中できないw

でも体温が異常に高いとかいう設定はない
車はフォルクスワーゲンじゃなくて日産だし、
手の触れた叶に煙草を押し付けたりもしない
焼き芋屋に変装することもない会社員である

だからストロンガーも
そんなこと、俺が知るか!」とか言わない


当時の調書に疑義が生じているのは確かだが、
タイタン大牟田はあくまでも任意でということで応じたに過ぎない
犯人扱いされていることに不満を覚え、
いきなりロケットランチャーを打ち込んだり
人質を取ったり、あまつさえ買収しようとする―
なんてことはなく帰ってしまった




現場百回、真実を知っているのは―

唯一の証言が取れなくなり、
もう万策尽きたかという特命課
事故現場に戻り、もう一度捜査をやり直す

約束を果たすこと、
それが津上の思いを引き継いだ特命課を動かしていた

「津上―俺たちにできることは、もう本当にないのか―?」
「いや、必ずある―現状百回―津上も言っていたようにだ」
「真実を知っているのは、信号だけか―」

何気なくおやじさんがボヤいた一言で叶が閃いた

「―!おやじさん!信号ですよ!
課長!信号!信号です!
この信号が―事実を証明してくれるかもしれません!」





信号はすべてを語った

事故現場に大牟田が連れて来られた
叶の言う通り、信号が事実を証明する
津上が残した、一度は望みの絶たれた約束が果たされる時が来た

「今から4年前―1980年1月10日、事故の瞬間
この信号が何色であったかを証明します」

交通管理課で事前に調べていた通り、
事故現場とその一つ手前、当時薬局があった横断歩道の信号は
それから4年間誰の手も入っていない

そして信号のサイクル
青→黄→全赤→赤の1サイクルは80秒で組まれている
※全赤 信号機の状態変化の直後に全方向の信号機が赤になること

内訳は青45秒、黄色4秒、全赤2秒、赤29秒
これは交通管理課の証明書付きで調査済みである
また、この2台信号機については
4年間停電・故障も生じていないことも調べ上げていた

よって4年間壊れず止まらず働き続けた信号機のサイクルを逆算すれば
自ずと事故当時の信号の色が逆算できるというワケだ




1980年1月10日午後2時13分18秒の信号の色

被害者・秋本京四郎が当時身に付けていた時計、
そして横断歩道が写り込んでいた銀行の防犯カメラ映像
この二つが事故の正確な時間を証明した

これで秋本京四郎が見ていた信号の色が解る

コンピュータは画面に示した、事故当時の信号の色を―




津上、これでお前も―

「どうだ、忍くん!お父さんは正しかった!これで約束を果たしたぞ!」

帰らぬ人となった津上
その津上を待っている人に
津上との記憶を持った特命課のメンバーが
残した約束を引き継ぎ、果たした―




"さよなら"と雪解けの道を行き
夕陽を背負って手を振る
津上明"元"特命課刑事、最後の事件だった



にほんブログ村 車ブログ 日産へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

特捜最前線の記事はコチラ
特捜最前線の記事はコチラ


 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「おみくじ」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________




先日、三宮の生田神社に行きました

世間が仕事始めくらいのタイミングだったので
お参りもおみくじもラクにクリアできました(´∀`)
一応、ここで神社のしきたりをおさらいしておきますか

やっぱり神様にだらしねぇ姿を見せてはいけませんからね

彡(^)(^)「ド真ん中が空いてるやん!通ったろ!」



真ん中は神様の通り道です
参道を歩くときや鳥居をくぐるときは右か左に寄りましょう
また、左に立つ際は左足から
右に立っている場合は右足から入ります
中央には神様がおられますので、足を向けることのないようにしましょう

彡(-)(-)「水あるやんけ、飲んだろ!」



手水舎(ちょうずや)は水飲み場ではありません
お参りの前に汚れを洗い流す場所です

そこにある柄杓で
まず最初に左手を洗い、次に右手を洗います
次に柄杓の水を左手に受けて口を漱ぎ、
最後は水を入れた柄杓を縦にして、柄杓の柄を洗います

20170105 生田神社

鷹村洋一さん(@yoichi_takamura)が投稿した写真 -



身を清めたら、神前に立ちます

彡(●)(●) 「ワイの願いを―!!!」



正しい参拝方法は以下の通り

拝殿前で一礼し、御賽銭を入れた後、鈴を一回鳴らします
その後二回頭を下げ(二礼)
二回拍手をし(二拍)
ここで手を合わせて祈ります(←お願いごとはココ)
そして最後に一回頭を下げ(一礼)
最後に軽くおじぎをして退きます

御賽銭は「5円(ご縁)」や
「15円や50円(十=じゅう=重、ご縁が重なる)」が良いとされ、
「10円(十=とお=遠、ご縁が遠くなる)」は敬遠されます
神様にお供えするものですので投げ入れるのは失礼です

ダメな例→ ( ゚Д゚)ノ⌒⑤┃奉納┃

彡(゚)(゚)「ほな、おみくじ引いたろ!」

おみくじは引いた後は
持っていても捨てても、結んで帰るのも良いとされています

ただし、そこら辺にテキトーに結び付けるのはNG

境内の樹の枝に結び付けるのは
樹を傷める恐れもあるので、高い枝や細い枝はヤメましょう
大概はおみくじを結ぶ場所を設けているのでソコに結んで帰りましょう

彡(゚)(゚)「で、ワイの引いたおみくじは―」

生田神社のおみくじは吉凶や詳細の他に万葉集の歌がありました
「思い草」の歌でしたね―まぁ、内容はお察しください
あまり良くなくても、ソレを気にするより
「それ(書いてある内容)に気を付けな(アカン)
日々同じことの繰り返しのようであっても、
気を付けて避けられる失敗をしないことが大事です

そして、おみくじは何回引いてもイイんです!

一度の参拝で何回引いてもOK
「何を聞きたいか念じながら引くといい」らしいです

彡(゚)(゚)「で、ワイの引いたおみくじは―」

わたしの2017年のおみくじ結果は・・・





「一言」 何事も勢い良く進めるべし!
「願事」 すぐに叶う
「病気」 かぜすら吹き飛ばす
「待人」 呼ばずとも訪れる
「旅行」 今すぐ旅立っても大丈夫


彡(^)(^)「やったぜ!」



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「書き初め」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________




書き初めとは

年が明けて初めて毛筆で書や絵をかく行事。
通常は1月2日、元は旧暦の1月2日に行われた。
吉書(きっしょ)、試筆(しひつ)、初硯(はつすずり)、筆始(ふではじめ)などともいう。
若水で墨を摺り、恵方に向かって詩歌を書く習慣があった。
書く詩歌は「長生殿裏春秋富、不老門前日月遅」という漢詩がよく用いられた。
もともとは宮中で行われていた儀式だったが、江戸時代以降庶民にも広まった。
書き初めで書いたものは左義長で燃やし、その炎が高く上がると字が上達すると言われている。





長生殿裏春秋富、不老門前日月遅


宮中の長生殿、
不老門のうちは、わが君も年若く前途がゆたかであり、
月日のあゆみもゆっくりである

とても一発で書ける自信がない―

筆との関わりがあまり無いので普段書く字すら怪しい
時々自分でも読めなくなるくらい崩れ、乱れている
稀に褒められるとこっちが戸惑う―でも嬉しかったりする

字を書くよりもキーを叩いている方が多いくらいで
昨晩などこのブログのCSS(カスケーディング・スタイル・シート)を弄って
PC版をリニューアルしたばかり
配色を結構変えてみたので違和感がスゴいがそのうち慣れるだろう

ハナシが逸れてしまった―書き初めである
ここでは画像編集ソフトに活躍していただこう
書き間違える心配もないので大変便利だ



長生殿裏春秋富 不老門前日月遅

こんなモンですかね?


―っていう茶番の後に
「書き初めメーカー」なるモノが書いたヤツを貼ります


富士山​ 私の2017年の書き初め 富士山



鳥 新年の書き初めをしよう 鳥


コレが抱負なのか?

普段あんまり酒は飲まないが、縁起モノだからね
でも2017年、最初に飲んだ酒はワインだったのは何かの縁かな?
2014年モノだったかな―
いい味だったが、グラス一杯でやめておいた

美味しいのがあったら今度は空けてみますかね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「酉年」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________




謹んで初春のお慶びを申し上げます

年賀状を書く習慣を失ってしまったので、
この場を借りてお越しいただいた皆様へのご挨拶とさせていただきます




あけましておめでとうございます


旧年中はひとかたならぬご高配にあずかりまして誠にありがとうございました
年頭に際し皆様益々のご健勝をお祈りいたしますとともに
本年も倍旧のお引き立てのほど切にお願い申し上げます

本年はどうしたものか、まだ思案中ですが
早速新年一発目の記事を削除されるというスタートとなりました
何がイケなかったんでしょうね―
取り敢えず面白可笑しく続けていけるよう精進して参ります

今年も時々綺麗なお姉さんの画像を貼るかもしれませんが深い意味はありません




平成二十九年 一月吉日



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「ご挨拶」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________




2016年、
このブログにお越し下さった皆様へ


またしても一年間取り留めの無いことばかり書き連ねている
そんな感じブログであることには変わり無く、
でも「ブログネタ」が無くなってからはゆったりとしたペースでやってきました

特定のテーマで一年間、ほぼ毎週書き続けたのは楽しい試みでした

偉大なる刑事ドラマであったり、
大好きな「KARA」のドラマだったり―
すべてを文字に起こすことはできませんが、
コレをキッカケにもう一度、または初めて「観てみようかな」
というプレゼンテーションができていたら幸いです

そうやってやってこれたのも
誰かが見てくれているという印があったからでした




2016年の冬は始まりが早かったように感じます
その分、春は早く来るのでしょうか―?
今年は「全国的に暖かい」とのことですが
寒さが和らいでくれないかな、と毎朝思っています

先日、とあるコトがキッカケで
遠方にいる人と数年振りに話す時間がありました
連絡を取ることが殆どなく、もしかしたらもう忘れられているかもしれない
そう思っていたのですが、幸い覚えてくれていたようで
懐かしさと一緒に新しく芽生える嬉しい気持ちもありました

なんか、来年もいい一年になるような気がします

試しに「2017年の運勢」やってみました




あなたのタイプと運勢をチェック

2017年の運勢をもっと詳しく占う


お金の管理はシッカリしないとヤバそうですね

皆様、良いお年をお迎えください

では2017年に、またお会いしましょう




―なんとなく綺麗なおねえさんを貼る



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


___________________

ameba blogを更新しました_
今日のテーマは「2016年振り返り」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________






質問に答えて自分新聞を作ろう。ブログに投稿して紹介しよう!




昨年一昨年に続いて今年も―

過去二回やったネタを今年もやってみます
ブログネタが無くなってしまったので自主的に、ね

ここ数年との違い

毎年「KARA」の大きなイベントがあったのですが、
今年はそれがない一年となりました
自分にとっては久々に「何をしたらいいか」と考えさせられる時間がありました

「遊び」や「楽しい時間」は新しく生まれる

幼い日のヒーローは今も変わらずヒーローのままだったり
自分の好きな味を本場で確かめたり―

上半期に欲望の限りを尽くしていた気もします

後半もその流れで比較的いい雰囲気を保てていたように思います
そんなゆったりした時間を作ることができた、
だから思いっきり駆け抜けないといけない時もなんとかなったな~、と

不安を払拭できた下半期

やはりLIVEがないというのは寂しさも感じるものですが、
それぞれの活動は発信されているし
今、離れていてもちゃんとつながっているというコトを知ると
以前の活動を振り返ってみる時間もまた、新鮮なものに映ります
「URAKARA」はそういう意味で非常にタイムリーなドラマです




というワケで、2016年の漢字は
「緩」(ゆるむ)としました


余計な力が抜けた分、追い込まれても粘れたかな

失敗したら、その後取り戻す
自分がそうしようと思うようになって
誰かが失敗しても、それが降り掛かってきても

「ま、(アカンかったモンは)これから(取り返すん)や」

と言って、先に進めるくらいには成長できました
―手は差し伸べませんけどね
手伝うのはできても、最終的には自分で立って貰わないとダメなので

行きたいけど行けなかったイベントはあります
過ぎてしまった時間は戻らないからね、仕方ないね


治にいて乱を忘れず

「平和の世にも戦乱の時を忘れず、万が一に備えて準備を怠らないこと。」

仕事と私生活とイベントと―
何処が平和で何処が戦乱か、何れにせよ
来年はその辺りを上手く調整できるようになりたい、というのが抱負ですな

こんなにマジメなコトも書けるようになりました




でもやっぱり落ち着かないので
海外のお父さんの名言を貼っておきます


If Something Dies Ask Yourself: Will Anyone Miss It?
もし何かが壊れたら、まず自分に問いかけるんだ。誰かが困ったりするのか?




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。