タンポポ

テーマ:

3/19(日)うちのアパートの前のカントウタンポポ?が開花しました(^O^)
春~秋に咲く外来のセイヨウタンポポと違って、在来のタンポポは春にしか咲かない…春が刻々と近づいてきたようで
AD
学校に行かないことを選択した子どもたちに、多様な学びの場として、自然体験プログラムと場を提供する、ネイチャースクール型のフリースクール『“森の遊び人”やまだようじ自然塾「自然のがっこう」』…今回は葉山の里山で野草を食べます


[日時]3/23(木)10:30~15:00ぐらい
…急な告知になってすみません…

[場所]二子山山系 寺前谷戸(葉山町上山口)

[集合]JR逗子駅改札前9:30
    上山口小学校駐車場10:20

[持ち物]参加費、交通費(逗子駅待ち合わせの人)、タオル、箸&お椀、昼食(少な目)、、飲み物、軍手、レジャーシート(必要な人)、長靴(ある人)、その他

[参加費]\800(通常参加費\500+実費\300)

☆要申込
…参加希望者は、参加者氏名、性別、学年、連絡先(携帯アドレス&番号)、集合場所をhqnfj999@ybb.ne.jp山田までお申込みください

問い合わせ:
自然体験教育研究会NEES 代表 山田
 09038060055
 yohji-y@ezweb.ne.jp(当日キャンセル&当日参加表明もこちらに)

主催:自然体験教育研究会NEES


facebookグループ「自然体験教育研究会NEES」
https://www.facebook.com/groups/611737972294610/



AD

生き物博士になろう!@がすてなーに

テーマ:
昨日は、江東区豊洲にある、がすてなーに ガスの科学館で、ワークショップ「生き物研究所!~生き物博士になろう!~」の講師をしました~

今回、参加者が、生き物博士になるべく観察対象となるのは“アマガエル”…正式に(標準和名)は「ニホンアマガエル」だ。田んぼを原風景とする日本では、最も普通にありふれたであろう、このアマガエル…都市では田んぼもなくなり、このアマガエルも珍しい生き物となってしまったが、今回は本来は身近であったこのアマガエルの“いろいろ”を実物を見ながら…また、クイズをしたり、山田の絵入りの解説も交えて知識を深めたり、発見をしたりして、より詳しくなってもらおうというもの
目や脚に鳴嚢や皮膚など体のパーツをよーく観察しながら、参加者にはスケッチをしてもらいました

参加者のスケッチ
0010027.jpg
スケッチで大事なのは、絵のうまさではなく、特徴をとらえることと発見をすること…みんな熱心に観察、スケッチをしたようです(^-^)

皆さん、これからも一つ一つの生き物をしっかり見ていってほしいな
都会でも、自分たちの住んでる周りには何か生き物がいると思うよ…探して、観察、発見してね!
AD