Il nome della rosa

フィギュアスケート男子シングルのファンです。
羽生結弦選手を応援しています。
個人記録用ブログ


テーマ:
羽生選手凱旋パレード苦戦 Tシャツを販売、費用捻出へ羽生選手パレード縮小へ…協賛金広く集められず

ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子金メダルの羽生結弦選手(19)=ANA、宮城・東北高-早大=をたたえ、仙台市中心部で26日に行われる凱旋(がいせん)パレードが資金不足に陥っている。仙台市や宮城県など実行委員会は記念Tシャツを19日から販売し、費用を捻出することを決めた。

 パレードは青葉区の東二番丁通で、みずほ銀行仙台支店前-勾当台公園市民広場前の北行き片側4車線約880メートルで実施する。実行委は10万人の人出を予想。警備などに充てる開催費用は約5000万円を見込む。
 実行委によると、パレードは五輪の記念イベントのため日本オリンピック委員会(JOC)の制約を受ける。
 広告とセットとなる協賛金集めは五輪の公式スポンサーに限定しなければならず、地元企業が加われないことから必要額の半分にも届いていないという。
 記念Tシャツのデザインは白地に青で、羽生選手が金メダルを大きく引き寄せたショートプログラムでのラストポーズをデザインした。
 羽生選手のシルエットをぼかすことで、スポンサーの権利侵害を回避した。販売価格は1枚2000円(税込み)で、2万枚を作り、売り上げの全額を開催費用に充てる。
 19日に青葉区の東北ろっけんパークや仙台なびっくなどで発売。ネット販売も行い、当日はパレード終了地点の勾当台公園市民広場でも売り出す計画だ。
 2006年トリノ冬季五輪フィギュアスケート女子の金メダリスト荒川静香さん(東北高-早大出)のパレード時は交通規制も限定的で、費用の約900万円は県と仙台市、宮城県利府町の拠出金で賄えた。今回は、昨年11月のプロ野球東北楽天の優勝パレードなども参考に警備を拡大したことが経費増につながった。
 実行委は「公式スポンサーの協賛金が思うように集まっていない。広く市民の協力を得て、パレードを成功させたい」と話す。




羽生選手パレード縮小へ…協賛金広く集められず

ソチ五輪フィギュアスケート男子で日本人初の金メダリストとなった羽生結弦はにゅうゆづる選手(19)(仙台市出身)を祝う26日のパレードについて、実行委員会が予算規模を縮小して実施する方針を固めたことが15日、わかった。 開催まであと10日だが、協賛金が当初予定していた5000万円を大幅に下回っているという。実行委は16日に会議を開き、対策を練る。
 仙台市や県などでつくる実行委によると、経費5000万円を、企業からの協賛金で賄い、残りを県や市の財源から負担する予定だった。

 しかし五輪に関するイベントでは、日本オリンピック委員会(JOC)の公式スポンサー以外の協賛は認められておらず、楽天イーグルスの優勝パレードのように広く企業などから協賛金を集めることができない。

 実行委関係者は「宮城県民しか見ないテレビ中継に、広告を出すメリットを感じられないのだろう」とため息をつく。公式スポンサー以外からは、広告などが出せない「寄付」という形で募ることもできるが、それに応じる企業が出るかは疑問だ。

 2006年のトリノ五輪で金メダルを獲得した荒川静香さんのパレードでかかった費用は900万円で、県と市、荒川選手の出身地の利府町が負担した。当時、集まったのは約7万人で、規制した車線は一部だけ。歩道との間にコーン標識を置くだけで済んだ。

 しかし、今回は、約21万人が集まった楽天優勝パレードを踏まえ、06年よりも警備を厚くする必要がある。

 JOCによると、仙台市からは当初、「自治体の予算でパレードを実施する」と告げられていたが、後日、「警備費などが多額になるため、協賛金を集めたい」と相談を受け、JOC公式スポンサーに限り、認めることにしたという。






羽生選手パレードで募金集めへ



ソチオリンピックで金メダルを獲得したフィギュアスケート 羽生結弦選手の凱旋(がいせん)パレードの実行委員会が開かれ、パレードの費用を賄うため、市民に募金を呼びかけることを決めました。
16日は仙台市役所でパレードの2回目の実行委員会が開かれ、仙台市や県の担当者など9人が出席しました。
委員会では初めにオリンピックのあと、羽生選手の人気がさらに高まっていることや、パレードの行われる日が大型連休の初日になっていることなどから、10万人の人出が予想されるとして、安全を確保するため、通行止め区間を当初の片側4車線から両側8車線に増やすことが報告されました。
そして、委員会は、警備や広報にかかる費用が700万円増加したとしてパレードにかかる予算を5000万円から7400万円に変更し、企業からの協賛金の不足分について、市民に募金を呼びかけることを決めました。
また、パレードを記念して羽生選手のサイン入りのオリジナルTシャツを制作し、仙台市地下鉄の仙台駅や宮城県庁の売店などで販売して得た収益を事業費に充てるということです。
パレードは今月26日の午後1時半から午後2時にかけて仙台市中心部の東二番丁通のおよそ880メートルの区間で行われます。
仙台市の奥山市長は「パレードまであと10日ということで、楽しみにしているという声をたくさん頂いている。協賛金の確保で苦戦している実情はあるが、多くの方に楽しんでいただけるパレードを実現していくために予算の確保に取り組んでいきたい。世界選手権でも羽生選手の活躍が見られ、人気が高まっている。安全を確保するため東二番丁通を全面通行禁止にし、予算は増えることになるが、必要な予算なので確保のために努力していく」と話していました。






羽生凱旋パレード、実は資金不足…Tシャツ販売、19日スタート



仙台市や宮城県は16日、ソチ五輪フィギュアスケートの金メダリスト羽生結弦選手の凱旋パレード実施に当たり、記念Tシャツを19日から販売すると決めた。羽生選手の出身地・仙台市での開催が26日に迫っても資金が不足しており、売り上げで賄う狙いだ。

 Tシャツは白地に青。ショートプログラムのラストシーンをイメージし、右手の拳を突き上げガッツポーズする羽生選手のシルエットを描いた。2万枚製作し、価格は1枚2千円。

 市や県でつくる実行委員会は当初、パレードの予算を5千万円と見積もったが、警備費の増大などで7400万円に修正。主な財源と期待した協賛金は、五輪の公式スポンサーに限られる制約から現在1千万円余りしか集まっておらず、Tシャツ販売を決めた。県庁売店や東京・池袋の「宮城ふるさとプラザ」のほか、インターネットでも販売する。

 問い合わせは仙台市スポーツ振興課、電話022(214)8895。
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140416/oth14041617220008-n1.htm






記念Tシャツの 販売について

http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/253587.pdf

色 :白(背中プリント部分は青) 
サイズ :フリー 
販売価格:2,000 円(税込) 

販売場所
<4/19(土)~26(土)※予定> 
東北ろっけんパーク、仙台なびっく、宮城県庁1階売店(土日除く) 
日専連カウンターAER 店(4 階)、ニッセンレン・テラスセルバ店(5 階) 
仙台空港 2 階売店

宮城ふるさとプラザ(東京都豊島区東池袋) 

★インターネット販売 楽天イーグルスオンラインショップ 
http://www.rakuten.ne.jp/gold/rakuteneagles/


<4/19(土)、20(日)、26(土)のみ> 
DATE BIKE ステーション、地下鉄仙台駅・地下鉄勾当台公園駅 

 問合せ先:パレード実行委員会事務局 
宮城県スポーツ健康課 022-211-3668 
仙台市スポーツ振興課 022-214-8895 


募金先
~募金にご協力ください~ 
募金いただいたお金はパレードの費用に充てられます 
パレードの成功のためご協力をお願いします。

七十七銀行 仙台市役所支店(店番号207) 
普通預金 5347602 
口座名 羽生結弦選手金メダルおめでとうパレード実行委員会 
 (ハニユウユヅルセンシユキンメダルオメデトウパレードジツコウイインカイ)




資金不足だったんですね。

Tシャツ2万枚はあっと言う間に売れてしまうでしょうね。
パレード成功のためにみんな協力したいと思っているはず。

良いパレードになるといいですねキラキラ






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

あきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。